石渡 恵美子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/11 04:16
 
アバター
研究者氏名
石渡 恵美子
 
イシワタ エミコ
所属
東京理科大学
部署
東京理科大学 理学部第一部 応用数学科
職名
助教授・准教授
学位
博士(理学)(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1996年
 - 
1999年
早稲田大学理工学部 助手
 
1999年
 - 
2000年
一橋大学 非常勤講師
 
1999年
 - 
2002年
東邦大学理学部 講師
 
2000年
 - 
2002年
東京理科大学 非常勤講師
 
2002年
 - 
2004年
東邦大学理学部 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1990年
東京理科大学 理学部 応用数学科
 
 
 - 
1996年
早稲田大学 理工学研究科 数学
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
2019年3月
日本応用数理学会  代表会員 (旧評議員)
 
2012年4月
 - 
2013年3月
日本応用数理学会  日本応用数理学会 学会誌編集委員 部門主査
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本応用数理学会  日本応用数理学会 学会誌編集委員
 
2007年10月
 - 
2009年9月
日本数学会  応用数学分科会委員
 
2006年4月
 - 
2013年3月
日本応用数理学会  評議員
 

受賞

 
2015年11月
MIMS共同研究集会「可積分系が拓く現象数理モデル」 ポスターセッション 優秀ポスター賞
 
2012年8月
日本応用数理学会2012年度年会 優秀ポスター賞
 
2011年10月
平成23年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会 ポスターセッション 優秀賞
 

論文

 
Kei Fushimi, Yoichi Enatsu, Emiko Ishiwata
MATHEMATICAL METHODS IN THE APPLIED SCIENCES   2018(41) 5345-5354   2018年9月   [査読有り]
Masaki Sekiguchi, Emiko Ishiwata, Yukihiko Nakata
Mathematical Biosciences and Engineering   2018(15) 653-666   2018年6月   [査読有り]
米山 涼介, 相原 研輔, 石渡 恵美子
日本応用数理学会論文誌   28(1) 18-38   2018年3月   [査読有り]
Ryoya Ino, Kohei Asami, Emiko Ishiwata, Hidehiko Hasegawa
Lecture Notes in Computational Science and Engineering (LNCSE); Eigenvalue Problems: Algorithms, Software and Applications in Petascale Computing (EPASA2015), T. Sakurai et al. (eds.)   117 125-141   2018年1月   [査読有り]
Hiroshi Takeuchi, Kensuke Aihara, Akiko Fukuda, Emiko Ishiwata
Lecture Notes in Computational Science and Engineering (LNCSE): Eigenvalue Problems: Algorithms, Software and Applications in Petascale Computing (EPASA2015), T. Sakurai et al. (eds.)   117 143-155   2018年1月   [査読有り]

Misc

 
Visualisation of stability regions for logistic difference equations with multiple delays
中田行彦、谷津田直之、石渡恵美子
京都大学数理解析研究所講究録 「第11回生物数学の理論とその応用」   1937 32-41   2015年4月
漸化式に着目したIDRstab法の偽収束改善に関する数値的考察
相原研輔,阿部邦美,石渡恵美子
京都大学数理解析研究所講究録 「次世代計算科学の基盤技術とその展開」   1848 187-201   2013年8月
近似解の精度を改善する IDRstab 法
相原研輔,阿部邦美,石渡恵美子
京都大学数理解析研究所講究録 「科学技術計算における理論と応用の新展開」   1791 11-20   2012年4月
離散ハングリー戸田方程式に基づく Totally Nonnegative 行列に対する固有値計算
福田亜希子,山本有作,岩崎雅史,石渡恵美子,中村佳正
京都大学数理解析研究所講究録 「科学技術計算における理論と応用の新展開」   1791 1-10   2012年4月
LR flow から導かれる離散ハングリー系のベックルント変換
福田亜希子,濱洋輔,山本有作,岩崎雅史,石渡恵美子,中村佳正
九州大学応用力学研究所 研究集会報告 「非線形波動研究の新たな展開 ― 現象とモデル化-」   22AO-S8 182-187   2011年3月

書籍等出版物

 
理工系の基礎「数学 Ⅱ」
小池直之、山川大亮、金子宏、黒沢健、宮岡悦良、瀬尾隆、石渡恵美子、相原研輔、関川浩、周冠宇 (担当:共著)
丸善出版   2018年1月   
常微分方程式の数値解法I (基礎編)
E.ハイラー,S.P.ネルセット,G.ヴァンナー(著),三井武友(監訳),石渡恵美子,小澤一文,幸谷智紀,鈴木千里,杉浦洋(共訳) (担当:共訳)
シュプリンガー・ジャパン株式会社   2007年12月   ISBN:978-4-431-10002-7
数値計算〔新訂版〕
石渡 恵美子、洲之内 治男 (担当:共著)
サイエンス社   2002年4月   

講演・口頭発表等

 
孵化から水生蚊になるまでのタイムラグを考慮した蚊の個体群モデル
江夏洋一、金森匡俊、石渡 恵美子
第16回 計算数学研究会   2018年12月1日   
並列処理を用いた対話的多倍長演算環境MuPATの高速化
八木武尊、石渡恵美子、長谷川秀彦
FIT2018 第17回情報科学技術フォーラム 情報処理学会   2018年9月19日   
多倍長精度浮動小数点演算の並列化
八木武尊、菱沼 利彰、石渡恵美子、長谷川秀彦
日本応用数理学会2018年度年会(JSIAM2018)   2018年9月3日   
Traveling wave solutions of an epidemic model with free boundary
Yoichi Enatsu, Emiko Ishiwata, Takeo Ushijima
Czech-Japanese Seminar in Applied Mathematics 2018   2018年7月13日   
Traveling wave solutions of an epidemic model with free boundary
Yoichi Enatsu, Emiko Ishiwata, Takeo Ushijima
13th SIAM East Asian Section Conference 2018   2018年6月22日   

競争的資金等の研究課題

 
線形計算(大規模連立一次方程式に対する反復法)
研究期間: 1995年 - 2015年
物理・化学・生物などの現象を表す微分方程式の離散化によって得られる大規模連立一次方程式に対し、効率のよい前処理と反復解法の改良・開発を行う。
遅延微分方程式の数値解析
研究期間: 1999年 - 2010年
遅延微分方程式や遅延積分微分方程式に対し、選点法を用いた際の誤差の最適達成精度や 選点の選び方などを研究