中辻 敏朗

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/26 13:20
 
アバター
研究者氏名
中辻 敏朗
 
ナカツジ トシロウ
所属
北海道立総合研究機構
部署
農業研究本部
職名
企画調整部長
学位
博士(農学)(北海道大学)
科研費研究者番号
70462364

プロフィール

重粘土草地に対する低水分ストレスの影響評価,有機農業における土壌・肥培管理技術,環境保全型農業のための土壌・施肥管理,硝酸性窒素による地下水汚染の防止,地球温暖化の作物生産への影響評価,土壌凍結深制御による畑地の生産性向上などの研究に従事。

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
北海道立総合研究機構 農業研究本部
 
2013年4月
 - 
2019年3月
北海道立総合研究機構 北見農業試験場
 
2010年4月
 - 
2013年3月
北海道立総合研究機構 中央農業試験場
 
2005年4月
 - 
2010年3月
北海道立中央農業試験場
 
2002年4月
 - 
2005年3月
北海道立上川農業試験場
 

学歴

 
 
 - 
1989年
北海道大学 農学部 農芸化学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本ペドロジー学会編集委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
土壌物理学会編集委員
 
2015年4月
 - 
2018年3月
土壌物理学会評議員
 
2014年10月
 - 
現在
Soil Science and Plant Nutrition 編集委員
 
2013年4月
 - 
2017年3月
土壌物理学会 学会賞選考委員
 

受賞

 
2019年12月
第80回北農賞(報文部門:「土壌凍結深制御技術による畑地の生産性向上」)
受賞者: 小野寺政行、中辻敏朗、須田達也、荒木英晴、草野裕子、木村篤、下田星児、小南靖弘、広田知良
 
2012年12月
第73回北農賞(報文部門:「地球温暖化が道内主要作物に及ぼす影響とその対応方向(2030年代の予測)」)
受賞者: 中辻敏朗、丹野久、谷藤健、梶山努、松永浩、三好智明、佐藤仁、寺見裕、志賀弘行、竹内晴信
 

論文

 
北海道における収量水準および窒素肥沃度に対応した飼料用トウモロコシの窒素施肥基準
八木哲生,唐 星児,大塚省吾,松本武彦,酒井治,中辻敏朗,小野寺政行,三枝俊哉
日本土壌肥料額雑誌   90(1) 22-31   2019年2月   [査読有り]
地球温暖化が北海道の主要作物に及ぼす影響とその対応方向 -2030年代の予測-
中辻敏朗
日本土壌肥料学雑誌   89(6) 483-490   2018年12月   [査読有り]
北海道における飼料用トウモロコシの適正な作条基肥窒素量
八木哲生,唐星児,大塚省吾,松本武彦,酒井治,中辻敏朗,小野寺政行,三枝俊哉
日本土壌肥料学雑誌   89(5) 384-389   2018年10月   [査読有り]
食料生産~消費過程における窒素利用率と環境への窒素負荷 -消費者影響の重要性と活用方向-
江口定夫,柴田英昭,種田あずさ,新藤純子,松本成夫,森昭憲,中島泰弘,朝田景,志村もと子,林健太郎,中辻敏朗
日本土壌肥料学雑誌   89(3) 249-259   2018年6月   [査読有り][招待有り]
小野寺政行,鈴木慶次郎,古館明洋,細淵幸雄,木谷祐也,中辻敏朗
日本土壌肥料学雑誌   89(1) 37-43   2018年2月   [査読有り]
重粘土草地の更新時における土地改良と堆肥大量施与の牧草生産からみた評価
松中照夫,中辻敏朗,大塚省吾,木曽誠二
日本草地学会誌   62(4) 189-198   2017年   [査読有り]
中辻敏朗,笛木伸彦,中津智史,鈴木慶次郎,志賀弘行
日本土壌肥料学雑誌   87 360-364   2016年   [査読有り]
中辻敏朗,笛木伸彦,中津智史,鈴木慶次郎,志賀弘行
日本土壌肥料学雑誌   85 185-193   2014年6月   [査読有り]
櫻井道彦,中辻敏朗,日笠裕治
日本土壌肥料学雑誌   84 285-292   2013年   [査読有り]
櫻井道彦,中辻敏朗,日笠裕治
日本土壌肥料学雑誌   84 53-57   2013年   [査読有り]

Misc

 
道総研農業研究本部が今年度から新たに取り組む研究紹介
中辻敏朗
グリーンテクノ情報   Vol.15(No.2) 20-21   2019年9月
土壌凍結深制御技術による畑地の生産性向上
小野寺政行、須田達也、荒木英晴、木村篤、草野裕子、下田星児、小南靖弘、広田知良、中辻敏朗
北農   86(2) 122-130   2019年4月   [依頼有り]
土壌の生産力を持続可能にしよう -The Soils of Japan- 北海道における持続可能な土壌管理
中辻敏朗
日本土壌肥料学会講演要旨集   64 170   2018年8月
北海道土壌肥料協議会の活動について 平成29年度現地検討会における講演会「健全な土壌環境の創出を目指して -研究と普及の新展開-」の概要
中辻 敏朗
農家の友   9月号 65-67   2017年9月
北海道中央部におけるエネルギー作物としての多年生草本の生産性
中辻敏朗,杉川陽一,坂口雅己
日本土壌肥料学会講演要旨集   63 120   2017年9月
冬季の土壌凍結深制御によるタマネギ畑の土壌理化学性改善と生産性向上
小野寺政行,荒木英晴,木村篤,草野裕子,広田知良,中辻敏朗
日本土壌肥料学会講演要旨集   63 104   2017年9月
道内たまねぎ主産地における近年の収量推移 -気象要因との関係解析-
中辻敏朗,小野寺政行
日本土壌肥料学会講演要旨集   63 9   2017年9月
温暖化は北海道の馬鈴しょにどう影響するか
中辻 敏朗
いも類振興情報   (131) 20-24   2017年4月
温暖化は北海道の馬鈴薯や他の畑作物にどう影響するか
中辻 敏朗
ポテカル   No.109 14-16   2017年2月
積算寒度から推定した近年のオホーツク地域の土壌凍結深
中辻敏朗,荒木英晴,広田知良
日本土壌肥料学会講演要旨集   62 247   2016年9月

書籍等出版物

 
北海道の気象と農業
中辻 敏朗 (担当:分担執筆, 範囲:将来の北海道農業,344-348)
北海道新聞社   2012年11月   
北海道農業と土壌肥料2010(日本土壌肥料学会北海道支部編)
中辻 敏朗 (担当:分担執筆, 範囲:環境保全のための肥培管理指針-畑-,166-171)
北農会   2010年   
土壌を愛し,土壌を守る(日本ペドロジー学会創立50周年記念出版委員会編)
中辻 敏朗 (担当:分担執筆, 範囲:道北地方の典型的なハイドロカテナ,93-95)
博友社   2007年   
北海道農業と土壌肥料1999(日本土壌肥料学会北海道支部編)
中辻 敏朗 (担当:分担執筆, 範囲:牧草の水分ストレス,204-207)
北農会   1999年   

講演・口頭発表等

 
気候変動予測に基づく将来の北海道農業-2030年代の予測と対応方向-
中辻 敏朗
北海道農薬卸協同組合研修会   2019年2月21日   
野良イモ退治だけじゃない,土を凍らせて畑の生産力アップ
中辻 敏朗
株式会社丸米産商耕作者講習会   2019年2月13日   
温暖化は北海道のてんさいや他の畑作物にどう影響するか-2030年代の予測-
中辻 敏朗
高品質てん菜作り講習会   2019年2月6日   
野良イモ退治だけじゃない!土を凍らせて畑の生産力アップ
中辻 敏朗
北見施肥防除合理化推進協議会総会   2018年4月17日   
気象変動が根釧酪農に及ぼす影響と今後の方向性 -牧草・飼料作物生産への影響と今後の対応方向-
中辻 敏朗
第30回根釧農試酪農フォーラム   2017年11月9日   

競争的資金等の研究課題

 
土壌凍結深制御手法の高度化・理化学性改善技術への拡張と情報システムの社会実装
農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業
研究期間: 2017年8月 - 2020年3月    代表者: 広田知良
土壌凍結深制御技術を応用した畑地の理化学性改善による生産性向上
地方独立行政法人北海道立総合研究機構: 重点研究
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 中辻 敏朗
野菜の有機および慣行精密栽培による養分吸収過程と一般品質の関連解析
農林水産省: 委託プロジェクト「低投入・循環型食料生産の実現に向けた技術開発」
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月