金西 計英

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/19 15:42
 
アバター
研究者氏名
金西 計英
 
カネニシ カズヒデ
所属
徳島大学
部署
総合教育センター
職名
教授
学位
博士(工学)(徳島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
徳島大学 総合教育センター 教授
 
2009年11月
 - 
2015年3月
徳島大学 大学開放実践センター 教授
 
2002年4月
   
 
徳島大学 助教授,高度情報化基盤センター
 
2001年10月
   
 
徳島大学 助教授,大学開放実践センター
 
1999年4月
   
 
徳島大学 講師,大学開放実践センター
 

学歴

 
2000年11月
   
 
博士(工学) 徳島大学(乙工第61号) 修得  
 
1988年3月
   
 
鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 修了  
 
1986年3月
   
 
徳島大学教育学部小学校教員養成課程 卒業  
 

委員歴

 
2011年9月
 - 
2013年8月
教育システム情報学会  論文誌編集委員会委員, 評議員
 
2010年7月
 - 
2013年6月
日本教育工学会  全国大会企画委員, 企画委員会
 
2004年12月
 - 
2008年11月
日本教育工学会  全国大会企画委員, 企画委員会
 
2001年6月
 - 
2007年5月
電子通信学会  研究会(ET)専門委員会委員
 
1998年10月
 - 
2002年10月
教育システム情報学会  論文誌編集委員会委員, 評議員
 

受賞

 
2017年4月
徳島大学 教養教育賞
 
2016年10月
徳島大学 教養教育賞
 
2011年4月
徳島大学 共通教育賞
 
2008年3月
IASTED WBE2008 Best Paper Award E-NOTEBOOK TOOL FOR EFFECTIVE KNOWLEDGE CONSTRUCTION FROM WEB: ENCOURAGEMENT OF MULTI-PERSPECTIVE THINKING AND PREVENTION OF COPY-AND-PASTE
受賞者: 光原 弘幸, 金西 計英, 矢野 米雄
 

論文

 
高橋 暁子, 金西 計英, 松浦 健二, 吉田 博, 和田 卓人
教育システム情報学会誌   Vol.33(No.2) 120-125   2016年4月   [査読有り]
大学内プライベートクラウド構築手法の検討
金西 計英
徳島大学大学開放実践センター紀要   Vol.25 43-54   2016年3月   [査読有り]
金西 計英, 戸川 聡, 松浦 健二
日本教育工学会論文誌   Vol.38 121-124   2014年12月   [査読有り]
国内の高等教育機関では2000年以降,各種Webサービスが盛んに利用されている.利用者や運用管理者の負担を減らすため,Webサービス間の連携が必要になる.連携の一つにデータの同期がある.データ同期には,データベース直接,中間データベース,データベースラッパー,エージェントの方法が想定される.我々は,データ同期のある状況を設定し,エージェント方式による実験をおこなった.データ同期の実用的な運用を確立するために,状況分類と事例に基づくデーラの集約が必要だと考える.管理者にとって経験的な理解が必...
金西 計英
徳島大学大学開放実践センター紀要   Vol.23 1-10   2014年3月   [査読有り]
吉田 博, 金西 計英
日本教育工学会論文誌   Vol.37(No.4) 449-457   2014年2月   [査読有り]
FDの義務化以降ミクロレベルでのFDとして,授業コンサルテーションを実施する高等教育機関が増加しつつある.それに伴い授業コンサルテーションの成果として,対象となる教員,または学生に与えた影響などの研究,さらにコンサルテーションを実施するコンサルタントのスキルに関する研究などがなされている.本論文は,授業コンサルテーションの新しい方法として,学生の変容に焦点を当て,授業担当教員とのインタラクションを実現する「学生討議型授業コンサルテーション,SDCC(Students' Discussion...

Misc

 
特集に寄せて 情報通信技術の活用はどこまで進んだのか?
金西 計英, 矢野 米雄
徳島教育   Vol.1110 6-8   2006年7月
金西 計英
化学と教育   Vol.54(No.5) 268-271   2006年5月   [依頼有り]
現在我々は,科学的な思考方法を習得するため,メタ認知を利用した新しい学習の枠組みを実証的に構築することを目指している.具体的には,ある科学的な事象や仮説をコンピュータ上で描画(外化)し,描画過程を見直させる(内省)リフレクションツールの開発をおこない,小学校等で試行し,有効性を実証する予定である.
e-Learningと教育システム情報学会
矢野 米雄, 金西 計英, 松浦 健二
教育システム情報学会誌   Vol.20(No.2) 66-70   2003年4月

書籍等出版物

 
ライト・アクティブラーニングのすすめ
橋本 勝, 倉部 史記, 金西 計英, 河原 和之, 戸田 由美子, 小林 拓也, 林 透, 久保 卓也
株式会社 ナカニシヤ出版   2017年12月   
発達心理学をアクティブに学ぶ
山本 真由美, 金西 計英, 高橋 暁子
北大路書房   2017年12月   
情報科学入門
石丸 善康, 伊藤 伸一, 宇野 剛史, 岡村 康弘, 大平 健司, 小野 公輔, 掛井 秀一, 金西 計英, 澤田 麻衣子, 蓮沼 徹, 古屋 S. 玲, 松浦 健二, 松本 和幸, 土岐 順子, 阿部 香織, 山? 紅, 辰巳 丈夫, 勝村 幸博
日経BP社   2017年4月   
学生と楽しむ授業創り
金西 計英, 吉田 博
株式会社 ナカニシヤ出版   2013年12月   

講演・口頭発表等

 
反転授業における深い学びの構成についての検討
金西 計英, 高橋 暁子
大学教育学会第40回大会発表要旨集録   2018年6月10日   大学教育学会第40回大会企画・実行委員会
大学におけるメタ認知の捉えか方
山地 弘起, 丹羽 量久, 金西 計英, 三宮 真智子
第24回大学教育研究フォーラム発表論文集   2018年3月21日   京都大学高等教育研究開発推進センター
Satoshi Togawa, Kazuhide Kanenishi
Proc. of 10th International Conference of Education, Research and Innovation (iCERi2017)   2017年11月16日   IATED
反転授業における対面授業による学びの差違について
金西 計英, 高橋 暁子, 戸川 聡
日本教育工学会第33回全国大会発表論文集   2017年9月18日   日本教育工学会
アクティブラーニングの導入が等で進んでいる.一方,アクティブラーニングの評 価については議論が続いている.浅い学習に対して効果があることは明らかになってきた.深い学習 については効果が明らかになったとは言えない.本稿では,アクティブラーニングの一つである反転 授業を取り上げる.我々は,反転授業の実践事例を集めている.その上で,効果の分析をおこなった. 本稿では,浅い学習と深い学習が連続していると考えることで,深い学習が進んでいる可能性のある ことを示す.ただし,深い学習の効果については,今...
初年次教育における振り返り学習へのeポートフォリオ活用の実践
金西 計英, 高橋 暁子
Maharaオープンフォーラム2017講演論文集   2017年9月4日   MOF2017運営委員会

担当経験のある科目

 

Works

 
徳島大学SIH道場?アクティブ・ラーニング入門?(平成30年度)
川野 卓二, 宮田 政徳, 吉田 博, 金西 計英, 井戸 慶治, 齊藤 隆仁, 新原 将義, 上田 勇仁   芸術活動   2018年2月
徳島大学SIH道場?アクティブ・ラーニング入門?(平成29年度)
川野 卓二, 宮田 政徳, 吉田 博, 久保田 祐歌, 金西 計英, 井戸 慶治, 齊藤 隆仁, 新原 将義   芸術活動   2017年2月
徳島大学SIH道場?アクティブ・ラーニング入門?(平成28年度)
川野 卓二, 宮田 政徳, 吉田 博, 川瀬 和也, 久保田 祐歌, 金西 計英, 井戸 慶治, 齊藤 隆仁   芸術活動   2016年2月
徳島大学SIH道場?アクティブ・ラーニング入門?(平成27年度)
川野 卓二, 宮田 政徳, 吉田 博, 川瀬 和也, 久保田 祐歌, 金西 計英, 井戸 慶治, 齊藤 隆仁   芸術活動   2015年3月

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 吉冨 賢太郎
科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 戸川 聡
科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 金西 計英
科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 戸川 聡
科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 金西 計英