共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2016年3月

統合失調症患者由来神経-グリア間代謝的相互作用の解析

日本学術振興会  科学研究費助成事業  挑戦的萌芽研究

課題番号
26670545
体系的課題番号
JP26670545
配分額
(総額)
3,640,000円
(直接経費)
2,800,000円
(間接経費)
840,000円

これまでに我々は、終末糖化産物の一つであるペントシジンが蓄積するカルボニルストレスが統合失調症症例の2割にあることを報告した。しかし、カルボニル化合物が脳神経系細胞においてどのように影響を及ぼすのかその分子機構はまだ明らかになっていない。本研究では、カルボニルストレスがヒト由来神経系細胞に与える影響について検討した。神経系細胞株、グリア細胞系細胞株を用いた解析で、脳内での神経細胞やアストロサイトなど細胞種によりカルボニルストレスへの脆弱性が異なる可能性、カルボニルストレスがastrocyte-neuron 相互の各種代謝バランスに影響を及ぼすことが示唆された。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-26670545
ID情報
  • 課題番号 : 26670545
  • 体系的課題番号 : JP26670545