内山 智香子

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/07 02:41
 
アバター
研究者氏名
内山 智香子
 
ウチヤマ チカコ
URL
http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~hchikako/
所属
山梨大学
部署
大学院 総合研究部 工学域電気電子情報工学系(電気電子工学)
職名
教授
学位
博士(理学)(埼玉大学), 学術博士(お茶の水女子大学)
科研費研究者番号
30221807

論文

 
Kazunari Hashimoto and Chikako Uchiyama
Entropy   21(9) 842   2019年8月   [査読有り][招待有り]
Kazunari Hashimoto, Gen Tatara, and Chikako Uchiyama
Physical Review B   99    2019年5月   [査読有り]
Chikako Uchiyama, William J. Munro and Kae Nemoto
npj Quantum Information   4    2018年7月   [査読有り]
橋本一成、多々良源、内山智香子
PHYSICAL REVIEW B   96    2017年8月   [査読有り]
Energy backflow and non-Markovian dynamics
Giacomo Guarnieri,Chikako Uchiyama,Bassano Vacchini
PHYSICAL REVIEW A   93 1-10   2016年1月   [査読有り]

Misc

 
量子情報とデコヒーレンス
内山智香子
数理科学   456 39-46   2001年6月
量子力学の基礎と量子暗号 ―量子通信チャンネルの視点―
内山智香子
別冊数理科学 「量子力学の発展」      2001年4月
確率共鳴現象に話題集中! ノイズがなんと周期的信号を増幅する
内山智香子
パリティ   13(6) 20-27   1998年6月
量子暗号で守る通信のセキュリティ
内山智香子
科学   67 928-937   1997年2月
量子力学の基礎と量子暗号 ―量子通信チャンネルの視点―
内山智香子
数理科学   402 53-61   1996年12月

講演・口頭発表等

 
内山智香子
第14回 アジア−太平洋 物理国際会議   2019年11月16日   アジア太平洋物理学会
加藤光生 橋本一成 内山智香子
第14回 アジア−太平洋 物理国際会議   2019年11月15日   アジア太平洋物理学会
加藤光生 橋本一成 内山智香子
第14回 アジア−太平洋 物理国際会議   2019年11月15日   アジア太平洋物理学会
Control of energy transport with environmental engineering [招待有り]
内山智香子
応用物理学会新領域グループ「量子情報研究グループ」   2019年10月9日   応用物理学会新領域グループ「新学術領域」; 新学術領域ハイブリッド量子科学
共通の熱浴と相互作用する2種類のスピン系間での量子情報伝送
加藤光生, 橋本一成, 内山智香子
日本物理学会 2019年秋季大会   2019年9月13日   日本物理学会

競争的資金等の研究課題

 
光励起輸送の自律組織化を目指した制御プロトコルの開発
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 内山智香子
低エネルギー情報伝送システムの開発に対する量子統計力学的アプローチ
国立情報学研究所: 公募型共同研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 内山智香子
光励起輸送の自律組織化を目指した制御プロトコルの開発
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 内山智香子