井上 博之

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/21 10:21
 
アバター
研究者氏名
井上 博之
 
イノウエ ヒロユキ
所属
国際医療福祉大学
部署
医学部法医学
職名
教授
学位
医学博士(名古屋市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年
 - 
現在
国際医療福祉大学 医学部 教授
 
2017年
   
 
警察庁科学警察研究所 法科学第三部 部長
 
2014年
   
 
警察庁科学警察研究所 法科学第三部 部付主任研究官
 
2012年
   
 
警察庁科学警察研究所 法科学研修所 主任教授
 
2000年
   
 
警察庁科学警察研究所 法科学第三部化学第一研究室 室長
 

学歴

 
 
 - 
1983年
神戸学院大学 薬学部 生物薬学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本薬学会 環境・衛生部会 薬毒物試験法専門委員会委員
 
 
   
 
日本法科学技術学会 編集委員
 
 
   
 
日本法中毒学会 倫理委員会委員
 
2003年
   
 
日本法中毒学会  理事(2008-)、評議員
 
1996年
   
 
日本法医学会  評議員
 

受賞

 
2008年
日本法中毒学会吉村賞
 

論文

 
桑山健次,山室匡史,辻川健治,金森達之,岩田祐子,井上博之
日本法科学技術学会誌   20 83-92   2015年   [査読有り]
Tsujikawa, K., Yamamuro, T., Kuwayama, K., Kanamori, T., Iwata, Y.T., Inoue H.
Forensic Sci. Int.   248 48-54   2015年   [査読有り]
Nakazono, Y., Tsujikawa, K., Kuwayama, K., Kanamori, T., Iwata, Y.T., Miyamoto, K., Kasuya, F., Inoue, H.
Forensic Toxicol.   32 154-161   2014年   [査読有り]
Tsujikawa, K., Yamamuro, T., Kuwayama, K., Kanamori, T., Iwata, Y.T., Inoue H.
Forensic Toxicol.   32 201-207   2014年   [査読有り]
Tsujikawa, K., Yamamuro, T., Kuwayama, K., Kanamori, T., Iwata, Y.T., Miyamoto, K., Kasuya, F. Inoue H.
Forensic Sci. Int.   242 162-171   2014年   [査読有り]
Kuwayama, K., Yamamuro, T., Tsujikawa, K., Miyaguchi, H., Kanamori, T., Iwata, Y.T., Inoue, H.
Forensic Toxicol.   32 235-242   2014年   [査読有り]
Kuwayama, K., Yamamuro, T., Tsujikawa, K., Miyaguchi, H., Kanamori, T., Iwata, Y.T., Inoue, H.
Anal. Bioanal. Chem.   406 4789-4794   2014年   [査読有り]
金森達之、桑山健次、辻川健治、宮口一、岩田祐子、井上博之
法科学技術   19 91-101   2014年   [査読有り]
根岸祥子、中園裕紀子、神田康司、辻川健治、桑山健次、金森達之、岩田祐子、宮本和奈、糟谷史代、井上博之
法科学技術   19 111-119   2014年   [査読有り]

Misc

 
岩田祐子,桑山健次,辻川健治,金森達之,井上博之
分析化学   63 221-231   2014年   [査読有り]
科学捜査における脱法・違法薬物の分析
井上博之、辻川健治、岩田祐子
メディカル・テクノロジー   41 1166-1172   2013年
薬物汚染の現状と薬物プロファイリング
井上博之、斉藤剛
アニムス   61 7-12   2010年
大麻を知る
井上博之
警察時報   64 9-13   2009年
Inoue, H., Iwata, Y.T., Kuwayama, K.
J. Health Sci.   54 615-622   2008年   [査読有り]

書籍等出版物

 
法医学 改訂3版
井上博之(福島弘文編) (担当:共著, 範囲:4 外因による死 Ⅳ. 中毒 B. 各論 8. 乱用薬物)
南山堂   2015年   
薬毒物試験法と注解2006 -分析・毒性・対処法-
井上博之、小栗一太、土橋 均、山田英之(日本薬学会編) (担当:共著, 範囲:5.麻薬試験法)
東京化学同人   2006年   
捜査のための法科学 第二部(法工学・法化学)
井上博之、岸 徹(髙取健彦編) (担当:共著, 範囲:第2章法化学 4.薬物の検査)
令文社   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
乱用薬物の分析
薬物検知用オンサイト質量分析計の開発
科学技術振興調整費
研究期間: 2010年 - 2014年
薬物捜査の現場において利用可能なオンサイト薬物検知装置を開発する。本装置は、高感度イオン源を装備した可搬型質量分析計である。分析機器に関する専門知識がなくても操作でき、タンデム方式の質量分析技術を採用することにより、違法薬物の高精度な判定を可能とする。
中毒原因物質の迅速測定法の構築
科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2012年