YOSHIDA Yuri

J-GLOBAL         Last updated: Oct 21, 2019 at 18:06
 
Avatar
Name
YOSHIDA Yuri
Affiliation
Nagasaki University
Section
Faculty of Education, Education and Psychology
Job title
Associate Professor

Research Areas

 
 

Published Papers

 
岩永 竜一郎, 徳永 瑛子, 吉田 ゆり, 田山 淳, 田中 悟郎, 今村 明, 調 漸
日本発達系作業療法学会誌 = Japanese journal of occupational therapy in pediatrics   6(1) 34-39   2019   [Refereed]
吉田 ゆり, 田山 淳, 高橋 甲介, 石川 衣紀, 友永 光幸, 西田 治, 鈴木 保巳, 長友 睦子, 栗林 かなみ, 畑中 綾佳, 田口 眞弓, 蒲田 紀孝, 近藤 亮二
長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University   4 113-129   Feb 2018
吉田 ゆり, 山下 桂子, 若本 純子
長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University   4 263-276   Feb 2018
Jun Tayama, Yuri Yoshida, Ryoichiro Iwanaga, Akiko Tokunaga, Goro Tanaka, Akira Imamura, Akihito Shimazu, Susumu Shirabe.
Medicine   94(49) e13530   2018   [Refereed]
吉田 ゆり, 田山 淳, 西郷 達雄, 鈴木 保巳
長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University   3 173-181   Mar 2017
We started a special education nine years ago in Japan. In our research, in order to discover the developmental disorders, it was found that the confirmation of mental health is valid. In particular, it is difficult to distinguish between social a...
吉田 ゆり, 田山 淳, 西郷 達雄, 鈴木 保巳
長崎大学教育学部紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University   3 183-190   Mar 2017
We started a special education nine years ago in Japan. We analyzed factors that difficult to study at university using interview materials.Research results show that it is deeply related to their fault factors and executive functions that makes s...
YOSHIDA Yuri
Bulletin of Faculty of Education, Nagasaki University. Educational science   (78) 81-88   Mar 2014
Were re-examined in adolescence, was developed myotonic dystrophy, the results of the vendor Gestalt test intellectual disabilities has received in the past. Result of re-examination, as well as confirming that there is intellectual disability, Fi...
吉田 ゆり, 若本 純子
鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要   (7) 51-65   Mar 2012
発達障害への注目の一方では,発達障害の安易な診断や評価が懸念されている。本稿では、診断基準,診断補助ツール,構造化面接尺度の現状を概観し, 自閉症スペクトラムが疑われる場合のアセスメントでの活用の課題を明らかにし,心理発達アセスメントに特化した構造化面接ツール開発のための予備的研究を行った。On the other hand of attention to developmental disorders, diagnosis and evaluation of developmental ...
若本 純子, 吉田 ゆり, 古野 愛, 徳永 惇子
鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要   (7) 37-50   Mar 2012
本稿では,著者らがチームで支援を行った高機能広汎性発達障害が疑われる不登校の中学生女子の事例をもとに,発達障害のプラクシスについて考察した。不登校を主訴に支援を開始した本例は,プレイセラピーでの特異な様相から,発達障害の可能性が浮上した。そこで,再度アセスメントを実施したところ,高機能広汎性発達障害の疑いが濃厚であると判断された。そこで,本例の本態障害に基づく困難をターゲットとするSSTへと支援を移行させた。また,高校受験が近づく中,英語と数学の学習支援を加え,チームによる多角的支援として...
吉田 ゆり
公園緑地   72(2) 10-12,図巻頭1p   Nov 2011   [Invited]
MAKIMURA Hisako, YOSHIDA Yuri
Journal of the Institute of Buddhist Culture   (24) 33-47   Mar 2011
若本 純子, 吉田 ゆり
鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要   (6) 3-14   Mar 2011
本稿は,発達障害支援において,明確な理論に裏打ちされ一定の方針をもつ実践であるプラクシスを提供すべく,企画された論文の第1部である。広汎性発達障害の中核的障害とされる社会性の障害に関して,診断基準からその特性をまとめ,社会性の障害と情動の機能障害との関連性を示唆した。さらに,広汎性発達障害を情動,学習等の障害によって説明する昨今の実証的・理論的研究を紹介し,支援への応用可能性について考察した。In this article, it was showed that defects of so...
吉田 ゆり, 若本 純子
鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要   (6) 15-24   Mar 2011
発達障害への注目が高まる中、反応性愛着障害(ADあるいはRAD)との鑑別診断の難しさが指摘されている。本稿では,先行研究1事例をとりあげ,発達障害の可能性を除外する鑑別的見立てと積極的に愛着障害を認める鑑別的見立ての二つのプロセスより,支援における鑑別診断の重要性を明らかにした。Developmental disorders and Attachment disorder were found the difficulty of differential diagnosis. For a ...
若本 純子, 上加世田 寛子, 宮内 七菜, 吉田 ゆり
鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要   5(1) 15-28   Mar 2010
本稿では成人女性の葛藤についての研究の概観を行った。成人女性に葛藤をもたらすと考えられるワーク・ライフ・バランス,子育て,母と娘との関係をテーマとする諸研究の検討から,価値観の移行期である現代に固有の葛藤の諸相が明らかにされた。We reviewed studies on conflicts in women focused on work-life-balance, rearing children, and mother-daughter relationships in adulth...
吉田 ゆり, 古薗 祥子, 下園 彩華, 山下 桂子
鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要   (5) 3-13   Mar 2010
近年の社会構造の多様化, 格差の拡充, 家族の多様化が言われる中, 児童養護施設への入所理由も大きな変化を遂げ, 心理的支援の重要性が高まっている。心理支援の現状と課題についての研究は散見されはじめているが, 心理職配置の歴史的展開からアセスメント,あるいは発達障害児については非常に少ない。本研究は, 児童養護施設における心理的支援の現状と課題についてまとめた展望論文である。This report is the review of the present residential facil...
YOSHIDA Yuri, IWAMOTO Masatomo, HAYASHI Aiko
International human studies   (13) 117-130   Mar 2007
"Child care support" / "nursery daycare support" or "development support" and words to say come to be used in development psychology / a development clinical psychology study and things of practice conspicuously while "child care support for famil...
Kanaya Kyoko, Tsuboi Toshizumi, Yoshida Yuri
RESEARCH on EARLY CHILDHOOD CARE and EDUCATION in JAPAN   43(1) 63-75   2005   [Refereed]
This research investigated actual situations of child-rearing support activities at a nursery school and a child-rearing support center. In particular, the authors examined the nursery school teachers' views on child-rearing support and the parent...
Iwashita Miyoko, Yoshida Yuri
Bulletin of Kagoshima Junshin Junior College   (31) 37-63   2001
Yoshida Yuri
Bulletin of Kagoshima Junshin Junior College   (31) 167-189   2001
Yoshida Yuri
Memoirs of Kagoshima Junshin Junior College   29 73-86   Mar 1999
Yoshida Yuri
Memoirs of Kagoshima Junshin Junior College   27(27) 93-116   Mar 1997

Misc

 
THE WAY OF IMPROVING ENVIROMENT FOR THE CITY TO HELP AT GOING OUT THE FAMILY
7(2) 22-29   2011

Research Grants & Projects

 
-
JAPAN SOCIETY FOR THE PROMOTION of SCIENCE : Grants‐in‐aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2017 - Mar 2021    Investigator(s): YOSHIDA Yuri