熊本 理抄

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/04 18:24
 
アバター
研究者氏名
熊本 理抄
 
クマモト リサ
所属
近畿大学
部署
人権問題研究所
職名
准教授
学位
博士(人間科学)(大阪府立大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
社会文化学会  年報編集委員
 

Misc

 
隣保館の居場所と出番、隣保館での居場所と出番
熊本 理抄
ヒューマンライツ   366 60-61   2018年9月
インド訪問記―ダリット女性にとってのコミュニティ
熊本 理抄
解放新聞   (2858) 5   2018年5月
インド―ダリット女性の権利運動
熊本 理抄
部落解放   (757) 56-57   2018年5月
熊本 理抄
人権問題研究所紀要   (32) 49-103   2018年3月
ダリット女性と部落女性の挑戦
熊本 理抄
IMADR通信   (195) 2-3   2018年

書籍等出版物

 
『家族写真をめぐる私たちの歴史―在日朝鮮人、被差別部落、アイヌ、沖縄、外国人女性』
熊本 理抄 (担当:分担執筆, 範囲:「「家族」というかさぶた」)
御茶の水書房   2016年6月   
『人権教育総合年表―同和教育、国際理解教育から生涯学習まで』
熊本 理抄 (担当:分担執筆, 範囲:「大学と同和教育」)
明石書店   2013年9月   
『沈黙する人権』
熊本 理抄 (担当:分担執筆, 範囲:「 『語り』をめぐる権力と人権―被差別部落女性と発話の位置の政治」)
法律文化社   2012年5月   
『講座 人権論の再定位 第4巻 人権の実現』
熊本 理抄 (担当:分担執筆, 範囲:「被差別部落と人権」)
2011年3月   
『現代の「女人禁制」-性差別の根源を探る』
熊本 理抄 (担当:分担執筆, 範囲:「部落問題・部落解放運動から考える「排除」と「差別」」)
解放出版社   2011年3月   

競争的資金等の研究課題

 
ダリット女性および部落女性における複合差別とエンパワーメントに関する国際比較研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月    代表者: 熊本 理抄
「現代社会における部落差別の変容に関する研究―差別意識とその表出形態に焦点を当てて」
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
研究期間: 2018年 - 2021年    代表者: 阿久澤麻理子
若年女性のケイパビリティの形成と社会的包摂のあり方に関する研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 天野 敏昭
「新たな社会問題」空間としての被差別部落と都市下層の再編過程の研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 野口 道彦
生活困窮者集住地区の実態分析と包摂型地域社会支援システムの創出に関する調査研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 棚田 洋平