福永 勝也

J-GLOBALへ         更新日: 11/05/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
福永 勝也
 
フクナガ カツヤ
所属
京都学園大学
部署
人間文化学部 メディア社会学科
職名
教授,教授

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
   
 
 世界報道研究所(米国)研究員
 
1998年
 - 
2000年
1993,1998-2000 四天王寺国際仏教大学非常勤講師
 
2003年
   
 
-  京都産業大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1970年
慶應義塾大学 経済学部 
 
 
   
 
WORLD PRESS INSTITUTE (世界報道研究所)  ジャーナリズム
 

Misc

 
イラク戦争報道における国民の知る権利と報道の自由の考察
京都学園大学人間文化学会紀要「人間文化研究」   (12) 1-55   2003年
新聞とテレビによる選挙・政治報道の実態と諸課題
京都学園大学人間文化学会紀要「人間文化研究」   (13) 123-175   2004年
メディアに押し寄せるグローバリゼーションとジャーナリズム機能の衰退
京都学園大学総合研究所所報   (4) 3-9   2004年
よみがえる「不可思議なニッポン」論への危惧 -海外における震災報道の分析から
あうろーら(21世紀の関西を考える会)   3, 299-318    1996年
ジャーナリズムとアカデミズムの相克
危機管理研究(日本危機管理学会研究誌)      1994年

書籍等出版物

 
日米映像文学は戦争をどう見たか(共著)
日本優良図書出版会   2003年   
こんなアメリカを知ってるか
サイマル出版会   1988年   
外交官の見たニッポン
ブレーンセンター   1993年   
衰退するジャーナリズム
ミネルヴァ書房   2010年   
古事記の証明(共著)
毎日新聞社   1979年   

競争的資金等の研究課題

 
ジャーナリズム・マスメディアに関する研究
イラク戦争報道とジャーナリズム
研究期間: 2003年   
新聞、テレビの政治・選挙報道
研究期間: 2004年   
テレビのニュース報道
研究期間: 2005年   
日本・国際ジャーナリズム分析、日本を取り巻く国際情勢分析