前嶋 和弘

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 03:08
 
アバター
研究者氏名
前嶋 和弘
 
マエシマ カズヒロ
eメール
maeshimasophia.ac.jp
URL
http://bylines.news.yahoo.co.jp/maeshimakazuhiro/
所属
上智大学
部署
総合グローバル学部総合グローバル学科
職名
教授
学位
文学士(上智大学), 政治学修士(ジョージタウン大学), 政治学修士(メリーランド大学), 政治学博士(メリーランド大学)
その他の所属
上智大学
科研費研究者番号
10350729

研究分野

 
 

論文

 
「第三勢力としてのトランプ現象」
『国際情勢紀要』   88 81-90   2018年2月
アメリカ社会における社会的分断と連帯 ─メディアと政治的分極化」
『学術の動向』   22 84-90   2017年10月
「トランプ政権とメディア:メディア不信の中で必然的に起こった「フェイクニュース」論」
『生活経済政策』   247 17-20   2017年8月   [査読有り]
「2016年アメリカ大統領選挙とメディア」
『選挙研究』   33(1) 30-40   2017年6月   [査読有り]
「2016年選挙を振り返って:トランプ、サンダース現象とアメリカの反エスタブリッシュメント運動」
『国際情勢紀要』   87 87-96   2017年2月
「2016年米国大統領選挙:結果と影響」
『海外事情』   65(2) 24-36   2017年2月
「2016年大統領選挙と第三勢力:番狂わせを起こす弱小勢力「第三政党」と二大政党内のアウトサイダーの台頭」
『アジア時報』   (521) 1-8   2016年11月
「米大統領選挙:選挙から見るアメリカの変化」
『外交』   37 32-41   2016年6月   [招待有り]
「2016年アメリカ大統領選挙を読み解く3つの視点」
『海外事情』   64(2) 19-30   2016年2月
「アメリカの政治不信:2014年中間選挙を例にして」
『国際情勢紀要』   86 57-74   2016年2月
「オバマ政権の環境エネルギー政策、TPPをめぐる動向」
前嶋和弘
21世紀政策研究所研究プロジェクト報告書『アメリカ政治の現状と課題』   41-56   2015年9月   [招待有り]
「オバマ政権後期の環境・エネルギー政策」
前嶋和弘
『国際情勢紀要』   (85) 57-66   2015年3月
アメリカの対中世論 : その傾向と対中政策への影響 (特集 政治・文化からみた新たな中米関係)
前嶋和弘
『中国21』   42 65-77   2015年3月
アメリカにおける議院内閣制化について
前嶋和弘
国際情勢 : 紀要   (84) 89-102   2014年2月
EJ Interview Vol. 2 マイケル・ブルームバーグ(ニューヨーク市長)
前嶋 和弘
The English journal   102-103   2013年5月
「アメリカにおける聴取者参加型「政治トークラジオ番組」とその社会的影響」
前嶋和弘
人間科学研究   34 105-112   2013年3月
アメリカ大統領選挙とメディア : 2012年選挙と「アメリカ型選挙」の行きつく先 (特集 2012年大統領選挙にみるアメリカ)
前嶋和弘
立教アメリカン・スタディーズ   (35) 19-33   2013年3月   [招待有り]
EJ Speech Vol. 1 バラク・オバマ(アメリカ合衆国第44代大統領)
前嶋和弘
The English journal   94-107   2013年3月
「ティーパーティ運動とウォール街占拠運動:「ソーシャルメディア民主主義」の発展と限界」
前嶋和弘
国際情勢 : 紀要   (83) 105-115   2013年2月
「アメリカ大統領選挙とソーシャルメディア」
前嶋和弘
Voters : 考える主権者をめざす情報誌   (12) 8-9   2013年2月
「ソーシャルメディアはより良い民主主義を築けるか」
前嶋和弘
『人間会議』   56-63   2012年6月   [招待有り]
草の根の公共政策としてのティーンコート : ワシントン市を例にとって
前嶋和弘
『人間科学研究』   (33) 163-168   2012年3月
「予算をめぐる連邦議会の対立激化と2012年選挙の行方」
前嶋和弘
国際問題   (609) 5-14   2012年3月   [査読有り]
「米国の『インターネット・フリーダム』と『21世紀型ステートクラフト』」
前嶋和弘
国際情勢 : 紀要   (82) 113-122   2012年2月   [招待有り]
アメリカの選挙における地域・市民との連携の深化: ソーシャルメディアとアウトリーチ(研究ノート)
前嶋和弘、渡辺将人
湘南フォーラム : 文教大学湘南総合研究所紀要   16 93-106   2012年2月   [査読有り]
コトバの深層・ネガティブ・キャンペーン
前嶋和弘
外交   11 152-153   2012年1月
「アメリカのメディア監視団体について」
前嶋和弘
人間科学研究   (32) 49-57   2011年3月
「アメリカにおける移民問題と移民政策の現在」
前嶋和弘
生活科学研究   (33) 45-55   2011年3月
オバマ政権の環境・エネルギー政策
前嶋和弘
国際情勢 : 紀要   (81) 215-231   2011年2月
アメリカ連邦議員のウエブサイトの分析 : デジタル化時代のガバナンスとソーシャルメディアの利用(研究ノート)
前嶋和弘
湘南フォーラム : 文教大学湘南総合研究所紀要   (15) 139-148   2011年2月
「ソーシャルメディアが変える選挙:アメリカの事例から」
前嶋和弘
Ad studies (アド・スタディーズ) : 財団レポート   34 30-35   2010年11月
「アメリカの人種・エスニシティと第111連邦議会」
前嶋和弘
生活科学研究   32 127-136   2010年3月
「『選挙のアメリカ化』仮説をめぐって」
前嶋和弘
人間科学研究   (31) 135-144   2010年3月
「オバマ政権とソーシャルメディア:新しい政治コミュニケーションが動かす政策運営」
前嶋和弘
言語と文化   (22) 99-114   2010年3月   [査読有り]
「オバマ政権とメディア、世論:政権1年目をふりかえって」
前嶋和弘
国際情勢 : 紀要   (80) 219-230   2010年2月
「アメリカ型」選挙--メディア中心選挙が生み出す弊害 (特集 ステークホルダーとのパートナーシップ形成を目指すコミュニケーションの比較研究)
前嶋和弘
人文社会科学研究所年報   (7) 1-14   2009年5月
「アメリカのメディアにおける「リベラル・バイアス」をめぐる議論」
前嶋和弘
人間科学研究   (30) 9-19   2009年3月
「参加型双方向メディアが変えるアメリカの政治コミュニケーション:オバマの選挙戦をめぐって」
前嶋和弘
言語と文化   (21) 123-139   2009年3月
「ゴーイング・パブリック戦略の変質:米大統領のリーダーシップとメディア」
前嶋和弘
国際情勢 : 紀要   (79) 215-227   2009年2月
『アメリカ政治の主役』としてのマスメディア:現状と新たな変化
前嶋和弘
敬和学園大学研究紀要   (18) 201-222   2009年2月
「アメリカの女性連邦議員」
『表象に見る第二次大戦下の女性の戦争協力とジェンダー平等に関する国際比較』平成17年―19年度、日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書   155-159   2008年
A Mythical Symbol: The Influence of Presidential Debates and their Limitation
前嶋和弘
人文社会科学研究所年報   (6) 125-134   2008年5月
「第110米国連邦議会――『2つの議会』の政策形成」
前嶋和弘
国際情勢 : 紀要   (78) 201-213   2008年2月
A Political Paradox: Asian American Participations and Representations
前嶋和弘
敬和学園大学研究紀要   (17) 81-107   2008年2月
日米のイラク政策についての報道と世論の分析--日米比較の観点から
前嶋和弘
人文社会科学研究所年報   (5) 115-140   2007年5月
「悪」の社会構築 : イラク戦争についての日米のメディアの比較分析
前嶋和弘
敬和学園大学研究紀要   16 65-99   2007年2月
イラク従軍記事の内容分析の日米比較--比較政治コミュニケーションのケーススタディとして
前嶋和弘
人文社会科学研究所年報   (4) 109-131   2006年5月
イラク戦争開戦直前期における日米両国のメディアの内容分析
前嶋和弘
敬和学園大学研究紀要   (15) 51-71   2006年2月
米国の大統領選挙予備選過程の変化とメディア――フロント・ローディング現象をめぐって
前嶋和弘
選挙学会紀要   (4) 5-21   2005年   [査読有り]
移民とラテン系アメリカ人をめぐる世論 (特集2 国際文化学とは何か--国境を超える文化の創造)
前嶋和弘
人文社会科学研究所年報   (3) 117-130   2005年5月
「ブッシュ2期目の就任演説」
前嶋 和弘
『イングリッシュジャーナル』   57-65   2005年5月   [招待有り]
The Effects of Televised Candidate Advertisements in U.S. Elections
前嶋和弘
敬和学園大学研究紀要   (14) 143-161   2005年2月
選挙資金規制改革が変える米国の連邦議会・大統領選挙
前嶋和弘
選挙学会紀要   (3) 19-32   2004年   [査読有り]
Tocqueville's Democracy and Samurai: Inazo Nitobe's Attempt to Apply AmericanDemocracy to the Feudal Tradition of Japan
前嶋和弘
敬和学園大学研究紀要   13 87-105   2004年2月
米国の選挙資金改革法案投票の決定要因分析--ソフトマネー禁止が与えるインパクト
前嶋和弘
選挙研究   (18) 203-213   2003年   [査読有り]
「クリントンの時代」
前嶋 和弘
『イングリッシュジャーナル』   66-71   2003年6月
「ニクソンの時代」
前嶋 和弘
『イングリッシュジャーナル』   51-56   2003年5月   [招待有り]
「ケネディの時代」
前嶋 和弘
『イングリッシュジャーナル』   77-82   2003年4月   [招待有り]
海外政治リポート "キングメーカー"メディアが歪める米大統領選--「参加民主主義」の根幹揺るがす候補者選出の"前倒し"現象
前嶋和弘
国会画報   45(3) 24-27   2003年3月
米国のHDTV技術開発・導入政策 : 日欧との比較を中心として(第二部)
前嶋和弘
敬和学園大学研究紀要   12 181-200   2003年2月
米国連邦議会における中国に対する恒久正常通商関係(PNTR)法案成立要因の分析
前嶋和弘
アメリカ研究   (36) 151-169   2002年   [査読有り]
ヘイトクライム[憎悪犯罪]規制法とその問題点
前嶋和弘
アメリカ・カナダ研究   (18) 77-96   2000年   [査読有り]
揺れる米国の地上波デジタルテレビ放送開始--どこにいるの視聴者?
前嶋和弘
ニューメディア   16(12) 48-49   1998年12月   [招待有り]

Misc

 
「ドナルド・トランプ:メディアが生み出した白人ブルーカラー層のヒーロー」
『アジア時報』   2-9   2016年5月   [依頼有り]
Kenneth P.Vogel,Big Money:2.5 Billion Dollars,One Suspicious Vehicle,and a Pimp マーク・クリスピン・ミラー編著(大竹秀子,桜井まり子,関房江訳)『不正選挙−電子投票とマネー合戦がアメリカを破壊する』
前嶋和弘
『選挙研究』   31(1) 131-132   2015年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
「メディアと選挙」「政治報道と分極化」「政治ニュースサイト」(370-371)『アメリカ文化辞典』
前嶋 和弘
丸善   2018年   
Internet Election Campaigns in the United States, Japan, South Korea, and Taiwan
前嶋 和弘 (担当:共編者)
Palgrave Macmillan   2018年   
「2016年大統領選挙」『トランプ後の世界秩序』
前嶋 和弘
東洋経済新報社   2017年   
「アメリカ政治とソーシャルメディア:選挙での利用を中心に」『ソーシャルメディアと世論形成』
前嶋 和弘
東京電機大学出版会   2016年   
『北米研究入門:「ナショナル」を問い直す』 「10章:政治外交:自由と民主主義という理想を追って」
前嶋 和弘 (担当:共著, 範囲:263-293)
Sophia University Press上智大学出版 , ぎょうせい (発売)   2015年3月   ISBN:9784324099322
『オバマ後のアメリカ政治 : 2012年大統領選挙と分断された政治の行方』 「2012年選挙とメディア:争点と新しい変化」
前嶋 和弘 (担当:共編者, 範囲:33-61)
東信堂   2014年3月   ISBN:9784798912028
『アメリカがつくる国際秩序』 (Minervaグローバル・スタディーズ, 2) 「アメリカ政治と冷戦」
前嶋 和弘
ミネルヴァ書房   2014年1月   ISBN:9784623067848
『選挙と民主主義』 「選挙運動」
前嶋 和弘 (担当:共著)
吉田書店   2013年10月   ISBN:9784905497158
『アメリカを知るための18章 : 超大国を読み解く』 (アメリカ研究シリーズ, no. 2) 「アメリカのメディア」
前嶋 和弘
大学教育出版   2013年10月   ISBN:9784864292375
『ネット選挙が変える政治と社会 : 日米韓に見る新たな「公共圏」の姿』 「「下からの起爆剤」か「上からのコントロール」か  / 変貌するアメリカ大統領選挙のソーシャルメディア利用 . 2013年参院選に見るネット選挙運動の将来  / 鼎談」
前嶋 和弘 (担当:共編者, 範囲:47-66 . 167-193)
慶応義塾大学出版会   2013年9月   ISBN:9784766420678

講演・口頭発表等

 
「選挙のアメリカ化」 [招待有り]
「インターネット選挙運動に関する国際シンポジウム 日米韓台におけるデジタル民主主義〜」   2018年3月10日   明治大学
「アメリカ社会における社会的分断と連帯: メディアと政治的分極化」
国際行動科学学会   2017年10月21日   
「2016年アメリカ大統領選挙:“第三勢力”としてのトランプ現象」
日本政治学会   2017年9月24日   
"Internet Election Campaigns in the United States, Japan, Korea, and Taiwan"
Kazuhiro Maeshima ,Diana Owen , Shoko Kiyohara , Hongchun Lee
American Political Science Association, Annual Conference   2017年9月1日   
「アメリカ大統領選挙とメディア:フェイクニュースは必然か」 [招待有り]
日本マス・コミュニケーション学会   2017年6月17日   
「トランプ現象について」 [招待有り]
日本選挙学会   2017年5月20日   
「トランプはポピュリストか―世論とアメリカ―」 [招待有り]
グローバルガバナンス学会   2017年5月14日   
「ユニラテラリズムあるいはマルティラテラリズム ―トランプ政権が目指す国際秩序」 [招待有り]
名古屋大学グローバルメディア研究センター主催研究フォーラム   2017年3月7日   
アメリカ社会における社会的分断と連帯──メディアと政治的分極化」
社会学コンソーシアムシンポジウム    2017年1月28日   
「トランプ、サンダース現象とアメリカの反エスタブリッシュメント運動:ポピュリストの系譜とこれまでとの相違、今後への影響」
日本政治学会   2016年10月2日   
アメリカの移民政策:政策の行き詰まりと今後」
日本政治学会   2016年10月1日   
“2016 US Presidential Election; Japanese Perspectives"
USJI Week   2016年9月15日   
「アメリカの第3勢力:第3政党と2大政党の改革」
日本記者クラブ   2016年9月9日   日本記者クラブ
「アメリカの選挙とメディア:急変する選挙戦術と今後」
日本選挙学会   2016年5月15日   
「安全保障政策における国際関与と国内論議―アメリカの場合」
グローバル・ガバナンス学会   2016年5月14日   
“Election Campaigning: Japanese-style versus American-style” [招待有り]
USJI Seminar、US Japan Research Institute   2016年2月24日   
「アメリカのアファーマティブ・アクション」
前嶋和弘
シンポジウム「外国にルーツを持つ若者の大学進学」   2015年11月21日   上智大学グローバル・コンサーン研究所
「本格化するアメリカ大統領選挙」
前嶋和弘
「米国政治と日米関係」勉強会   2015年11月19日   21世紀政策研究所
「2014年アメリカ中間選挙:分極化と政治不信」
日本政治学会年次大会   2015年10月11日   
「メディア監視団体について」 [招待有り]
前嶋和弘
シンクタンク研究会   2015年7月17日   シンクタンク研究会
「TPPの動向、エネルギー・環境問題」 [招待有り]
前嶋和弘
21世紀政策研究所「米国政治と日米関係」勉強会   2015年6月18日   21世紀政策研究所
「ヘイトクライムをめぐる政策と立法過程」 [招待有り]
前嶋和弘
日本アメリカ学会年次大会シンポジウム「ヘイトクライムとアメリカ」   2015年6月6日   日本アメリカ学会
「 アメリカの州・地方レベルでの第三政党の現状と課題」
日本臨床政治学会   2015年4月18日   
“Japanese Attitude Toward the United States since 311: New Perceptions for the Oldest Ally” [招待有り]
前嶋 和弘
Special Lecture for the School of Arts and Sciences, University of Kentucky   2013年10月31日   
「アメリカにおける「議院内閣制化」について」
日本政治学会   2013年9月15日   
「インターネットと選挙:アメリカの事例、日本の展望」 [招待有り]
前嶋 和弘
福井県市町選挙団体連合会研修会   2013年5月31日   
「2012年大統領選挙とメディア」
前嶋 和弘
早稲田大学日米研究機構研究会   2012年11月28日   
「アメリカはどこへ向かうか? ― 2012年大統領選挙を終えて」 [招待有り]
前嶋 和弘
東京財団フォーラム   2012年11月12日   
両極化を促進させる左右の社会運動:「ソーシャルメディア民主主義」の発展と限界」
前嶋 和弘
日本政治学会   2012年10月6日   
「2012年大統領選挙とメディア」 [招待有り]
前嶋 和弘
立教大学アメリカ研究所主催シンポジウム「2012年大統領選挙にみるアメリカ」   2012年10月5日   
「変貌するメディアと社会運動」 [招待有り]
前嶋 和弘
韓国日本学会国際学術大会   2012年8月24日   
「オバマ政権の内政上の成果と課題」
前嶋 和弘
専修大学社会科学研究所シンポジウム「オバマ政権の内政・外交上の成果と課題」   2012年7月   
「変貌するメディアとアメリカの社会運動:ティーパーティ運動とウォール街占拠運動を中心として」
前嶋 和弘
情報通信学会   2012年6月   
「アメリカにおける第三政党の発展と限界」
前嶋 和弘
比較政治学会   2012年6月   
「選挙デモクラシーとメディア」
前嶋 和弘
早稲田大学日米研究機構研究会   2012年6月   
「変わるメディア、変わる大衆運動:ティーパーティ運動、ウオール街占拠運動を中心として」
前嶋 和弘
アメリカ学会   2012年6月   
「冷戦秩序とアメリカ政治」
前嶋 和弘
中央大学政策文化総合研究所・研究プロジェクト「米中関係と東アジアの国際関係」   2012年4月   
“Watching Media Watch Groups: Social Construction of Political News Coverage”
前嶋 和弘
Annual Convention of Western Political Science Association   2012年3月   
「ソーシャルメディアとアメリカ政治:メディア環境の変化と選挙、議会、政策」
早稲田大学日米研究機構グループA研究会   2011年   
「アメリカの選挙報道にみる日米関係-日米比較の観点から-」
アメリカ学会第45回年次大会   2011年   
「ソーシャルメディアとアメリカ選挙」
日本公共政策学会関西支部例会   2011年   
アメリカの放送メディアにおける政治情報提供の変化と台頭するメディア監視団体
放送文化基金研究報告会   2011年   
ネット選挙の現在ーアメリカの状況:ソーシャルメディアとアメリカ選挙
シンポジウム「インターネットが変える日本の選挙:米韓の比較から」(北海道大学大学院東アジアメディア研究センター主催)   2011年   
2010年アメリカ中間選挙とメディア:変わるメディア、変わる選挙
早稲田大学日米研究機構グループA研究会   2011年   
「2012年大統領選挙と現代アメリカ政治の変容」
前嶋 和弘
世界政治研究会   2011年12月   
「ソーシャルメディアとアメリカの政治変容:ティーパーティ運動を中心として」
前嶋 和弘
文教大学生活科学研究所研究報告会   2011年12月   
「アメリカの政治過程におけるソーシャルメディア:ティーパーティ運動と『インターネット・フリーダム』をめぐって」
前嶋 和弘
国際政治学会   2011年11月   
「変わるメディア、変わる選挙:アメリカの事例」
情報通信学会第27回大会、情報社会システム研究会   2010年   
“Online Groups and Political Engagement in Japan”
International Studies Association 51st Annual Convention   2010年   
「非政府アクターとオバマ外交」
オバマ政権の外交政策   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
「アメリカの政治過程の変貌における「メディアの分極化」の多角的検証
日本学術振興会科学研究費補助金: 基盤研究B 研究課題番号:26285030
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 前嶋 和弘
「アメリカの非営利報道機関・政治報道の分極化と客観的な報道機関の台頭と新たな放送メディアの展開」
高橋信三記念放送文化振興基金: 研究助成
研究期間: 2011年8月 - 2012年8月    代表者: 前嶋 和弘
「アメリカにおける聴取者参加型「政治トークラジオ番組」の変化とその社会的影響
放送文化基金: 研究助成
研究期間: 2011年3月 - 2012年3月    代表者: 前嶋 和弘
政治マーケティングにおける参加型双方向メディアの積極利用と政治広告の変化~アメリカの最新事例の研究
吉田秀雄記念財団: 研究助成
研究期間: 2009年6月 - 2011年6月    代表者: 前嶋 和弘
「アメリカのメディア監視団体の政治的・社会的影響力についての研究」
日本学術振興会科学研究費補助金: 基盤研究C 研究課題番号:21530549
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 前嶋 和弘
「アメリカのマスメディア監視団体の政治的・社会的影響力についての研究」
電気通信普及財団: 研究調査助成
研究期間: 2009年3月 - 2010年3月    代表者: 前嶋 和弘
「アメリカの放送メディアにおける政治情報提供の変化と台頭するメディア監視団体の研究」
放送文化基金: 研究助成
研究期間: 2009年3月 - 2010年3月    代表者: 前嶋 和弘