家本 修

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/09 02:46
 
アバター
研究者氏名
家本 修
所属
大阪経済大学
部署
情報社会学部情報社会学科
職名
教授

研究分野

 
 

委員歴

 
2005年
 - 
現在
教育システム情報学会  理事・事務局長
 
2004年4月
 - 
現在
教育システム情報学会  理事・事務局長
 
2003年10月
 - 
現在
次世代大学教育研究会  代表
 
2003年4月
 - 
2005年3月
ゲーム学会  副会長
 

受賞

 
1998年
日本繊維機械学会賞学術奨励賞
 

論文

 
次世代大学教育の創造
1(1)    2007年10月   [査読有り]
地震時における揺れに対する感じ方表記と行動との関連
金丙坤、舟橋國男、家本修
日本建築学会論文報告集   (514)    1998年
133-140
金丙坤、舟橋國男、奥俊信、家本修
日本建築学会計画系論文集   (507)    1998年
135-142
田岡洋子、土井千鶴子、大林冷子、中川早苗、家本修
日本繊維機械学会論文集   50(10)    1998年
270-275
震度7地域における人間行動と住宅の類型:1995年兵庫県南部地震を対象として
金丙坤、舟橋國男、奥俊信、家本修
日本建築学会計画系論文集   (513)    1998年
167-174

Misc

 
教育システムの改革と将来像
informics   2(1) 67-75   2008年10月
テキストマイニングが暴きだす知の創生
informics   1(2) 99-104   2007年10月   [査読有り]
ITインターネット時代の教育~アメリカにおけるITを用いた教育~
甲南経済論集44(1)   44(1)    2003年
82-98
「3つの香港」存在の仮設
大阪経済大学中小企業・経営研究所      1996年
空間環境の情緒性に関する建築計画的研究
   1996年

書籍等出版物

 
次世代大学教育システム
海青社   2012年3月   ISBN:978-4-86099-204-0
ICT活用教育―先端教育への挑戦―
海晴社   2006年9月   
教育システム情報ハンドブック―第14章第5節、メディアリテラシ- 教育―教育システム情報学会論
実教出版   2006年9月   
一太郎CW入門
海青社   2001年   
情報生活論入門
2000年   

講演・口頭発表等

 
創造性教育の構造 -構成要因のスケール検討-
次世代大学教育研究会   2015年3月18日   次世代大学教育研究会
学習動機づけについて ~次世代への展開について~
次世代大学教育研究会   2015年2月15日   次世代大学教育研究会
創造性教育スケールの試みーその3-
次世代大学教育研究会   2015年1月10日   次世代大学教育研究会
創造性教育スケールの試みーその2-
次世代大学教育研究会   2014年12月14日   次世代大学教育研究会
創造性能力の計量化への試みーその1-
次世代大学教育研究会   2014年9月13日   次世代大学教育研究会

競争的資金等の研究課題

 
次世代型教育システム
その他: