今西 宏次

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/30 03:03
 
アバター
研究者氏名
今西 宏次
 
イマニシ コウジ
所属
同志社大学
部署
商学部商学科
職名
博士後期課程教授
学位
博士(商学)(同志社大学), 修士(商学)(同志社大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1994年
同志社大学 商学研究科 
 
 
 - 
1991年
同志社大学 商学研究科 
 
 
 - 
1989年
北九州市立大学 商学部 経営学科
 

委員歴

 
2004年
 - 
2010年
日本経営学会  部会幹事、 幹事
 
2011年
   
 
日本財務管理学会  理事
 
2003年
 - 
2013年
証券経済学会  幹事
 

Misc

 
『近代株式会社と私有財産』の成立過程においてG. C. ミーンズが果たした役割に関する考察
今西宏次
同志社商学   64(5) 559-574   2013年
世界金融危機とコーポレート・ガバナンス―歴史的な視点を含めた予備的研究として―
今西 宏次
同志社商学   63(1+2) 38-56   2011年
金融危機とアメリカのコーポレート・ガバナンス
今西 宏次
年報 財務管理研究   (23) 73-79   2012年
コーポレート・ガバナンスと企業観―Stockholder TheoryとStakeholder Theoryを巡って―
今西 宏次, 日本経営学会編
『社会と企業:いま企業に何が問われているか』(経営学論集)千倉書房   80 37-49   2010年
コーポレート・ガバナンス論と企業観再考
今西 宏次
同志社商学 商学部創立60周年記念論文集   256-273   2010年

書籍等出版物

 
株式会社の権力とコーポレート・ガバナンス
今西 宏次
文眞堂   2006年   
経営学史叢書 第Ⅴ巻 バーリ=ミーンズ
今西 宏次, ◎三戸浩、佐々木真光、今西宏次、勝部伸夫、福永文美夫、池内秀己 (担当:共著, 範囲:52-83, 207-210)
文眞堂   2013年   
『転換期の株式会社:拡大する影響力と改革の課題』
今西 宏次, 細川孝、桜井徹他 (担当:共著, 範囲:145-164)
ミネルヴァ書房   2009年   
コーポレート・ガバナンスの国際比較
今西 宏次, ◎佐久間信夫 (担当:共著, 範囲:67-87)
税務経理協会   2007年   
現代企業論の基礎
今西 宏次, ◎佐久間 信夫他 (担当:共著)
学文社   2006年   

講演・口頭発表等

 
「世界金融危機とアメリカのコーポレート・ガバナンス」
今西 宏次
日本財務管理学会全国大会(統一論題)   2011年   
「コーポレート・ガバナンスと企業観―Stockholder TheoryとStakeholder Theoryを巡って―」
今西 宏次
日本経営学会(全国大会、統一論題)   2009年   
「株主理論と利害関係者理論―コーポレート・ガバナンス論における企業観の位相を巡って―」
今西 宏次
経営哲学学会(全国大会、統一論題)   2007年   
「株主第一位の規範と株主有限責任制―コーポレート・ガバナンスに関する研究との関連で―」
今西 宏次
日本経営学会(関西部会)   2006年   
「Stockholder TheoryとStakeholder Theory―Corporate Governanceの問題を巡って―」(菊澤研宗氏の報告に対する討論者として報告)
今西 宏次
経営学史学会(全国大会)   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
コーポレート・ガバナンス、企業と社会