黒岩 丈介

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 04:11
 
アバター
研究者氏名
黒岩 丈介
所属
福井大学
学位
博士(工学)(東北大学)

経歴

 
 
   
 
1996-1997 東北大学大学院 助手 1997-2002 広島大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1996年
東北大学  
 
 
 - 
1991年
弘前大学  物理学科
 

委員歴

 
2012年
   
 
信号処理学会  編集委員
 
1998年
   
 
電子情報通信学会  ソサエティ論文誌編集委員会査読委員
 

受賞

 
2009年9月
電子情報通信学会 非線形問題研究会 Student Paper Award(Silver Prize) in 2009 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications
受賞者: 黒岩 丈介,加藤 達也,小倉 久和,小高 知宏,白井 治彦,
 
2006年
教育システム情報学会 ICT を利用した優秀教育実践コンテスト 入選
受賞者: 松村 健児,黒岩 丈介,高橋 勇,小高 知宏,小倉 久和,
 
1993年
情報処理学会東北支部 情報処理学会東北支部奨励賞受賞
受賞者: 黒岩 丈介,
 

論文

 
Hatano Hiroto;Kuroiwa Jousuke;Odaka Tomohiro;Suwa Izumi;Shirai Haruhiko
Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE   6(4) 542-555   2015年   [査読有り]
In the present paper, we investigate roles of the randomness of memory patterns in the sensitive response of the chaotic associative memory dynamics to memory pattern fragments in the chaotic neural network model referred to as CNN hereafter. In o...
Terai Rika;Kuroiwa Jousuke;Odaka Tomohiro;Suwa Izumi;Shirai Haruhiko
Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE   6(4) 534-541   2015年   [査読有り]
In the present paper, we investigate the description ability of digital sound data by the rule set of one dimensional cellular automata with two state and three neighbors referred to as 1-2-3 CA hereafter. It has been shown that the two-rules set ...
Dependence of Rule Sets for Digital Sound Description in Cellular Automata
R.Terai, J.Kuroiwa, T.Odaka, I.Suwa, H.Shirai
Proc. of 2015 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications   193-196   2015年   [査読有り]
Chaotic Associative Memory Dynamics of Chaotic Neural Network Model with Time Dependent System Parameter
T.Tamamura, J.Kuroiwa, T.Odaka, I.Suwa, H.Shirai
Proc. of 2015 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications   680-683   2015年   [査読有り]
Description Ability of Sound with Three-Rules Set of One Dimensional Cellular Automata with Two States and Three Neighbors
R.Terai, J.Kuroiwa, T.Odaka, I.Suwa, H.Shirai
Proccedings of 2014 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications   136-139   2014年9月   [査読有り]

Misc

 
Effectivity of Randomness in Memory Patterns of Recurrent Neural Network Model
H.Hatano, J.Kuroiwa, T.Odaka, I.Suwa, H.Shirai
Proceedings of 2014 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications   524-527   2014年
Description Ability of Sound with Three-Rules Set of One Dimensional Cellular Automata with Two States and Three Neighbors
R.Terai, J.Kuroiwa, T.Odaka, I.Suwa, H.Shirai
Proccedings of 2014 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications   136-139   2014年
Q. Liu, T.Odaka, J.Kuroiwa, H.Shirai, H.Ogura
IEICE Trans. on Communications   E97-B(5) 996-1011   2014年
Q. Liu, T.Odaka, J.Kuroiwa, H.Shirai, H.Ogura
IEICE Trans. Information and Systems   E97-D(3) 455-468   2014年
T.Hamada, J.Kuroiwa, T.Odaka, I.Suwa, H.Shiraia
NOLTA, IEICE   4(4) 419-429   2013年

書籍等出版物

 
バイオミメティックスハンドブック(第 5 章 1 節 脳を含む生体のカオス現象とその機能)
奈良 重俊, 黒岩 丈介(分担執筆), 長田(編)エヌティー・エス出版, 690-699   2000年   

講演・口頭発表等

 
まぶたの動きからの個人特徴抽出手法の検討
吉村 龍二,黒岩 丈介,小高 知宏,諏訪 いずみ,白井 治彦
平成 28 年度北陸支部電気系学会連合大会   2016年9月   
効率的な音記述を実現するセルオートマトンの 3 ルール特性
堀元 優希,黒岩 丈介,小高 知宏,諏訪 いずみ,白井 治彦
平成 28 年度北陸支部電気系学会連合大会   2016年9月   
深層学習手法を用いた動物画像のラベリング
岡田 直人,黒岩 丈介,小高 知宏,諏訪 いずみ,白井 治彦
平成 28 年度北陸支部電気系学会連合大会   2016年9月   
背中合わせゲームのアプリ化による異文化理解支援
今井 佑輔,黒岩 丈介,小高 知宏,諏訪 いずみ,白井 治彦
平成 28 年度北陸支部電気系学会連合大会   2016年9月   
深層学習用ライブラリ keras を用いた日本語の文節単位による言語モデルの獲得
朝比奈 慶孝,黒岩 丈介,小高 知宏,諏訪 いずみ,白井 治彦
2016年9月   

Works

 
セルオートマトンを用いた完全可逆記述法によるディジタル音信号の非線形動力学特性, 若手研究(B)
2006年
セルオートマトンモデルを用いた教育用ゲームソフトウエア
芸術活動   2004年
セルオートマトンのルール系列を用いたディジタル信号の完全記述とそのルール系列特性, 若手研究(B)
2004年
セルオートマトンのルール系列を用いたディジタル信号の完全記述とそのルール系列特性, 若手研究B
2003年
Recognition of Rotated Pattern Using a Neocognitron
芸術活動   1999年

競争的資金等の研究課題

 
Dynamics of Chaotic Elements with external inputs
研究期間: 1999年   
非自励素子としてのカオス応答素子の応答特性
研究期間: 1999年   
Dynamical Signal Processing by means of Spiking Neuraon Model
研究期間: 1998年   
スパイクニューロンモデルを用いた動的信号処理
研究期間: 1998年   
Errorless Description of Digital Sound data by means of Cellura Automata and its Rule Dynamics
研究期間: 1997年   

特許

 
セルオートマトンを用いたデータ記録及び伝送システム
特許番号 第3146355 号, 登録日平成 13 年 1 月 12 日