渡辺 裕一

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/17 16:46
 
アバター
研究者氏名
渡辺 裕一
 
ワタナベ ユウイチ
所属
武蔵野大学
部署
人間科学部社会福祉学科
職名
教授
学位
博士(社会学)(駒澤大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2006年3月
東北女子短期大学 生活科 講師
 
2006年4月
 - 
2007年3月
健康科学大学 健康科学部福祉心理学科 講師
 
2007年4月
 - 
2011年3月
健康科学大学 健康科学部福祉心理学科 准教授
 
2011年4月
 - 
2012年3月
武蔵野大学人間関係学部 社会福祉学科 准教授
 
2012年4月
 - 
2017年3月
武蔵野大学人間科学部 社会福祉学科 准教授
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年3月
駒澤大学大学院 人文科学研究科 社会学専攻
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
西桂町社会福祉協議会  西桂町地域福祉活動計画策定委員会 委員長
 
2018年5月
 - 
2019年3月
特定非営利活動法人山梨県ボランティア協会  理事・副会長
 
2018年5月
 - 
2019年3月
公益社団法人 日本社会福祉士会  ソーシャルワーク専門職である社会福祉士のソーシャルワーク機能の実態把握と課題分析に関する調査研究」調査・作業委員会 委員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
社会福祉法人立川市社会福祉協議会地域あんしんセンターたちかわ運営委員会  委員
 
2017年12月
   
 
大月市社会福祉協議会第3次地域福祉活動計画策定委員会  アドバイザー
 
2017年10月
 - 
2018年3月
日本ソーシャルワーク教育学校連盟  実践的社会福祉士養成教育内容のあり方と地域を基盤にしたソーシャルワーク実習の基盤構築に向けた開発的研究事業 親委員会・カリキュラム検討委員会・実習プロジェクトチーム 委員
 
2017年9月
   
 
山梨県ボランティア協会 あり方検討委員会  ファシリテーター
 
2017年8月
   
 
都留市社会福祉協議会第2次組織発展・強化計画策定委員会  委員長
 
2017年8月
   
 
南アルプス市社会福祉協議会第3次地域福祉活動計画評価委員会  アドバイザー
 
2017年5月
 - 
現在
社会福祉法人笛吹市社会福祉協議会   評議員
 
2017年5月
 - 
現在
台東区7包括合同会議   リーダー
 
2017年5月
 - 
現在
日本社会福祉系学会連合   運営委員
 
2017年4月
 - 
現在
台東区  台東区地域ケア全体会議 副委員長
 
2017年4月
 - 
現在
「地域共生社会の創造に向けたコミュニティソーシャルワーカー養成研修の基盤構築事業 」(日本ソーシャルワーク教育学校連盟)  協力員
 
2017年4月
 - 
現在
西東京市ボランティア・市民活動センター運営委員会   委員長
 
2017年3月
   
 
富士河口湖町社会福祉協議会第一次地域福祉活動計画進捗状況評価委員会   委員長
 
2016年
 - 
2017年3月
平成28年度赤い羽根福祉基金助成事業「地域共生社会の創造に向けたコミュニティソーシャルワーカー養成研修の基盤構築事業」(日本社会福祉士養成校協会)  協力員
 
2016年10月
 - 
2018年3月
日本社会福祉士養成校協会 スクールソーシャルワーク教育課程専門科目群担当教員講習会 評価ワーキンググループ  委員
 
2016年9月
 - 
2018年
認定社会福祉士認証・認定機構「認定研修検討委員会」  委員
 
2016年9月
   
 
台東区第3回高齢者地域見守りネットワーク事業検討会   アドバイザー
 
2016年8月
   
 
台東区第2回高齢者地域見守りネットワーク事業検討会   アドバイザー
 
2016年7月
 - 
2017年3月
第2次都留市地域福祉活動計画策定委員会   委員長
 
2016年7月
 - 
2017年3月
平成28年度社会福祉推進事業:「地域における包括的な相談支援体制を担う社会福祉士の養成のあり方及び人材活用のあり方に関する調査研究事業」  委員
 
2016年7月
 - 
2017年2月
大月市地域資源マップ委員会   アドバイザー
 
2016年7月
 - 
2016年11月
西桂町いきいき健康福祉センター指定管理者選定委員会   委員長
 
2016年6月
   
 
台東区地域ケア会議検討会   アドバイザー
 
2016年5月
 - 
現在
笛吹市地域自立支援協議会   アドバイザー
 
2016年4月
   
 
台東区第1回高齢者地域見守りネットワーク事業検討会   アドバイザー
 
2016年3月
 - 
2017年3月
市川三郷町手話施策推進協議会   アドバイザー
 
2016年3月
   
 
台東区第4回地域ケア会議検討会  アドバイザー
 
2016年2月
   
 
台東区第3回地域ケア会議検討会   アドバイザー
 
2015年12月
 - 
現在
西桂町総合戦略審議会   委員長
 
2015年11月
   
 
台東区第2回地域ケア会議検討会   アドバイザー
 
2015年6月
 - 
現在
公益社団法人 日本社会福祉士会生涯研修センター企画・運営委員会スーパービジョン研修プロジェクトチーム   委員
 
2015年6月
   
 
台東区第1回地域ケア会議検討会   アドバイザー
 
2015年4月
 - 
2017年3月
社会福祉法人西東京市社会福祉協議会 西東京ボランティア・市民活動センター運営委員会   副委員長
 
2015年4月
 - 
現在
台東区地域密着型サービス運営委員会   副委員長
 
2015年4月
 - 
2017年3月
台東区地域包括支援センター運営協議会   副会長
 
2015年2月
 - 
2015年3月
都留市社会福祉協議会地域福祉活動計画中間評価委員会   委員長
 
2014年12月
 - 
2015年3月
第3期山梨県介護給付適正化指針策定検討委員会   委員
 
2014年11月
 - 
2015年6月
市川三郷町地域福祉計画策定委員会   アドバイザー
 
2014年10月
 - 
2015年3月
西桂町地域包括ケア推進研究会   アドバイザー
 
2014年7月
 - 
2018年7月
国家公務員採用総合職試験(人間科学)   試験専門委員
 
2014年6月
 - 
現在
日本地域福祉学会  事務局参与
 
2014年5月
 - 
現在
三鷹市地域包括ケア会議モデル事業   アドバイザー
 
2014年5月
 - 
2015年3月
市川三郷町地域福祉活動計画策定委員会   委員長
 
2014年4月
 - 
現在
一般社団法人山梨県社会福祉士会 生涯研修センターぴっと山梨 運営委員会  委員長
 
2013年10月
 - 
2017年3月
日本社会福祉士養成校協会 平成25年度社会福祉振興・試験センター助成金事業「社会福祉士養成新カリキュラムの教育実態の把握と、社会福祉士に必要な教育内容のあり方に関する研究事業」作業委員会実習・演習科目担当班、国家試験問題検証班   委員
 
2013年10月
 - 
2014年6月
富士河口湖町地域福祉活動計画策定委員会   委員長
 
2013年5月
 - 
現在
西桂町町民総合調整審議会   委員長
 
2012年6月
 - 
2013年3月
都留市社会福祉協議会組織強化計画策定委員会   委員長
 
2012年5月
 - 
現在
富士河口湖町 社会教育委員会  委員
 
2011年
 - 
2015年3月
日本社会福祉士養成校協会 国家試験対策委員会   委員
 
2011年7月
 - 
2013年3月
東京都健康長寿医療センター研究所  協力研究員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本社会福祉士養成校協会   事務局参事
 
2011年9月
 - 
2012年5月
都留市地域福祉活動計画策定委員会   委員長
 
2011年10月
 - 
2012年3月
第2期山梨県介護給付適正化指針策定検討委員会   委員
 
2011年4月
 - 
2012年3月
富士河口湖町中央公民館運営審議会   アドバイザー
 
2011年10月
 - 
2012年
「富士河口湖町自治基本条例」検討委員会   委員
 
2010年
 - 
2011年
山梨県社会福祉協議会「福祉のこころ醸成プログラム」マニュアル検討委員会   座長
 
2010年
 - 
2011年
日本社会福祉士養成校協会山梨県支部 支部長及び日本社会福祉士養成校協会関東甲信越ブロック運営委員会  委員
 
2010年
 - 
2010年
社団法人日本社会福祉士養成校協会 調査事業企画委員会   委員
 
2010年
 - 
2010年
日本社会福祉士養成校協会 広報委員会   委員
 
2010年
 - 
2010年
富士河口湖町次世代育成支援行動計画策定委員会   委員
 
2010年
   
 
富士河口湖町社会福祉協議会勝山福祉教育推進委員会   委員・助言者
 
2008年
 - 
2013年3月
一般社団法人山梨県社会福祉士会 (平成20・21年度:研修委員会委員長・資格制度委員会委員、平成22・23年度:資格制度委員会委員長・研修委員会委員・山梨県ソーシャルワーク実践研究発表会実行委員会委員)(平成21年度に一般社団法人化)  理事
 
2008年
 - 
2010年
笛吹市「高齢者安心地域づくりモデル事業」  アドバイザー
 
2008年4月
   
 
日本保健福祉学会  幹事
 
2008年
 - 
2008年
笛吹市地域福祉計画・地域福祉施策評価推進委員会   委員
 
2007年
 - 
2008年
山梨県社会福祉協議会「福祉のこころ醸成プログラム」検討会議   アドバイザー
 
2006年
 - 
2006年
社団法人日本社会福祉士養成校協会 老健事業   調査研究委員
 

受賞

 
2013年12月
日本保健福祉学会 日本保健福祉学会 学会賞(優秀論文賞)
 

論文

 
限界集落の住民の生活や意識はどのように変わったのか~A市B村における繰り返し横断調査データから~
武蔵野大学人間科学研究所年報   6    2017年3月
トンネルの開通は限界集落の住民生活に何をもたらしたか-自由記述データのテキストマイニング分析から-
武蔵野大学人間科学研究所年報   (5) 99-108   2016年3月
行政職員から見た限界集落の現状と課題-行政職員へのインタビューに対するテキストマイニング分析から-
武蔵野大学人間科学 研究所年報   (4)    2015年3月
限界集落における高齢者問題解決に向けた地域住民のパワーと集落内外の家族・親戚/友人・知人へのサポート期待の関連
武蔵野大学人間科学研究所年報   (3) 71-78   2014年3月
(講演)限界集落における地域包括ケアシステムの取り組み : 地域住民のエンパワメントに着眼して
純心現代福祉研究   18 133-158   2014年   [招待有り]

Misc

 
地域の身近な拠点づくりと地域共生社会
渡辺 裕一
NORMA社協情報   316 7-9   2018年5月   [依頼有り]
高齢者と地域住民のエンパワメントに向けたソーシャルワーク
渡辺 裕一
日本ソーシャルワーク学会ニュースレター   97    2011年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
基本保育シリーズ4 社会福祉
中央法規   2015年9月   ISBN:978-4-8058-5204-0
相談援助実習指導・現場実習 教員テキスト 第2版(一般社団法人日本社会福祉士養成校協会編集)
中央法規出版   2015年8月   ISBN:978-4-8058-5239-2
北大路書房   2015年3月   ISBN:978-4762828867
現代高齢者福祉のすすめ
学文社   2011年4月   
第4章の介護保険制度の概要(pp.71-104)の執筆を担当した。
相談援助の理論と方法Ⅰ
久美出版   2011年3月   
人と環境の交互作用について、システム理論や生態学的理論から解説した。
地域福祉の理論と方法
弘文堂   2008年12月   
地域包括ケアシステムの構築について、「地域トータルケアシステムの構築方法と実際」として、高齢者ソーシャルワーク分野の執筆を担当した。高齢者分野のソーシャルワーカーにとって、地域包括ケアシステムの構築に向けてどのような知識・技術が求められるか、事例を通じて解説を行なった。また、事例ではソーシャルワーカーの具体的な働きかけや留意点について記述した(責任編集・山本美香)。
地域住民のエンパワメント-地域の福祉課題解決に働きかける地域住民のパワー-
北方新社   2006年2月   
コミュニティの崩壊が指摘され、同時に、高齢者の孤独死や介護の問題など、社会問題は複雑化・多様化している。問題を解決・予防するためには、地域住民自身による働きかけが必要であり、そのためのコミュニティ及び福祉コミュニティの形成が期待されるところである。そこで、①地域住民のエンパワメントの実証的な検討を目指して、地域住民のパワーを測定するスケールを開発すること、そして、②そのスケールを用いて地域住民のパワーを規定する要因と地域住民のエンパワメント・プロセスを明らかにし、地域住民の主体的な問題解決...
高齢者福祉とソーシャルワーク(社会福祉基礎シリーズ⑧老人福祉論)
有斐閣   2002年11月   
ソーシャルワーカーの育成に向けた高齢者福祉分野の基礎的なテキスト。
「高齢者の社会生活の現状と問題」の章において、「1高齢者の健康状況と問題」「2高齢者の経済・就労状況と問題」「3高齢者の居住環境の現状と問題」を担当。
高齢者の健康や経済、居住環境の生活問題との関連を説明し、その生活問題に対してソーシャルワーカーがいかにアプローチしていくべきかについて、述べている。
(担当部分P.34~P.47)(白澤政和・東條光雅・中谷陽明編)

講演・口頭発表等

 
Relationship between social isolation and support expectation in the elderly in the marginal community
IAGG 2017 World Congress of Gerontology and Geriatrics   2017年7月25日   INTERNATIONAL ASSOCIATION OF GERONTOLOGY AND GERIATRICS
地域包括支援センターの社会福祉士による「地域への働きかけ」の取り組み状況に関する自己評価の因子構造
畑亮輔(北星学園大学)、増田和高(鹿児島国際大学)、中谷陽明(松山大学)、小森敦(日本ソーシャルワーク教育学校連盟)、木下めぐみ(日本ソーシャルワーク教育学校連盟)
第31回日本地域福祉学会   2017年6月4日   日本地域福祉学会
「ソーシャルワーク教育の新たな発展を目指して」
渡辺 裕一
第46回全国社会福祉教育セミナーシンポジウム   2016年11月   
高齢者における地域課題の共有意識と生活支援活動への参加の関連 −地域包括ケアシステムの構築に向けて−
杉原陽子
第64回日本社会福祉学会   2016年9月11日   日本社会福祉学会
Reduction of participation in a tea meeting and changing sources of information in the marginal community residents
The 13th EASP annual conference   2016年7月1日   East Asia Social Policy Research Network
コミュニティカフェを利用する高齢者の生活状況と見守りニーズ(2)‐テキストマイニングにより作成されたカテゴリ間の関連‐
渡邉浩文、加山弾、門美由紀、川本健太郎
日本地域福祉学会第30回記念大会   2016年6月12日   日本地域福祉学会
「都市計画×地域福祉における仕組みと人材づくり」 [招待有り]
渡辺 裕一
日本地域福祉学会関東甲信越静ブロック研究大会   2016年2月   
Relationship Between Subjective Exclusion Feeling and Age, Gender, and Residence Year in Marginal Community
Asian and Pacific Association for Social Work Education Conference   2015年10月22日   Asian and Pacific Association for Social Work Education
THE RELATIONSHIP BETWEEN A POWER OF COMMUNITY RESIDENTS AND A GOODNESS OF LIVING FOR ELDERLY IN A MARGINAL COMMUNITY
INTERNATIONAL ASSOCIATION OF GERONTOLOGY AND GERIATRICS - ASIA/OCEANIA 2015 CONGRESS   2015年10月20日   INTERNATIONAL ASSOCIATION OF GERONTOLOGY AND GERIATRICS
「量的研究における質問紙の作成とデータ処理」(日本保健福祉学会研究セミナー)
日本保健福祉学会研究セミナー   2015年9月   日本保健福祉学会
「地域住民の持つパワーとは〜限界集落の調査研究を踏まえて〜」(第3回長崎地域医療セミナーIN GOTO)
第3回長崎地域医療セミナーIN GOTO   2015年8月   第3回 長崎地域医療セミナー IN GOTO 実行委員会
「実習教育マネジメントの現状と課題」(日本社会事業大学実習教育セミナー)
日本社会事業大学実習教育セミナー   2015年2月   日本社会事業大学実習教育研究・研修センター
Relationship between subjective social exclusion and power as a community resident in marginal communities
Gerontological Society of America Annual Scientific Meeting 2014   2014年11月6日   Gerontological Society of America
「社会福祉士新カリキュラム施行後 5年間の総括と見直しに向けて ―全国統一模擬試験解答データによる 試験問題の実証的検証―」(2014年度全国社会福祉教育セミナー第4分科会)
2014年度全国社会福祉教育セミナー第4分科会   2014年11月   一般社団法人日本社会福祉教育学校連盟,一般社団法人日本社会福祉士養成校協会,一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会)
Relationship between situations of household finance and power for problem-solving in a marginal community
The Joint World Conference on Social Work, Education and Social Development   2014年7月   IASSW, ICSW, IFSW
「限界集落における地域包括ケアシステムへの取り組み −地域住民のエンパワメントに着眼して−」(長崎純心大学医療・福祉連携センター講演会)
長崎純心大学医療・福祉連携センター講演会   2014年3月   長崎純心大学医療・福祉連携センター
「地域活性化に向けたエンパワメント評価研究」(筑波大学医学セミナー・エンパワメント研究会)
筑波大学医学セミナー・エンパワメント研究会   2013年12月   筑波大学
「量的調査における質問項目の作成とデータ処理」(日本保健福祉学会第1回研究セミナー)
日本保健福祉学会第1回研究セミナー   2013年10月   日本保健福祉学会
限界集落における地域住民の高齢者支援パワーと集落内外の家族・親戚/友人・知人へのサポート期待の関連
日本社会福祉学会   2013年9月21日   
Change of community people gathering in two years in a marginal community
the 20th IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics   2013年6月24日   
限界集落における地域住民のパワーと農産物直売所とのかかわりの関連−農産物直売所が持つ地域住民のパワー結集機能とエンパワメントの可能性−
日本社会福祉学会   2012年10月21日   
「社会福祉士養成課程の改正について検証する(1)−完成年次を迎えてどのように評価するのか−」(日本社会福祉教育学会第8回大会シンポジウム)
日本社会福祉教育学会第8回大会シンポジウム   2012年8月   日本社会福祉教育学会
Recognizing the conditions for hiring certified social workers in public settings in Japan
ISHIKAWA, Hisanori, Kwansei Gakuin University, Hyogo, Japan. SHIRASAWA, Masakazu, Obirin University, Tokyo, Japan
2012 Joint World Conference on Social Work and Social Development: Action and Impact   2012年7月11日   
RELATIONSHIP BETWEEN INSTRUMENTAL SUPPORT AND THE SUPPORT POWER FOR THE ELDERLY SCALE (SPES) IN THE MARGINAL COMMUNITY
gerontology&geriatrics2011(Ninth Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology and Geriatrics)   2011年10月24日   
Barriers preventing high school students from selecting social work and care work as future careers: high school teachers' recognition of students' future careers
Hisanori Ishikawa,Mitsumasa Tojo,
21st Asia-Pacific Social Work Conference   2011年7月17日   
Employment Demands of Certified Social Workers in Daycare Centers in Japan
2010 Joint World Conference on Social Work and Social Development: The Agenda   2010年7月   
高齢者の生活状況やニーズに関する地域間の比較-地域包括支援センターによる自治会単位の実態把握調査を通して
第52回日本老年社会科学会   2010年6月   
高齢者の生活状況やニーズは、小さな地域ごとに共有される歴史や文化、現在おかれている状況によって違いがあり、地域包括ケアシステムの構築はその背景を共有できる地域ごとに検討される必要があることを指摘した。
「どうなる?地域の医療と暮らし」(コンソーシアムやまなしコミュニティカレッジ地域ベース講座)
コンソーシアムやまなしコミュニティカレッジ地域ベース講座   2010年   コンソーシアムやまなし
「実習プログラミングにおける施設と学校の連携」(日本社会福祉士養成校協会関東ブロック社会福祉実習教育推進大会第一分科会)
社会福祉実習教育推進大会第一分科会   2010年   日本社会福祉士養成校協会関東ブロック
JAPANESE SOCIAL SUPPORT NETWORKS AMONG THE ELDERLY LIVING ALONE IN A MARGINAL COMMUNITY
XIXth IAGG Congress   2009年7月   
In order to address the issue of the elderly living alone in a marginal community, individual interviews were conducted. The participants were questioned about their daily lives and their utilization of social support networks. The data was anal...
限界集落における地域住民のパワーと高齢期のひとり暮らし時永住希望の関連
第51回日本老年社会科学会   2009年6月   
本研究では限界集落住民の高齢者を支援するパワーに注目し,そのパワーと高齢期ひとり暮らし時における永住希望との関連を明らかにした。永住希望のある人は地域への高齢者福祉への影響力意識および地域の高齢者福祉問題の共有意識が有意に高く、また、要介護状態においても永住希望のある人は、高齢者福祉への影響力意識が有意に高いという結果となった。高齢者福祉への影響力意識や問題の共有意識を高めることで、永住希望を高めることができる可能性が示唆された。
「高齢者の健康づくり」(健康科学大学地域連携講座第3回)
健康科学大学地域連携講座第3回   2009年   健康科学大学
地域住民の高齢者支援パワー尺度の作成の試み
石川久展
第50回日本老年社会科学会   2008年6月   
地域包括支援センター業務マニュアルでは、地域住民組織によるボランティア活動や小地域活動、ミニデイ、交流サロンの他、地域での助け合いグループ等の運営の支援などが求められ、それらのインフォーマルな活動を含む地域の様々な資源を統合した「地域包括ケア」の必要性が述べられている。社会福祉協議会の経営や地域包括支援センターの運営において、インフォーマルな社会資源の開発により地域のもつ福祉力強化の働きかけが期待されている。しかし、それらの有効性に関する検討は十分に行われていない。本研究ではその意識面に焦...
地域の元気高齢者の主体性に基づいた『身体心理的健康づくりプログラム』の試行的実践とその効果の検討
山崎百子、井上美奈子
第22回日本地域福祉学会   2008年   
身体心理的健康づくりプログラムへの参加を、対象地域であるA市B町C区の回覧板によって呼びかけ、参加者を募った。このプログラムの特徴は、プログラム内容を事前に決定して参加者を募るのではなく、参加者が集まり、話し合いの機会を持ち、各参加者の希望を集約してプログラム内容や開催日程、開催頻度を決定し、運営していく点であった。PGCモラールスケールと日常生活自立度の変化を指標としてプログラム効果を検討した結果、有意な変化は認められなかった。一方で、自由記述では前向きな変化が見て取れる記述もあり、何ら...
高齢者へのサポート提供と地域住民が経験したこととの関連の検討
第49回日本老年社会科学会   2007年6月   
地域住民のどのような日常生活上の経験が、高齢者へのサポート提供に影響を与えたのかを明らかにすることを目的としている。高齢者へのサポート提供を因子分析(主因子法・プロマックス回転)によって「日常生活支援」「見守りや気遣いによる支援」「生活を豊かにするための支援」の3因子が抽出され、従属変数とした。 日頃からの地域住民同士の関わりが高齢者へのサポート提供に影響を与えていることが明らかとなり、そのつながりがサポート提供につながるための条件として、当事者性を高めることや周囲の影響による意識の変化、...
50代・60代の高齢者福祉活動への参加意向に関連する要因
第48回日本老年社会科学会   2006年6月   
近年、地域住民自身が主体的に地域の福祉の充実に向けて働きかけていくことが期待され、特に、団塊の世代の定年退職や子育ての終了等によってその担い手の拡大が予想される。地域の福祉活動の活発化は、定年退職後の人々に地域での受け皿を提供する意味もあるだろう。本研究では、50・60代の地域住民に焦点を当て、特に彼らの高齢者福祉活動への参加意向に影響を与える要因を探索的に明らかにすることを目的としている。
地域の高齢者福祉活動に関する地域住民の認識−「学習機会」、「介護予防」、「高齢者の交流」、「介護者の交流」に関する検討−
第53回日本社会福祉学会   2005年   
地域住民による高齢者福祉活動などへの主体的な参加に向けた最初のプロセスとして、地域の福祉問題に気づき、その問題解決に向けた活動やサービスの必要性を認識するというプロセスがあると考えられる。そこで本研究では、地域の高齢者福祉活動の必要性の有無に関する住民の認識とその関連要因の検討から、地域住民へのアプローチのあり方に示唆を得ることを目的としている。
高齢者介護講座参加者の主観的効果 −講座後の自由記述データの質的分析を通して−
第50回日本社会福祉学会   2002年   
高齢者介護講座受講者の講座後の自由記述データを元に、受講者の主観的な効果を考察した。
エンパワメント評価に向けた『パワー評価スケール』の妥当性の検討−基準関連妥当性の検討−
第14回日本保健福祉学会   2001年   
多摩ニュータウン住民を対象とした調査データを元に「パワー評価スケール」の基準関連妥当性について、「一般性セルフエフィカシー尺度」と「ソーシャルサポート尺度」を外的基準として検討、確認した。
エンパワメント評価に向けたパワースケール開発の試み−多摩ニュータウン住民のパワー測定調査から−
第49回日本社会福祉学会   2001年   
多摩ニュータウン住民を対象とした調査データについて、「パワースケール」の開発を目的とした因子分析及び相関係数による分析を行い、信頼性・妥当性を検討した。

競争的資金等の研究課題

 
高齢者福祉問題解決に向けた住民のパワー測定尺度とエンパワメント・アプローチの開発
文部科学省: 若手研究B
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 渡辺裕一
地域の高齢者福祉問題に対して、地域住民自身が問題解決に働きかけようとする力を測定する尺度を開発し、エンパワメント・アプローチの効果測定を実施することを目的としている。
限界集落における1人暮らし高齢者の生活実態と地域生活支援のあり方に関する研究
健康科学大学: 
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 渡辺裕一
高齢化率が50%を超えた限界集落において、一人暮らし高齢者は大きな生活問題を抱えながらも、その生活を維持している。その生活実態を把握し、彼らの地域生活を継続するためにはどのような支援が必要か、検討することを目的としている。
高齢者支援に向けた地域住民のエンパワメント・プログラムの評価方法に関する研究
文部科学省: 若手研究B
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 渡辺裕一
平成18年度から平成20年度に行った尺度開発等を踏まえ、尺度項目の追加・見直しのほか、開発した尺度を活用しながら、高齢者支援に向けた地域住民のエンパワメント・プログラムの開発・実施・評価を行うことを目的とする。
限界集落における地域住民のエンパワメント評価と社会的排除に関する研究
文部科学省: 基盤研究C
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 渡辺裕一
限界集落の地域生活継続可能性と地域住民のエンパワメント評価に関する縦断的研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 現在

社会貢献活動

 
わたしたちが作る、誰もが暮らし続けられる地域社会
【講師】  富士河口湖町社会福祉協議会  平成29年度福祉・ボランティア交流の集い  2018年3月29日
地域活動拠点の立ち上げと継続支援~地域の困りごとを見逃さないために~
【司会, 講師】  全国社会福祉協議会  平成29年度地域の身近な拠点づくり推進セミナー  2018年3月22日
社会参加の必要性と個人・社会に与える良い効果
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  南アルプス市社会参加セミナー  2018年3月19日
中央市社協職員が「地域に出る」
【講師】  中央市社会福祉協議会  中央市社会福祉協議会職員研修  2018年3月12日
「ストレングス視点を学ぼう 〜楽しく学んで明日から活かそう」
【講師】  相模原市役所  平成29年度相模原市中央障害福祉相談課 地域支援研修  (相模原市)  2018年2月
「地域支援 〜年をとっても、障害をもっても、住み慣れた地域で生活を続けるネットワークづくりとは〜」
【講師】  山梨県リハビリテーション病院・施設協議会  ソーシャルワーカー部会 記念講演会  (笛吹市)  2018年2月
「行政と生活支援コーディネーターの連携について」
【講師】  東京都  平成29年度生活支援体制整備事業に係る情報交換会  (新宿区)  2018年2月
「協働のきっかけをつかもう」
【講師】  西東京市役所  平成29年度協働研修  (西東京市)  2018年2月
「地域住民による見守り支えあい活動の実態」
【講師】  中野区  北部圏域支えあいフォーラム  (中野区)  2018年2月
「高齢者虐待について〜法律概要と対応〜」
【講師】  北杜市役所  平成29年度 第5回地域ケア連絡会議  (北杜市)  2018年1月
「地域福祉活動計画とは 〜地域福祉活動計画の評価と住民懇談会の意見集約を通して〜」
【講師】  大月市社会福祉協議会  大月市社会福祉協議会職員研修  (大月市)  2018年1月
「南アルプス市社会福祉協議会の将来について考える」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  南アルプス市社会福祉協議会職員研修  (南アルプス市)  2017年12月
「新たな地域福祉施策と社協の取り組み 〜地域共生社会の実現に向けて、 社協の地域福祉を振り返る〜 」
【講師】  山梨県社会福祉協議会  平成29年度社協活動基盤強化・実践研修会  (甲府市)  2017年11月
「協議体、生活支援コーディネーターの役割と活動の実際 〜地域における支え合いの広がりをめざして」
【講師】  全国社会福祉協議会  平成29年度生活支援コーディネーター研究協議会  (灘尾ホール)  2017年10月
平成29年度社会福祉士・精神保健福祉士 実習演習担当教員講習会「実習指導方法論?(講義)・(演習)」
【講師】  日本ソーシャルワーク教育学校連盟  平成29年度社会福祉士・精神保健福祉士 実習演習担当教員講習会  2017年8月
「見守りネットワークの充実について ー事業所別の特徴ある地域の見守りー」
【講師】  笛吹市社会福祉協議会  第6回ふえふき地域見守りネットワーク研修会  (笛吹市)  2017年8月
「変わりゆく地域社会を支える」
【講師】  甲府市社会福祉協議会  平成29年度福祉推進員研修  (甲府市)  2017年8月
認定社会福祉士特別研修(福岡会場)集合研修?「事例を活用したピアスーパービジョン」
【講師】  日本社会福祉士会  認定社会福祉士特別研修(福岡会場)集合研修?  2017年7月
「グループワーク〜「ケースワーカーのための生活保護実践講座」で培ったアセスメント力を活かす〜」
【講師】  厚生労働省  平成29年度生活保護担当ケースワーカー全国研修会  (東京大学駒場キャンパス)  2017年7月
「学校と地域が連携した 福祉教育の推進」
【講師】  都留市社会福祉協議会  平成29年度都留市ボランティア活動推進校連絡会議  (都留市)  2017年6月
「地域における多機関協働による包括的な支援体制づくり」
【講師】  全国社会福祉協議会  平成29年度社協活動全国会議  (灘尾ホール)  2017年6月
「これからの地域とボランティア活動」
【講師】  市川三郷町ボランティア連絡協議会  市川三郷町ボランティア連絡協議会総会  2017年5月
「これからの地域と ボランティア活動」
【講師】  市川三郷町ボランティア連絡会  市川三郷町ボランティア連絡会総会  (市川三郷町)  2017年5月
「もう一度考えよう!「見守り」」
【講師】  西東京市社会福祉協議会  平成28年度ささえあい訪問協力員フォローアップ研修  (西東京市)  2017年3月
「自分らしい暮らしを実現する意思決定支援」
【講師】  松戸市  平成28年度専門職向け成年後見制度研修会  (松戸市民会館)  2017年3月
「変化する地域社会で必要とされる住民互助と生活支援サービス」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  ふくし生活支援サービスについて考える会  (南アルプス市)  2017年3月
「みんなで支え合うまちづくり〜子どもからお年寄りまでいきいき暮らせる西桂町を目指して〜」
【講師】  西桂町  西桂町みんなで支え合うまちづくりフォーラム  (西桂町)  2017年2月
「ソーシャルワーク業務の内容・役割の理解」
【講師】  日本社会福祉士会  日本社会福祉士会スーパービジョン研修?  2017年2月
「実践研究の発表方法」
【講師】  山梨県社会福祉士会  山梨県社会福祉士会基礎研修?  (甲府)  2017年2月
「新人教育プログラム」
【講師】  山梨県社会福祉士会  山梨県社会福祉士会基礎研修?  (中央市)  2017年2月
「地域における見守りについて」
【講師】  台東区  台東区見守りネットワーク全体研修会  (台東区)  2017年2月
「ひとり暮らし高齢者が安心してその人らしく生きていくために」
【講師】  富士河口湖町社会福祉協議会  富士河口湖町社会福祉協議会傾聴ボランティア研修  2017年1月
「みんなで見つけた!大月市の宝物〜いつまでも大月市で自分らしく暮らし続けるための資源」
【講師】  大月市地域包括ケア推進会議  大月市地域包括ケア推進会議合同ワーキング  (大月市)  2017年1月
「生活しやすい地域とは?〜組(自治会・町内会)未加入から考える地域のつながり〜」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  南アルプス市社会福祉協議会ふくし勉強会ノンフィクション南アルプス  (南アルプス市)  2017年1月
認定社会福祉士特別研修(福岡会場)集合研修?「事例を活用したピアスーパービジョン」
【講師】  日本社会福祉士会  認定社会福祉士特別研修?  2016年12月
「ねこと貧困」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  ノンフィクション南アルプス  2016年11月
都留市はつらつ鶴寿大学「笑顔のまちづくり-地域福祉って何?-」
【講師】  都留市  都留市はつらつ鶴寿大学  2016年10月
認定社会福祉士特別研修(福岡会場)集合研修?「事例を活用したピアスーパービジョン」
【講師】  日本社会福祉士会  認定社会福祉士特別研修  2016年10月
「外出困難について」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  平成28年度ふくし勉強会 ノンフィクション南アルプス2016  2016年9月
「見守りネットワークの充実について」
【講師】  笛吹市社会福祉協議会  第5回ふえふき地域見守りネットワーク研修会  2016年8月
平成28年度社会福祉士・精神保健福祉士 実習演習担当教員講習会「実習指導方法論?(講義)・(演習)」
【講師】  日本社会福祉士養成校協会・日本精神保健福祉士養成校協会  平成28年度社会福祉士・精神保健福祉士 実習演習担当教員講習会  2016年8月
「これからの高齢者支援の担い手は?〜地域包括ケア会議の意図するもの〜」
【講師】  三鷹市新川中原地域包括支援センター  平成28年度第1回三鷹市新川中原地域支援連絡会  2016年7月
「グループワーク〜「ケースワーカーのための生活保護実践講座」で培ったアセスメント力を活かす〜」
【講師】  厚生労働省  平成28年度生活保護担当ケースワーカー全国研修会  (浅草ビューホテル)  2016年7月
「第1次都留市地域福祉活動計画の評価の視点と第2次計画の策定に向けて」
【講師】  都留市社会福祉協議会  第2次都留市地域福祉活動計画策定委員会  (都留市)  2016年7月
「地域では何が起きている?〜ボランティアの力で地域の課題を解決する〜」
【講師】  都留市社会福祉協議会  平成28年度都留市ボランティア活動推進校連絡会議  2016年7月
「複雑化する地域社会と地域のかかわり」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  つながるひろがる南アルプス福祉勉強会ノンフィクション南アルプス  (南アルプス市)  2016年6月
「障害者差別解消法とは何か」(富士吉田市聴覚障害者協会研修会)
【講師】  富士吉田市聴覚障害者協会  富士吉田市聴覚障害者協会研修会  2016年3月
「地域福祉活動計画評価の視点と方法」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  南アルプス市社会福祉協議会地域福祉活動計画評価事業研修会  2016年3月
「地域包括ケア会議とは何か」
【講師】  三鷹市介護保険事業者連絡協議会訪問サービス事業者部会  三鷹市介護保険事業者連絡協議会訪問サービス事業者研修  (三鷹市)  2016年3月
「社会福祉士について知ろう!〜自分たちの願いは、このようにして実現していく〜」
【講師】  2016年2月
「人間と社会 支え合う社会について学ぶ 〜人はなぜ助け合い、支え合うのか〜」
【講師】  2016年2月
「平成27年度ボランティア養成講座   市民が担う ボランティアが担う 食糧支援  〜眠っている食べ物が必要な人に届くまで〜『セーフティネット対策の強化〜市民にできること、私たちに何ができるのか〜』」
【講師】  2016年2月
「聴いて!見て!感じよう!ボランティア」
【講師】  都留市社会福祉協議会ボランティア入門講座  2015年11月
「みんなで育む福祉のこころ〜『仲間はずれ』を作らない地域へ〜」
【講師】  都留市・都留市教育委員会  平成27年度都留いきいきフェスティバル  (山梨県都留市)  2015年10月
「地域包括ケア会議(三鷹版地域ケア会議)の全市展開に向けて」
【講師】  三鷹市役所健康福祉部高齢者支援課  ケアマネジャー向け地域包括ケア会議研修会(三鷹市)  2015年10月
「社会福祉協議会のミッションとは」
【講師】  西桂町いきいき健康福祉センター  平成27年度第1回西桂町いきいき健康福祉センター職場内研修  (西桂町いきいき健康福祉センター)  2015年9月
「なぜ、いま、ボランティア教育なのか」
【講師】  都留市社会福祉協議会  都留市ボランティア活動推進校連絡会議  2015年7月
「『三鷹市地域包括ケア会議』全市での実施に向けて」
【講師】  三鷹市役所  三鷹市地域包括支援センター機関連絡会  2015年5月
「市川三郷町地域福祉活動計画の『意味』『活用方法』そして、『推進体制』」
【講師】  市川三郷町社会福祉協議会  市川三郷町社会福祉協議会職員研修  (市川三郷町社会福祉協議会)  2015年4月
「ささえあいが紡ぐ地域の力と安心のまちづくり」
【講師】  西東京市栄町地域包括支援センター  西東京市栄町地域包括支援センター 平成26年度第2回ささえあいネットワーク懇話会  (東京都西東京市)  2015年3月
「誰もが『一人の幸福みんなの幸福』を目指す町へ〜地域福祉活動計画をもとに、みんなで誰もが共に生きるまちづくりをしよう!〜」
【講師】  富士河口湖町社会福祉協議会  福祉、ボランティア交流の集い  (山梨県富士河口湖町)  2015年3月
「ストレングスモデルアセスメントを学ぶ」
【講師】  甲府市西地域包括支援センター  平成26年度甲府市西地域包括支援センター第3回介護支援専門員交流会研修  (甲府市)  2015年2月
「富士河口湖町地域福祉活動計画の「意味」「活用方法」そして、「推進体制」」
【講師】  富士河口湖町社会福祉協議会  富士河口湖町社会福祉協議会職員研修  (山梨県富士河口湖町)  2014年11月
「「三鷹市地域包括ケア会議」 モデル実施の成果と 本格実施に向けた提言」
【講師】  三鷹市  三鷹市地域包括支援センター機関連絡会  (東京都三鷹市)  2014年10月
「西桂町の子ども・子育て支援のあり方検討に向けて」
【講師】  西桂町  第2回西桂町子ども・子育て会議  (山梨県西桂町)  2014年7月
「総合的な学習の時間における福祉教育の進め方」
【講師】  都留市社会福祉協議会  平成26年度 都留市ボランティア活動推進校連絡会議  (山梨県都留市)  2014年7月
「一事例の評価から、実践研究を考える」
【講師】  山梨県ソーシャルワーク実践研究発表会実行委員会  第11回山梨県ソーシャルワーク実践研究発表会に向けた研究セミナー  (山梨県笛吹市)  2014年5月
「地域の力で高齢者の閉じこもりを防止するには?」
【講師】  新木野高齢者見守りネットワーク  新木野高齢者見守りネットワーク第4回協力員連絡会  (我孫子市)  2014年4月
「インタビュー調査やアンケート調査の方法を学ぼう!」
【講師】  山梨県ソーシャルワーク実践研究発表会実行委員会  山梨県ソーシャルワーク実践研究発表会研究セミナー  (山梨県笛吹市)  2014年2月
「ボランティア活動が大切な理由〜私たちにできる事〜」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  南アルプス市社会福祉協議会話し相手ボランティアらい聴の会フォローアップ研修  (山梨県富士河口湖町)  2014年2月
「地域福祉活動計画策定に向けて〜社会福祉協議会のミッションと私たちの役割」
【講師】  市川三郷町社会福祉協議会  市川三郷町社会福祉協議会理事・評議員研修  (山梨県市川三郷町)  2014年1月
「認知症高齢者にやさしい地域づくりのための取り組み」
【講師】  山梨県リハビリテーション病院・施設協議会  山梨県リハビリテーション病院・施設協議会ソーシャルワーカー部会記念講演  (山梨県甲府市)  2014年1月
「地域福祉活動計画策定に向けて〜社会福祉協議会のミッションと私たちの役割」
【講師】  市川三郷町社会福祉協議会  市川三郷町社会福祉協議会職員研修  (山梨県市川三郷町)  2013年11月
「みんなで熱く語ろう!いつまでも自宅に住みたいね」
【講師】  特定非営利活動法人虹の会  特定非営利活動法人虹の会10周年記念行事  (千葉県我孫子市)  2013年10月
「学校におけるボランティア活動の推進〜地域との連携により多彩なボランティア活動にチャレンジ!〜」
【講師】  都留市社会福祉協議会  都留市社会福祉協議会平成25年度都留市ボランティア活動推進校連絡会  (山梨県都留市)  2013年6月
「ボランティアや地域活動への参加が大切な理由」
【講師】  忍野村社会福祉協議会  忍野村高齢者にこにこ教室  (山梨県忍野村)  2013年3月
「いつまでも暮らせる地域を目指して〜認知症高齢者のケアを通して私たちにできることを考える〜」
【講師】  富士河口湖町社会福祉協議会  平成24年度富士河口湖町福祉・ボランティア交流の集い  (山梨県富士河口湖町)  2013年1月
「ソーシャルワーク実践研究の意義〜学会発表の作法まで学ぼう〜」
【講師】  静岡県ソーシャルワーク実践研究学会(静岡県社会福祉士会・静岡県医療ソーシャルワーカー協会)  第1回静岡県ソーシャルワーク実践研究学会  (静岡県静岡市)  2013年1月
「民生委員の活動について」
【講師】  都留市  都留市民生委員児童委員協議会研修会  (山梨県都留市)  2013年1月
山梨県社会福祉士会基礎研修?
【講師】  山梨県社会福祉士会  山梨県社会福祉士会基礎研修?  (山梨県甲府市)  2013年1月
「地域における人づくりと『福祉のこころ醸成プログラム』〜地域・福祉・教育の協働による実践の事例を通して〜」
【講師】  富士河口湖町生涯学習課  冬季青少年育成会議(人づくり推進会議)コーディネーター  (山梨県富士河口湖町)  2012年12月
「地域での支え合い!〜その必要性と進め方〜」
【講師】  山梨県社会福祉協議会  平成24年山梨ボランティアフォーラム基調講演  (山梨県甲府市・富士吉田市)  2012年11月
「良好なチーム作りに貢献するコーディネーション」
【講師】  山梨県社会福祉事業団  山梨県社会福祉事業団中堅職員研修?  (山梨県甲府市)  2012年9月
「これからの地域社会で人は助け合えるのか?〜地域住民のエンパワメントを考える〜」
【講師】  甲府市社会福祉協議会  甲府市地域福祉活動推進員研修会  (山梨県甲府市)  2012年7月
「福祉のこころ醸成と地域住民のエンパワメント〜子どもたちの学びを入り口にした住民主体の地域づくり〜」
【講師】  富士河口湖町生涯学習課  富士河口湖町青少年育成地域会議  (山梨県富士河口湖町)  2012年7月
「ボランティアの理解〜ボランティアの楽しさ、意味、責任」
【講師】  富士河口湖町生涯学習課  富士河口湖町生涯学習課ボランティア養成講座  (山梨県富士河口湖町)  2012年6月
「みんなのつながりでふれあいのまちづくり」
【講師】  山梨市社会福祉協議会  山梨市社会福祉協議会ふれあいのまちづくり事業  (山梨県山梨市)  2012年3月
「地域における福祉教育推進のあり方」
【講師】  山梨県社会福祉協議会  山梨県社会福祉協議会福祉教育推進の集い  (山梨県甲府市)  2012年2月
「定年後のボランティアへの招待」
【講師】  都留市  都留市はつらつ鶴寿大学  (山梨県都留市)  2011年11月
「問題解決のファシリテーション 〜困った場面をロールプレイで解決しよう〜」
【講師】  山梨県社会福祉事業団  山梨県社会福祉事業団第1回中堅職員研修(?)  (山梨県甲府市)  2011年8月
「学校におけるボランティア活動推進と福祉のこころ醸成」
【講師】  都留市社会福祉協議会  都留市社会福祉協議会平成23年度学童・生徒のボランティア活動推進会議  (山梨県都留市)  2011年6月
「社会福祉協議会の役割と意義」
【講師】  南アルプス市社会福祉協議会  南アルプス市社会福祉協議会 職員研修  (山梨県南アルプス市)  2011年2月
「みんなで防ごう、高齢者虐待」
【講師】  富士吉田市社会福祉協議会  富士吉田市民生委員児童委員研修  (山梨県富士吉田市)  2010年
「みんなのつながりで安心の地域づくり」
【講師】  忍野村社会福祉協議会  忍野村にこにこ教室  (山梨県忍野村)  2010年
「学校・社協・地域の協働による『福祉のこころ』醸成と地域づくり〜ボランティア活動推進校の取り組みを媒介に〜 」
【講師】  都留市社会福祉協議会  都留市社会福祉協議会平成22年度学童・生徒のボランティア活動推進会議  (山梨県都留市)  2010年
「実習教育の現状〜養成校からの報告」
【講師】  日本社会福祉士会  日本社会福祉士会実習指導者講習会修了者フォローアップ研修  (東京都)  2010年
「多問題家族への支援(講義・演習)」
【講師】  青森県社会福祉士会  青森県地域包括支援センター実務者研修  (青森県青森市)  2010年
「地域住民のエンパワメントを目指して〜地域の力をみつけて、つなげて、ひきだすには〜」
【講師】  南都留地区社会教育委員連絡協議会・公民館連絡協議会  南都留地区社会教育委員連絡協議会・公民館連絡協議会 平成22年度合同研修会  (山梨県富士吉田市)  2010年
「福祉のこころ醸成事業推進の集い」
【講師】  山梨県社会福祉協議会  「福祉のこころ醸成事業推進の集い」  (山梨県甲府市)  2010年
山梨県社会福祉士会共通基盤研修「実践研究」
【講師】  山梨県社会福祉士会  山梨県社会福祉士会共通基盤研修「実践研究」  (山梨県甲府市)  2010年