三輪 空司

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 15:12
 
アバター
研究者氏名
三輪 空司
 
ミワ タカシ
URL
http://www.el.gunma-u.ac.jp/~miwalab/
所属
群馬大学
部署
大学院理工学府
職名
准教授
学位
博士(工学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
 - 
2005年
電気通信大学
 
2005年
   
 
- 群馬大学
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東北大学 工学研究科 地球工学専攻
 
 
 - 
1996年
東北大学 工学研究科 資源工学専攻
 
 
 - 
1994年
東北大学 工学部 資源工学科
 

委員歴

 
 
   
 
IEEE Geoscience & Remotesensing Society Japan Chapter Secretary
 
 
   
 
電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス研究会 幹事、専門委員
 
 
   
 
IEEE Geoscience & Remotesensing Society Japan Chapter  Secretary
 

受賞

 
2000年
IEEE Antennas and Propagations Society Japan Chapter Young Engineer Award
 
2007年
電子情報通信学会、通信ソサイエティ活動功労賞
 
2015年
2015年度 第15回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム優秀論文賞
 
2016年
2016電気学会産業応用部門大会 Young Engineering Poster competition Award
 
2017年
2017年度 計測自動制御学会 論文賞・蓮沼賞
 

論文

 
三輪空司, 本多秀聡, 富田沙希, 中川貴之
コンクリート工学年次論文集   40 1605-1610   2018年7月   [査読有り]
本多秀聡, 三輪空司, 志岐仁成, 鬼束俊一
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   17(1) 125-130   2017年10月   [査読有り]
津野祐丞, 三輪空司
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   17(1) 527-532   2017年10月   [査読有り]
三輪空司, 本多秀聡, 小澤満津雄, 栗田伸幸
コンクリート工学年次論文集   39(1) 1777-1782   2017年7月   [査読有り]
本多秀聡, 三輪空司, 栗田伸幸, 小澤満津雄
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   16 365-370   2016年10月   [査読有り]
三輪空司, 山村允人, 小澤満津雄
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   16 371-376   2016年10月   [査読有り]
三輪空司, 栗田伸幸, 碓氷淳
コンクリート工学年次論文集   38(1) 2073-2078   2016年7月   [査読有り]
三輪空司
計測自動制御学会論文集   52(10) 538-544   2016年8月   [査読有り]
In imaging of reflection coefficient of targets using a coherent wave, we propose a novel inverse synthetic aperture radar imaging method to obtain cross-range resolution without antenna scan or array antennas. In this method a forced vibration wa...
三輪空司, 山口諒, 親本俊憲, 羽賀望
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   15(1) 325-330   2015年10月   [査読有り]
津野祐丞, 三輪空司, 羽賀望
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   15(1) 331-336   2015年10月   [査読有り]
三輪空司, 山村允人, 羽賀望, 小澤満津雄
コンクリート工学年次論文集   37(1) 1681-1686   2015年6月   [査読有り]
T. Miwa
Key Engineering Materials   596 152-157   2014年1月   [査読有り]
Generally, cross range resolution of a B-mode ultrasonic image is restricted by a point spread function of the measurement system. Although various super-resolution techniques are proposed, it is difficult to significantly improve the resolution w...
Yoshiki Yamakoshi,Kazuhiko Kotani,Nobuyuki Taniguchi,Takashi Miwa
Med. Biol. Engineering and Computing   51(5) 497-505   2013年5月   [査読有り]
Blood flows out of microvessels in the dermis when pressure higher than arterial blood pressure is applied to the fingertip, and subsequently re-flows into the microcirculation when pressure is released. Both the blood outflow and the reflow chara...
T. Miwa and Y. Yamakoshi
Key Engineering Materials   534 262-266   2013年2月   [査読有り]
Tissue elasticity measurements by an ultrasonic wave are a promising technique to qualitative diagnosis of tumor or liver diseases. The elasticity in the soft tissue can quantitatively be estimated by velocity of a shear wave propagating through t...
T. Miwa, Y. Yoshihara, and Y. Yamakoshi
Key Engineering Materials   534 267-272   2013年2月   [査読有り]
An elasticity imaging method using continuous vibration wave excitation is expected to be a safe and quantitative technique. A velocity map is successfully produced by running wave number spectrum analysis of the 2D displacement map of the shear w...
T. Miwa, Y. Yoshihara, K. Kanzawa, R. K. Parajuli, and Y. Yamakoshi
Japanese Journal of Applied Physics   51 07GF13-1-5   2012年7月   [査読有り]
Tissue elasticity measurements by an ultrasonic wave are a promising technique for the qualitative diagnosis of tumors and liver diseases. The viscoelastic characteristics in soft tissue can be quantitatively evaluated by considering the frequency...
Y. Yamakoshi and T. Miwa
Japanese Journal of Applied Physics   51 07GF28-1--5   2012年7月   [査読有り]
When an ultrasonic wave with sound pressure less than the threshold level of bubble destruction irradiates microbubbles, the microbubbles aggregate by an acoustic radiation force and form bubble clouds. The cavitation of bubble clouds produces a l...
T. Miwa, K. Kanzawa, R. Tomizawa, and Y. Yamakoshi
Key Engineering Materials   497 153-160   2012年1月   [査読有り]
Quantitative shear wave velocity measurement inside the living tissue is a key technology in future qualitative diagnosis of breast tumor or liver diseases. We develop a novel shear wave velocity measurement system by using running wave number spe...
T. Miwa and Y. Yamakoshi
Key Engineering Materials   497 161-168   2012年1月   [査読有り]
Local shear wave velocity measurements are effective to obtain tissue elasticity map. We have proposed novel wave number spectrum based shear wave velocity measurement system. However, the accuracy and resolution of this technique should be optimi...
T. Miwa, R. K. Parajuli, R. Tomizawa, and Y. Yamakoshi
Japanese Journal .of Applied Physics   50 07HF07-1--9   2011年7月   [査読有り]
Tissue displacement by continuous shear wave propagation successfully gives local wavelength, which depends on the local velocity of the shear wave. Our goal for velocity distribution estimation in future clinical applications is to achieve less t...

Misc

 
三輪空司, 山越芳樹
超音波Techno   24(6) 93-97   2012年12月
Takashi Miwa, Takashi Miwa, Takashi Miwa, Takashi Miwa, Takashi Miwa, Ikuo Arai, Ikuo Arai, Ikuo Arai
Electronics and Communications in Japan, Part I: Communications (English translation of Denshi Tsushin Gakkai Ronbunshi)   89 26-36   2006年8月
To date, for the tomographic signals obtained in cross-borehole radar measurement in which transmitting and receiving antennas are scanned independently, a position estimation method for the isolated reflector has been studied by applying the tran...
Takashi Miwa, Motoyuki Sato, Hiroaki Niitsuma
Electronics and Communications in Japan, Part I: Communications (English translation of Denshi Tsushin Gakkai Ronbunshi)   83 11-21   2000年1月
Crosshole borehole radar measurement is needed to compensate the antenna transfer functions in polarimetric single-hole radar measurement with combinations of a dipole antenna and a cylindrical conducting slot antenna. This paper presents a method...

講演・口頭発表等

 
増厚床板下の水平ひび割れ探査のための加振ドップラレーダシステムの開発
清水俊秀, 三輪空司, 鈴木真, 鎌田敏郎
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム   2018年10月   
加振レーダ法における振動変位とコンクリートの弾性係数依存性の検討
飯野和樹, 三輪空司, 迫井裕樹, 小澤満津雄, 阪口裕紀
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム   2018年10月   
加振レーダを用いたイメージングによる鉄筋部位の高精度振動変位推定
堀内亮太, 三輪空司
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム   2018年10月   
バケット一体型地中レーダシステムによる掘削面下の埋設 物イメージング
三輪空司、鈴木智洋、高根沢彰兵
土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   2018年8月   
レーザセンサ測位を用いたフリーハンド型RC レーダによる細径配線探査
小関 寿樹弥, 三輪 空司, 親本 俊憲, 宇治川 智
非破壊検査シンポジウム   2018年8月   
鉄筋腐食量評価のための加振レーダ法による電食中の鉄筋振動変位計測
三輪空司, 本多秀聡, 富田沙希, 中川貴之
非破壊検査シンポジウム   2018年8月   
加振レーダ法を用いた電食中の鉄筋振動変位計測による早期鉄筋腐食検出の試み
三輪空司, 本多秀聡, 富田沙希, 中川貴之,
コンクリート工学年次大会2018   2018年7月   
加振レーダ法による実構造物RC部材への鉄筋腐食評価の適用
電気学会北関東支部群馬栃木合同発表会   2018年3月   
フリーハンド型RCレーダのためのレーザマウスを用いたアンテナ位置推定
電気学会北関東支部群馬栃木合同発表会   2018年3月   
鉄筋部位の加振ドップライメージングによる振動変位推定
電気学会北関東支部群馬栃木合同発表会   2018年3月   
加振レーダ法によるコンクリート内振動変位の弾性係数依存性の検討
電気学会北関東支部群馬栃木合同発表会   2018年3月   
加振ドップラレーダにおける励磁コイルの最適化
電気学会北関東支部群馬栃木合同発表会   2018年3月   
三輪空司, 本多秀聡, 中川貴之, 志岐仁成
土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   2017年8月31日   
志岐仁成, 鬼束俊一, 三輪空司, 本多秀聡
土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   2017年8月31日   
鉄筋腐食評価のための加振RCレーダ法による鉄筋振動変位計測
三輪空司,本多秀聡,栗田伸幸,小澤満津雄
コンクリート工学年次大会   2017年7月   
円筒スロットアンテナによるコアドリル前方鉄筋探査
津野 祐丞,三輪 空司
コンクリート構造物の補修, 補強, アップグレードシンポジウム   2017年10月   
加振レーダ法による塩害を受けたRC 部材への鉄筋腐食評価の適用
本多秀聡,三輪空司,志岐仁成,鬼束俊一
コンクリート構造物の補修, 補強, アップグレードシンポジウム   2017年10月   
加振ドップラ計測を用いた波数スペクトル合成による超解像イメージング
第7回電気学会東京支部栃木・群馬支所合同発表会   2017年3月   
送受信超音波トランスデューサアレイを用いたバケットの3次元位置推定
第7回電気学会東京支部栃木・群馬支所合同発表会   2017年3月   
周波数掃引加振ドップラ計測を用いた固定センサによる表面の傷計測
第7回電気学会東京支部栃木・群馬支所合同発表会   2017年3月   
三輪空司, 本多秀聡
平成28年度非破壊検査協会秋季講演大会   2016年10月6日   
励磁コイルを用いた加振ドップラレーダによるコンクリート内振動体の選択的イメージング
三輪空司, 栗田伸幸, 碓氷淳
コンクリート工学年次大会   2016年7月   
三輪空司, 本多秀聡, 栗田伸幸
電気学会産業応用部門大会   2016年8月   
超広帯域RCレーダによる鉄筋腐食評価とその鉄筋径依存性
三輪空司,山村允,小澤満津雄
第16回 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム   2016年10月   
励磁コイル加振による鉄筋微小振動のマイクロ波変位計測と鉄筋腐食評価への応用
三輪空司, 栗田伸幸, 碓氷淳
第16回 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム   2016年10月   
鈴木智洋, 三輪空司
電気学会産業応用部門大会(CD-ROM)   2016年8月   
三輪空司, 服部真治
電気学会産業応用部門大会(CD-ROM)   2016年8月   
山本 諒, 三輪 空司, 羽賀 望
電子情報通信学会技術研究報告   2015年11月26日   
Takashi Miwa, Seiya Kobayashi
電子情報通信学会技術研究報告   2015年11月26日   
三輪 空司, 小林 誠也
超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演論文集   2015年11月5日   
三輪空司, 茂木優人
物理探査学会 第132回学術講演会   2015年5月   
RC 構造物内の細径配線探査への円偏波レーダの適用
三輪空司,山口諒,親本俊憲, 羽賀望
第15回 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム   2015年10月   
RC 構造物穿孔時前方探査のためのアンテナ一体型同軸円筒コアドリルの適用性
津野祐丞, 三輪空司, 羽賀望
第15回 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム   2015年10月   
鉄筋節の周期構造のレーダ計測と鉄筋腐食評価への応用
三輪空司, 山村允, 羽賀望, 小澤満津雄
日本コンクリート工学年次大会2015   2015年7月   
金子 周嶺, 三輪 空司
超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演論文集   2014年12月3日   
山村允人, 三輪空司, 羽賀望
第57回 自動制御連合講演会   2014年11月10日   
鉄筋コンクリートは耐火・耐震性能が優れているが,経年により劣化し,特に鉄筋の劣化が問題である.よって非破壊試験にて鉄筋の腐食を判別する方法が求められている.その問題の検討として本研究では4種類の偏波を用いたRCレーダによる測定を行った.その結果として10GHz帯での測定により鉄筋の節の周期性を確認できた.また電食後の錆汁などによる節の周期性の乱れや鉄筋の状態を示す指標の導入により,鉄筋コンクリートの鉄筋腐食非破壊検査の可能性を示した.
山本諒, 三輪空司, 羽賀望
第57回 自動制御連合講演会   2014年11月10日   
近年道路工事で道路を掘削する際に,電話線や水道管などといったライフラインを破損させてしまう事故が多く起きている.そこで,より安全に工事を行う方法として「掘削時前方探査のためのバケット一体型地中レーダシステム」を提案する.これは,パワーショベル等のバケットにアンテナを取り付け,前方を探査しながら掘削し,その先に埋設物があればバケットが自動停止するというものである.この研究はそのシステムに使用する地中用アンテナについての設計指針を得ることを目的とする.
三輪空司, 羽賀望
第57回 自動制御連合講演会   2014年11月10日   
RC構造物の耐震補強,コンクリートの性状評価等ではコアドリルを用いて構造物を穿孔することが多く行われる.ところが,既存の鉄筋を傷つける事故が後を絶たない.本報告ではコアドリルをアンテナとし前方を監視可能な同軸円筒型のアンテナを開発し,レーダとしての性能を評価した結果について述べる.
掘削バケット前方埋設物の地中レーダ監視システムの開発
三輪空司
平成26年度建設施工と建設機械シンポジウム   2014年   
茂木 優人, 三輪 空司
電子情報通信学会技術研究報告   2013年11月22日   
近年、バックホー等の地中建機を使用した工事において、掘削時に地下に埋設された電話線や光ケーブル、ガス管や水道管等のライフラインを破損するといった地下埋設物破損事故が後を絶たない。このため本研究ではバケットの鋼板上にアンテナを配したバケット一体型アンテナとしてスロットアンテナに着目し、指向性を鋼板方向に傾けるため、八木・宇田スロットアンテナを用いた掘削時前方探査レーダシステムを提案している。本報告では本システムに使用するアンテナをFDTD法を用いて設計する。さらに、オフセット給電による送受信...
三輪 空司
電子情報通信学会技術研究報告   2013年11月22日   
鉄筋コンクリート構造物中の鉄筋は塩化物イオンの浸透や中性化により腐食膨張し、コンクリートの剥離等大事故を引き起こす要因となることが知られており、非破壊的に簡易に鉄筋腐食の程度を評価する手法が求められている。本手法では電磁波レーダ法に着目し、通常使われる数GHz帯を利用するレーダ計測に対し、8GHzまでの高い周波数を用いた偏波レーダ計測法を鉄筋コンクリート供試体中の鉄筋イメージングに適用した。その結果、異形鉄筋が有する1cm程度の周期のリブ形状の情報が取得できることを示した。また、電食実験に...
茂木優人, 三輪空司
地下電磁計測ワークショップ   2013年11月15日   
三輪 空司, 金子 周嶺
超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演論文集   2012年11月13日   
小澤知享, 中野宜泰, 郡裕路, 三輪空司, 山越芳樹
超音波医学   2012年4月15日   
対比地ゆい, 吉原由貴, PARAJULI Raj Kumar, 三輪空司, 山越芳樹
超音波医学   2012年4月15日   
Super-resolution imaging using forced vibration
Takashi Miwa / Yoshiki Yamakoshi
Int. conf. on Advanced Micro Device Engineering   2012年   
三輪 空司, 吉原 由貴, 神澤 高貴, ラジクマル パラジュリ, 中居 大輔, 山越 芳樹
超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演論文集   2011年11月8日   
山越 芳樹, 郡 裕路, 中野 宜泰, 山口 淳, 三輪 空司
超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演論文集   2011年11月8日   
山越芳樹, 三輪空司
超音波医学   2011年5月15日   
吉原由貴, 冨沢良介, PARAJULI Raj Kumar, 三輪空司, 山越芳樹
超音波医学   2011年4月15日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
実フィールドでの構造物劣化診断に向けたバイブロレーダ鉄筋腐食評価システムの創出
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 三輪空司
コンクリート床版内水平ひび割れ検知への加振レーダ法の適用
日本非破壊検査協会: 研究開発助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 三輪 空司
周波数掃引バイブロドップラ逆合成イメージング技術の創出
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 三輪空司
バイブロドップラ超解像イメージング技術の創出と原理検証
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 三輪空司
土木建築構造物の施工・維持管理に向けたアクセシブルレーダ技術の先駆的開発
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 三輪空司
掘削バケット前方埋設物の地中レーダ監視システムの開発
(社)日本建設機械施工協会: 研究開発助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 三輪 空司
In-vivo計測のためのボクセルベース音響放射圧加振映像法の創出
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 三輪空司
アドバンスト加振映像法のためのずり弾性波の生体内三次元伝搬計測装置の開発
群馬大学: 教育研究改革・改善プロジェクト経費
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 三輪 空司
超音波によるターゲット自己探索型気泡マニピュレーション
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 山越芳樹
マイクロ波加振映像法の創出
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 三輪空司
MIMOレーダによる埋没生存者の遠隔トリアージ支援への展開
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 三輪空司
人道的観点からの対人地雷の探知・除去活動を支援するセンシング技術、アクセス・制御技術の研究開発
科学技術振興事業団: 
研究期間: 2004年9月 - 2007年3月    代表者: 佐藤 源之
地中レーダ計測における超解像MIMOイメージング法の確立
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 三輪空司
ポーラリメトリックボアホールレーダと検層データの総合利用による地下精密可視化法の開発
日本学術振興会: 日韓科学協力事業共同研究
研究期間: 2003年7月 - 2005年3月    代表者: 佐藤 源之
送受信アレイを用いた超解像イメージング法による地下電磁計測の新たな展開
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 三輪空司
非金属埋設管探査へのボアホールレーダ計測の応用
科学研究費補助金 奨励研究(A)
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 三輪空司
ボアホールレーダのためのポラリメトリック逆解析法の研究
日本学術振興会: 日韓科学協力事業共同研究
研究期間: 1999年7月 - 2001年3月    代表者: 佐藤 源之

特許

 
特許第6161028号 : 映像装置及び映像形成方法
三輪空司
特願2013-99248
特願2017-034707 : 加振レーダ装置及びデータ解析装置
三輪空司
特願2017-034707