石井 正敏


石井 正敏

J-GLOBALへ         更新日: 15/11/02 15:55
(2015年没)
 
アバター
研究者氏名
石井 正敏
 
イシイ マサトシ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00012202.html

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
中央大学 文学部 教授
 
2009年4月
 - 
2015年3月
 中央大学人文科学研究所長
 
2004年4月
 - 
2005年3月
 早稲田大学大学院文学研究科非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2005年3月
 九州大学大学院人文科学府非常勤講師(集中)
 
2003年9月
 - 
2004年3月
 東京大学大学院文学研究科非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1975年
中央大学 文学研究科 国史学専攻
 

委員歴

 
1987年
   
 
中央史学会  理事
 
1996年
   
 
日本古文書学会  理事
 
1987年
   
 
法政史学会  評議員
 
1988年
   
 
日本歴史学会  評議員
 

Misc

 
年未詳五月十四日付源頼朝袖判御教書案について
中央史学   (37) 23-41   2014年3月
至元三年・同十二年の日本国王宛クビライ国書について
紀要 史学   (59) 1-40   2014年3月
『日本書紀』隋使裴世清の朝見記事について
藝林   61(1) 43-76   2012年4月
貞観11年(869)の天災と外寇
石井 正敏
中央史学   (35) 13-20   2012年3月
歴史手帖 印象に残る印章の話--岩村藩版『慶安御触書』の印
石井 正敏
日本歴史   (757) 34-37   2011年6月

書籍等出版物

 
遣唐使以後の渡航者とその出国手続きについて
中央大学人文科学研究所編『島と港の歴史学』   2015年3月   
「武家外交」の誕生
NHK出版   2013年5月   
歴史学研究会編『震災・核災害の時代と歴史学』
青木書店   2012年5月   
『日本の対外関係』2 律令国家と東アジア
吉川弘文館   2011年5月   
『日本の対外関係』2 律令国家と東アジア
吉川弘文館   2011年5月   

講演・口頭発表等

 
渤海の政治と経済ー渤海の商人と営州・幽州
東アジア異文化間交流史研究会第1回国際研究会議,東アジア異文化間交流史研究会   2003年   
寛平六年の遣唐使計画と新羅の海賊
シンポジウム「9世紀東アジアの交流と日本」   2000年   
日本海をめぐる国際関係─特に古代を中心として─
草のみどり,中央大学父母連絡会   1995年   
日本海をめぐる国際関係―特に古代を中心として―
草のみどり,中央大学学員会青森県支部   1994年   

Works

 
平安時代の日本と東アジア-入宋僧の活動を中心に-
2005年4月
日中・日朝関係研究文献の解析的研究
1994年4月

競争的資金等の研究課題

 
日本古代対外関係史の研究(日本古代の国際関係について、主に唐・宋・渤海等との関係を中心にして研究を進めている。)
研究期間: 2008年