基本情報

所属
総合地球環境学研究所 研究部 客員准教授
学位
博士(文学)(総合研究大学院大学(総研大))

J-GLOBAL ID
200901011837771200

外部リンク

専門は環境考古学(動物考古学)、景観論。総合地球環境学研究所のプロジェクト「東アジア内海の新石器化と現代化:景観の形成史」(略称:NEOMAP)リーダー(2004年4月〜2012年3月)。東アジア内海(日本海と東シナ海)を対象に、景観が大きく変動した新石器化(定住開始から農耕景観の成立期)、現代化(都市化・産業化した現代景観の成立期)に注目し、物理的側面と精神的側面双方が統合した文化的現象である広義の景観の歴史(景観史)を長期的観点から解明する共同研究に取り組んできた。今後は、動物考古学のバックグラウンドを活かして、動物の歴史的扱いを手がかりに景観史を再構成する計画を考えている。

書籍等出版物

  7

所属学協会

  1