NISHIUMI Maki

J-GLOBAL         Last updated: Jul 4, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
NISHIUMI Maki
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Law
Job title
Professor
Degree
diplôme d'études supérieures d'université(universite d'Aix-Marseille III)
Research funding number
50180576

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Aug 1985
 - 
Oct 1987
熊本大学法学部講師
 
Oct 1987
 - 
Mar 1995
熊本大学法学部助教授
 
Sep 1989
 - 
Sep 1991
boursier du Gouvernement Francais a lUniversite dAix-Marseille III
 
Apr 1995
 - 
Mar 1996
中央大学法学部助教授
 
Apr 1996
 - 
Mar 2001
Lecturer of Foreign Affairs Studies, Institute of Fundamentals of International Relations
 

Education

 
Apr 1982
 - 
Jul 1985
公法専攻, Graduate School, Division of Law, Chuo University
 
Sep 1984
 - 
Jun 1985
DEA/DESU, droit international et europeen, Graduate School, Division of Law, universite d'Aix-Marseille III
 

Published Papers

 
文化多様性からみた琉球/沖縄の言語
西海真樹
『国際人権』   (29) 27-33   Oct 2018
「開発のための持続可能な天然資源管理」「先住人民の権利実施」(国際法協会第77回ヨハネスブルグ大会報告)
西海真樹
『国際法外交雑誌』   115(4) 104-105   Jan 2017   [Refereed]
「国内避難民」「国家の経済的権利義務憲章」「持続可能な開発」「植民地独立付与宣言」「新国際経済秩序」「人民の自決権」「発展の権利」
西海真樹
『平和と安全保障を考える事典』      Mar 2016   [Refereed]
文化多様性と国際社会の現在
西海真樹
『法律時報』   (1092) 15-20   Nov 2015   [Refereed]
Jean-Marc Coicaud "Le droit international et la question de la justice sur le plan global"解説
西海真樹
『中央大学社会科学研究所研究年報』   (19 (2014)) 205-206   Aug 2015   [Refereed]

Misc

 
上野友也『戦争と人道支援―戦争の被災をめぐる人道の政治』(東北大学出版会、2012年)
西海真樹
国際法外交雑誌   117(3) 117-121   Nov 2018   [Invited]
フランス人女性の喫煙
西海真樹
『中央評論』   (300) 109-113   Sep 2017
「集団的自衛権」論
西海真樹
『白門』   67(11) 41-47   Nov 2015
集団的自衛権の法理と病理
西海真樹
『中央評論』   (293) 188-197   Nov 2015
災害と国際法
西海真樹
『法学新報』   121(7・8) 299-329   Dec 2014

Books etc

 
欧州連合・基本権・日欧関係
ピエール=イヴ・モンジャル著 西海真樹、兼頭ゆみ子訳 (Part:Joint Translation)
中央大学出版部   Mar 2019   
法化社会のグローバル化と理論的実務的対応
編者:伊藤壽英 (Part:Joint Work)
中央大学出版部   Nov 2017   
文化多様性と国際法
編著者:北村泰三、西海真樹 (Part:Editor)
中央大学出版部   Mar 2017   
入門 国際機構
編著者:横田洋三、滝澤美佐子、富田麻理、望月康惠、吉村祥子 (Part:Joint Work)
法律文化社   May 2016   
変容する地球社会と平和への課題
編著者:都留康子、西海真樹 (Part:Editor)
中央大学出版部   Mar 2016   

Conference Activities & Talks

 
La modalité de règlement des différends en matière d'investissement dans l'accord de libre-échange entre l’Union européenne et le Japon : un point divergent entre les deux parties
曽我部真弘, 實原隆志, 力丸祥子, 小沼イザベル, 兼頭ゆみ子, 金塚彩乃, 亀岡悦子, 白石忠志, Valérie LELIEVRE, 山元一, 中西優美子, Leila LANKARANI, Eleftheria NEFRAMI, Joël LEBULLENGER, Thierry RENOUX
Union européenne et Japon :Regards croisés sur nos influences réciproques et intérêts communs   Mar 2018   
国際法における少数言語の保護―琉球/沖縄の言語をてがかりとして
第74回中央大学国際関係法研究会   Mar 2018   
地域言語・少数言語と国際法―琉球/沖縄の言語をてがかりとして
世界遺産保護法制研究会   Mar 2018   
構造的暴力としての言語政策―琉球/沖縄諸語をてがかりに
棚沢直子、平野千果子、原千砂子、堀川祐里、鳴子博子、武智秀之、中島康予
「ジェンダー・暴力・デモクラシー」(中央大学社会科学研究所シンポジウム)   Feb 2018   
文化多様性からみた琉球/沖縄の言語
国際人権法学会第29回研究大会   Nov 2017   

Research Grants & Projects

 
Construction du double ou conjoint Mater en Droit entre l'Université Chuo et les Universités françaises
l'Ambassade de France: Exploration France 2019
Project Year: Apr 2019 - Mar 2020    Investigator(s): NISHIUMI Maki
「エクスプロラシオン・フランス2019」は、日本の高等教育機関や企業に属する研究者が、フランスの研究者と協力して日仏間の研究教育交流を発展・充実させるために、在日フランス大使館が日本人研究者の渡航およびフランス滞在に資金援助するもの。
世界遺産の法・政治・歴史・建築学の視点からの解明:新たな学際研究への挑戦
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-挑戦的研究(開拓・萌芽)
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): 大沼保昭
持続可能な開発の文化的側面―アジアの視点―
アジア国際法学会日本協会: アジア国際法学会日本協会2014年度研究プロジェクト助成
Project Year: Apr 2014 - Mar 2015    Investigator(s): 西海真樹
文化多様性を包摂した国際基準の国内実施に向けた課題と方法
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C)
Project Year: Apr 2013 - Mar 2015    Investigator(s): 北村泰三
国際社会の文化遺産保護のための、国際法を中心とする学際的研究
財団法人 日本証券奨学財団: 財団法人 日本証券奨学財団研究調査助成金
Project Year: Apr 2010 - Mar 2012    Investigator(s): 大沼保昭
国際法、国際政治、国際関係史、文化資源等の研究者が文化遺産保護のための国際的法観念と制度を考察し、文化は何かという根本問題に取り組み、最終的には国際的な制度構築のための提言を行うことを目的とする共同研究。メンバーは計5名。