田中 久陽

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 05:27
 
アバター
研究者氏名
田中 久陽
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 情報・ネットワーク工学専攻、Ⅱ類(融合系)
科研費研究者番号
20334584

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1990年3月
早稲田大学 理工学部 電気工学科
 
 
 - 
1992年3月
早稲田大学 理工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1995年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科 電気工学専攻
 

受賞

 
2015年9月
電子情報通信学会 平成 27 年度 電子情報通信学会 NOLTA ソサエティ功労賞 複雑コミュニケーションサイエンス研究専門委員会の設立に対する貢献
 
2010年5月
若手研究奨励賞(2009 年度電子情報通信学会アドホックネットワーク研究会(AN))(共同受賞) 高安定な周期的外部信号を用いた自律分散型TDMA の通信タイミング制御手法の提案
受賞者: 篠原,田中
 
2010年3月
(財)電気通信普及財団 第25回(財)電気通信普及財団 テレコムシステム奨励賞(共同受賞)
 
2008年3月
(財)電気通信普及財団 第23回(財)電気通信普及財団 テレコムシステム奨励賞(共同受賞)
 
2007年3月
(財)電気通信普及財団 第22回(財)電気通信普及財団 テレコムシステム技術賞
 

論文

 
採録決定)注入同期型E級発振器のロックレンジを最大化する入力波形の設計と実験検証
矢部洋司, 欧陽有界, 中川正基, 宇都宮健介, 永島和治, 関屋大雄, 田中久陽
電子情報通信学会論文誌 A   J101-A    2018年   [査読有り]
Better Clock Synchronization From Simultaneous Two Skew Estimations
Hisa-Aki Tanaka, Youjie Ouyang, Yoji Yabe, Isao Nishikawa, and Kazuki Nakada
Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA), IEICE   7(4) 548-556   2016年10月   [査読有り]
注入同期のロックレンジを最大化する入力信号波形―CMOSリングオシレータを例として―
矢部洋司,西川功,中田一紀,守川知行,関屋大雄,安藤芳晃,田中久陽
電子情報通信学会論文誌 C   J99-C(6)    2016年6月   [査読有り]
A Simplistic Dynamic Circuit Analogue of Adaptive Transport Networks in True Slime Mold
Hisa-Aki Tanaka, Kazuki Nakada, Yuta Kondo, Tomoyuki Morikawa, and Isao Nishikawa
Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA), IEICE   7(2) 1-9   2016年4月   [査読有り]
Hisa-Aki Tanaka, Isao Nishikawa, Juergen Kurths, Yifei Chen, and Istvan Z. Kiss
Europhysics Letters   111(5) 50007-1-50007-6   2015年9月   [査読有り]

Misc

 
物理分野に現れる可解な最適化問題の最近の話題
田中久陽
京都大学数理解析研究所講究録「最適化技法の最先端と今後の展開」   2027 93-108   2016年8月   [査読有り]
非線形問題とヘルダーの不等式
田中久陽
電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review   9(3) 219-228   2016年1月   [査読有り][依頼有り]
アドホック・センサネットワークにおけるダイナミクスの問題
田中久陽
システム/制御/情報   53(8) 352-357   2009年8月
複雑系の秩序と構造「蛍の同期はどうして起こる -- 非線形性が生み出す協調 --」
田中久陽
(高等研学術出版のインターネット出版物) http://www.copymart.gr.jp/iiasap/itiran.html   2001(001) 91-100   2001年
同期技術と同期現象(最近の研究から)
田中久陽, 大石進一
日本物理学会誌   53(3) 200-204   1998年3月

書籍等出版物

 
Mathematical Approaches to Biological Systems Networks, Oscillations, and Collective Motions
Hisa-Aki Tanaka (担当:分担執筆, 範囲:Chap. 4, pp. 77-94 を担当)
Springer-Verlag GmbH   2015年4月   ISBN:978-4-431-55443-1
ストロガッツ 非線形ダイナミクスとカオス: 数学的基礎から物理・生物・化学・工学への応用まで
田中久陽, 中尾裕也, 千葉逸人 (担当:共訳)
丸善出版   2015年1月   ISBN:978-4621085806
「昆虫と自然」特集「ホタル」
田中久陽 (担当:共著, 範囲:蛍の集団同期明滅のシミュレーション)
ニューサイエンス社   2004年6月   
複雑系の秩序と構造(高等研学術出版のインターネット出版物)
田中久陽 (担当:共著, 範囲:第7章「蛍の同期はどうして起こる -- 非線形性が生み出す協調 -- 」)
国際高等研学術出版   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
非線形最適化理論を援用する分散通信ネットワークの新規な制御則の開拓
公益財団法人 電気通信普及財団: 電気通信普及財団研究調査助成
研究期間: 2015年   
注入同期回路の最適設計アルゴリズムの確立とパワーエレクトロニクスへの応用
財団法人テレコム先端技術研究支援センター: SCAT研究費助成
研究期間: 2011年 - 2013年
自律分散無線通信ネットワークのタイミング同期に関する技術指導(企業への技術指導)
(株)キャンパスクリエイト,(株)OS テクノロジー: 
研究期間: 2008年7月 - 2009年1月    代表者: 田中久陽
電子回路基板と水晶発振器のマッチングにより発振周波数が長時間変動を生じるメカニズムの解明とセンサネットへの応用
平成20年度電子回路基板技術振興財団研究助成
研究期間: 2008年 - 2008年
アドホック・センサネットにおけるタイミング同期の安定化,セキュリティ向上に関する研究(継続)
平成20年度(財)電気通信普及財団研究助成
研究期間: 2008年 - 2008年

特許

 
特許第6273871 : 最適波形の演算方法、プログラム及び最適波形演算装置
田中、矢部
特許第5477743 : 通信装置、及び通信方式
特許第5435427 : 無線通信装置、及び無線通信システム並びに送信タイミング制御方法
特許第5382576 : 通信装置、通信システム及びタイミング同期方法
特許第5407088 : 発振器の内部機構の推定方法、推定プログラム及び推定装置
菊地,木村,田中