NAKAGAMI-YAMAGUCHI Etsuko

J-GLOBAL         Last updated: Apr 17, 2019 at 11:25
 
Avatar
Name
NAKAGAMI-YAMAGUCHI Etsuko
Affiliation
Osaka City University
Section
Graduate School of Medicine Clinical Medicine Course
Job title
Associate Professor
Degree
Doctor (Medicine)(Osaka City University), Doctor (Human Science)(Osaka University)
Other affiliation
Osaka City University Hospital Department of Quality and Safety Management

Profile

Major:Quality and Safety in Healthcare, Quality Improvement, Developmental Science, Social Psychology, Pediatrics, Pediatric Hematology/ Oncology
Research Interest:Quality Improvement, Organizational Development, Arts-based Learning, Patient Safety education

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jun 1990
 - 
May 1991
junior resident, Department of pediatrics, Yamaguchi Univresity Hospital
 

Education

 
 
 - 
1997
Internal Medicine, Graduate School, Division of Medicine, Osaka City University
 
 
 - 
1997
Faculty of Medicine, Yamaguchi University
 

Published Papers

 
Fujino H, Ishida H, Iguchi A, Onuma M, Kato K, Shimizu M, Yasui M, Fujisaki H, Hamamoto K, Washio K, Sakaguchi H, Miyashita E, Osugi Y, Nakagami-Yamaguchi E, Hayakawa A, Sato A, Takahashi Y, Horibe K
International journal of hematology      Mar 2019   [Refereed]
Nakagami-Yamaguchi Etsuko
SYSTEMS, CONTROL AND INFORMATION   61(6) 233-239   Jun 2017
Kobayashi K, Nakagami-Yamaguchi E, Hayakawa A, Adachi S, Hara J, Tokimasa S, Ohta H, Hashii Y, Rikiishi T, Sawada M, Kuriyama K, Kohdera U, Kamibeppu K, Kawasaki H, Oda M, Hori H
Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society   59(2) 145-153   Feb 2017   [Refereed]
山口(中上) 悦子
システム・制御・情報 = Systems, control and information : システム制御情報学会誌   61(6) 233-239   2017
Adachi Y, Usui S, Nakagami-Yamaguchi E, Fujinaga K, Park K, Nakamura K, Nakatani T
Perceptual and motor skills   122(1) 5-26   Feb 2016   [Refereed]
(e-version) 2015 1, May, 2015 ISSN 1349-5240
Journal of Medical Safety      May 2015   [Refereed]
(e-version) 2015 1, May, 2015 ISSN 1349-5240
奥山 絢子, 山口(中上) 悦子, 早川 和生
医療の質・安全学会誌   9(4) 325-340   Oct 2014
安達 悠子, 山口(中上) 悦子, 松本 友一郎
応用心理学研究 = Japanese journal of applied psychology   40(1) 23-35   Jul 2014
奥山 絢子, 山口(中上) 悦子, 早川 和生
医療の質・安全学会誌   9(2) 137-139   Apr 2014
石田也寸志, 有瀧健太郎, 浅見恵子, 大園秀一, 前田美穂, 山口(中上)悦子, 堀部敬三, 加藤俊一, 藤本純一郎, 黒田達夫
日本小児血液・がん学会雑誌   50(2) 220-226   Jul 2013
多賀 陽子, 山口(中上) 悦子, 山田 章子
医療の質・安全学会誌   8(2) 114-119   Jun 2013
Yamada A, Motoyama N, Ichimura Y, Yoshimura Y, Taga Y, Park K, Nakagami-Yamaguchi E, Shinoda Y, Hirai H, Inagaki D, Nakagawa M, Shigemasu T, Kitou H, Tabuchi A
Japan Journal of Medical Informatics   32(3) 111-122   2012
The degree of patients' need for nursing is evaluated quantitatively, using nursing care records. In order to ensure that nursing staff do not make mistaken evaluations they must receive training on patient evaluation, increasing the burden on the...
Detecting Effective Categories of Medical Incident Reports for Patient Safety Management
Fujita Katsuhide, Akiyama Masanori, Park Keunsik, Yamaguchi Etsuko (Nakagami), Furukawa Hiroyuki, Sakata Ichiro, Kajikawa Yuya
PICMET '12: PROCEEDINGS - TECHNOLOGY MANAGEMENT FOR EMERGING TECHNOLOGIES   3073-3082   2012   [Refereed]
Fujita Katsuhide, Akiyama Masanori, Park Keunsik, Yamaguchi Etsuko (Nakagami), Furukawa Hiroyuki
QUALITY OF LIFE THROUGH QUALITY OF INFORMATION   180 250-254   2012   [Refereed]
Yuko Adachi,Shinnosuke Usui,Etsuko Nakagami-Yamaguchi,Akiko Yamada,Keunsik Park,Tatsuya Nakatani
Proceedings of the 34th Annual Meeting of the Cognitive Science Society, CogSci 2012, Sapporo, Japan, August 1-4, 2012      2012   [Refereed]
ASSESSMENT OF QOL DURING TREATMENT OF CHILDREN WITH ACUTE LYMPHOBLASTIC LEUKEMIA-PROSPECTIVE COHORT STUDY OF THE JAPAN ASSOCIATION OF CHILDHOOD LEUKEMIA STUDY GROUP
Ishida Yasushi, Nakagami-Yamaguchi Etsuko, Hori Hiroki, Hongo Teruaki, Yoshinari-Ouchi Miyako, Kuriyama Kikuko, Hisakawa Hiroaki, Ohta Hideaki, Yumura-Yagi Keiko, Okada Shuichi, Kohdera Urara, Horibe Keizo, Hara Junichi
PEDIATRIC BLOOD & CANCER   57(5) 708   Nov 2011   [Refereed]
石田也寸志, 山口悦子, 本郷輝明, 堀浩樹, 吉成みやこ, 栗山貴久子, 圀府寺美, 久川浩章, 岡田周一, 太田秀明, 八木啓子, 原純一, 堀部敬三
日本小児科学会雑誌   115(5) 931-942   May 2011
石田也寸志, 山口悦子, 堀浩樹, 本郷輝明, 圀府寺美, 久川浩章, 吉成みやこ, 栗山貴久子, 岡田周一, 太田秀明, 八木啓子, 堀部敬三, 原純一
日本小児科学会雑誌   115(5) 918-930   May 2011
Sakata-Yanagimoto M, Sakai T, Miyake Y, Saito TI, Maruyama H, Morishita Y, Nakagami-Yamaguchi E, Kumano K, Yagita H, Fukayama M, Ogawa S, Kurokawa M, Yasutomo K, Chiba S
Blood   117(1) 128-134   Jan 2011   [Refereed]
Sakata-Yanagimoto M, Sakai T, Miyake Y, Saito TI, Maruyama H, Morishita Y, Nakagami-Yamaguchi E, Kumano K, Yagita H, Fukayama M, Ogawa S, Kurokawa M, Yasutomo K, Chiba S, Blood, 2011, vol. 117, no. 1, pp. 128-134
Synthesis of biocompatible block copolymers using well-defined polyphosphoester macroinitiators
Yamaguchi Etsuko, Iwasaki Yasuhiko
ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   240    Aug 2010   [Refereed]
Iwasaki Yasuhiko, Yamaguchi Etsuko
MACROMOLECULES   43(6) 2664-2666   Mar 2010   [Refereed]
NAKAGAMI-YAMAGUCHI Etsuko, ISHII Masamitsu, ARAKAWA Tetsuo
Journal of volunteer studies   10 39-77   2010
Recently, volunteer activities have been widely spread throughout Japan. However, because the standard regulation for safety management of volunteer activities in Japanese hospitals was not established, many of them feel trouble and difficulty whe...
Sawada Tomo, Tanakaa Akemi, Higaki Katsumi, Takamura Ayumi, Nanba Eiji, Seto Toshiyuki, Maeda Mitsuyo, Yamaguchi Etsuko, Matsuda Junichiro, Yamano Tunekazu
BRAIN & DEVELOPMENT   31(10) 717-724   Nov 2009   [Refereed]
倭和美, 池宮美佐子, 山口悦子
日本小児血液学会雑誌   22(4) 243-246   Aug 2008
Sakata-Yanagimoto M, Nakagami-Yamaguchi E, Saito T, Kumano K, Yasutomo K, Ogawa S, Kurokawa M, Chiba S
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   105(22) 7839-7844   Jun 2008   [Refereed]
Art in hospital: The role of artists and the effect of the activities
Nakagami-Yamaguchi Etsuko, Hirai Hironori, Shintaku Haruo
INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY   43(3-4) 327   Jun 2008   [Refereed]
YAMATO Kazumi, IKEMIYA Misako, YAMAGUCHI Etuko
J.J.P.H.   22(4) 243-246   2008
We experienced a patient with Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia. He was six years old at the first visit. Although chemotherapy for ALL was applied to him, early relapse and resistance to che-motherapy were noted. He re...
岡本 雅子, 山口 悦子
Annual report of Kansai Kyoiku Gakkai   (32) 151-155   2008
KAO Yu‐Chieh, 渥美公秀, 加藤謙介, 宮本匠, 関嘉寛, 諏訪晃一, 山口悦子
自然災害科学   25(4) 491-506   Feb 2007
Before the 921 Earthquake in 1999, Taiwan's traditional farm villages were socio-economically weak. Tao-mi village was one of those cases. When the earthquake hit the Tao-mi, the village had to start seeking a new way to replace the recession-hit ...
石田也寸志, 堀浩樹, 吉成みやこ, 圀府寺美, 山口悦子, 栗山貴久子, 久川浩章, 平松英文, 吉田真, 本郷輝明
小児がん   43(2) 196-202   Sep 2006
この6年間のQOLに関する問題に関する施設方針の変化を知り,院内の施設やコメディカルスタッフの体制について新たに調査を行うことを目的にアンケート調査を施行した.1999年に比べて2005年では,骨髄・腰椎穿刺時に静脈麻酔を併用する施設の割合はそれぞれ59%から67%,44%から66%に増加しており,中心静脈ラインの確保も原則全例とする施設が41%から71%に増加していた.外泊・外出基準に大きな変化は認めなかったが,食事は加熱食や生もの禁以外に無菌食,特別食,選択メニュー,オーダー食など多様...
Progress in Asian Social Psychology Volume 6: Casting the Individual in Societal and Cultural Contexts      2006   [Refereed]
TAGA Yoko, YOTANI Nobuyuki, NAKAGAMI YAMAGUCHI Etsuko, IKEMIYA Misako, YAMATO Kazumi, YAMANO Tsunekazu, HIRAI Hironori, ATSUMI Tomohide
小児がん   42(1) 42-48   May 2005
大阪市立大学医学部附属病院小児病棟では,1998年以降,医学部学生ボランティアが,入院中の子どもの遊びや学習の相手として,「医学部学生ベッドサイドボランティア活動」という活動を行っている.この活動でボランティアは,子ども達の入院中の生活で「当たり前のように"そこ"にいる近所のお兄ちゃん,お姉ちゃん」として,子ども達と長期的・継続的に関わり信頼関係を築いている.本報告では,男女2名の学生ボランティアが,血液疾患・悪性腫瘍の思春期男子・女子との関わりをエスノグラフィーに記し,また退院した子ども...
多賀陽子, 余谷暢之, 山口悦子, 池宮美佐子, 倭和美, 山野恒一, 平井祐範, 渥美公秀
小児がん   42(1) 42-48   May 2005
Nakagami-Yamaguchi Etsuko, Ikeda Akiko, Hirai Hironori
Bulletin of Kansai Women's Junior College   14 11-25   Mar 2005
Ikeda Akiko, Nakagami-Yamaguchi Etsuko
Bulletin of Kansai Women's Junior College   14 63-73   Mar 2005
Nakamura Yumi, Atsumi Tomohide, Suwa Koichi, Yamaguchi Etsuko
Journal of volunteer studies   6 97-117   2005
We conducted a field research on a Sukoyaka-net supported by the Educational Community Project of the Osaka Prefectural Board of Education. We focused on practice of the collaboration-model which region directs mainly. As a result, in the Sukoyaka...
Kunisato A, Chiba S, Saito T, Kumano K, Nakagami-Yamaguchi E, Yamaguchi T, Hirai H
Blood   103(9) 3336-3341   May 2004   [Refereed]
Kunisato A, Chiba S, Saito T, Kumano K, Nakagami-Yamaguchi E, Yamaguchi T, Hirai H, Blood, 2004, vol. 103, no. 9, pp. 3336-3341
Nakagami-Yamaguchi Etsuko
Bulletin of Kansai Women's Junior College   13 45-58   Mar 2004
Nakagami-Yamaguchi Etsuko, Atsumi Tomohide, Ikemiya Misako, Hirai Hironori, Yamato Kazumi, Shitaku Haruo, Yamano Tsunekazu
Journal of volunteer studies   5 115-143   2004
In recent years, the probability of survival and the rate of recovery of the chronic disease of children including malignancy improved with rapid progress of medicine. On the other hand, the severe, intensive medical treatment for long time is als...
Notch1 but not Notch2 is essential for generating hematopoietic stem cells from endothelial cells.
Kumano K, Chiba S, Kunisato A, Sata M, Saito T, Nakagami-Yamaguchi E, Yamaguchi T, Masuda S, Shimizu K, Takahashi T, Ogawa S, Hamada Y, Hirai H
Immunity   18(5) 699-711   May 2003   [Refereed]
Notch2 is preferentially expressed in mature B cells and indispensable for marginal zone B lineage development.
Saito T, Chiba S, Ichikawa M, Kunisato A, Asai T, Shimizu K, Yamaguchi T, Yamamoto G, Seo S, Kumano K, Nakagami-Yamaguchi E, Hamada Y, Aizawa S, Hirai H
Immunity   18(5) 675-685   May 2003   [Refereed]
Kunisato A, Chiba S, Nakagami-Yamaguchi E, Kumano K, Saito T, Masuda S, Yamaguchi T, Osawa M, Kageyama R, Nakauchi H, Nishikawa M, Hirai H
Blood   101(5) 1777-1783   Mar 2003   [Refereed]
YOTANI Nobuyuki, YAMAGUCHI Etsuko, YAMATO Kazumi, ATUSUMI Tomohide, KATO Kensuke, MIKI Yoshimi, YAMANO Tsunekazu
小児がん   39(4) 522-527   Dec 2002
余谷暢之, 山口悦子, 倭和美, 渥美公秀, 加藤謙介, 三木芳美, 山野恒一
小児がん   39(4) 522-527   Dec 2002
Etsuko Yamaguchi, Shigeru Chiba, Keiki Kumano, Atsushi Kunisato, Tokiharu Takahashi, Tsuyoshi Takahashi, Hisamaru Hirai
Immunology Letters   81(1) 59   Apr 2002   [Refereed]
三木芳美, 山口悦子, 倭和美, 宮田雄祐
小児がん   38(4) 533-537   Dec 2001
倭和美, 山口悦子, 上本未夏, 森啓之
日本小児科学会雑誌   103(12) 1260-1263   Dec 1999
山口悦子
大阪市医学会雑誌   48(1/2) 127-142   Jun 1999
YAMATO Kazumi, YAMAGUCHI Etuko, MIYATA Yusuke
日本小児血液学会雑誌   12(6) 439-442   Dec 1998
倭和美, 山口悦子, 宮田雄祐
日本小児血液学会雑誌   12(6) 439-442   Dec 1998
We report the case of a 11-year-old boy with Philadelphia chromosome-positive refractory ALL who underwent transplantation with unmanipulated bone marrow from his HLA 2-locus mismatched father. The conditioning regimen consisted of total body irra...
三木芳美, 山口悦子, 倭和美, 宮田雄祐
小児がん   35(4) 509-513   Dec 1998
宮田雄祐, 倭和美, 山口悦子, 多田明央
小児がん   31(2) 394-399   Sep 1994
宮田雄祐, 倭和美, 山口悦子, 多田明央
小児がん   30(2) 302-307   Oct 1993
Yamaguchi E, Hayashi T, Kondoh H, Tashiro N, Tsukahara M, Nagamitsu T, Eguchi Y.
Brain Dev.   15(1) 61-5   1993   [Refereed]
山口悦子, 三戸博志, 多田利彦, 三坂玉良
臨床小児医学   40(4) 163-167   Aug 1992
Involvement of the white matter in the initial stage of herpes simplex encephalitis.
Ichiyama T, Hayashi T, Yamaguchi E, Tanaka H, Hagiwara K
Pediatr Radiol.   22(2) 145-145   1992   [Refereed]

Conference Activities & Talks

 
羽川直宏, 羽川直宏, 羽川直宏, 山口(中上)悦子, 田中良一郎, 島本千秋, 溝端康光, 溝端康光
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2018   
金 佳江[金松], 山野 靖子, 満 馨, 阪口 真紀, 北田 智子, 内田 桂子, 鵜池 純子, 藤野 惠三, 松本 有紀, 山口 悦子[中上], 田守 昭博
日本輸血細胞治療学会誌   23 Apr 2018   
北村孝一, 山口(中上)悦子, 山口(中上)悦子, 中村和徳, 藤長久美子, 清水由紀, 仲谷薫, 仲谷薫, 仲谷達也, 仲谷達也
日本臨床工学技士会会誌   18 Apr 2018   
羽川 直宏, 山口 悦子[中上], 田中 良一郎, 島本 千秋, 溝端 康光
日本臨床救急医学会雑誌   Apr 2018   
羽川 直宏, 山口 悦子[中上], 江崎 麻衣子, 江原 省一, 西村 哲郎, 溝端 康光
日本集中治療医学会雑誌   Feb 2018   
山口(中上)悦子, 山口(中上)悦子, 藤長久美子, 中村和徳, 仲谷薫, 仲谷薫, 清水由希, 北村孝一, 岡村尚枝, 仲谷達也, 仲谷達也
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2017   
安全文化を醸成する医療安全教育のデザイン-学習効果を高める参加型・双方向型の教育プログラム- 参加型・双方向型学習の事例3(インプロ、アニメを応用した医療安全研修プログラム)
山口 悦子[中上], 藤長 久美子, 中村 和徳, 仲谷 薫, 清水 由希, 北村 孝一, 岡村 尚枝, 仲谷 達也
医療の質・安全学会誌   Oct 2017   
北村 孝一, 山口 悦子[中上], 中村 和徳, 藤長 久美子, 清水 由紀, 仲谷 薫, 仲谷 達也
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2017   
仲谷 薫, 中村 和徳, 藤長 久美子, 山口 悦子[中上], 清水 由紀, 岡村 尚枝, 瀬脇 純子, 坂本 三枝, 仲谷 達也
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2017   
藤長 久美子, 山口 悦子[中上], 中村 和徳, 清水 由紀, 仲谷 薫, 仲谷 達也, 岡村 尚枝, 坂本 三枝, 中西 麻美, 竹林 房代
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2017   
小児急性骨髄性白血病(AML)経験者の就学・就労促進に関わる要因と支援に関する研究
宮下 佳代子, 小林 京子, 山口 悦子[中山], 足立 壯一, 長谷川 大一郎, 岩本 彰太郎, 小林 良二, 照井 君典, 今村 俊彦, 嶋田 明, 金井 理恵, 早川 晶, 力石 健, 田村 真一, 大杉 夕子, JACLS QOL小委員会
日本小児血液・がん学会雑誌   Oct 2017   
小松友, 小松友, 山口(中上)悦子, 山口(中上)悦子, 川端秀治, 藤長久美子, 中村和徳, 岡村尚枝, 岡村尚枝, 仲谷薫, 仲谷薫, 森合音, 仲谷達也, 仲谷達也
日本病院学会プログラム・抄録   2017   
山口 悦子
リハビリテーション科診療近畿地方会誌   Dec 2016   
造血幹細胞移植において移植前処置の強度を減じることで卵巣・内分泌機能を温存できる JACLSからの報告(High rates of ovarian and endocrine function preservation after HCT with RIC for pediatric acute leukemia: a study of JACLS)
藤野 寿典, 石田 宏之, 井口 晶裕, 小沼 正栄, 加藤 剛二, 清水 真理子, 安井 昌博, 浜本 和子, 鷲尾 佳奈, 坂口 大俊, 宮下 恵美子, 大杉 夕子, 山口 悦子, 早川 晶, 堀部 敬三, 佐藤 篤, 高橋 義行
日本小児血液・がん学会雑誌   Nov 2016   
JACLS参加施設におけるANLL91、AML99治療を受けた白血病経験者の晩期合併症とQOLに関する後方視的調査研究(Retrospective study of late effects and QOL in survivors of leukemia treated with the ANLL91 or AML99 protocol from JACLS)
大杉 夕子, 山口 悦子, 長谷川 大一郎, 今村 俊彦, 早川 晶, 安井 昌博, 坂口 大俊, 堀 司, 嶋田 明, 岩本 彰太郎, 橋井 佳子, 田村 真一, 力石 健, 照井 君典, 金井 理恵, 佐藤 篤, 堀部 敬三, 小林 良二, 足立 壯一
日本小児血液・がん学会雑誌   Nov 2016   
藤長 久美子, 山口 悦子[中上], 中村 和徳, 岡村 尚枝, 仲谷 薫, 大平 雅一, 豊田 宏光, 田中 克明, 福田 武史, 仲川 将志
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2016   
羽川 直宏, 山口 悦子[中上], 江原 省一, 阿部 美佐子, 藤長 久美子, 岡村 尚枝, 溝端 康光
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2016   
山口 悦子[中上], 森本 玄, 村尾 仁, 糸井 利幸, 北村 英之, 由井 武人, 森口 ゆたか, 種田 憲一郎
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2016   
岡村 尚枝, 山口 悦子[中上], 村上 聡, 安田 果枝, 西村 哲郎, 藤長 久美子, 仲谷 薫, 中村 和徳, 森本 玄, 溝端 康光
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2016   
羽川 直宏, 山口 悦子[中上], 溝端 康光
日本救急医学会雑誌   Sep 2016   
輸血委員会小ワーキング活動における院内パトロール結果報告
山野 靖子, 阪口 真紀, 満 馨, 金 佳江, 鵜池 純子, 藤野 惠三, 松本 有紀, 武田 真一, 山口 悦子[中上], 田守 昭博
日本輸血細胞治療学会誌   Apr 2016   
藤野 惠三, 松本 有紀, 武田 真一, 阪口 真紀, 山野 靖子, 満 馨, 金 佳江, 鵜池 純子, 山口 悦子[中上], 田守 昭博, 河田 則文
日本輸血細胞治療学会誌   15 Apr 2015   
奥山 絢子, 山口 悦子[中上], 早川 和生
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2014   
下田 美雪, 藤井 友里, 渡邊 麻美, 田頭 早苗, 西山 明子, 宮崎 京子, 山口 悦子, 藤長 久美子, 中村 和徳, 佐藤 美子
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2014   
宮崎 玲奈, 山口 悦子[中上], 西川 武司, 宮崎 京子, 藤長 久美子, 中村 和徳, 樋田 享子, 西野 広宣, 仲谷 達也
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2014   
安全文化を育成する学習活動としての改善活動推進
山口 悦子[中上], 藤長 久美子, 松本 知恵子, 宮崎 京子, 中村 和徳, 西野 広宣, 加藤 博, 仲谷 達也
医療安全実践教育研究会誌   Mar 2014   
大園秀一, 石田也寸志, 有瀧健太郎, 浅見恵子, 前田美穂, 山口悦子, 堀部敬三, 加藤俊一, 藤本純一郎, 黒田達夫
日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM)   2014   
PARK Keunsik, 山田章子, 多賀陽子, 畠山幹司, 八木一郎, 山口悦子, 丹後幾子, 荒川哲男
医療情報学連合大会論文集   20 Nov 2013   
藤長久美子, 山口悦子, 中村和徳, 西野広宣, 加藤博, バタール明子, 徳岡琢磨, 馬場典生, 杉浦幹男, 仲谷達也
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2013   
奥山 絢子, 山口 悦子[中上], 早川 和生
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2013   
山口 悦子[中上], 早川 晶, 澤田 眞智子, 久川 浩章, 栗山 貴久子, 圀府寺 美, 前田 尚子, 今井 正, 力石 健, 吉田 真, 堀 浩樹, 小田 慈, 小児白血病研究会 (JACLS) QOL小委員会
日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号   Nov 2012   
早川 晶, 山口 悦子[中上], 瓜生 英子, 南部 美砂子, 原田 寛己, 根本 文佳, 栗山 貴久子, 辻 尚子, 力石 健, 浅見 恵子, 岩井 艶子, 大園 秀一, 清谷 知賀子, 堀 浩樹, 前田 尚子, 前田 美穂, 石田 也寸志, 水谷 修紀, 日本小児白血病リンパ腫研究グループ
日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号   Nov 2012   
カスタマイズしたプログラムが一要因と考えられた、電子カルテ経過表記録の問題
多賀 陽子, 山口 悦子[中上], 丹後 幾子, 藤長 久美子, 中村 和徳, 朴 勤植, 仲谷 達也
医療情報学連合大会論文集   Nov 2012   
多賀 陽子, 山口 悦子[中上], 藤長 久美子, 中村 和徳, 加藤 博, 松村 淳史, 赤曽部 泰一, 柚原 功, 朴 勤植, 仲谷 達也
医療の質・安全学会誌   25 Oct 2012   
小林 京子, 山口 悦子[中上], 堀 浩樹, 早川 晶, 足立 壮一, 太田 秀明, 原 純一, 時政 定雄, 栗山 貴久子, 圀府寺 美, 澤田 眞智子, 前田 尚子, 久川 浩章, 今井 正, 力石 健, 上別府 圭子, 河崎 裕英, 橋井 佳子, 小田 慈
小児がん   Nov 2011   
山口 悦子[中上], 中村 和徳, 藤長 久美子, 根来 伸夫, 日野 雅之, 臼井 伸之介, 坂田 育弘, 米澤 友子, 岩本 安昭, 仲谷 達也
医療の質・安全学会誌   31 Oct 2011   
対人援助職としてのボランティア・コーディネーターの業務上の課題
高島 知佐子, 山口 悦子[中上], 石井 正光, 中川 眞
日本医療マネジメント学会雑誌   Jun 2011   
ADACHI Yuko, USUI Shinnosuke, NAKAGAMI-YAMAGUCHI Etsuko, YAMADA Akiko, PARK Keun sik, NAKATANI Tatsuya
Proceedings JSCP   2011   
The implicit attitude toward violations is regarded as a contibuting factor in those violations. Adachi & Usui (2010) applied the Implicit Association Test (IAT) to measure this attitude in nursin. This study examines the IAT's validity and reliab...
石田也寸志, 山口悦子, 堀浩樹, 圀府寺美, 久川浩章, 栗山貴久子, 岡田周一, 太田秀明, 八木啓子, 堀部敬三, 原純一
日本小児血液学会・日本小児がん学会・日本小児がん看護学会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   Dec 2010   
こどものワクワクを作る療養環境 医療の質向上を目指した、子どもの療養環境改善
山口 悦子[中上]
小児がん   Dec 2010   
山口 悦子[中上], 久川 浩章, 澤田 眞智子, 早川 晶, 栗山 貴久子, 今井 正, 岡田 周一, 圀府寺 美, 力石 健, 吉田 真, 堀 浩樹, JACLS QOL小委員会
小児がん   Dec 2010   
山口(中上)悦子, 朴勤植, 仲谷達也
医療の質・安全学会誌   1 Nov 2010   
学際的医療研究推進委員会WS コミュニケーションからみた電子カルテと医療の質・安全 インシデントレポートに見る、病院情報システム導入後の現場の変化
山口 悦子[中上], 朴 勤植, 仲谷 達也
医療の質・安全学会誌   Nov 2010   
山口 悦子[中上], 朴 勤植
日本心理学会大会発表論文集   Aug 2010   
山口(中上)悦子
日本小児血液学会・日本小児がん学会・日本小児がん看護学会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   2010   
山口(中上)悦子
医療の質・安全学会誌   13 Nov 2009   
大杉夕子, 山口悦子, 西村真一郎
日本小児血液学会・日本小児がん学会・日本小児がん看護学会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   Nov 2009   
医療情報システムと医療安全 病院情報システム導入前後におけるインシデントについて
山口 悦子[中上]
医療の質・安全学会誌   Nov 2009   
山口 悦子[中上], 中村 和徳, 藤長 久美子, 荒川 哲男, 朴 勤植
医療の質・安全学会誌   13 Nov 2009   
山口 悦子[中上], 今井 正, 岡田 周一, 栗山 貴久子, 圀府寺 美, 澤田 真智子, 久川 浩章, 堀 浩樹, 吉田 真, 力石 健, JACLS-QOL小委員会
小児がん   Nov 2009   
大杉夕子, 山口悦子, 西村真一郎
日本小児科学会雑誌   1 Feb 2009   
堀浩樹, 力石健, 吉田真, 圀府寺美, 岡田周一, 栗山貴久子, 山口悦子, 久川浩, 澤田眞智子, 今井正
日本小児科学会雑誌   1 Feb 2009   
山口 悦子[中上], 堀 浩樹, 力石 健, 吉田 真, 圀府寺 美, 岡田 周一, 栗山 貴久子, 久川 浩, 澤田 眞智子, 今井 正
日本小児科学会雑誌   1 Feb 2009   
石田也寸志, 山口悦子, 国府寺美, 岡田周一, 久川浩章, 堀浩樹, 栗山貴久子, 林英蔚, 力石健, 原純一, 工藤亨
日本小児血液学会・日本小児がん学会学術集会・日本小児がん看護研究会・血友病看護研究会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   Nov 2008   
倭和美, 山口悦子, 池宮美佐子
日本小児血液学会・日本小児がん学会学術集会・日本小児がん看護研究会・血友病看護研究会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   Nov 2008   
田中千賀, 山口悦子, 倭和美
日本小児血液学会・日本小児がん学会学術集会・日本小児がん看護研究会・血友病看護研究会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   Nov 2008   
山口 悦子[中上], 朴 勤植, 荒川 哲男
医療の質・安全学会誌   15 Nov 2008   
山口 悦子[中上], 新宅 治夫, 山野 恒一
日本小児科学会雑誌   1 Feb 2008   
山口悦子, 岡田恵子, 平井祐範, 朴勤植
日本小児血液学会・日本小児がん学会学術集会・日本小児がん看護研究会・血友病看護研究会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   Dec 2007   
山口悦子, 八杉純, 倭和美, 露口尚弘, 山中一浩, 原純一
日本小児血液学会・日本小児がん学会学術集会・日本小児がん看護研究会・血友病看護研究会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   Dec 2007   
長期療養患児の生活についての一考察 基本的生活習慣の形成を中心に
岡本 雅子, 山口 悦子
小児がん   Dec 2007   
澤田智, 田中あけみ, 瀬戸俊之, 前田光代, 高村歩美, 檜垣克美, 難波栄二, 松田潤一郎, 山口悦子, 山野恒一
日本先天代謝異常学会雑誌   23 Oct 2007   
坂田 麻実子[柳元], 山口 悦子[中上], 斉藤 俊樹, 酒井 徹, 熊野 恵城, 森下 保幸, 深山 正久, 丸山 治彦, 小川 誠司, 黒川 峰夫, 安友 康二, 千葉 滋
臨床血液   30 Sep 2007   
山口悦子, 新宅治夫, 山野恒一
日本小児科学会雑誌   1 Feb 2007   
岡本雅子, 山口悦子
日本小児血液学会・日本小児がん学会学術集会・日本小児がん看護研究会・血友病看護研究会・財団法人がんの子供を守る会公開シンポジウムプログラム・総会号   2007   
豆板律子, 圀府寺美, 石田也寸志, 久川浩章, 平松英文, 堀浩樹, 本郷輝明, 山口悦子, 工藤亨
日本小児血液学会雑誌   31 Oct 2006   
山口悦子, 倭和美, 露口尚弘, 山内滋, 石田博, 多田明央
日本小児血液学会雑誌   31 Oct 2006   
中島謙太郎, 宮下佳代子, 山口悦子, 新宅治夫, 山野恒一, 平井祐範
日本小児血液学会雑誌   31 Oct 2006   
山口悦子, 田村有希乃, 岡本綾子, 稲田浩, 青田真央, 中山有子, 原囿伸子, 山野恒一
日本クリニカルパス学会誌   20 Oct 2006   
倭和美, 山口悦子, 大西美穂, 鶴原昭史
臨床血液   30 Sep 2006   
本郷輝明, 石田也寸志, 国府寺美, 平松英文, 堀浩樹, 久川浩章, 山口悦子, 吉成みやこ, 栗山貴久子, 原純一
日本小児科学会雑誌   1 Feb 2006   
石田也寸志, 本郷輝明, 国府寺美, 平松英文, 堀浩樹, 久川浩章, 山口悦子, 吉成みやこ, 栗山貴久子, 原純一
日本小児科学会雑誌   1 Feb 2006   
石田也寸志, 本郷輝明, 堀浩樹, 国府寺美, 久川浩章, 吉成みやこ, 山口悦子, 栗山貴久子, 平松英文, 吉田真, 原純一, 中畑龍俊
日本小児血液学会雑誌   31 Oct 2005   
鶴原昭史, 横井俊明, 山口悦子, 倭和美
日本小児血液学会雑誌   31 Oct 2005   
山口悦子, 平井祐範, 倭和美, 新宅治夫, 山野恒一
日本小児血液学会雑誌   31 Oct 2005   
総合病院・混合病棟における小児がんトータル・ケアの実際 グループ・ダイナミックスの視点から
山口 悦子, 平井 祐範, 倭 和美, 新宅 治夫, 山野 恒一
日本小児血液学会雑誌   Oct 2005   
平井祐範, 朴勤植, 長谷川みづほ, 福重明子, 山口悦子
医療マネジメント学会雑誌   1 Jun 2005   
<守る会助成演題>療養環境を生活の場と捉えた小児がん患児のトータルケアに関する総合的研究
山口 悦子, 池宮 美佐子, 平井 祐範, 倭 和美, 新宅 治夫, 山野 恒一, 渥美 公秀
小児がん   Nov 2004   
山口悦子, 池宮美佐子, 平井祐範, 倭和美, 新宅治夫, 山野恒一, 渥美公秀
日本小児血液学会雑誌   31 Aug 2004   
守る会助成演題 療養環境を生活の場と捉えた小児がん患児のトータルケアに関する総合的研究
山口 悦子, 池宮 美佐子, 平井 祐範, 倭 和美, 新宅 治夫, 山野 恒一, 渥美 公秀
日本小児血液学会雑誌   Aug 2004   
熊野恵城, 千葉滋, 国里篤志, 山口悦子, 斎藤俊樹, 山口智之, 増田茂夫, 平井久丸
炎症・再生   20 Nov 2003   
余谷のぶ之, 多賀陽子, 池本進一郎, 岩見裕子, 池宮美佐子, 山口悦子, 倭和美, 山野恒一, 渥美公秀
小児がん   Nov 2003   
平井祐範, 山口悦子, 池宮美佐子, 倭和美, 新宅治夫, 山野恒一
小児がん   Nov 2003   
小児の療養環境を考える 病院広報担当から
平井 祐範, 山口 悦子, 池宮 美佐子, 倭 和美, 新宅 治夫, 山野 恒一
小児がん   Nov 2003   
国里篤志, 千葉滋, 斉藤俊樹, 熊野恵城, 山口悦子, 山口智之, 平井久丸
臨床血液   30 Aug 2003   
熊野恵城, 千葉滋, 国里篤志, 山口悦子, 斎藤俊樹, 山口智之, 増田茂夫, 平井久丸
臨床血液   30 Aug 2003   
多賀陽子, 余谷暢之, 山口悦子, 池宮美佐子, 倭和美, 山野恒一, 渥美公秀
小児がん   Nov 2002   
山口悦子, 三木芳美, 倭和美, 渥美公秀
小児がん   Nov 2002   
思春期血液悪性腫瘍患児に対する医学部学生ベッドサイドボランティアの有用性
多賀 陽子, 余谷 暢之, 山口 悦子, 池宮 美佐子, 倭 和美, 山野 恒一, 渥美 公秀
小児がん   Nov 2002   
白色便,黄疸から診断された進行期横紋筋肉腫の2例
池宮 美佐子, 山口 悦子, 倭 和美
小児がん   Nov 2002   
山口悦子, 千葉繁, 熊野恵城, 国里篤, 山口智之, 斎藤俊樹, 増田茂夫, 平井久丸
日本免疫学会総会・学術集会記録   31 Oct 2002   
熊野恵城, 千葉滋, 国里篤志, 山口悦子, 斎藤俊樹, 山口智之, 増田茂夫, 平井久丸
日本免疫学会総会・学術集会記録   31 Oct 2002   
Notch ligand,Jagged1及びDelta1がG-CSF分化誘導時にマウス顆粒球系細胞株に及ぼす効果の差異
山口 悦子, 千葉 繁, 熊野 恵城, 國里 篤, 山口 智之, 斎藤 俊樹, 増田 茂夫, 平井 久丸
日本免疫学会総会・学術集会記録   Oct 2002   
HES-1強制発現による造血幹細胞の多分化能・自己複製能の維持
國里 篤志, 千葉 滋, 山口 悦子, 熊野 恵城, 斉藤 俊樹, 増田 茂夫, 山口 智之, 大沢 匡毅, 影山 龍一郎, 中内 啓光, 西川 光郎, 平井 久丸
日本免疫学会総会・学術集会記録   Oct 2002   
増田茂夫, 千葉滋, 熊野恵城, 国里篤志, 山口悦子, 山口智之, 斎藤俊樹, 伊豆津宏二, 平井久丸
日本癌学会総会記事   25 Aug 2002   
余谷暢之, 山口悦子, 加藤謙介, 渥美公秀, 倭和美, 三木芳美, 山野恒一
小児がん   Dec 2001   
血液悪性腫瘍患児に対すボランティア活動の導入 いわゆる「ベッドサイドボランティア」の可能性について
余谷 暢之, 山口 悦子, 加藤 謙介, 渥美 公秀, 倭 和美, 三木 芳美, 山野 恒一
小児がん   Dec 2001   
山口悦子, 熊野恵城, 国里篤志, 高橋宗春, 高橋強志, 千葉滋, 平井久丸
Int J Hematol Suppl   Mar 2001   
マウス抗原提示細胞上のNotchリガンドの発現(Expression of Notch ligands on antigen presenting cells (APC)in mice)
山口 悦子, 熊野 恵城, 國里 篤志, 高橋 宗春, 高橋 強志, 千葉 滋, 平井 久丸
International Journal of Hematology   Mar 2001   
血液・腫瘍 成長ホルモン治療中にエナメル上皮腫を発症した1女児例
稲田 浩, 山口 悦子, 倭 和美, 山野 恒一, 井上 佑一, 森 悦秀, 佐藤 満
小児科臨床   Nov 2000   
9歳女児.下顎部腫脹を主訴とし患者は低身長に対する成長ホルモン補充療法を3年10ヵ月受けており,腫瘤は嚢胞性で,MRIのT2強調画像では高信号であった.生検の結果エナメル上皮腫の診断で全摘術を施行し,再発傾向はない.成長ホルモン療法は一時中断していたが,身長増加速度の低下がみられたため,治療を再開した

Research Grants & Projects

 
The Study of total core for pediatric oncology Patinets Analyzed by theory of Group Dynamics
Project Year: 2000 - 2005