早津 彦哉

J-GLOBALへ         更新日: 08/12/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
早津 彦哉
 
ハヤツ ヒコヤ
所属
旧所属 就実大学 薬学部 薬学科
職名
教授
学位
薬学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
   
 
東京大学 化学系研究科 薬学専門課程
 
 
   
 
東京大学 薬学部 
 

委員歴

 
1991年
 - 
1994年
日本環境変異原学会  会長
 

受賞

 
1971年
宮田学術奨励賞
 
1975年
日本薬学会アボット賞
 
1982年
日本環境変異原学会奨励賞
 
1991年
望月喜多司記念業績賞
 
1991年
日本薬学会学会賞
 

Misc

 
S. Arimoto-Kobayashi, Y. Ando, Y. Horai, K. Okamoto, H. Hayatsu, J. E. Lowe, M. H. L. Green; Mutation, DNA strand cleavage and nitric oxide formation caused by Nnitrosoproline with sunlight; a possible mechanism of UVA carcinogenicity
Carcjnogenesis   23 1537-1540   2002年
T. Yoshikawa, S. Kimura, T. Hatano, K. Okamoto, H. Hayatsu, S. Arimoto-Kobayashi; Pseudouridine, an antimutagenic substance in beer towards N-methyl-N'-nitro-N-nitrosoguanidine(MNNG)
Food and Chemical Toxicol   40 1165-1170   2002年
S. Arimoto-Kobayashi, Y. Ando, Y. Horai, K. Okamoto, H. Hayatsu, J. E. Lowe, and M. H. L. Green; Mutation, DNA strand cleavage and nitric oxide formation caused by N-nitrosoproline with UVA & UVB
J. Photoscience   9 49-50   2002年

競争的資金等の研究課題

 
DNAメチル化の分析法
研究期間: 2005年 - 2007年