八木橋 伸浩

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/02 04:11
 
アバター
研究者氏名
八木橋 伸浩
 
ヤギハシ ノブヒロ
所属
玉川大学
部署
リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科
職名
教授

プロフィール

※「現在の研究課題」「フィルドーワーク内容」(その他研究業績欄)を参照されたい。
学生たちの身近で親近感の持てる素材の中から、専門分野である民俗学の学問的視野を身につけ、学問に対する興味を持てるよう留意しつつ教育活動を実践している。

経歴

 
2008年4月
 - 
2010年9月
慶應義塾大学 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
現在
玉川大学 リベラルアーツ学部 教授
 
2007年4月
 - 
現在
國學院大學 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京家政学院大学 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2008年3月
学習院大学 生涯学習センター 講師
 

学歴

 
1978年4月
 - 
1982年3月
成城大学 文芸学部 文化史学科
 

受賞

 
 
東京都調布市市政功労者表彰(伝統文化功労)
 
2018年11月
東京都調布市 東京都調布市市政功労者表彰(伝統文化功労)
 
2018年11月
東京都荒川区 東京都荒川区区政功労者表彰
 

論文

 
「『現代』と民俗学」
八木橋伸浩
『都市民俗研究』   (22) 67-79   2017年2月   [招待有り]
「いわて学の実践と地域人材育成」
八木橋伸浩
『玉川学の構築と展開に関する実践的研究』(2015年度リベラルアーツ学部共同研究報告)   5-32   2016年3月
「モンゴル相撲の現状に関する覚書」
八木橋伸浩
玉川大学リベラルアーツ学部研究紀要   (9) 35-45   2016年3月
「講中のにぎわい?もう一つのコミュニティ?」(平成26年度渋谷学研究会記録)
渡邊欣雄、八木橋伸浩、飯倉義之
『都市民俗研究』(都市民俗研究会)   (21) 54-73   2016年2月
「マチのつきあい」
八木橋伸浩
『はじめて学ぶ民俗学』(ミネルヴァ書房)   198-207   2015年9月

Misc

 
「モンゴル相撲の現状に関する覚書」
八木橋伸浩
玉川大学リベラルアーツ学部研究紀要   (9) 35-45   2016年
「講中のにぎわい-もう一つのコミュニティ-」(平成26年度渋谷学研究会記録)
渡邊欣雄、八木橋伸浩、飯倉義之
『都市民俗研究』(都市民俗研究会)   (21) 54-73   2016年
「いわて学の実践と地域人材育成」
八木橋伸浩
『玉川学の構築と展開に関する実践的研究』(2015年度リベラルアーツ学部共同研究報告)   5-32   2016年
「『とらや』から始める都市民俗研究」
八木橋伸浩
『岩手の民俗』(岩手民俗の会)   (11) 88-90   2015年
「書評/たゆたう時間に交叉する思考-『特別展 ガウディ×井上雄彦-シンクロする創造の源泉-』
八木橋伸浩
『芸術文化雑誌・紫明』(紫明の会/丹波古陶館・篠山能楽資料館)   (36) 74   2015年

書籍等出版物

 
『玉川学の構築と展開に関する実践的研究』(2015年度リベラルアーツ学部共同研究報告)
玉川大学リベラルアーツ学部   2016年3月   
「合併拒否の選択肢とその背景」小島孝夫編『平成の大合併と地域社会のくらし』
八木橋伸浩
明石書店   2015年3月   ISBN:978-4-7503-4164-4
『野口平一家資料目録(調布市指定有形文化財「歴史資料」)』
調布市郷土博物館   2015年3月   
『塩飽諸島・高見島の人生儀礼』
玉川大学リベラルアーツ学部   2014年3月   
『地域学の現状と課題?2013年度リベラルアーツ学部共同研究報告?』
玉川大学リベラルアーツ学部   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
都市祭礼における人びとのつきあいと民俗 [招待有り]
八木橋伸浩
日本建築学会建築歴史・意匠委員会都市史小委員会   2017年12月8日   日本建築学会
「大地の表層と人びとの暮らし」と題したシンポジウムのなかでの高等発表(40分間)
「塀をめぐる民俗」
平成27年度荒川区文化財講座(東京都荒川区教育委員会)   2016年3月20日   
古民家での暮らし?オモテ・ウラ、炉の座などの側面から?
町田市公開講座(東京都町田市)   2015年4月25日   
野口家資料にみる布田五宿の香具師集団
東京都文化財ウィーク企画展関連講演会(調布市)   2013年10月27日   
富士山をめぐる信仰 ?稲城の富士講の事例から?
稲城市郷土資料室講座   2013年2月16日   

Works

 
半島部民俗誌作成のための総合調査研究
2005年 - 現在
集落や村落を単位とするこれまでのミクロな民俗誌の枠組を越え、地域を半島単位で捉えた新たな民俗誌作成のための共同調査研究
地域社会の民俗変化の研究
2002年 - 2005年
柳田國男主導のもとに調査が行なわれた山村調査のリスタディーを実施
東京都心部の祭礼における神輿担ぎ手集団に関する民俗学的調査研究
1999年 - 現在
都心の祭礼の維持に欠かせなくなった神輿の担ぎ手集団の構造・機能に関する調査研究
鹿児島県・奄美大島宇検村の社会人類学的調査研究
1998年 - 現在
豊年祭を中心とする民俗文化に関する総合調査
沿海諸地域の文化変化の研究?柳田国男主導「海村調査」「離島調査」の追跡調査研究?
1998年 - 2002年
旧海村調査・離島調査対象地のリスタディー。

競争的資金等の研究課題

 
南西諸島における祭礼形態の文化的・歴史的偏差に関する研究
アジア的身体・思想の形成と獲得過程に関する研究
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月
町村合併による社会・文化の再編に関する民俗学的研究?「平成大合併」を視野に?
0135
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月
東アジアにおける文化の同異性に関する発展的研究
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月
半島部民俗誌作成のための実証的研究
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月

その他

 
2011年   市町村合併と民俗の変化に関する研究
-
2005年   半島部民俗誌作成のための総合調査研究
-
2002年   地域社会における民俗変化の研究
-
1999年   東京都心部の祭礼における神輿担ぎ手集団に関する民俗学的調査研究
-
1998年   鹿児島県・奄美大島宇検村の社会人類学的調査研究
-