細羽 竜也

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/06 14:58
 
アバター
研究者氏名
細羽 竜也
 
ホソバ タツヤ
所属
県立広島大学
部署
保健福祉学部人間福祉学科
職名
教授
学位
学士(学術)(広島大学), 修士(学術)(広島大学), 博士(学術)(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
現在
県立広島大学 保健福祉学部人間福祉学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
2001年3月
広島大学大学院 生物圏科学研究科博士後期課程修了 
 

論文

 
就労継続支援A型事業所を利用する精神障害者の一般就労移行への関心に関する予備的検討
多田ゆりえ・細羽竜也
人間と科学 県立広島大学保健福祉学部誌   18(1) 51-58   2018年3月   [査読有り]
音楽刺激を回想刺激とした回想法プログラムの効果に関する探索的検討
細羽竜也・越智あゆみ
介護福祉研究   24(1) 28-32   2017年3月   [査読有り]
職業性ストレスの知覚が介護支援専門員のスーパービジョンの経験に及ぼす影響
多田ゆりえ・細羽竜也・越智あゆみ
介護福祉研究   24(1) 6-10   2017年3月   [査読有り]
自己覚知の定義の構造化と機能の一考察
多田ゆりえ・細羽竜也
人間と科学 県立広島大学保健福祉学部誌   17(1) 49-58   2017年3月   [査読有り]
介護支援専門員の職業性ストレスに影響する環境因子の探索
細羽竜也・越智あゆみ
介護福祉研究   22(1) 17-21   2015年3月   [査読有り]

Misc

 
介護領域の関係機関職員を対象とした精神障害者支援に関する研修の必要性
越智あゆみ・金子努・細羽竜也
精神保健福祉   47(3) 220-221   2016年9月
福祉アクセシビリティが確保された相談支援体制のあり方の検討~当事者の相談窓口利用経験を手がかりとして~
越智あゆみ・金子努・細羽竜也・長谷部隆一・西元祥雄
精神保健福祉   46(3) 221-222   2015年9月
廿日市市の青少年育成支援の方向性と具体策の研究 ~社会教育における具体的取組の検討~
中谷隆・細羽竜也ほか
平成23年度県立広島大学地域戦略協働プロジェクト事業実績報告書      2012年3月
医療・社会福祉連携による早期退院・地域移行促進と不必要な入院・入所回避策研究
杉崎千洋・金子努・児島美都子・小野達也・中村明美・細羽竜也・越智あゆみ・正野良幸
科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書      2010年3月
女性介護職のワークストレスに関する行動科学的研究
横山博司・中谷隆・金子努・細羽竜也・越智あゆみ・岩永誠・田中裕美子
科学研究費補助金 基盤研究(C)報告書      2009年3月

書籍等出版物

 
新・精神保健福祉士養成講座 6 精神保健福祉に関する制度とサービス第6版
細羽 竜也 (担当:共著, 範囲:「第6章第4節量的調査法と質的調査法の違いと活用における留意点」・「第5節 ICTの活用方法」・「第6節 社会調査をもとに社会資源の調整・開発に結びつけた事例」)
中央法規出版   2018年2月   
新・精神保健福祉士養成講座 6 精神保健福祉に関する制度とサービス第5版
細羽 竜也 (担当:共著, 範囲:「第6章第4節量的調査法と質的調査法の違いと活用における留意点」・「第5節 ICTの活用方法」・「第6節 社会調査をもとに社会資源の調整・開発に結びつけた事例」)
中央法規出版   2017年2月   
新・精神保健福祉士養成講座 6 精神保健福祉に関する制度とサービス第4版
細羽 竜也 (担当:共著, 範囲:「第6章第4節量的調査法と質的調査法の違いと活用における留意点」・「第5節 ICTの活用方法」・「第6節 社会調査をもとに社会資源の調整・開発に結びつけた事例」)
中央法規出版   2015年2月   
新・精神保健福祉士養成講座 6 精神保健福祉に関する制度とサービス第3版
細羽 竜也 (担当:共著, 範囲:「第6章第4節量的調査法と質的調査法の違いと活用における留意点」・「第5節 ICTの活用方法」・「第6節 社会調査をもとに社会資源の調整・開発に結びつけた事例」)
中央法規出版   2014年2月   
新・精神保健福祉士養成講座 6 精神保健福祉に関する制度とサービス 第2版
細羽 竜也 (担当:共著, 範囲:「量的調査法と質的調査法の違いと活用における留意点」,「ICTの活用方法」,「社会調査をもとに社会資源の調整・開発に結びつけた事例」)
中央法規出版   2013年2月   

講演・口頭発表等

 
傾聴について [招待有り]
細羽 竜也
三原市心配ごと相談所相談員全体研修会   2017年2月23日   
介護労働者の職務経験年数が職場の評価に及ぼす影響
細羽竜也・越智あゆみ・多田ゆりえ
日本健康心理学会第29回大会   2016年11月20日   
職業性ストレスの知覚が介護支援専門員のスーパービジョンの経験に及ぼす影響
多田ゆりえ・細羽竜也・越智あゆみ
第13回広島保健学学会学術集会・第17回広島保健福祉学会学術大会合同学会   2016年10月15日   
Investigation of correlation between Job satisfaction and psychosocial work environment factors among Japanese care workers
Tatsuya Hosoba, Ayumi Ochi
ICP2016 Yokohama/第80回日本心理学会   2016年7月27日   
介護領域の関係機関職員を対象とした精神障害者支援に関する研修の必要性
越智あゆみ・金子努・細羽竜也
第15回日本精神保健福祉士学会学術集会   2016年6月18日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
青年期精神保健におけるTreatment Gapに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 細羽 竜也
退院支援における患者参加の規定要因に関する質的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 杉崎千洋
学校精神保健における精神科医療アクセス阻害要因の探索的検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)挑戦的萌芽研究
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 細羽 竜也
医療・社会福祉連携による早期退院・地域移行促進と不必要な入院・入所回避策研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 杉崎千洋
女性介護職のワ-クストレスに関する行動科学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 横山博司