谷 正彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 04:11
 
アバター
研究者氏名
谷 正彦
所属
福井大学
学位
工学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2008年3月
   
 
福井大学遠赤外領域開発研究センター 教授(2008年3月16日~),工学研究科担当((2008年3月16日~),センター長(2014年4月1日~)
 
2005年1月
 - 
2009年3月
科学技術振興機構 JST戦略的創造研究推進事業(PREST)個人研究者
 
2004年7月
 - 
2008年3月
大阪大学レーザーエネルギー学研究センター 助教授
 
2002年4月
 - 
2004年6月
大阪大学超伝導フォトニクス研究センター 助教授
 
2001年4月
 - 
2002年3月
独立行政法人通信総合研究所 主任研究員
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1992年3月
京都大学  
 
1987年4月
 - 
1989年3月
京都大学  
 
1983年4月
 - 
1987年3月
京都大学  物理工学科
 

委員歴

 
2003年
   
 
テラヘルツテクノロジーフォーラム  企画委員(2003年度~2009年度),研究交流委員会 委員長(2010年度~)
 
2007年
 - 
2013年
Japanese Journal of Applied Physics  編集委員
 
2005年
 - 
2009年
応用光学懇談会  一般会員
 
2002年
   
 
日本赤外線学会  一般会員
 
2000年
   
 
米国光学会  一般会員
 

受賞

 
2013年4月
公益社団法人 応用物理学会2012年度APEX/JJAP編集貢献賞受賞
受賞者: 谷 正彦,
 
2011年11月
International Photonics Conference 2011 (IPC2011), Student Paper Award
受賞者: Satoshi Tsuzuki,Kazuyoshi Kurihara,Fumiyoshi Kuwashima,Takashi Furuya,Christopher Que,Elmer Estacio,Kohji Yamamoto,Masahiko Tani,
 
2011年1月
応用物理学会関西支部 応用物理学会関西支部第3回(2010年度)支部貢献賞
受賞者: 谷 正彦,
 
2010年11月
応用物理学会北陸・信越支部 応用物理学会北陸・信越支部発表奨励賞
受賞者: 髙木啓多,安田良平,山本 晃司,福井一俊,谷正彦,西澤誠治,川瀬雅也,
 
2010年1月
日本分光学会テラヘルツ分光部会 国際シンポジウム「テラヘルツ分光法の最先端IV ~テラヘルツ波帯域の新規分光手法と無線通信への展開~,最優秀学生ポスター賞
受賞者: Satoshi Tsuzuki,Christopher T. Que,Kohji Yamamoto,Masahiko Tani,
 

論文

 
Dhonny Bacuyag, Mary Clare Sison Escano, Melanie David, Masahiko Tani
AIP ADVANCES   8(6)    2018年6月   [査読有り]
Efficient Terahertz Generation Using Fe/Pt Spintronic Emitters Pumped at Different Wavelengths
Evangelos Th. Papaioannou, Garik Torosyan, Sascha Keller, Laura Scheuer, Marco Battiato, Valynn Katrine Mag-usara, Johannes L’huillier, Masahiko Tani, and René Beigang
IEEE Transactions on Magnetics   54(11)    2018年11月   [査読有り]
Hideaki Kitahara, Youhei Suzuki, Junichi Miyashita, and Mitsuo W. Takeda
Journal of Physical Society of Japan   87    2018年7月   [査読有り]
Ramon de los Santos, Valynn Mag-usara, Anthony Tuico, Vernalyn Copa, Arnel Salvador, Kohji Yamamoto, Armando Somintac, Kazuyoshi Kurihara, Hideaki Kitahara, Masahiko Tani, and Elmer Estacio
Journal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves   39(6) 514-520   2018年6月   [査読有り]
Maria Herminia Balgos, Rafael Jaculbia, Elizabeth Ann Prieto, Valynn Katrine Mag‑usara, Masahiko Tani, Arnel Salvador, Elmer Estacio, Armando Somintac
Journal of Materials Science: Materials in Electronics   29 12436-12442   2018年7月   [査読有り]

Misc

 
非共軸な位相整合を用いたテラヘルツ波の電気光学サンプリング技術
谷 正彦, 山本 晃司, マイケル・バクノフ
応用物理   83(11) 917-922   2014年
Satoshi Tsuzuki, Daiki Takeshima, Tomoya Sakon, Tetsuya Kinoshita, Tomohiro Nagase, Kazuyoshi Kurihara, Kohji Yamamoto, Fumiyoshi Kuwashima, Takashi Furuya, Elmer Estacio, Kodo Kawase, Michael I. Bakunov, Masahiko Tani
Applied Physics Express   7 112401   2014年
Kazuyoshi Kurihara, Akira Otomo, Kazuhiro Yamamoto, Junichi Takahara, Masahiko Tani, Fumiyoshi Kuwashima
Plasmonics   10 165-182   2014年
Tin Oxide-Silver Composite Nanomaterial Coating for UV Protection and Its Bactericidal Effect on Escherichia coli (E. coli)
Gil Nonato C. Santos, Eduardo B. Tibayan, Gwen B. Castillon, Elmer Estacio, Takashi Furuya, Atsushi Iwamae, Kohji Yamamoto, Masahiko Tani
Coatings   4    2014年
金属構造によるsub-THz電磁波の超集束の試み
森川 治, 山本 晃司, 谷 正彦, 栗原 一嘉, 桒島史欣, 藤田正実, 萩行 正憲
海上保安大学校研究報告理工学系   57(1.2) 5-13   2014年

書籍等出版物

 
テラヘルツテクノロジー―発生・計測・応用技術・展望
山本 晃司, 山口真理子, 谷 正彦, 萩行正憲
エヌ・ティー・エス   2005年   
Ultrafast Phenomena XIV
Kohji Yamamoto, Mariko Yamaguchi, Fumiaki Miyamaru, Masahiko Tani, Masanori Hangyo, Takeshi Ikeda, Akira Matsushita, Kenji Koide, Michiaki Tatsuno, and Yukio Minami
Springer   2005年   
フェムト秒テクノロジー-基礎と応用
谷 正彦, 山本 晃司, 萩行 正憲
化学同人   2006年   
光センシング技術資料集-バイオフォトニクスを中心に-
谷 正彦, 山口 真理子, 山本 晃司, 萩行正憲
オプトロニクス社   2006年   
テラヘルツ技術総覧
谷 正彦, 山口 真理子, 山本 晃司, 長島 健, 松浦周二, 萩行 正憲
NGTコーポレーション   2007年11月   

講演・口頭発表等

 
偏光フィルタリングによるテラヘルツ波のEOサンプリング検出
北原英明,加藤博之,椎原正基,江崎晃弘,Jessica Afalla,Valynn Mag-usara,⼭本晃司,古屋 岳,⾕ 正彦
レーザー学会第526回研究会「レーザー計測とその応⽤」   2018年12月4日   
高効率テラヘルツ電磁波放射体研究 [招待有り]
李 大治,中嶋 誠,楊 金峰,谷 正彦
2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会   2018年9月18日   
Mid-Gap State in GaAs Bulk and its Magnetic Property by First-Principles Method [招待有り]
Mary Clare Sison Escaño, Yu Osanai, Hideaki Kasai, and Masahiko Tani
日本物理学会   2018年9月9日   
偏光フィルタリングによるテラヘルツ領域ヘテロダイン電気光学サンプリングの感度向上
北原英明, 安本拓朗, 後藤大輝, 加藤博之, 椎原正基, ジェシカ・アファリア, バリン・マグウサラ, 山本晃司, 古屋岳, エルマー・エスタシオ, マイケル・バクノフ, 谷 正彦
平成30 年度(2018 年)日本分光学会年次講演会   2018年5月22日   
メタマテリアルおよびプラズモニクスを活用したテラヘルツ波の波長変換素子の開発
谷 正彦,山本 晃司,北原 英明,古屋 岳,高野 恵介,中嶋 誠
光・量子ビーム科学合同シンポジウム2018    2018年5月8日   

Works

 
チェレンコフ位相整合EOサンプリングの高度化とTHz波イメージング計測への応用, 基盤研究(B)(一般)
2014年
強誘電体材料を用いた超高感度THz波検出のためのEOサンプリング検出素子の研究
2013年
細胞およびそのモデルシステムのテラヘルツ帯コヒーレントラマン顕微分光法の研究, 日本学術振興会 海外特別研究員奨励費
2013年
テラヘルツ帯円偏光二色性分光法による水和状態のタンパク質および液晶の動態研究, 日本学術振興会 海外特別研究員奨励費
2013年
テラヘルツ電磁波におけるプラズモン超集束のメカニズム解明と新規デバイス開発への応用
2012年 - 2014年

競争的資金等の研究課題

 
チェレンコフ位相整合EOサンプリングの高度化とTHz波イメージング計測への応用
研究期間: 2014年       代表者: 谷 正彦
テラヘルツ帯円偏光二色性分光法による水和状態のタンパク質および液晶の動態研究
研究期間: 2013年       代表者: 谷 正彦
細胞およびそのモデルシステムのテラヘルツ帯コヒーレントラマン顕微分光法の研究
研究期間: 2013年       代表者: 谷 正彦
生体分子計測用テラヘルツ帯コヒーレントラマン分光手法の開拓
研究期間: 2011年       代表者: 谷 正彦
生体分子計測用テラヘルツ帯コヒーレントラマン分光手法の開拓
研究期間: 2010年       代表者: 谷 正彦

特許

 
6217963 : 電磁波の位相速度制御方法及び位相速度制御構造
谷 正彦,左近 知也,竹嶋 大貴,都築 聡,山本 晃司,栗原 一嘉,古屋 岳,桑島 史欣,
特許第5963080号 : 電磁波検出方法及び電磁波検出装置
谷 正彦,栗原 一嘉,山本 晃司,桑島 史欣,
平行平板金属導波路における電磁波の超集束効果を用いた電気光学サンプリングの高感度化
2012-155368 : 電磁波検出方法及び電磁波検出装置
谷 正彦,山本 晃司,栗原 一嘉,
2012-039442 : 電磁波検出方法及び電磁波検出装置
谷 正彦,山本 晃司,エスタシオ エルマー,ケ クリストファー,
5236579 : 時系列信号測定装置および時系列信号測定方法
谷正彦,