山口 康隆

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
山口 康隆
 
ヤマグチ ヤスタカ
所属
大阪大学
部署
大学院工学研究科 機械工学専攻
職名
助手
学位
博士(工学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
 - 
2006年
 大阪大学工学研究科・助手
 
2006年
 - 
2007年
 大阪大学工学研究科・助教授
 
2007年
   
 
- 大阪大学工学研究科・准教授
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東京大学 工学系研究科 機械工学
 
 
 - 
1994年
東京大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2008年
   
 
日本機会学会  計算力学部門運営委員
 

受賞

 
2005年
日本機械学会奨励賞(研究)
 

Misc

 
Large-Scale Molecular Dynamics Simulations of High Energy Cluster Impact on a Diamond Surface. 2nd Report: Impact-induced crater and shockwave
Eur. Phys. J. D   24 315-318   2003年
Large-Scale Molecular Dynamics Simulations of Highly Accelerated Cluster Impact on Diamond Surface
Microsystem Technologies   vol.9, pp.109-112/,    2002年
Large-Scale Molecular Dynamics Simulations of Cluster Impact and Erosion Process on Diamond Surface
Phys. Rev. B   vol.66, pp.155408, 1-10./,    2002年
Diamond Micro- and Nanostructuring by Accelerated Cluster Erosion
Chinese Physics   vol.10, pp.174-178/,    2001年
Large-Scale Molecular Dynamics Simulations of High Energy Cluster Impact on Diamond Surface
Eur. Phys. J. D   vol.16, pp.105-109/,    2001年

Works

 
クラスター表面衝突に関する研究
1999年 - 2004年
鎮状炭素分子の凝集過程に関する研究
2002年 - 2004年
クラスター蒸着による機能性炭素薄膜のテーラーメイド創成に向けた解析
2008年

競争的資金等の研究課題

 
クラスター表面衝突に関する研究
環境研究
研究期間: 1999年   
鎮状炭素分子の凝集過程に関する研究
研究期間: 2002年   
クラスター表面衝突に関する研究