Sasaki Yuko

J-GLOBAL         Last updated: Apr 13, 2019 at 09:48
 
Avatar
Name
Sasaki Yuko
E-mail
yuyun-seiryo.ac.jp
Affiliation
Niigata Seiryo University
Section
Faculty of Nursing
Research funding number
20303232

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Perioperative nursing education thinking from the change before and after surgical observation of the operating room images of the nursing student
Sasaki Yuko
japanese Association for Operative Medicine   40(1) 1-9   Mar 2019   [Refereed]
周手術期看護学実習における手術室実習の満足度を高める要因 実習状況および手術室看護師・教員の指導との関連
小島 さやか, 小林 祐子, 帆苅 真由美, 小林 理恵, 清水 理恵
新潟青陵学会誌   9(1) 63-72   Mar 2017   [Refereed]
看護学生の手術室実習における実習満足度とその影響要因を明らかにすることを目的とし、手術室実習を行った看護学生83名に無記名自記式質問紙調査を行った。調査内容は実習状況、実習満足度のほか、実習および指導体制への評価とした。手術室実習が看護学生の学びに与える影響を分析した結果、実習状況別では手術終了まで見学した学生は興味が有意に高く、切開手術群は鏡視下手術群に比して手術室看護師の指導への評価が有意に高かった。手術室実習満足度には手術見学による学びの深まり、教員の指導、手術中の看護師の指導が影響...
医療施設での死後の処置の課題 葬祭業従事者への調査から
小林 祐子, 和田 由紀子
新潟青陵学会誌   8(1) 13-22   Sep 2015   [Refereed]
本研究の目的は、退院後の遺体の状況や家族の処置への参加状況から、医療施設での死後の処置の課題を明らかにすることである。葬祭業従事者680名に遺体に関するトラブルや感染予防状況などの質問紙調査を実施し、232名の有効回答を分析した。結果、開口や体液漏れなどのトラブルがみられ、遺体の状況に応じた処置を医療施設から行う必要性が示唆された。葬祭業者の中で家族参加がグリーフケアにつながると考えているほうが参加の声かけを行い、出血や体液漏れなどのトラブルの際には家族の対応が困難になることから、医療施設...
KAJIWARA Mutsuko, YASUDA Tomomi, SASAKI Yuko, AOKI Utae, TAZAWA Kenji, Kajiwara Mutsuko, Yasuda Tomomi, Sasaki Yuko, Aoki Utae, Tazawa Kenji
山梨県立大学看護学部研究ジャーナル YPU journal of health sciences   1 17-27   2015   [Refereed]
ストーマ保有者のにおい不安の特徴を記述するために、ストーマ保有者と非保有者の間でにおい不安を比較した。人は、自分の身体からにおいを感じるとストーマの有無や体臭の種類に関わらず、不安が生起されることが明らかになったが、感知するにおいの強さと不安はストーマ保有者が有意に高かった。その理由として、便臭そのものが腐敗臭を帯びた危険を意味するにおいであること、いつにおいが発生するかわからない不確実性が強いこと、便臭の社会的な許容度がせまいことなどの理由が考えられ、におい不安は、嗅覚だけではなく、文化...
ターミナルケア授業にエンゼルメイク演習を取り入れた試み
小林 祐子, 和田 由紀子, 若林 理恵子, 八塚 美樹
ホスピスケアと在宅ケア   18(1) 23-30   Apr 2010   [Refereed]
人の看取りを行ううえで、看護職の看取り観や死生観が大きな影響を及ぼすと考えられており、看護学生に対するターミナルケア教育の充実は大きな課題である。本研究では、看護学生へのターミナルケアの教授方法としてエンゼルメイク演習を取り入れ、学生の死生観をふまえた教育的示唆を得ることを目的とした。看護系大学の学生84名を対象に、エンゼルメイクの演習前後で質問紙調査を実施した。その結果、実際に学生同士でメイクを行うことで、死後のケアの意義や家族への援助に関しての理解度も高く、演習前後で受け持ち患者死亡時...

Misc

 
青年期から中年期にある市民の終末期医療に関する意識調査
佐々木 祐子
死の臨床   40(2) 376-376   Sep 2017
周手術期看護学実習におけるICT導入による学習効果の検討
帆苅 真由美, 小林 理恵, 小島 さやか, 清水 理恵, 小林 祐子
日本手術医学会誌   38(Suppl.) 159-159   Sep 2017
病院に勤務する看護師の傷つきと対策 計量テキスト分析によるスタッフと管理者の比較
和田 由紀子, 小林 祐子, 河内 浩美
日本看護研究学会雑誌   40(3) 184-184   Aug 2017
看護学生の実習前の手術室イメージ 認定看護師の授業を導入して
小林 祐子, 小林 理恵, 帆苅 真由美, 小島 さやか, 和田 由紀子
日本看護研究学会雑誌   40(3) 207-207   Aug 2017
看護師を対象にした医療施設における死後の処置の実態調査 家族の参加状況と家族参加に関する看護師の認識
佐々木 祐子, 平野 裕子, 樋口 久仁子, 清水 理恵, 和田 由紀子
Palliative Care Research   12(Suppl.) S503-S503   Jun 2017

Conference Activities & Talks

 
看護師を対象にした医療施設における死後の処置の実態調査 家族の参加状況と家族参加に関する看護師の認識
佐々木 祐子, 平野 裕子, 樋口 久仁子, 清水 理恵, 和田 由紀子
Palliative Care Research   Jun 2017   
看護師を対象にした死後の処置の実態調査 処置内容と教育・研修体制
小林 祐子, 和田 由紀子, 河内 浩美
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
看護学生の手術室実習の学びを深める要因の分析 看護師・教員の指導や手術中の処置経験が及ぼす影響
小島 さやか, 小林 祐子, 帆苅 真由美, 小林 理恵
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
看護師を対象にした死後の処置の実態調査 処置内容と教育・研修体制
小林 祐子, 和田 由紀子, 河内 浩美
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
看護学生の手術室実習の学びを深める要因の分析 看護師・教員の指導や手術中の処置経験が及ぼす影響
小島 さやか, 小林 祐子, 帆苅 真由美, 小林 理恵
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   

Association Memberships