Yoshinori TAKAHASHI

J-GLOBAL         Last updated: Apr 9, 2019 at 13:54
 
Avatar
Name
Yoshinori TAKAHASHI
Affiliation
Kindai University
Section
Faculty of Business Administration, Department of Business and Marketing Strategy
Job title
Associate Professor

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
髙橋 愛典, 平井 裕三
地域デザイン = Journal of zone design : 地域デザイン学会誌   (12) 85-103   Sep 2018
髙橋 愛典, 浜崎 章洋, 久保 章, 田中 康仁
商経学叢   64(3) 705-729   Mar 2018
髙橋 愛典, 野木 秀康, 酒井 裕規
商経学叢   63(3) 419-441   Mar 2017
[概要]京都府北部の日本海側に位置する丹後半島では,高度成長期以降,過疎化と人口減少が一貫して進行し,様々な政策に影を落としている。2004年に6町が合併して京丹後市が発足したことをきっかけに,公共交通政策の転換が求められた。2006年から実施されている上限200円バスの施策は,バス利用者を倍増させ,自治体による補助の費用対効果を高めている。また近年では,タクシー事業者の撤退に伴い,新たな公共交通機関を導入する必要に迫られているが,その中で地元の非営利組織が運行する「ささえ合い交通」は,日...
髙橋 愛典, 浜崎 章洋
海運経済研究 = Journal of logisistics and shipping economics   (48) 23-32   2014
髙橋 愛典, 久保 章, 藤原 廣三
日本物流学会誌 = Journal of Japan Logistics Society   (21) 247-254   May 2013
髙橋 愛典, 毛海 千佳子
交通学研究 : 研究年報   (56) 163-170   2013
髙橋 愛典, 竹田 育広, 大内 秀二郎
商経学叢   58(3) 985-1009   Mar 2012
[概要] 買い物弱者(流通機能や交通網の弱体化とともに, 食料品等の日常の買い物が困難な状況に置かれている人々)は, 日本全国で約600万人にも上るといわれ, その対策が急がれている。本稿では買い物弱者の問題を, まずは交通と流通の代替関係ならびに補完関係から再検討する。ついで, 有力な買い物弱者対策とされながらも, 実態の把握が遅れている移動販売事業について, (株)昭栄鶏卵(奈良県生駒市)の事例を考察する。この事例研究を通じて, 民間小売業者によるビジネスとしての持続可能性を高めていく...
久保 章, 藤原 廣三, 髙橋 愛典
日本物流学会誌 = Journal of Japan Logistics Society   (19) 121-128   May 2011
髙橋 愛典
商経学叢   57(3) 875-895   Mar 2011
[概要] 日本における乗合バス事業の規制緩和(需給調整条項の廃止)は, 2002年に実施され, まもなく10年が経過しようとしている。本稿は, 規制緩和政策の評価の機が熟していることを受けて, 日本のバス市場およびバス交通政策が規制緩和後に見せた展開を総括し, 規制緩和政策を評価するための方向性を整理する。本稿ではまず, 規制緩和前からのバス市場の経緯をたどり, 規制制度の変化を概説した上で, その影響を基礎的なデータを中心に検討する。 [Abstract] ...
高橋 愛典
Transportation & economy   70(10) 33-40   Oct 2010
高橋 愛典
Ikoma journal of economics   7(1) 465-489   Jul 2009
「市場の失敗」の典型例とされ, 自然独占を前提として規制・運営されてきた鉄道事業にも, 規制緩和の潮流は押し寄せている。だが, 鉄道事業が独占状態を謳歌してきた時代や地域は, 実はおのずと限定される。特に, 阪神間(大阪-神戸)および京阪間(京都-大阪)を軸とする近畿圏の鉄道市場では, 1920年代から事業者間・路線間の競争が展開され, これが市場全体の特質となっている。これを明らかにすることが本稿の目的であり, まずは市場の地理的条件ならびに歴史的経緯と, 運賃競争を中心とした市場の現状...
高橋 愛典
The Journal of business administration and marketing strategy   56(1) 483-507   Jul 2009
【概要】日本において, 物流・ロジスティクスに関する研究が数多く存在することは言うまでもないが, その体系化の試みは尽くされているとはいえない。このことは, ロジスティクスに関する書籍(教科書の類)の内容が極めて多様であることに象徴される。 一方で, 大学において物流・ロジスティクス関連の科目は,商学系統の学部・学科に置かれることが多く,このことがロジスティクスの研究・教育に与える影響は大きい。だが,その商学が持つ100年もの歴史と固有の問題意識は, 忘れ去られようとしている。 そこで本稿...
高橋 愛典
Journal of Japan Logistics Society   (17) 145-152   May 2009
高橋 愛典
Transportation & economy   69(3) 35-44   Mar 2009
高橋 愛典
Transportation & economy   67(3) 49-57   Mar 2007
Takahashi Yoshinori
Journal of business and economics   51(3) 555-569   Mar 2005
The concept of Third-Party Logistics (3PL) has attracted attention in Japan since it was introduced from the United States in the 1990s. The aim of this paper is to investigate the concept of 3PL and its significance in Japan, and to provide the v...
Takahashi Yoshinori
Journal of business and economics   50(3) 533-551   Mar 2004
In England, transport services provided by nonprofit organizations are very popular as "community transport." These community transport schemes are expected to have a lot of implications for Japan's local transport policy after the bus deregulatio...
Takahashi Yoshinori
Journal of business and economics   49(3) 221-244   Mar 2003
TAKAHASHI Yoshinori
Journal of public utility economics   53(2) 39-46   2001
TAKAHASHI Yoshinori
The Waseda commercial review   388 201-227   2000

Misc

 
髙橋 愛典
運輸と経済 = Transportation & economy   79(2) 126-128   Feb 2019
髙橋 愛典
商経学叢   61(3) 855-860   Mar 2015
高田 晋, 池永 修一, 高橋 愛典
Transportation & economy   71(7) 4-15   Jul 2011
The Transport System
   Dec 2007

Research Grants & Projects

 
Local Transport Policy
Methodology of Logistics Research