和田 義孝

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/12 18:33
 
アバター
研究者氏名
和田 義孝
 
ワダ ヨシタカ
eメール
wadamech.kindai.ac.jp
所属
近畿大学
部署
理工学部 機械工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)

プロフィール

 1970年東京都清瀬市生まれ。東京理科大学へ進学後、1995年東京大学大学院工学系研究科博士後期課程へ進学。1997年中退、同年東京大学大学院工学系研究科寄附講座助手。1998年に6面体自動要素分割手法に関する研究で、博士(工学)を取得。2000年2月に高度情報化科学技術研究機構にて当時世界最速の地球シミュレータ向けのシミュレーション関連プログラム開発(GeoFEM project)に携わる。2002年諏訪東京理科大学にて講師、准教授と経て、2012年4月より近畿大学准教授。現在、再び世界最速を目指す次世代スーパーコンピュータへ向けた「戦略的創造研究推進事業CRESTポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出」の塩谷グループにて次世代スーパーコンピュータ用科学技術計算可視化ライブラリ開発(LexADV-VSCG)に参加。2016年より深層学習でき裂進展は予測できるか調査・研究を行っている。

 専門は、計算力学(自動モデル生成、有限要素シミュレーション)、破壊力学、非接触ひずみ計測。

 破壊に関する話題 チョコレートの綺麗な割り方を指南し、綺麗に割れることを実証した。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
近畿大学 理工学部機械工学科 教授
 
2012年4月
 - 
2017年3月
近畿大学 理工学部機械工学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
諏訪東京理科大学 システム工学部 准教授(助教授)
 
2002年4月
 - 
2007年3月
諏訪東京理科大学 システム工学部 講師
 
2001年4月
 - 
2002年3月
財団法人 高度情報科学技術研究機構 研究員
 
2000年2月
 - 
2001年3月
財団法人 高度情報科学技術研究機構 招聘研究員
 
1997年4月
 - 
2000年1月
東京大学大学院工学系研究科 東京電力寄附講座 助手
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京大学 工学系研究科 システム量子工学専攻
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東京理科大学 理工学研究科 機械工学専攻
 
1989年4月
 - 
1993年3月
東京理科大学 理工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本機械学会  計算力学部門 第30回計算力学講演会実行委員長
 
2015年4月
 - 
現在
日本機械学会  学術誌計算力学カテゴリ・アソシエイトエディタ
 
2014年4月
 - 
現在
日本計算工学会  代表会員
 
2002年9月
 - 
現在
日本溶接協会  企画検討会 幹事
 
2016年3月
 - 
2017年3月
日本機械学会  計算力学技術者認定委員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本機械学会  広報・情報部会委員幹事
 
2013年4月
 - 
2014年3月
日本機械学会  計算力学技術者認定委員
 
2012年4月
 - 
2013年3月
日本機械学会  計算力学技術者認定委員
 
2011年4月
 - 
2012年3月
日本機械学会  広報・情報部会委員
 
2011年4月
 - 
2012年3月
日本機械学会  計算力学技術者認定委員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
日本計算工学会  学会誌及び論文誌の編集者
 
2005年4月
 - 
2006年3月
日本計算工学会  学会誌編集委員会幹事
 
2004年5月
 - 
2005年3月
日本計算工学会  学会誌編集委員会副幹事
 
2003年3月
 - 
2004年4月
日本機械学会  計算力学技術者認定委員
 

受賞

 
2014年7月
日本機械学会 2013年度 計算力学部門 優秀講演表彰 超大規模解析のための高精細可視化ライブラリの並列化
 
2013年5月
日本安全工学会 2012年度安全工学論文賞 MPS 法による放水及び泡放射の三次元シミュレーションモデルの構築
受賞者: 和田義孝, 宮下達也, 須川修身, 河口靖夫
 
2012年4月
日本機械学会 2011年度日本機械学会賞(論文)材料力学・材料分野 重合メッシュ法を用いた疲労き裂進展シミュレーション(第3報三次元表面き裂進展シミュレーション)
受賞者: 和田義孝, 菊池正紀, 宇都宮篤, 須山ひとみ
 
1998年10月
日本シミュレーション学会 発表賞 インテリジェント・ローカルアプローチに基づいた複雑形状の6面体自動要素分割
 

論文

 
Kazuhiro Suga, Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Hiroshi Kawai
Eng. Fracture Mech.   174 207-214   2017年4月   [査読有り]
山田知典, 野口紘一, 淀薫, 和田義孝, 藤井秀樹, 吉村忍
日本計算工学会論文集   Vol.2016(2016)(p.20160023) 1-7   2016年10月   [査読有り]
Tomonori Yamada, Kaoru Yodo, Yoshitaka Wada, Shinobu Yoshimura
Key Eng. Mater.   Vol.713 254-257   2016年6月   [査読有り]
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Yulong Li
Eng. Fracture Mech.   Vol.161 1-8   2016年6月   [査読有り]
High-Resolution Visualization Library for Exascale Supercomputer
Yoshitaka Wada, Kohei Murotani, Masao Ogino, Hiroshi Kawai, Ryuji Shioya
Mathematical Progress in Expressive Image Synthesis III, Springer Science Mathematics for Industry   83-94   2016年5月   [査読有り]
積分ドット重心追跡法による高精度ひずみ計測(ねじり変位測定によるトルク測定)
和田義孝, 豊吉巧也, 古川知成, 山田知典
スマートプロセス学会誌   Vol.5(No.1) 71-77   2016年1月   [査読有り]
積分ドット重心追跡法による高精度ひずみ計測(誤差低減手法の精度検討)
和田義孝, 豊吉巧也, 古川知成, 山田知典
スマートプロセス学会誌   Vol.5(No.1) 46-52   2016年1月   [査読有り]
高橋昭如, 和田義孝, 圓道貴文, 菊池正紀
日本機械学会論文集(材料力学・機械材料・材料加工)   Vol.81(No.830) 1-11   2015年10月   [査読有り]
豊吉巧也, 和田義孝, 古川知成
日本計算工学会論文集   Vol.2015(p.20150010) 1-11   2015年9月   [査読有り]
Yuichi Shintaku, Fuminori Iwamatsu, Kazuhiro Suga, Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi
Journal of Press. Vess. Technology   Vol.137(4)(PVT-13-1054) 041401-041401-13   2015年2月   [査読有り]
重合メッシュ法を用いた複合材料におけるき裂進展解析
須賀一博, 新宅勇一, 小林慎治, 和田義孝, 菊池正紀
日本材料学会 材料   Vol.63(No.12) 822-829   2014年12月   [査読有り]
Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi, Shinji Yamada, Ryosuke Serizawa, Yulong Li
Eng. Fracture Mech.   Vol.123 100-115   2014年   [査読有り]
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Yuichi Shintaku, Kazuhiro Suga, Yulong Li
Int'l Journal of Fatigue   Vol.58 47-55   2014年   [査読有り]
Evaluation of crack propagation rate for surface crack under mixed mode loading
Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi
Proc. of the 9th Int'l Conf. on Fracture and Strength of Solids Part 1(FEOFS2013)   1-7   2013年
Full-field strain measurement with effective removal of lens distortion
Yoshitaka Wada, Takuya Toyoshi, Tomonari Furukawa
Proc. of the 9th Int'l Conf. on Fracture and Strength of Solids Part 1(FEOFS2013)   1-7   2013年
重合メッシュ法を用いたICMハウジング溶接部におけるき裂進展解析
菊池正紀, 和田義孝, 須賀一博, 岩松史則, 新宅勇一
日本機械学会論文集A編   2013年2月号(第79巻第798号) 119-129   2013年   [査読有り]
Takuya Toyoshi, Yoshitaka Wada, Tomonari Furukawa
Proc. of ASME 2012 Int'l Design Eng. Technical Conf. and Computers and Information in Eng. Conf.   PaperNo.DETC2012-70681 959-8   2012年   [査読有り]
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Chikako Ohdama
Journal of Eng. Mater. Technology   Vol.1(No.34(4)) 041009-041009-6   2012年   [査読有り]
Tomonari Furukawa, Jan Wei Pan, Jinquan Cheng, John G. Michopoulos, Yoshitaka Wada
Proc. of ASME 2012 Int'l Design Eng. Technical Conf. and Computers and Information in Eng. Conf.   PaperNo.DETC2012-71007 989-9   2012年   [査読有り]
Yoshitaka Wada, Tomonari Furukawa
Proc. of ASME 2012 Int'l Design Eng. Technical Conf. and Computers and Information in Eng. Conf.   PaperNo.DETC2012-70704 967-6   2012年   [査読有り]
Tomonari Furukawa, Yoshitaka Wada, John G. Michopoulos, Athanasios Iliopoulos
Proc. of ASME 2012 Int'l Design Eng. Technical Conf. and Computers and Infomation in Eng. Conf.   PaperNo.DETC2012-70969 981-7   2012年   [査読有り]
MPS 法による放水及び泡放射の三次元シミュレーションモデルの構築
宮下達也, 須川修身, 和田義孝, 河口靖夫
安全工学   Vol.50(No.2) 96-105   2012年   [査読有り]
消防用放水の二次元簡易計算モデルと放水特性評価
宮下達也, 須川修身, 和田義孝, 石川亮, 川口靖夫
日本火災学会論文集   Vol.62(No.1) 13-19   2012年   [査読有り]
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Yuto Shimizu, Yulong Li
Int'l Journal of Press. Vess. and Piping   Vols.90-91 2-8   2012年   [査読有り]
Surface Crack Mesh Generation with Factory Roof under Mixed Mode Loading Using a Tetrahedral Element
Yoshitaka Wada, Masaki Sato, Yohei Orita, Masanori Kikuchi
Key Eng. Mater. (Fracture and Strength of Solids VII)   Vols.462-463 437-442   2011年   [査読有り]
Stress Corrosion Cracking Analysis under Thermal Residual Stress Field Using S-FEM 1
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Yuto Shmizu, Yulong Li
Key Eng. Mater. (Fracture and Strength of Solids VII)   Vols.462-463 431-436   2011年   [査読有り]
Solid-Liquid Flows Simulation for Debris Avalanche Analysis
Takuya Toyoshi, Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi
Key Eng. Mater. (Fracture and Strength of Solids VII)   Vols.462-463 855-860   2011年   [査読有り]
疲労き裂進展挙動におけるKIIIの影響(第2報:き裂進展クライテリオンの検証)
菊池正紀, 和田義孝, 須賀一博, 大玉千香子
日本機械学会論文集A編   2011年9月号(第77巻第781号) 1453-1462   2011年   [査読有り]
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Kazuhiro Suga, Chikako Ohdama
Proc. of ASME 2011 Press. Vess. and Piping Conf.   Vol.1:CodesandStandards(PaperNo.PVP2011-57155)    2011年   [査読有り]
Evaluation of stress intensity factor for factory roof of surface crack
Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi, Masaki Sato
Abstracts of the 7th Int'l Conf. on Numerical Analysis in Eng.   1-5   2011年
Crack growth simulation for plural crack using hexahedral mesh generation technique 1
Yohei Orita, Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi
IOP Conf. Series: Mater. Science and Eng.   Vol.10(ID:012052) 1-6   2010年   [査読有り]
Simulation of fire foam flying behavior using MPS method
Tatsuya Miyashita, Osami Sugawa, Ryo Ishikawa, Yoshitaka Wada, Yasuo Kawaguchi
Proc. of 8th Asia-Oceania Symposium on Fire and Science Technology   1-12   2010年   [査読有り]
疲労き裂進展挙動におけるKIIIの影響(ファクトリールーフと疲労き裂進展速度)
菊池正紀, 和田義孝, 須賀一博, 大玉千香子
日本機械学会論文集A編   2010年12月号(第76巻第772号) 1674-1680   2010年   [査読有り]
NUMERICAL SIMULATION OF STRESS CORROSION CRACKING IN A PIPE USING S-VERSION FEM
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Yuto Shimizu, Yulong Li
Key Eng. Mater. (Advances in Fracture and Damage Mech. IX)   Vols.452-453 577-580   2010年   [査読有り]
WebベースCAEシステムのインタラクティブ化とマルチフィジクス解析へ向けたフレームワーク開発
和田義孝
第5回計算力学シンポジウム報告書, 2009年度東洋大学計算力学研究センター年報(文部科学省私立大学学術研究高度推進事業学術フロンティア推進事業)   56-61   2010年
Evaluation of Interaction Effect of Two Surface Cracks by Fatigue
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Yulong Li
Key Eng. Mater. (Advances in Fracture and Damage Mech. VIII)   Vols.417-418 97-100   2009年   [査読有り]
重合メッシュ法を用いた溶接熱影響部におけるき裂進展解析
菊池正紀, 和田義孝, 清水勇登, 須山ひとみ
日本機械学会論文集A編   2009年10月号(第75巻第758号) 1381-1386   2009年   [査読有り]
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Hitomi Suyama, Yulong Li
Proc. of ASME 2009 Press. Vess. and Piping Conf.   Vol.1: Codes and Standards(PaperNo.PVP2009-77073) 181-186   2009年   [査読有り]
重合メッシュ法を用いた疲労き裂進展シミュレーション(第3報三次元表面き裂進展シミュレーション)
菊池正紀, 和田義孝, 宇都宮篤, 須山ひとみ
日本機械学会論文集A編   2009年7月号(第75巻第755号) 918-924   2009年   [査読有り]
Web based CAE system and knowledge sharing framework using Web 2.0 technologies
Yoshitaka Wada
Advanced Mater. Research (Advances in Fracture and Mater. Behavior), Fracture and Strength of Solids   Vols.33-37 1489-1494   2008年   [査読有り]
Mesh quality improvement for unstructured quadrilateral multigrid analysis
Yoshitaka Wada, Takuji Hayashi, Masanori Kikuchi
Proc. of Int'l Conf. on Comp. Eng. & Sci. (ICCES'08)   (PaperNo ICCES0820071228488) 1-6   2008年
Improvement of unstructured quadrilateral mesh quality for multigrid analysis
Yoshitaka Wada, Takuji Hayashi, Masanori Kikuchi, Fei Xu
Advanced Mater. Research (Advances in Fracture and Mater. Behavior), Fracture and Strength of Solids   Vols.33-37 833-838   2008年   [査読有り]
Fatigue Crack Growth Simulation Using S-Version FEM
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Masafumi Takahashi, Yulong Li
Advanced Mater. Research (Advances in Fracture and Mater. Behavior), Fracture and Strength of Solids   Vols.33-37 133-138   2008年   [査読有り]
重合メッシュ法を用いた疲労き裂進展シミュレーション(第2報二つの段違いき裂の相互作用の検討)
菊池正紀, 高橋真史, 和田義孝, Yulong Li
日本機械学会論文集A編   2008年9月号(第74巻第745号) 1243-1248   2008年   [査読有り]
重合メッシュ法を用いた疲労き裂進展シミュレーション
菊池正紀, 和田義孝, 高橋真史, Maigefeireti
日本機械学会論文集A編   2008年6月号(第74巻第742号) 812-818   2008年   [査読有り]
A simple nethod in preventing numerical fractures of SPH computations
Yan Zhao, Fei Xu, Yulong Li, Yoshitaka Wada
Advanced Mater. Research (Advances in Fracture and Mater. Behavior), Fracture and Strength of Solids   Vols.33-37 845-850   2008年   [査読有り]
Fatigue crack growth simulation under mixed mode loading condition using S-FEM
Masanori Kikuchi, Yoshitaka Wada, Masafumi Takahashi, Hitomi Suyama
Proc. of APCOM'07-EPMESC XI   1-7   2007年
Parallel Computing for Wave Propagation Analysis Based on Cellular Automaton
Yoshitaka Wada, Takayoshi Matsumoto, Masanori Kikuchi
Key Eng. Mater. (Fracture and Strength of Solids VI)   Vols.306-308 571-576   2006年   [査読有り]
Computer Simulation of Human Mandibular Bone Structure by iBone a Novel Reaction-Diffusion Bone Remodeling Model
Ken-Ichi Tezuka, Akiyuki Takahashi, Tomoko Takeda, Yoshitaka Wada, Masanori Kikuch
Key Eng. Mater. (Fracture and Strength of Solids VI)   Vols.306-308 1277-1282   2006年   [査読有り]
Adaptive FEM Analysis Technique using Multigrid Method for Unstructured Hexahedral Meshes
Yoshitaka Wada, Jun-ichi Shinbori, Masanori Kikuchi
Key Eng. Mater. (Fracture and Strength of Solids VI)   Vols.306-308 565-570   2006年   [査読有り]
Numerical simulation for living environment using cellular automaton technique
Yoshitaka Wada, Ohno Mineo, Masanori Kikuchi
Proc. of the TUS-NPU Bilateral Seminar 2006   209-213   2006年
Computer-simulated bone architecture in a simple bone-remodeling model based on a reaction-diffusion system
Ken-ichi Tezuka, Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi
Journal of Bone and Mineral Metabolism   Vol.23(No.1) 1-7   2005年   [査読有り]
Parallel Cell Based Computing System Using Cellular Automaton
Yoshitaka Wada, Takayoshi Matsumoto, Masanori Kikuchi
Proc. of the Sixth World Congress on Comp. Mech. in conjunction with 2nd APCOM   1-6   2004年
Development of Web Based CAE system: CASOW
Yoshitaka Wada
Proc. of the Sixth World Congress on Comp. Mech. in conjunction with 2nd APCOM   1-6   2004年
Multigrid Technique for Unstructured Hexahedral Mesh Using Local Mesh Refinement
Yoshitaka Wada, Jun-ichi Shinbori, Masanori Kikuchi
Proc. of Int'l Conf. Performance based Eng. for 21st century   158-163   2004年
iBone: A Reaction Diffusion Based Shape Optimization Method
Ken-ichi Tezuka, Yoshitaka Wada, Masanori Kikuchi
Key Eng. Mater., Progress in Experimental and Comp. Mech. in Eng.   Vols.243-244 601-606   2003年   [査読有り]
Effective Adaptation of Hexahedral Mesh using Local Refinement and Error Estimation
Yoshitaka Wada, Mamtimin Geni, Masanao Matsumoto, Masanori Kikuchi
Key Eng. Mater., Progress in Experimental and Comp. Mech. in Eng.   Vols.243-244 27-32   2003年   [査読有り]
Hexahedral Local Mesh Refinement and Adaptive FEM Analysis Using Fuzzy Control
Yoshitaka Wada, Masanao Matsumoto, Masanori Kikuchi
Abstracts of the 3rd Int'l Seminar on Numerical Analysis in Eng.   pp.7-11-7-17   2003年
Hexahedral mesh generation of nuclear structures using intelligent local approach
Yoshitaka Wada, Shinobu Yoshimura, Genki Yagawa
Nuclear Eng. and Design   Vol.212 321-333   2002年   [査読有り]
Effective adaptation technique for hexahedral mesh
Yoshitaka Wada, Hiroshi Okuda
Concurrency and Computation: Practice and Experience, Special Issue: APEC Cooperation for Earthquake Simulation   Vol.14 451-463   2002年   [査読有り]
インテリジェント・ローカルアプローチによる自動要素分割法(第2報六面体要素分割への拡張)
和田義孝, 吉村忍, 矢川元基
日本機械学会論文集A編   2001年3月号(第67巻第655号) 496-502   2001年   [査読有り]
A User-friendly System for Evaluation of Three-Dimensional Stress Intensity Factors
Shinobu Yoshimura, Hideki Kawate, Yoshitaka Wada, Genki Yagawa
Trans. of the 15th Int'l Conf. on Structural Mech. in Reactor Technology (SMiRT-15)   Vol.V pp.V-57-V-64-yoshitaka_wada   1999年
A PC-based system for evaluation of three-dimensional stress intensity factors
Shinobu Yoshimura, Hideki Kawate, Yoshitaka Wada, Genki Yagawa
Int'l Journal of Press. Vess. and Piping   Vol.76 495-501   1999年   [査読有り]
Automatic mesh generation of quadrilateral elements using intelligent local approach
Shinobu Yoshimura, Yoshitaka Wada, Genki Yagawa
Computer Meth. in Appl. Mech. and Eng.   Vol.179 125-138   1999年   [査読有り]
分散環境におけるCAEモジュール統合のためのフレームワーク−設計とプロトタイプの作成−
田中伸哉, 和田義孝, 吉村忍, 矢川元基
日本計算工学会インターネット論文   Vol.1999(論文番号19990026) 1-7   1999年   [査読有り]
Automatic Hexahedral Mesh Generation of Particle-Distributed Composite Materials Using Intelligent Local Approach
Yoshitaka Wada, Shinobu Yoshimura, Genki Yagawa
Progress in Experimental and Comp. Mech. in Eng. and Mater. Behavior   265-270   1999年
ユーザーフレンドリーな破壊力学パラメータの簡易評価システム−システムの構築と応力拡大係数評価式の実装−
川手秀樹, 吉村忍, 和田義孝, 矢川元基
日本材料学会 材料   Vol.47(No.1) 1158-1163   1998年   [査読有り]
インテリジェント・ローカルアプローチによる自動要素分割法(第1報手法の提案と四辺形要素分割)
和田義孝, 吉村忍, 矢川元基
日本機械学会論文集A編   1998年6月(第64巻第622号) 1556-1563   1998年   [査読有り]
A CAE SYSTEM FOR MULTIDISCIPLINARY DESIGN AND ITS INTERAFACE IN INTERNET
Shinobu YOSHIMURA, Tomasz KOWALCZYK, Yoshitaka WADA, Genki YAGAWA
日本計算工学会インターネット論文集   登録番号19980004 1-6   1998年   [査読有り]
Intelligent Local Approach for Automatic Mesh Generation
Yoshitaka Wada, Shinobu Yoshimura, Genki Yagawa
Proc. of Int'l Computer Eng. and Science (ICES'97)   532-537   1997年
Automatic Mesh Generation of Hexahedral Elements Using Intelligent Local Approach and its Application to Nuclear Structural Components
Shinobu Yoshimura, Yoshitaka Wada, Genki Yagawa
Trans. of the 14th Int'l Conf. on Structural Mech. in Reactor Technology (SMiRT-14)   Vol.1B 9-16   1997年
A User-Friendly System for Evaluation of Fracture Mechanics Parameters Using an Object-Oriented Programming Approach
Hideki Kawate, Shinobu Yoshimura, Genki Yagawa, Yoshitaka Wada
Proc. of ASME/JSME 4th Int'l Conf. on Nuclear Eng. (ICON-4)   Vol.1PartA 493-496   1996年
オブジェクト指向言語によるFEMクラスライブラリの開発
菊池正紀, 和田義孝
日本機械学会論文集A編   1994年11月(第60巻第579号) 2652-2657   1994年   [査読有り]

書籍等出版物

 
図でよくわかる材料力学
和田 義孝 (担当:共著)
コロナ社   2014年4月   
図解入門 よくわかる材料力学の基本
(株)秀和システム   2004年   
構造工学ハンドブック
丸善(株)   2004年   

講演・口頭発表等

 
Investigation of Fracture Criteria of Moderate-Toughness Steel for Elastic Plastic Crack Propagation
和田 義孝
The 2nd International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems   2017年10月18日   
CT試験片による低サイクル疲労き裂進展シミュレーション
和田 義孝
日本機械学会第30回計算力学講演会   2017年9月17日   日本機械学会
機械学習による疲労き裂進展予測
和田 義孝
日本機械学会第30回計算力学講演会   2017年9月17日   日本機械学会
ディープラーニングによるき裂進展挙動予測 ~重合メッシュ法によるき裂進展挙動学習~ [招待有り]
和田 義孝
日本機械学会第30回計算力学講演会   2017年9月16日   日本機械学会
画像パターンによる先見情報を付与した三次元ひずみ測定の基礎的検討
矢代 智仁,和田 義孝
日本機械学会第30回計算力学講演会   2017年9月16日   日本機械学会
Evaluation of Elastic-Plastic Fracture Simulation for Compact Tension Specimen Subjected to Low Cycle Fatigue
和田 義孝
14th U.S. National Congress on Computational Mechanics   2017年7月17日   United States Association for Computational Mechanics
CAEにおけるディープラーニング活用 ~重合メッシュ法によるき裂進展挙動学習~ [招待有り]
和田 義孝
ADVENTUREClusterユーザー会2017   2017年7月7日   
ディープラーニングのCAEへの適用可能性 ~ディープラーニングによるき裂進展挙動予測~ [招待有り]
和田 義孝
自動車技術会 構造強度部門委員会   2017年6月16日   
CAEにおけるディープラーニング活用のための一考察(ディープラーニングによるき裂進展挙動予測) [招待有り]
和田 義孝
第48回関西CAE懇話会   2016年10月21日   CAE懇話会
低サイクル疲労による弾塑性き裂進展解析
和田義孝
第29回計算力学講演会   2016年9月   日本機械学会
Benchmark Analysis for Ductile Fracture Simulation ?Description of Problems and Comparison of Results?
Naoki Miura,Tomohisa Kumagai, Masanori Kikuchi, Akiyuki Takahashi, Yun-Jae Kim, Toshio Nagashima, Yoshitaka Wada
The 12th World Congress on Computational Mechanics and the 6th Asia-Pacific Congress on Computational Mechanics   2016年7月   International Association for Computational Mechanics
Development of high resolution visualization library for Exa-scale supercomputer
Yoshitaka Wada
The 12th World Congress on Computational Mechanics and the 6th Asia-Pacific Congress on Computational Mechanics   2016年7月   International Association for Computational Mechanics
高精細可視化ライブラリLexADV_VSCGのビューア対応機能の実装
和田義孝,河合浩志,荻野正雄,室谷浩平,塩谷隆二
第21回計算工学講演会   2016年6月   日本計算工学会
傾斜破壊を考慮した弾塑性き裂進展解析
和田義孝
第21回計算工学講演会   2016年6月   日本計算工学会
高精細可視化ライブラリLexADV-VSCGへのポリゴン断面可視化の実装
和田義孝,河合浩志,荻野正雄,室谷浩平,塩谷隆二
第20回計算工学講演会   2015年   日本計算工学会
接触するき裂面を有する弾塑性き裂進展解析
和田義孝
第20回計算工学講演会   2015年   日本計算工学会
Crack Propagation Analysis with Fracture Surface Contact Under Torsional Loading
Yoshitaka Wada
13th U.S. National Congress on Computational Mech.   2015年   United States Association for Computational Mechanics
Surface Crack Mesh Generation in Arbitrary Domain for S-version FEM
Yoshitaka Wada
The 9th Int'l Conf. on Numerical Analysis in Eng.   2015年   
Crack propagation analysis under low cycle torsional loading [招待有り]
Yoshitaka Wada
The 3rd Int'l Workshops on Advances in Computational Mech.(IWACOM-III)   2015年   日本計算工学会
重合メッシュ法による周期境界条件を与えた部材の混合モードき裂進展解析
榊原直樹,和田義孝
第28回計算力学講演会   2015年   日本機械学会
接触を考慮した繰り返しねじり荷重下の弾塑性き裂進展解析(FEモデルの詳細生成)
和田義孝
第28回計算力学講演会   2015年   日本機械学会
ドット重心追跡法による全視野ひずみ測定の分解能
豊吉巧也,和田義孝,古川知成
第19回計算工学講演会   2014年   日本計算工学会
繰り返しねじり荷重下の弾塑性き裂進展解析
和田義孝
第19回計算工学講演会   2014年   日本計算工学会
大規模解析のためのオフライン可視化実装の最適化
淀薫,塩谷隆二,和田義孝,河合浩志
第19回計算工学講演会   2014年   日本計算工学会
超大規模解析のための高精細可視化ライブラリVSCGの高度化
和田義孝,河合浩志,荻野正雄,塩谷隆二
第19回計算工学講演会   2014年   日本計算工学会
京による超高層ビルのシミュレーションと可視化
宮村倫司,荻野正雄,和田義孝,秋葉博,堀宗朗,梶原浩一
第19回計算工学講演会   2014年   日本計算工学会
Crack propagation analysis using elastic-plastic FEM in torsional loading
Yoshitaka Wada
11th World Cong. on Comp. Mech. (WCCM XI), 5th European Cong. on Comp. Mech. (ECCM V) and 6th European Conf. on Comp. Fluid Dyn. (ECFD VI)   2014年   International Association for Computational Mechanics
高精細可視化ライブラリLexADVVSCGへの断面可視化手法の実装
和田義孝,河合浩志,荻野正雄,室谷浩平,塩谷隆二
第27回計算力学講演会   2014年   日本機械学会
接触を考慮した繰り返しねじり荷重下の弾塑性き裂進展解析
和田義孝
第27回計算力学講演会   2014年   日本機械学会
重合メッシュ法を用いた複合材料のき裂進展解析
小林慎治,佐藤真行,和田義孝,菊池正紀
第27回計算力学講演会   2014年   日本機械学会
Parallel CAE system based on HTML5 WebGL and offline visualization technology with domain decomposition method
Kaoru Yodo,Ryuji Shioya,Yoshitaka Wada,Akio Miyoshi
The 9th Int'l Conf. on Fracture and Strength of Solids (FEOFS2013)   2013年   International Association for Computational Mechanics
Crack Propagation in Composite Materials using S-version FEM
Masanori Kikuchi,Yoshitaka Wada,Shinji Kobayashi
The 9th Int'l Conf. on Fracture and Strength of Solids (FEOFS2013)   2013年   
弾塑性き裂進展のための自動解析フレームワーク
和田義孝
第18回計算工学講演会   2013年   日本計算工学会
領域分割法に基づくオフライン可視化とWebGLによる大規模解析用ネットワークCAEシステムの開発
淀薫,塩谷隆二,和田義孝,三好昭生
第18回計算工学講演会   2013年   日本計算工学会
超大規模解析のための高精細可視化ライブラリの開発
和田義孝,河合浩志,塩谷隆二
第18回計算工学講演会   2013年   日本計算工学会
ドット重心法の高精度化のための基礎的検討-輝度むらによる測定誤差-
豊吉巧也,和田義孝,古川知成
第18回計算工学講演会   2013年   日本計算工学会
高精細可視化ライブラリLexADV-VSCGへのポリゴン断面可視化の実装
和田義孝,河合浩志,荻野正雄,室谷浩平,塩谷隆二
第20回計算工学講演会   2013年   日本計算工学会
ドット重心追跡法によるプラスチック射出成形物のひずみ分布測定
城内史明,和田義孝
第20回計算工学講演会   2013年   日本計算工学会
接触するき裂面を有する弾塑性き裂進展解析
和田義孝
第20回計算工学講演会   2013年   日本計算工学会
Automated FEM Analysis Framework For Elastic-plastic Crack Growth
Yoshitaka Wada
12th U.S. National Congress on Computational Mech.   2013年   United States Association for Computational Mechanics
弾塑性き裂進展のための自動解析システムの実装と破壊力学パラメータの評価
和田義孝
第26回計算力学講演会   2013年   日本機械学会
大規模解析のためのレイキャスティング可視化技術の検討
淀薫,塩谷隆二,和田義孝,河合浩志,三好昭生
第26回計算力学講演会   2013年   日本機械学会
超大規模解析のための高精細可視化ライブラリの並列化
和田義孝, 河合浩志,荻野正雄, 塩谷隆二
第26回計算力学講演会 ※日本機械学会 2013年度 計算力学部門 優秀講演賞   2013年   日本機械学会
詳細な測定に基づくファクトリールーフ形状メッシュ生成と応力拡大係数の評価
和田義孝,菊池正紀
第17回計算工学講演会   2012年   日本計算工学会
ドット重心法による高精度全視野ひずみ測定のためのカメラキャリブレーション法
豊吉巧也,和田義孝,古川知成
第17回計算工学講演会   2012年   日本計算工学会
重合メッシュ法を用いた中性子計測ハウジング射角取り付け部における応力腐食割れ評価
菊池正紀,和田義孝,須賀一博,岩松史則,新宅勇一
第25回計算力学講演会   2012年   日本機械学会
精密なモデルによるファクトリールーフをもつ表面き裂のき裂進展速度の評価
和田義孝,菊池正紀
第25回計算力学講演会   2012年   日本機械学会
Noise reduction method for digital image based full field strain measurement technique
Yoshitaka Wada,Tomonari Furukawa
The 7th Int'l Conf. on Numerical Analysis in Eng.   2011年   
重合メッシュ法を用いたICM ハウジング溶接部におけるき裂進展解析
菊池正紀,和田義孝,須賀一博,岩松史則,新宅勇一
第16回日本計算工学会講演会   2011年   日本計算工学会
貫通き裂疲労進展挙動におけるKIIIの影響(ファクトリールーフと疲労き裂進展速度)
大玉千香子,菊池正紀,和田義孝,須賀一博
第16回日本計算工学会講演会   2011年   日本計算工学会

担当経験のある科目