四方 順司

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/20 03:06
 
アバター
研究者氏名
四方 順司
 
シカタ ジュンジ
eメール
shikataynu.ac.jp
URL
http://www.slab.ynu.ac.jp/
所属
横浜国立大学
部署
大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門
学位
博士(理学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2002年4月
 - 
現在
横浜国立大学 大学院環境情報研究院
 
2000年4月
 - 
2002年3月
東京大学 生産技術研究所
 

学歴

 
 
 - 
2000年
大阪大学 理学研究科 数学専攻
 
 
 - 
1997年
京都大学 理学研究科 数学・数理解析専攻
 
 
 - 
1994年
京都大学 理学部 数学科
 

受賞

 
2017年7月
情報処理学会CSEC研究会 情報処理学会CSEC優秀研究賞
受賞者: 清藤武暢, 青野良範, 四方順司
 
2014年8月
The 9th International Workshop on Securty (IWSEC2014) 国際会議IWSEC2014, The Best Poster Award
 
2013年9月
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ表彰 貢献賞
 
2013年9月
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 編集活動感謝状
 
2010年4月
平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 

論文

 
Information-Theoretically Secure Blind Authentication Codes without Verifier's Secret Keys
N. Takei, Y. Watanabe and J. Shikata
   2014年12月   [査読有り]
Y. Watanabe and J. Shikata
9024 219-236   2014年10月   [査読有り]
Timed-Release Computational Secret Sharing Scheme and Its Applications
Y. Watanabe and J. Shikata
326-333   2014年10月   [査読有り]
高機能暗号を活用した情報漏えい対策「暗号化状態処理技術」の最新動向
清藤武暢, 四方順司
日本銀行金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ2014-J-10   33(4) 97-132   2014年7月   [招待有り]
Secret Sharing Schemes Based on Min-Entropies
M. Iwamoto and J. Shikata
   2014年6月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
情報理論的暗号技術について:理論と応用 [招待有り]
四方順司
情報ネットワーク科学研究会   2014年5月16日   電子情報通信学会
Information-Theoretically Secure Anonymous Group Authentication with Arbitration: Formal Definition and Construction [招待有り]
四方順司
Annual Workshop on Mathematics and Computer Science   2014年3月25日   城西大学ワークショップ
情報理論的暗号理論について~サーベイとチャレンジ~ [招待有り]
四方順司
電子情報通信学会ISEC-IT-WBS合同研究会   2014年3月   
Information-Theoretic Cryptography: Survey and Challenge [招待有り]
J. Shikata
JSPS-DST Asian Academic Seminar 2013 (AAS 2013: 日印アジアアカデミックセミナー)   2013年11月3日   Discrete Mathematics and its Applications, Graduate School of Mathematical Sciences, the University of Tokyo
数理科学の理論の先にみる世界-数学的思考と宗教の関わり [招待有り]
四方順司
本願寺文化財団特別講   2013年7月21日   

担当経験のある科目