佐藤 弥

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/26 13:11
 
アバター
研究者氏名
佐藤 弥
 
サトウ ワタル
eメール
sato.wataru.4vkyoto-u.ac.jp
URL
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3970/
所属
京都大学
部署
こころの未来研究センター
職名
特定准教授
学位
博士(京都大学)
ORCID ID
0000-0002-5335-1272

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2002年
京都大学 教育研究科 教育科学
 
 
 - 
1997年
京都大学 教育学部 教育心理学科
 

受賞

 
2011年9月
日本心理学 会国際賞奨励賞
 

論文

 
Wataru Sato, Takanori Kochiyama, Shota Uono, Reiko Sawada, Yasutaka Kubota, Sayaka Yoshimura, Motomi Toichi
Scientific Reports   9    2019年12月
© 2019, The Author(s). The majority of people throughout the world rate subjective happiness as the top of the important thing in life. A recent structural neuroimaging study exploring neurocognitive mechanisms underlying subjective happiness has ...
Wataru Sato, Takanori Kochiyama, Kazusa Minemoto, Reiko Sawada, Tohru Fushiki
Scientific Reports   9    2019年12月   [査読有り]
© 2019, The Author(s). Hedonic or emotional responses to food have important positive and negative effects on human life. Behavioral studies have shown that hedonic responses to food images are elicited rapidly, even in the absence of conscious aw...
Reiko Sawada, Wataru Sato, Kazusa Minemoto, Tohru Fushiki
Appetite   142    2019年11月
© 2019 Elsevier Ltd Efficient detection of food is important for an organism's survival. The results of previous experimental studies are consistent with this statement: food is detected in photographs faster than non-food items. Moreover, fat con...
Wataru Sato, Krystyna Rymarczyk, Kazusa Minemoto, Jakub Wojciechowski, Sylwia Hyniewska
Nutrients   11(11) 2832   2019年11月   [査読有り]
Yasutaka Kubota, Wataru Sato, Takanori Kochiyama, Shota Uono, Sayaka Yoshimura, Reiko Sawada, Motomi Toichi
Psychiatry Research - Neuroimaging   285 40-46   2019年3月   [査読有り]
© 2019 Obsessive-compulsive (OC) traits such as intrusive worrisome ideas or excessive concerns for threats are frequent in general population (5%–13%). However, the structural neural correlates of the sub-clinical OC traits remain largely unknown...
Sylwia Hyniewska, Wataru Sato, Susanne Kaiser, Catherine Pelachaud
Frontiers in Psychology   9    2019年1月   [査読有り]
© 2019 Hyniewska, Sato, Kaiser and Pelachaud. Researchers have theoretically proposed that humans decode other individuals' emotions or elementary cognitive appraisals from particular sets of facial action units (AUs). However, only a few empirica...
Wataru Sato, Takanori Kochiyama, Shota Uono, Reiko Sawada, Yasutaka Kubota, Sayaka Yoshimura, Motomi Toichi
Human Brain Mapping      2019年1月   [査読有り]
© 2019 Wiley Periodicals, Inc. Dynamic facial expressions of emotions constitute natural and powerful means of social communication in daily life. A number of previous neuroimaging studies have explored the neural mechanisms underlying the process...
Atypical amygdala-neocortex interaction during dynamic facial expression processing in autism spectrum disorder
Sato, W., Kochiyama, T., Uono, S., Yoshimura, S., Kubota, Y., Sawada, R., Sakihama, M., & Toichi, M.
Frontiers in Human Neuroscience   13 351   2019年   [査読有り]
表情認知の心理・神経メカニズム
佐藤 弥
高次脳機能研究      2019年   [査読有り][招待有り]
Sato, W., & Uono, S.
Current Opinion in Neurology   32(4) 617-621   2019年8月   [査読有り][招待有り]
Sato, W., Hyniewska, S., Minemoto, K., & Yoshikawa, S.
Frontiers in Psychology   10(FEB)    2019年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Usui N, Kondo A, Matsuda K, Usui K, Toichi M, Inoue Y.
Journal of visualized experiments : JoVE   (140)    2018年   [査読有り]
食物のすばやい検出に関する実験心理学研究
澤田玲子・佐藤弥
調理食品と技術   24 15-22   2018年   [招待有り]
Computational tender-care science: Computational and cognitive neuroscientific approaches for understanding the tender care.
Nakazawa, A., Honda, M., Kurazume, R., Sato, W., Ishikawa, S., Yoshikawa, S., & Ito, M.
SymCollab 2018.      2018年   [査読有り]
Uono, S., Sato, W., Sawada, R., Kochiyama, T., & Motomi, T.
Biological Psychology   136 29-38   2018年   [査読有り]
Sato, W., Sawada, R., Kubota, T., Toichi, M., & Fushiki, T.
BMC Research Notes   10(1) 511   2017年12月   [査読有り]
Yoshimura, S., Sato, W., Kochiyama, T., Uono, S., Sawada, R., Kubota, Y., & Toichi, M.
Human Brain Mapping   38(12) 6206   2017年12月   [査読有り]
Sato, W., Kochiyama, T., Uono, S., Matsuda, K., Usui, K., Usui, N., Inoue, Y., & Toichi, M.
Human Brain Mapping   38(9) 4511-4524   2017年9月   [査読有り]
Uono S, Sato W, Kochiyama T, Kubota Y, Sawada R, Yoshimura S, Toichi M.
Human Brain Mapping   38(4) 2067-2079   2017年   [査読有り]
Sato W, Uono S, Kochiyama T, Yoshimura S, Sawada R, Kubota Y, Sakihama M, Toichi M.
Frontiers in Human Neuroscience   11    2017年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshimura S, Kubota Y, Sawada R, Sakihama M, Toichi M.
Frontiers in Human Neuroscience   11    2017年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Kochiyama T, Kubota Y, Sawada R, Yoshimura S, Toichi M.
Brain Topography   1-11   2017年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Kochiyama T, Sawada R, Kubota Y, Yoshimura S, Toichi M.
Social Cognitive and Affective Neuroscience   12(3) 487-495   2017年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshimura S, Toichi M.
Frontiers in Human Neuroscience   11    2017年   [査読有り]
Sato W, Sawada R, Uono S, Yoshimura S, Kochiyama T, Kubota Y, Sakihama M, Toichi M.
Scientific Reports   7(1)    2017年   [査読有り]
Sawada R, Sato W, Toichi M, Fushiki T.
Frontiers in Psychology   8(JUN)    2017年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshikawa S, Toichi M.
Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991)   27(3) 1878-1890   2017年   [査読有り]
Sato W, Sawada R, Kubota Y, Toichi M, Fushiki T.
PLoS ONE   11(8)    2016年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Kubota Y, Uono S, Sawada R, Yoshimura S, Toichi M.
Neuropsychologia   85 237-244   2016年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Sawada R, Kubota Y, Yoshimura S, Toichi M.
Frontiers in Human Neuroscience   10(APR2016) 1-7   2016年   [査読有り]
Sato W.
SpringerPlus   5(1)    2016年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Matsuda K, Usui K, Usui N, Inoue Y, Toichi M.
Scientific Reports   6    2016年   [査読有り]
Sawada R, Sato W, Uono S, Kochiyama T, Kubota Y, Yoshimura S, Toichi M.
PLoS ONE   11(4)    2016年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Toichi M.
NeuroImage   124 118-126   2016年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Matsuda K, Usui K, Usui N, Inoue Y, Toichi M.
PLoS ONE   11(8)    2016年   [査読有り]
男脳vs女脳?-感情処理における行動と脳の性差-
澤田玲子・佐藤弥
心理学ワールド   75 9-12   2016年   [招待有り]
食物刺激をすばやく感情処理する心理・神経メカニズム
佐藤 弥
食品加工技術   36 166-170   2016年   [招待有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Kubota Y, Sawada R, Yoshimura S, Toichi M.
Scientific Reports   5    2015年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S.
Scientific Reports   5    2015年   [査読有り]
Kubota Y, Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshimura S, Sawada R, Sakihama M, Toichi M.
Psychiatry Research - Neuroimaging      2015年   [査読有り]
Sato W.
SpringerPlus   4(1)    2015年   [査読有り]
Yoshimura S, Sato W, Uono S, Toichi M.
Journal of Autism and Developmental Disorders   45(5) 1318-1328   2015年   [査読有り]
Hyniewska S, Sato W.
Frontiers in Psychology   6(MAR)    2015年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Toichi M.
Scientific Reports   5    2015年   [査読有り]
Sawada R, Sato W.
Scientific Reports   5    2015年   [査読有り]
Okada T, Kubota Y, Sato W, Murai T, Pellion F, Gorog F.
Frontiers in Psychology   6(JUL)    2015年   [査読有り]
Sawada R, Sato W, Kochiyama T, Uono S, Kubota Y, Yoshimura S, Toichi M.
PLoS ONE   9(4)    2014年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Toichi M.
Research in Autism Spectrum Disorders   8(9) 1090-1099   2014年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Matsuda K, Usui K, Inoue Y, Toichi M.
Cortex   60 52-68   2014年   [査読有り]
Sato W, Kubota Y, Kochiyama T, Uono S, Yoshimura S, Sawada R, Sakihama M, Toichi M.
Frontiers in Human Neuroscience   8(NOV)    2014年   [査読有り]
Sato W, Kubota Y, Toichi M.
Frontiers in Psychology   5(AUG)    2014年   [査読有り]
Sawada R, Sato W, Uono S, Kochiyama T, Toichi M.
Brain Research   1560 60-72   2014年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Kochiyama T.
Neuroscience Research   87(C) 56-65   2014年   [査読有り]
自閉症スペクトラム障害におけるミラーニューロン回路の不全
佐藤 弥
医学のあゆみ   248 471-472   2014年   [招待有り]
扁桃体と視覚
佐藤 弥
Clinical Neuroscience   32 633-636   2014年   [招待有り]
表情コミュニケーションの心理神経メカニズムの探究
佐藤 弥
分子精神医学   14 54-55   2014年   [招待有り]
表情反応と表情認知の関係のさらなる可能性:鈴木論文へのコメント
佐藤 弥
心理学評論   57 24-26   2014年   [招待有り]
Sato W, Fujimura T, Kochiyama T, Suzuki N.
PLoS ONE   8(3)    2013年   [査読有り]
Sato W, Yoshikawa S.
Journal of General Psychology   140(1) 1-15   2013年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Matsuda K, Usui K, Inoue Y, Toichi M.
Communicative and Integrative Biology   6(4)    2013年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Toichi M.
Research in Autism Spectrum Disorders   7(2) 361-368   2013年   [査読有り]
Sato W, Uono S, Toichi M.
Research in Autism Spectrum Disorders   7(7) 906-912   2013年   [査読有り]
白眉研究者の心理的な背景とウェルビーイング
佐藤 弥
京都大学白眉センターだより   5 6-7   2013年   [招待有り]
自閉症スペクトラム障害における自発的表情模倣の障害
義村さや香・佐藤弥・魚野翔太・十一元三
公益財団法人豊郷病院付属臨床精神医学研究所年報   3 25-28   2013年   [招待有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Matsuda K, Usui K, Inoue Y, Toichi M.
Journal of Cognitive Neuroscience   24(6) 1420-1433   2012年   [査読有り]
Fujimura T, Sato W, Okanoya K.
Psychologia   55(1) 1-8   2012年   [査読有り]
Okada T, Sato W, Kubota Y, Toichi M, Murai T.
Psychiatry and Clinical Neurosciences   66(2) 97-104   2012年   [査読有り]
Sato W, Toichi M, Uono S, Kochiyama T.
BMC Neuroscience   13(1)    2012年   [査読有り]
身体運動知覚における後部上側頭溝のふるまい
佐藤 弥
ベビーサイエンス   10 19-20   2011年   [招待有り]
顔を処理する脳活動の時空間パタン
佐藤 弥
基礎心理学研究   29 171-175   2011年   [招待有り]
Uono S, Sato W, Toichi M.
Social Neuroscience   6(5-6) 452-463   2011年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Yoshikawa S.
Brain Research   1378 84-90   2011年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Matsuda K, Usui K, Inoue Y, Toichi M.
Neuropsychologia   49(4) 612-617   2011年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Matsuda K, Usui K, Inoue Y, Toichi M.
PLoS ONE   6(11)    2011年   [査読有り]
中村透・山本松樹・佐藤弥
生体医工学   48 197-206   2010年   [査読有り]
チンパンジーとの比較から学ぶヒトの視線処理の進化:友永論文へのコメント
佐藤 弥
心理学評論   53 315-317   2010年   [招待有り]
Sato W, Uono S, Okada T, Toichi M.
Research in Autism Spectrum Disorders   4(4) 782-786   2010年   [査読有り]
Fujimura T, Sato W, Suzuki N.
International Journal of Psychophysiology   76(2) 88-92   2010年   [査読有り]
Sato W, Yoshikawa S.
Visual Cognition   18(3) 369-388   2010年   [査読有り]
Adams Jr. R.B, Rule N.O, Franklin Jr. R.G, Wang E, Stevenson M.T, Yoshikawa S, Nomura M, Sato W, Kveraga K, Ambady N.
Journal of Cognitive Neuroscience   22(1) 97-108   2010年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Toichi M.
Journal of Autism and Developmental Disorders   40(3) 371-377   2010年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshikawa S.
Psychologia   53(1) 27-35   2010年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshikawa S.
NeuroImage   50(4) 1658-1665   2010年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Yoshikawa S.
Brain Research   1315 92-99   2010年   [査読有り]
Nakamura T, Yamamoto M, Sato W.
Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering   48(2) 197-206   2010年   [査読有り]
情動の脳内機構:恐怖
佐藤 弥
Brain Medical   21 331-336   2009年   [招待有り]
Sato W, Uono S, Matsuura N, Toichi M.
Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health   3    2009年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Michimata C, Yoshikawa S, Toichi M.
Psychologia   52(3) 188-197   2009年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Toichi M.
Brain and Cognition   71(3) 229-233   2009年   [査読有り]
Uono S, Sato W, Toichi M.
Social Behavior and Personality   37(10) 1313-1326   2009年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshikawa S.
NeuroImage   45(3) 984-992   2009年   [査読有り]
Sato W, Yoshikawa S.
Social Behavior and Personality   37(4) 491-502   2009年   [査読有り]
アスペルガー障害と扁桃体
佐藤弥・魚野翔太・十一元三
Clinical Neuroscience   26 458-459   2008年   [招待有り]
情動強度尺度日本語版の作成
野口素子・佐藤弥・吉川左紀子
対人社会心理学研究   8 103-110   2008年   [査読有り]
非行少年における表情認識の問題
佐藤弥・魚野翔太・松浦直己・十一元三
電子情報通信学会技術研究報告   108 1-6   2008年   [査読有り]
動画および静止画表情に対する顔面筋電図反応-表情の覚醒度が及ぼす影響-
藤村友美・佐藤弥・鈴木直人
電子情報通信学会技術研究報告   108 23-28   2008年   [査読有り]
Sato W, Kochiyama T, Uono S, Yoshikawa S.
Social Cognitive and Affective Neuroscience   3(3) 224-232   2008年   [査読有り]
Okada T, Sato W, Kubota Y, Usui K, Inoue Y, Murai T, Hayashi T, Toichi M.
Social Cognitive and Affective Neuroscience   3(1) 80-88   2008年   [査読有り]
Sato W, Fujimura T, Suzuki N.
International Journal of Psychophysiology   70(1) 70-74   2008年   [査読有り]
Yoshikawa S, Sato W.
Cognitive, Affective and Behavioral Neuroscience   8(1) 25-31   2008年   [査読有り]

Misc

 
日本人の基本6感情の表情は「エクマン理論」に従うか?-人工知能を用いて検証
嶺本和沙・佐藤弥
academist Journal      2019年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
あなたと生きる発達心理学:子どもの世界を発見する保育のおもしろさを求めて
佐藤 弥 (担当:分担執筆, 範囲:子どもの脳はどのように発達するの?-脳の構造と機能の発達-)
ナカニシヤ   2019年   
Reading faces and bodies: Behavioral and neural processes underlying the understanding of, and interaction with, others
Hyniewska, S., & Sato, W. (担当:分担執筆, 範囲:Facial feedback affects valence judgments of dynamic and static emotional expressions)
Frontiers Media   2017年   
生理心理学と精神生理学 第II巻 応用
佐藤弥・魚野翔太 (担当:分担執筆, 範囲:感情)
北大路書房   2017年   
脳科学辞典
佐藤 弥 (担当:分担執筆, 範囲:ミラー・ニューロン,他)
脳科学辞典編集委員会   2015年   
心の成長と脳科学
佐藤 弥 (担当:監修, 範囲:他人を映す脳の鏡,他)
日経サイエンス編集部   2013年   

講演・口頭発表等

 
Sensing emotional responses to food using physiological signals [招待有り]
Sato, W.
第2回COI学会   2019年9月19日   
The neural substrate of subjective happiness [招待有り]
Sato, W.
6th World Congress on Positive Psychology   2019年7月20日   
Typical and atypical detection of emotional facial expressions
Sato, W.
ISRE 2019   2019年7月11日   
表情認知の心理・神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
第42回日本高次脳機能障害学会学術総会   2018年12月17日   
Measuring emotional valence using facial EMG [招待有り]
佐藤 弥
Sao Paulo School of Advanced Science on Social and Affective Neuroscience   2018年8月30日   
The psychological and neural mechanisms of rapid emotional responses [招待有り]
佐藤 弥
Sao Paulo School of Advanced Science on Social and Affective Neuroscience   2018年8月29日   
The psychological and neural mechanisms of atypical social functioning in autism spectrum disorder [招待有り]
佐藤 弥
Sao Paulo School of Advanced Science on Social and Affective Neuroscience   2018年8月27日   
Spatiotemporal neural network dynamics for processing emotional expressions [招待有り]
佐藤 弥
Neurotalk-2018   2018年5月16日   
The psychological and neural mechanisms of impaired unconscious joint attention in autism [招待有り]
佐藤 弥
What is Unique and What is Typical of Human Mind?   2018年3月30日   
The psychological and neural mechanisms of rapid emotional responses [招待有り]
佐藤 弥
Invited talk, SWPS University, Warsaw, Poland.   2018年2月22日   
MRIによる自閉症神経メカニズムの探求 [招待有り]
佐藤 弥
第1回脳機能計測入門講座   2017年12月8日   
感情脳:無意識の感情と幸福の神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
第6回人材育成フレームワークレクチャー   2017年9月14日   
脳活動イメージングで探る感情脳 [招待有り]
佐藤 弥
第40回日本神経科学大会   2017年7月21日   
感情脳―“こころ”を生み出す脳のしくみ― [招待有り]
佐藤 弥
中日文化センター講座   2016年10月14日   
幸福の神経基盤の解明 [招待有り]
佐藤 弥
Lecture series ー研究の最先端ー   2016年10月8日   
幸福と脳の構造 [招待有り]
佐藤 弥
抗加齢医学の実際2016   2016年9月20日   
表情から心を読み取る心と脳の仕組み:心理実験と脳活動計測による検証 [招待有り]
佐藤 弥
fMRI入門講座   2016年6月30日   
幸福を感じる部位、食べものに認知の変化 [招待有り]
佐藤 弥
日本食品・機械研究会   2016年6月29日   
研究報告:顔知覚と幸福の脳科学 [招待有り]
佐藤 弥
特定非営利活動法人発達障害研究推進機構設立5周年記念式典   2015年12月20日   
自閉スペクトラム症における脳の構造的・機能的問題 [招待有り]
佐藤 弥
健康科学市民公開講座:発達症 (発達障害) とこれからの社会・医療   2015年11月21日   
扁桃体による無意識ですばやい反応としての感情 [招待有り]
佐藤 弥
日本心理学会第78回大会   2014年9月12日   
意識上・意識下の視線による注意シフトの心理神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
日本心理学会第78回大会   2014年9月11日   
感情脳ー感情における扁桃体の役割ー [招待有り]
佐藤 弥
白眉レクチャー   2014年6月25日   
自閉症スペクトラムの神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
これからの自閉症スペクトラムを考える   2014年1月25日   
自閉症スペクトラム障害における脳の構造的・機能的問題 [招待有り]
佐藤 弥
発達障害研究推進機構活動報告・講演会   2013年12月25日   
感情における扁桃体の役割 [招待有り]
佐藤 弥
第27回CAPSインタラクション研究会   2013年12月17日   
人付き合いの心理と数理 [招待有り]
佐藤 弥
科学・技術フェスタ   2013年3月16日   
Rapid amygdala gamma oscillations in response to faces and emotional facial expressions [招待有り]
佐藤 弥
What does human intra-cerebral recording tell us about emotions?   2012年9月19日   
動的表情を処理する心理・神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
第75回日本心理学会   2011年9月15日   
Temporal profile of amygdala activities in response to faces and emotional facial expressions [招待有り]
佐藤 弥
International Workshop on "Perception and Expression of Emotions"   2011年7月25日   
Temporal profile of amygdala activity in response to emotional facial expressions [招待有り]
佐藤 弥
International Society for Research on Emotion 2011   2011年7月18日   
表情コミュニケーションの心理・神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
健康セミナー   2011年1月24日   
好感度が上がる表情コミュニケーション [招待有り]
佐藤 弥
扶桑町生涯学習講座   2010年12月4日   
情動における扁桃体の役割 [招待有り]
佐藤 弥
第51回日本児童青年精神医学会   2010年10月30日   
情動コミュニケーションと脳:扁桃体の役割 [招待有り]
佐藤 弥
第5回日本情動研究会   2010年9月25日   
Commonalities in the neural mechanisms underlying automatic attentional shifts by gaze, gestures, and symbols [招待有り]
佐藤 弥
Neuro Talk 2010   2010年6月28日   
顔を処理する神経メカニズムの時空間構造 [招待有り]
佐藤 弥
基礎心フォーラム   2010年5月22日   
感情脳―感情における扁桃体の役割― [招待有り]
佐藤 弥
健康セミナー   2010年2月24日   
感情脳―感情における扁桃体の役割― [招待有り]
佐藤 弥
健康セミナー   2010年2月4日   
意識と情動 [招待有り]
佐藤 弥
京都大学霊長類研究所比較認知発達(ベネッセコーポレーション)研究部門成果発表会 人間とは何か-ヒトとそれ以外の霊長類の比較研究から分かること   2009年10月4日   
視線処理の神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
第1回社会感情神経科学研究会   2008年12月23日   
表情の優先的知覚 [招待有り]
佐藤 弥
第4回比較社会認知シンポジウム   2008年12月20日   
動的表情を処理する心と脳のメカニズム [招待有り]
佐藤 弥
第13回日本顔学会大会   2008年10月12日   
非行少年における表情認識の問題
佐藤 弥
電子情報通信学会   2008年10月11日   
表情と視線の交互作用:心理学と神経科学の知見 [招待有り]
佐藤 弥
第22回感情と情動の研究会   2008年8月30日   
表情と視線の交互作用:心理学と神経科学の知見 [招待有り]
佐藤 弥
第10回日本ヒト脳機能マッピング学会   2008年6月6日   
表情と視線の交互作用:心理学と神経科学の知見 [招待有り]
佐藤 弥
特定領域研究「実験社会科学」集団班ワークショップ   2008年3月5日   
動的表情に対する感情喚起・表情応答 [招待有り]
佐藤 弥
第48回日本社会心理学会   2007年9月23日   
感情を測る [招待有り]
佐藤 弥
健康科学研究交流会   2006年12月27日   
対人コミュニケーションのための神経メカニズム [招待有り]
佐藤 弥
第1回矯正教育・発達医学研究大会   2006年11月24日   
心の動きを科学的に観る: 情動における扁桃体の役割 [招待有り]
佐藤 弥
京大OTセミナー2005Final: 「道具・活動・生活~対象の操作を科学する~」   2005年12月4日   
Interaction between emotional facial expression and gaze direction: Evidence from psychological and neuroimaging studies [招待有り]
佐藤 弥
PRI Cooperative Research Workshop "Gaze, Joint Attention, and Theory of Mind", Kyoto.   2005年8月1日   
Neural and psychological mechanisms for processing of dynamic facial expressions of emotion
佐藤 弥
1st International Workshop: "Exploring Social Brain"   2004年3月12日   
Neuro-cognitive system underlying the perception of dynamic facial expressions: an fMRI study [招待有り]
佐藤 弥
International Workshop on Facial Expression, Gaze, and Emotion   2002年10月22日   
扁桃体損傷による情動表情の認識障害 [招待有り]
佐藤 弥
第10回日本感情心理学会   2002年5月25日   
他者の視線を処理するすばやい神経活動:fMRI+MRG研究 [招待有り]
佐藤 弥
日本心理学会   2001年   
情動と意識:認知神経科学からのアプローチ [招待有り]
佐藤 弥
日本心理学会   2001年   
両側扁桃体損傷患者の情動表情認知に関するERP研究
佐藤 弥
電子情報通信学会   2000年6月16日   
情動的表情による顔知覚促進効果
佐藤 弥
電子情報通信学会   1999年   

所属学協会