谷川 千尋

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/18 02:52
 
アバター
研究者氏名
谷川 千尋
 
タニカワ チヒロ
所属
大阪大学
部署
歯学部附属病院
職名
講師
学位
博士(歯学)(大阪大学), 学士(九州歯科大学), MOrth, RSCEd(Royal College of Surgeons)
その他の所属
大阪大学国際医工情報センター
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0003-3390-2900

研究分野

 
 

経歴

 
2010年5月
 - 
現在
大阪大学歯学部附属病院 矯正科 講師
 
2010年1月
 - 
2010年4月
大阪大学歯学研究科 矯正科 助教
 
2008年6月
 - 
2009年3月
メリーランド大学歯学部 矯正科 助教
 
2007年8月
 - 
2008年5月
ノースカロライナ大学歯学部 矯正科 客員研究員
 
2006年2月
 - 
2007年3月
国立大阪大学歯学研究科 顎顔面口腔矯正学教室 助手
 

学歴

 
2014年12月
 - 
2014年12月
Royal College of Surgeons Membership in Orthodontics 
 
2001年3月
 - 
2005年4月
大阪大学大学院 歯学研究科 
 
1994年4月
 - 
2000年3月
福岡県立九州歯科大学 歯学部 
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
大阪大学歯学部附属病院  イノベーティブ・デンティストリー戦略室専門委員
 
2018年4月
 - 
現在
大阪大学歯学部附属病院  外来医長
 
2017年4月
 - 
現在
大阪大学歯学会  評議員
 
2017年4月
 - 
現在
大阪大学歯学部附属病院  薬事委員
 
2017年4月
 - 
現在
大阪大学歯学部附属病院  診療科・診療施設等連絡協議会
 

受賞

 
2018年11月
日本矯正歯科学会 優秀賞 矯正歯科治療後の三次元顔形態を予測する人工知能システムの 開発
受賞者: 谷川千尋, 山城 隆
 
2018年8月
The Cleft palate-craniofacial journal Front Cover Efficacy of Maxillary Anterior Segmental Distraction Osteogenesis in Patients With Cleft Lip and Palate
受賞者: Tanikawa C, Hirata K, Aikawa T, Maeda J, Kogo M, Iida S, Yamashiro T
 
2018年6月
日本口蓋裂学会 ポスター賞 片側性唇顎口蓋裂児に対するPNAM治療おける顔面および歯槽形態の3次元的変化
受賞者: 松川誠, 谷川千尋, 大槻浩一, 西尾崇弘, 中川記世子, 青海哲也, 磯村恵美子, 田中晋, 山城隆, 古郷幹彦
 
2018年
日本顎変形症学会 ポスター賞 上下顎移動術を行った顎変形症患者における三次元顔面形態変化のパターン化
受賞者: 新宅優子, 谷川千尋, 相川友直, 山城隆, 古郷幹彦
 
2016年11月
日本矯正歯科学会 優秀賞 食餌性状がマウス下顎骨の三次元形態に及ぼす影響
受賞者: 河野加奈, 谷川千尋, 柳田剛志, 上岡 寛, 山城 隆
 
2015年11月
Japanese Orthodontic Society Award of excellence Effects of maxillary anterior segmental distraction osteogenesis in patients with a cleft lip and palate
受賞者: 谷川千尋, 山城 隆
 
2015年5月
口蓋裂学会 ポスター賞 上顎骨前方部延長術にて得られたスペースを矯正歯科治療で閉鎖した骨格性3級片側性唇裂・口蓋裂の症例
受賞者: 谷川千尋, 山城 隆
 
2007年9月
Knowledge-dependent pattern classification of human chin profiles JOS Best Academic Presentation Award Knowledge-dependent pattern classification of human chin profiles
受賞者: 谷川千尋 高田健治
 
2006年1月
International Association for Dental Research (IADR) IADR Hatton Travel Award Automatic recognition of anatomic features on cephalograms
受賞者: 谷川千尋, 八木雅和, 高田健治
 

論文

 
Tanikawa C, Lee D, Oonishi Y, Haraguchi S, Aikawa T, Kogo M, Yamashiro T
The Cleft Palate-Craniofacial Journal   1055665618821831-in press   2019年1月   [査読有り]
Oka Ayaka, Tanikawa Chihiro, Kurosaka Hiroshi, Yamashiro Takashi
ORTHODONTIC WAVES   77(4) 232-239   2018年12月   [査読有り]
Tanikawa C, Hirata K, Aikawa T, Maeda J, Kogo M, Iida S, Yamashiro T
The Cleft palate-craniofacial journal : official publication of the American Cleft Palate-Craniofacial Association   55(10) 1375-1381   2018年11月   [査読有り]
Tanikawa C, Takada K
The Angle orthodontist   88(3) 319-328   2018年5月   [査読有り]
Tanikawa Chihiro, Kurosaka Hiroshi, Nakatsugawa Kohei, Yamashiro Takashi
Orthodontic Waves   77(2) 150-155   2018年6月   [査読有り]
過去13年間の大阪大学歯学部附属病における矯正患者の動向
谷川 千尋, 西村 佳世, 竹内 優斗, 社 浩太郎, 山城 隆
Orthodontic Waves-Japanese Edition   76(2) 119-129   2017年9月   [査読有り]
Takigawa Yoko, Tanikawa Chihiro, Yashiro Kohtaro, Takada Kenji
Orthodontic Waves   76(3) 184-196   2017年9月   [査読有り]
Towards a smart dental healthcare: an automated assessment of orthodontic treatment need
Murata S, Ishigaki K, Lee C, Tanikawa C, Date S, Yoshikawa T
Proc. of International Conference on Informatics and Assistive Technologies for Health-Care      2017年   [査読有り]
Seiya Murata,Chonho Lee,Chihiro Tanikawa,Susumu Date
13th IEEE International Conference on e-Science, e-Science 2017, Auckland, New Zealand, October 24-27, 2017   1-8   2017年   [査読有り]
Kono K, Tanikawa C, Yanagita T, Kamioka H, Yamashiro T
Frontiers in physiology   8 567   2017年8月   [査読有り]
Hirata K, Tanikawa C, Aikawa T, Ishihama K, Kogo M, Iida S, Yamashiro T
The Cleft palate-craniofacial journal : official publication of the American Cleft Palate-Craniofacial Association   53(4) 491-498   2016年7月   [査読有り]
Tanikawa C, Zere E, Takada K
Homo   67(1) 23-49   2016年2月   [査読有り]
Shintaku Y, Tanikawa C, Iida S, Aikawa T, Kogo M, Yamashiro T
The Cleft palate-craniofacial journal : official publication of the American Cleft Palate-Craniofacial Association   52(5) 618-624   2015年9月   [査読有り]
Tanikawa C, Takada K
Orthodontics & craniofacial research   17(4) 226-238   2014年11月   [査読有り]
Shibata Mika, Tanikawa Chihiro, Yashiro Kohtaro, Shintaku Yuko, Kogo Mikihiko, Yamashiro Takashi
Orthodontic Waves   73(1) 29-33   2014年3月   [査読有り]
Skeletal Class III malocclusion with thin symphyseal bone: a case report.
Hikida E, Tanikawa C
Australian orthodontic journal   28(2) 250-257   2012年11月   [査読有り]
Wassmund osteotomy for excessive gingival display: a case report with three-dimensional facial evaluation.
Yamamoto Y, Tanikawa C, Takada K
Australian orthodontic journal   30(1) 81-88   2014年5月   [査読有り]
Oka Ayaka, Tanikawa Chihiro, Takigawa Yoko, Yashiro Kohtaro
Orthodontic Waves   72(3) 112-118   2013年9月
Tanikawa C, Takada K, van Aalst J, Trotman CA
The Cleft palate-craniofacial journal : official publication of the American Cleft Palate-Craniofacial Association   47(6) 611-622   2010年11月   [査読有り]
Tanikawa C, Yamamoto T, Yagi M, Takada K
The Angle orthodontist   80(5) 812-820   2010年9月   [査読有り]

Misc

 
矯正歯科治療後の三次元顔形態を予測する人工知能システムの開発
谷川千尋, 山城隆
第77回日本矯正歯科学会学術大会抄録集      2018年10月   [査読有り]
矯正歯科治療における顔画像所見記述文生成を行うArtificial intelligence (AI)の開発
清水優仁, 谷川千尋, 村田征矢, Lee Chonho,山城隆
第77回日本矯正歯科学会学術大会抄録集      2018年10月   [査読有り]
側面位頭部X線規格写真における計測点の自動認識を行うAIシステムの開発
谷川千尋, Chonho Lee, Jae-yeon Lim, 山城 隆
第77回日本矯正歯科学会学術大会抄録集      2018年10月   [査読有り]
Quantifying faces three-dimensionally in orthodontic practice: two cases of Class III and jaw deviation underwent orthognathic surgeries
Tanikawa C, Akcam MO, Takada K.
2018 AAO Annual Session, Walter E. Washington Convention Center, Washington, DC, May 3-8, 2018.      2018年5月   [査読有り]
谷川千尋, 犬伏俊博, 相川友直, 新宅優子, 町博之, 野崎一徳, 南部恵理子, 中本将嗣, 岡綾香, 古郷幹彦, 山城隆
日本顎変形症学会雑誌   28(2) 158-158   2018年5月
新宅優子, 谷川千尋, 相川友直, 山城隆, 古郷幹彦
日本顎変形症学会雑誌   28(2) 190-190   2018年5月
田中晋, 相川友直, 新宅優子, 伊藤慎将, 谷川千尋, 山城隆, 古郷幹彦
日本顎変形症学会雑誌   28(2) 68‐69   2018年5月
症候群頭蓋縫合早期癒合症を有する患者における軟・硬組織の三次元評価手法の確立
谷川千尋、月星陽介、Lee Dong Hoon、山城 隆
第41回日本口蓋裂学会総会・学術大会、2017年5月18日、東京      2018年5月   [査読有り]
先天異常症例、難症例への対応 口唇裂・口蓋裂治療における外科矯正手術について
田中 晋, 相川 友直, 新宅 優子, 伊藤 慎将, 谷川 千尋, 山城 隆, 古郷 幹彦
日本顎変形症学会雑誌   28(2) 68-69   2018年5月
松川誠, 谷川千尋, 大槻浩一, 西尾崇弘, 中川記世子, 青海哲也, 磯村恵美子, 田中晋, 山城隆, 古郷幹彦
日本口蓋裂学会雑誌   43(2) 167-167   2018年4月
谷川千尋, LIMJAE‐YEON, 山城隆
日本口蓋裂学会雑誌   43(2) 166-166   2018年4月
中津川昂平, 谷川千尋, 岡綾香, 山城隆
近畿東海矯正歯科学会雑誌   52(1) 51   2017年12月
瀧本真弥, 谷川千尋, 磯貝由佳子, 山城隆
近畿東海矯正歯科学会雑誌   52(1) 53-53   2017年12月
森田知里, 谷川千尋, 上村夢, 山城隆
近畿東海矯正歯科学会雑誌   52(1) 53-53   2017年12月
虫明仁, 岡綾香, 谷川千尋, 山城隆
近畿東海矯正歯科学会雑誌   52(1) 52-52   2017年12月
大阪大学歯学部附属歯科技工士学校におけるデジタルデンティストリーおよび三次元プリンター実習の満足度調査
谷川 千尋, 岡 綾香, 町 博之, 野崎 一徳, 中本 将嗣, 山城 隆
近畿東海矯正歯科学会雑誌   52(1) 50-50   2017年12月
谷川千尋, LEE Donghoon, 山城隆
日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・事前抄録集   59th 30‐31-30   2017年11月   [査読有り]
Artificial intelligence(AI)を用いた矯正歯科治療における顔面像特徴記述文生成の試み
谷川 千尋, 村田 征矢, Lee Chonho, 清水 優仁, 野崎 一徳, 山城 隆
日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   76回 210-210   2017年10月
河野加奈, 谷川千尋, 柳田剛志, 上岡寛, 山城隆
日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   76th 138-138   2017年10月
谷川千尋, 谷川千尋, 岡本圭子, 中村裕行, 高田定樹, 高田健治, 高田健治
日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集   76th 270-270   2017年10月

書籍等出版物

 
Parameterization of the curve for dental arc
Ko CC, Cao Y, Tanikawa C, Ford D, Mathew M (担当:共著)
Osaka University Press   2013年4月   
Patterns of lip vermilions and associations with underlying dentoskeletal forms in female adults
Nakamura K, Tanikawa C, Yagi M, Takada K (担当:共著)
Osaka University Press   2013年4月   
Contemporary orthodontics (Translation of Contemporary orthodontics: W. R. Proffit, H. W. Fields, Jr., Mosby, Inc., 2000)
Takada K (Supervisor & translator), Kitai N, Yamashiro T, Yamashita K, Ohno H, Demizu M, Miyata K, Kakimoto K, Tanikawa C, Haraguchi S, Uematsu S, Torii M, Sakai A, Kageyama A, Wada K, Kakiuchi Y, Nakagawa K, Yasuda Yh, Fujita K, Kakiuchi K, Yasuda Yt, Namamura H, Yamamoto C, Fukuda T (担当:共訳)
Quintessence Pub. Co.   2004年   
The strategic construction of dental research for the 21st century-creation of frontier biodentistryategic construction of dental research for the 21st century-creation of frontier biodentistry
Takada K, Yashiro K, Yagi M, Tanikawa C.
Osaka University Press   2004年   

講演・口頭発表等

 
3次元画像解析の基礎と矯正歯科治療への応用
谷川千尋
日本矯正歯科学会大会(サテライトセミナー)   2017年10月   
三次元解析と人工知能の矯正歯科治療への応用 [招待有り]
谷川 千尋
岡山大学バイオフォーラム   2018年6月   
矯正歯科治療における三次元およびAI技術の発展 [招待有り]
谷川 千尋
大阪府歯科医師平成30年度学術講演会   2018年4月21日   
Effects of Maxillary Anterior Segmental Distraction Osteogenesis in Patients with a Cleft Lip and Palate
Tanikawa C, Hirata K, Aikawa T, Yamashiro T
International Cleft Congress 2017, Chennai, India, Feb, 8-11, 2017.   2017年2月9日   
エビデンスに基づいた学童期の咬合誘導 [招待有り]
谷川 千尋
兵庫県篠山市歯科医師会学術講演会   2016年10月26日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
矯正歯科治療後の三次元顔形態を予測する 人工知能システムの開発
AMED: 2018年度AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 谷川 千尋
矯正歯科治療後の三次元顔形態を予測する 人工知能システムの開発
学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点(JHPCN): 学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点(JHPCN)共同研究
研究期間: 2018年 - 2018年    代表者: 谷川 千尋
顎変形症手術後の顔の身体認知機構:先天異常と発達障害の影響
科学研究費: 科学研究費基盤研究C
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 社 浩太郎
顔の三次元形態並びに粘弾性を用いて加齢の程度を判別する表情表出予測の数理モデル化
科学研究費: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 高田 健治
矯正歯科治療における側貌の予測数理モデルの開発
科学研究費: 若手研究B
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 谷川 千尋

特許

 
特願2018-181619 : セファロ画像における計測点の自動認識方法
谷川 千尋
特開2016-085490 : 顔形態の評価システム及び評価方法
谷川千尋, 高田健治

社会貢献活動

 
口唇裂・口蓋裂治療のグローバル・スタンダードに向けて(教育セミナー)
【出演, 司会, 企画, 運営参加・支援】  平成30年度若手のための夏の口蓋裂・口唇裂矯正治療勉強会  平成30年度若手のための夏の口蓋裂・口唇裂矯正治療勉強会  2018年8月23日
三次元画像解析の基礎と矯正歯科治療への応用
【出演】  東京医科歯科大学顎顔面補綴学分野  東京医科歯科大学顎顔面補綴学分野  2018年7月11日
三次元解析と人工知能の矯正歯科治療への応用
【出演】  岡山大学バイオフォーラム  2018年6月8日
矯正歯科治療における三次元およびAI技術の発展
【出演】  大阪府歯科医師平成30年度学術講演会  大阪府歯科医師平成30年度学術講演会  2018年4月21日
上顎骨前方部骨延長術(MASDO)の効果と矯正歯科臨床
【出演】  つくば毛利矯正歯科 2017 年度第7回年度末 セミナー  2018年1月13日