田畑 貞寿

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/29 12:08
 
アバター
研究者氏名
田畑 貞寿
 
タバタ サダトシ
所属
東洋大学
部署
人間科学総合研究所
職名
東洋大学客員研究員,元上野学園大学教授,千葉大学名誉教授
学位
工学博士(東京大学)

プロフィール

東洋大学人間科学総合研究所では客員研究員、上野学園大学音楽学部では環境学を担当。
千葉大学園芸学部教授、大学院自然科学研究科教授、同研究科長を歴任、
千葉大学名誉教授。居住密度と環境に関する研究をはじめ、地域環境と緑地研究、自然文化遺産の保全修復に関する研究、地域のサウンドスケープやグリーンセラピーなど、景相生態学や環境計画学の立場から基礎的、応用学的研究を進める。
専攻 造園学 景相生態学 環境計画学、工博(東京大学)

主なる関連諸団体(現在)
(社)日本造園学会名誉会員 農村計画学会名誉会員 IFLAJAPAN名誉会員
都市計画学会会員 日本建築学会会員 環境科学会会員 (公益財団法人)日本自然保護協会顧問 (公益財団法人)ニッセイ緑の財団顧問 (公益財団法人)とうきゅう環境財団研究助成審査委員 武蔵野市環境市民委員会委員長 ちば環境再生推進委員会委員長

UNESCOMOENJODARO保存諮問委員会委員 世界不動自然文化遺産研究会会長
(一般財団法人)日本開発構想研究所理事 世界遺産山梨静岡 富士山学術委員 

主なる著書など
「都市のグリーンマトリックス」著 鹿島出版会
「緑と居住環境」編著 古今書院
「緑の環境デザイン」編著 日本放送出版協会
「乾燥・半乾燥地域の都市化と緑地生態系の動態に関する研究」編著 千葉大学
「市民ランドスケープの創造」編著 環境コミュニケーション
「緑資産と環境デザイン」 編著 技報堂出版
「緑と地域計画Ⅰ巻Ⅱ巻Ⅲ巻」著 古今書院
「市民ランドスケープの展開」編著 環境コミュニケーション
「グリーンセラピー読本」編著 技報堂出版
他多数

研究分野

 
 

経歴

 
1956年
 - 
1972年
 東洋大学講師、東京大学特別研究員;
 
 
   
 
       居住環境に関する研究
 
1973年
 - 
2001年
 千葉大学教授、上野学園大学教授、
 
 
   
 
       千葉大学名誉教授;居住密度に関する研究
 

学歴

 
 
 - 
1954年
千葉大学 園芸学部 503
 

委員歴

 
 
 - 
現在
(社)日本農村計画学会  名誉会員
 
 
   
 
(社)日本造園学会  名誉会員
 

受賞

 
2011年
内閣府 みどりの学術賞
 
1973年
(社)日本造園学会賞
 
1982年
(社)日本都市計画学会賞
 

書籍等出版物

 
緑と地域計画 I -都市化と緑被地構造-
古今書院   2000年   
緑と地域計画 II -緑被地と空間機能ー
田畑 貞寿
古今書院   2011年   
緑と地域計画  III -都市周辺部の緑被地の保全-
田畑 貞寿
古今書院   2013年   
グリーンセラピー読本
田畑 貞寿
技報堂出版(株)   2011年   
緑資産と環境デザイン論
技報堂出版   1999年   
市民ランドスケープの創造
公害対策技術同友会   1996年   
都市のグリーンマトリックス
田畑 貞寿
鹿島出版会   1979年   

Works

 
世界遺産の地域環境管理の現状と課題
2001年
水源林地区を主体とした流域の解析評価と環境管理
1998年 - 2001年
重要自然文化景観地区調査研究
田畑 貞寿   芸術活動   

競争的資金等の研究課題

 
都市緑地が微気象調節効果と生態系に及ぼす影響
環境研究
研究期間: 2003年 - 2006年
国土の文化遺産の分布形態と里山保全の景相学的手法