播磨谷 浩三

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:14
 
アバター
研究者氏名
播磨谷 浩三
 
ハリマヤ コウゾウ
所属
立命館大学
部署
経営学部経営学科
職名
教授
学位
修士(経済学)(関西学院大学), 博士(経済学)(神戸大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
1997年3月
中央信託銀行株式会社(現三井住友信託銀行株式会社)
 
2002年4月
 - 
2006年3月
札幌学院大学 経済学部 専任講師
 
2006年4月
 - 
2007年3月
札幌学院大学 経済学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
札幌学院大学 経済学部 准教授
 
2010年4月
   
 
立命館大学 経営学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1992年3月
関西大学 経済学部 
 
 
 - 
1999年3月
関西学院大学大学院 経済学研究科 
 
 
 - 
2002年3月
神戸大学大学院 経済学研究科 
 

論文

 
Koichi Kagitani⁠a⁠ and Kozo Harimaya
Japan and the World Economy   forthcoming    2018年11月
「地域金融機関の店舗展開が地域経済に与える影響-北海道における検証-」
尾崎泰文・播磨谷浩三
『社会科学研究』(釧路公立大学紀要)   30 3-16   2018年3月
"The effects of consolidation on bank cost savings: Evidence from Japanese regional banks "
Kozo Harimaya
Japan and the World Economy   forthcoming    2018年3月
「地域金融機関の競争環境が事業所の開廃業に与える影響」
播磨谷浩三、尾崎泰文
家森信善編著『地方創生のための地域金融機関の役割-金融仲介の質の向上を目指して-』      2018年2月
Kozo Harimaya and Yasufumi Ozaki
Theoretical Economics Letters   8(3) 390-404   2018年2月

書籍等出版物

 
『地域金融システムの分析-期待される地域経済活性化への貢献-』
岩佐代市(編著)
中央経済社   2009年4月   
『拓銀破綻後の北海道経済-地域再生と金融の役割-』
平沢亨輔、佐藤郁夫
日本経済評論社   2008年4月   

担当経験のある科目