餅原 尚子

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/26 10:50
 
アバター
研究者氏名
餅原 尚子
 
モチハラ タカコ
eメール
mochiharjundai.k-junshin.ac.jp
所属
鹿児島純心女子大学
部署
国際人間学部 こども学科
職名
教授
学位
文学修士(鹿児島大学)
科研費研究者番号
70352474

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
鹿児島純心女子大学 国際人間学部 教授
 
2010年4月
 - 
現在
鹿児島純心女子大学大学院 人間科学研究科 教授
 
2003年4月
 - 
2010年3月
鹿児島純心女子大学 国際人間学部 助教授(准教授)
 
2003年4月
 - 
2010年3月
鹿児島純心女子大学大学院 人間科学研究科 助教授(准教授)
 
1997年
 - 
2002年
 鹿児島大学医療技術短期大学特別専攻科 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1991年
鹿児島大学 人文科学研究科 文化基礎論(心理学)
 
 
 - 
1989年
鹿児島大学 教育学部 障害児教育学科・障害児心理学専攻
 

委員歴

 
 
   
 
日本臨床心理士会九州沖縄地区会被害者支援担当理事
 
 
   
 
九州学校保健学会評議員
 
2004年
   
 
九州学校保健学会  評議員
 

受賞

 
2003年
海上保安庁長官表彰
 

Misc

 
極度のいじめを機に発症した外傷後ストレス障害(PTSD)~ロールシャッハ・テストを通しての心理治療的経過~
ロールシャッハ研究   38, 127-148    1996年
PTSDの診断的概念と心理査定
ロールシャッハ研究   39, 1-16    1997年
性的虐待(レイプ、セクハラ、ストーカー)によりPTSD症状を呈した2症例のロールシャッハ反応
ロールシャッハ法研究(日本ロールシャッハ学会)   5, 53-66    2001年
性犯罪被害によるPTSDの事例へのカウンセリング~信頼の絆が結ばれるまで~
カウンセリング研究会(日本カウンセリング学会)   36, 437-445    2003年
Counseling for a PTSD Rape Case : The Process of Recovering the Client's Trust in Others
Japanese Journal of Counseling Science   36, 437-445    2003年

書籍等出版物

 
新臨床心理学
八千代出版   2004年   
New Clinical Psychology
Yachiyo Publishing Company   2004年   

Works

 
PTSD(心的外傷後ストレス障害)に関する臨床心理学的研究
1995年
CIS(惨事)ストレスに関する臨床心理学的研究
2000年
特別支援教育に関する臨床心理学的研究
HIV/AIDSに関する臨床心理学的研究

競争的資金等の研究課題

 
心的外傷後ストレス障害(PTSD)に関する臨床心理学的研究
研究期間: 1995年   
救援者の災害ストレス(PTSD、CIS)の予防とケアに関する臨床心理学的研究
研究期間: 2003年 - 2005年
PTSD,CISのケアに関する研究
PTSD(Post-traumatic Stress Disorder)、CIS(Critical Incident Stress)、発達障害、情緒障害、精神障害等に関する心理面接、心理査定(ロールシャッハ法等)、地域支援(緊急支援等)に関する臨床心理学的研究