西野 順二

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 05:27
 
アバター
研究者氏名
西野 順二
 
ニシノ ジュンジ
URL
http://www.fs.se.uec.ac.jp/~nishino/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報・ネットワーク工学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
助教
学位
修士(工学)(東京工業大学), 博士(工学)(電気通信大学)
科研費研究者番号
00281030

プロフィール

1989年からファジィシステムに関する研究を東京工業大学菅野研究室にて開始。自律ヘリコプターのファジィ制御、ファジィによる大局観を利用した囲碁システムなどファジィ制御およびファジィ情報処理に関する研究に従事。
1995年から2001年まで福井大学情報工学科および知能システム工学科において、ファジィシステムおよび知的システムに関する研究に従事。人の直感を用いた似顔絵生成システム、自走式倒立振子、5関節体操演技ロボットなどの開発を行なう。
1999年から知的協調システムに関する研究としてRoboCupサッカーの実機およびシミュレーションリーグに参加。国内大会シミュレーションリーグチェア、国際大会リーグチェアなどを歴任。
主として、ヘテロチーム、人間参加チームなどに関するシステム開発および研究を行なう。
2001年から電気通信大学システム工学科にてファジィ理論に関する研究を続け、多次元ファジィ集合とその応用に関する研究に従事。
2005年多次元ファジィの応用開発により天才プログラマー認定。
現在 多次元ファジィ集合、知的システム、ゲーム情報学などの研究に従事

研究分野

 

経歴

 
2007年4月
   
 
電気通信大学 助教
 

学歴

 
 
 - 
1990年3月
東京工業大学 工学部 制御工学科
 
 
 - 
1992年3月
東京工業大学 総合理工学研究科 システム科学専攻
 
 
 - 
1995年9月
東京工業大学 総合理工学研究科 システム科学専攻
 

委員歴

 
1997年
 - 
2001年
日本ファジィ学会  北信越支部幹事
 
2001年
 - 
2003年
日本ファジィ学会  編集委員
 
2002年
 - 
2003年
日本ファジィ学会  知的制御研究部会会計幹事
 
2004年
 - 
2005年
日本ファジィ学会  第21回ファジィシステムシンポジウム財務委員長
 
2013年12月
   
 
ミニ四駆AI大会実行委員会  主宰委員
 

受賞

 
2012年6月
電気通信大学 第16回 学生・一般アイディアコンテスト3位(銅賞) ペンギンライトマーカ(光のリズムで場所を知らせる名札)
 
2011年9月
知能情報ファジィ学会 第27回ファジィシステムシンポジウムポスターデモセッション優秀賞
 
2010年6月
人工知能学会 人工知能学会研究会優秀賞
 
2010年4月
文部科学大臣 文部科学大臣表彰
 
2008年3月
情報処理学会 2007年度山下記念研究賞
 

論文

 
Macroscopic Recognition and Decision Making for the GO Game Moves
Junji Nishino, Haruhiko Shirai, Tomohiro Odaka, Hisakazu Ogura
674-679   1998年6月   [査読有り]
Fuzzy Linguistic Facial Caricature drawing system
Junji Nishino, Masahiro Yamamoto, H. Shirai, T. Odaka, H. Ogura
2 15-20   1998年4月   [査読有り]
DSA画像を対象とした位置合わせ処理法の検討
廣嶋恭一, 舩上頼光, 西野順二, 小高知宏, 小倉久和, 福島哲弥, 西本康宏, 田中雅人, 小室裕冉, 伊藤春海, 山本和高
電子情報通信学会技術研究報告 医用画像 MI99-34   13-19   1999年11月
対話的計算機環境におけるコマンド入力連鎖を用いた認証手法の提案
白井 治彦,西野 順二,小高 知宏,小倉 久和
電子情報通信学会論文誌 A   J82-A(10) 1602-1611   1999年10月
RoboCupにおけるサッカーエージェントの設計
森下 卓哉, 久保 長徳, 青柳 博紀, 河原林 友美, 下羅 弘樹, 廣嶋 恭一, 西野 順二, 小高 知宏, 小倉 久和
福井大学工学部研究報告第47巻第2号   47(2) 277-290   1999年9月   [査読有り]

Misc

 
西野順二
日本ファジィ学会誌   14(6) pp.575--583   2002年12月
西野 順二
日本ロボット学会誌   20(1) 39-40   2002年1月
西野順二
日本知能情報ファジィ学会誌   20(5) pp.776--784   2008年10月
ミニ四駆AI 2017春
西野順二
知能と情報   29(4) 141-143   2017年8月
自律エージェントを利用したプレゼンテーションオーサリング支援システム
鈴木尚徳, 西野順二, 小高知宏, 小倉久和
福井大学工学部研究報告第48巻第1号   48(1) 95-106   2000年3月

書籍等出版物

 
Real-time Adaptive from Observation for RoboCup Soccer Agents
Tomomi Kawarabayashi,Takenori Kubo,Takuya Morisita, Junji Nishino, Tomohiro Odaka, Hisakazu Ogura (担当:共著)
Distributed Autonomous Robotic Systems, Springer-Verlag   2002年6月   
Open Zeng: An Open Style Deistributed Semi-Cooperative Team Development Project from Japan
Junji Nishino, Takuya Morishita, Takenori Kubo
RoboCup 2000: Robot Soccer World Cup IV, Springer   2001年8月   
Zeng00: The Realization of Mixed Strategy in Simulation Soccer Game
Takuya Morishita, T. Kawarabayashi, J. Nishino, H. Shimora, H. Ogura
RoboCup 2000: Robot Soccer World Cup IV, Springer   2001年8月   
Zeng00: The Realization of Mixed Strategy in Simulation Soccer Game
Takuya Morishita, T. Kawarabayashi, J. Nishino, H. Shimora, H. Ogura
RoboCup 2000: Robot Soccer World Cup IV (Peter Stone, Tucker Balch, Gerhard Kraetzschmar Eds.), Springer   2001年8月   

講演・口頭発表等

 
アバランシュゲームの提案と特徴解析
長谷川 康雄、西野 順二、小高 知宏、小倉 久和
第56回情報処理学会全国大会講演論文集   1998年3月   
コマンド入力連鎖に見られる個人の特徴抽出
白井 治彦、西野 順二、小高 知宏、小倉 久和
第56回情報処理学会全国大会講演論文集   1998年3月   
進化的手法による鉄棒体操知識の獲得
真下正行、西野順二、小高知宏、小倉久和
第42回自動制御連合講演会講演論文集,第42回自動制御連合講演会   1999年11月   
繰り返しジャンケンゲームにおける戦略知識の表現と進化的獲得
弓削孝文,西野順二,小高知宏,小倉久和
第9回インテリジェントシステムシンポジウム講演論文集   1999年10月   
サッカーエージェントにおける基本行動の獲得
久保長徳, 西野順二, 小高知宏, 小倉久和
第9回インテリジェントシステムシンポジウム講演論文集,第9回インテリジェントシステムシンポジウム   1999年10月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学技術振興機構(JST) 社会技術研究開発センター 人と情報のエコシステム(HITE): 研究助成
研究期間: 2019年10月 - 2022年9月    代表者: 松浦 和也
多変数システム制御のための多次元ファジィ集合構築支援システム
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 西野順二

特許

 
特許公開2000-29839 : 個人照合方法および個人照合装置
小倉 久和、小高 知宏、西野 順二、白井 治彦
特許公開平06-072391 : 三次元航行体の操舵制御装置
菅野 道夫、室伏 俊明、西野 順二、三輪 英昭