共同研究・競争的資金等の研究課題

2018年 - 2020年

関節リウマチと転写伸長遺伝子Aff3の関連についての解析

日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

課題番号
18K08388
体系的課題番号
JP18K08388
担当区分
研究代表者
資金種別
競争的資金

本研究では,Aff3の生理的,分子的な機能を解明することを目的として、Aff3欠損マウスの解析を行った。その結果,IgG2c等へのクラススイッチの低下が認められ,また、マウスマラリア感染モデルでは,感染抵抗性の低下が認められることを明らかにした。さらに、Aff3がクラススイッチを制御する分子機構について解析を行い、AFF3タンパク質が直接抗体遺伝子座のスイッチ領域の結合し、そのDNA変異率を向上させることでクラススイッチを促進していることを明らかにした。ヒトにおいても,Aff3と抗体の発現量が相関していることを見出した。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-18K08388
ID情報
  • 課題番号 : 18K08388
  • 体系的課題番号 : JP18K08388