MIZUHARA, Katsutoshi

J-GLOBAL         Last updated: Nov 3, 2019 at 01:30
 
Avatar
Name
MIZUHARA, Katsutoshi
Affiliation
Waseda University
Section
Faculty of Education and Integrated Arts and Sciences Graduate School of Education
Job title
Professor
Degree
Doctor of Philosohy(Tohoku University)
Research funding number
00124628

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2019
   
 
Specially-Apointed Professor, Teacher-Training Course Section, Shokei Gakuin University
 

Education

 
Apr 1972
 - 
Mar 1977
educational administration,school management,educational content, Graduate School, Division of Education, Tohoku University
 
Apr 1968
 - 
Mar 1972
elementary school teacher course, Faculty of Education, Miyagi University of Education
 

Committee Memberships

 
2002
 - 
2012
Tohoku Society for the Study of Education  Chairman
 
2006
 - 
2012
National Association for the Study of Educational Methods  Director
 
2008
 - 
2014
Japanese Society for Curriculum Studies  Representative Director
 
1998
 - 
2004
apan Society for the Study of Education  Director
 
1993
 - 
2008
The Japanese Society for the Study on Teacher Education  Director
 

Awards & Honors

 
Jul 2015
市政功労者賞(教育), Sendai city
 
Jul 2007
モンゴル国教育分野優秀功労者賞
 

Published Papers

 
校長・教頭など管理職の心のケア
水原克敏
教育展望   60(4) 11-15   May 2014
幼稚園教育課程の基準とモデルカリキュラムに関する歴史的考察
水原克敏
白梅学園大学子ども学研究所『子ども学』編集委員会『子ども学』 第2号 萌文書林   (2) 24-40   May 2014
国民形成の設計書としての学習指導要領を問い直す〜歴史的課題と未来への展望〜
水原克敏
宮城教弘塾事務局(局長 菊池公夫)編集、川島隆太、水原克敏、『第5回 宮城教弘塾 教育の不易と流行—教育は人なり—』(財団法人 日本教育公務員弘済会宮城支部)所収   68-121   Mar 2012
新しい学校文化の再生
水原克敏
教育展望   58(1) 39-44   Feb 2012
課程認定大学が取り組むこと
水原克敏
SYNAPSE、2011.4月号ジアース教育新社   2011.4 36-39   Apr 2011
良妻賢母主義時代の女教員観
水原克敏
生田久美子、坂本辰朗、水原克敏、尾崎博美、八木美保子、畠山大、ジェーンローランド・マーティン、スーザン・レアード著『男女共学・別学を問いなおす—新しい議論のステージへ—』   37-74   Mar 2011
日本の2008・2009年学習指導要領改訂の分析と考察—グローバルな知識基盤社会で活躍するための「活用能力」を有する日本的市民像—
水原克敏
中華民国課程與教学学会第22次課程與教学論壇『過去現在未来之課程與教学国際学術論壇』 国立台東大学   1-15   May 2010
教員養成大学における学士力と認定試験
水原克敏
日本産業技術教育学会『日本産業技術教育学会誌 2009』   51(1) 56-68   Mar 2009
教育課程改革の歴史から見た新学習指導要領
水原克敏
日本教育方法学会『教育方法37』   (37) 39-53   Oct 2008
2008年新学習指導要領の構造と特質
水原克敏
韓国青少年政策研究院・未来を開く青少年学会『青少年の核心的力量開発と政策推進の課題』   13-55   Sep 2008
教員需給の大変動と教員採用の諸課題
水原克敏
若井彌一編著『教員の養成・免許・採用・研修』第3章   60-64   Mar 2008
自己形成を基盤とするキャリア教育カリキュラム—東北大学『自分ゼミ』の授業を通して—
八木美保子・水原克敏
日本教育学会『教育学研究』 第73巻第4号   73(4) 122-129   Dec 2006
中高一貫校のカリキュラム開発の現状と課題
水原克敏
水原克敏『中・高一貫教育実施校におけるカリキュラム開発の実態調査研究』   1-14   Mar 2006
男女共学の歴史的経緯と今日的課題
水原克敏
生田久美子、坂本辰朗、水原克敏、尾崎博美、八木美保子、畠山大、ジェーンローランド・マーティン、スーザン・レアード著『ジェンダーと教育—理念・歴史の検討から政策の実現に向けて—』   87-136   Dec 2005
山形県小国地区の『国際・情報』研究開発の課題と可能性
水原克敏
三石初雄『初等及び中等学校におけるカリキュラム開発・再編・評価に関する実証的比較研究』   43-50   Mar 2004
Issues and Trends in the Reform of Today’s Japanese Curriculum
Katsutoshi Mizuhara
第1回世界カリキュラム学会論文集(上) 中国・華東師範大学   1(1) 267-279   Oct 2003
戦後教員養成システムの意義
水原克敏
岡本靖正編『変動期における教員養成システム構築に向けての政策研究(2)』   (2) 1-4   Mar 2003
国立大学法人東北大学の制度(中間報告)の改革方針
水原克敏
日本教育学会『教育学研究』第69巻第4号   69(4) 519-526   Dec 2002
日本における教育課程改革の今日的動向と論争点
水原克敏、中国語訳は台東師範学院副教授梁忠名
台湾教育課程・教育方法学会『美日課程改革趨勢と課題』   2-26   Nov 2002
宮崎県立五ケ瀬中等教育学校における中高一貫教育
水原克敏
水原克敏編『中高連携・一貫教育の教育課程開発研究』   17-26   Mar 2002
研究指定校における新教育課程開発の課題
水原克敏
市川博編『教育課程の構成・基準の改革に関する総合的研究—最終報告—』   154-162   Mar 2002
現代学生への教養教育に関する考察——『基礎ゼミ(自分)』の実践をふまえて——
水原克敏
東北大学『大学教育研究センター年報』 第9号   (9) 1-12   Mar 2002
中高一貫校におけるカリキュラム開発の現状と課題」
水原克敏
市川博編『教育課程の構成・基準の改革に関する総合的研究——第2次報告——』   1-17   Mar 2001
東京大学国立大学制度研究会『国立大学の法人化について(中間報告)』の課題整理
水原克敏
東北大学『教育ネットワーク研究室年報』 第1号   (1) 3-33   Mar 2001
日本の教育課程改革と課題
水原克敏
国立台東師範学院『K-12語文教育與統整性課程国学術研究会論文集』   1-16   Jun 2000
新学習指導要領の構造
水原克敏
日本教育方法学会『教育方法 28』   (28) 55-70   Oct 1999
カリキュラム開発力形成の課題—教師の実践的指導の基礎形成—
水原克敏
全国私立大学教職課程研究連絡協議会『教師教育研究』 第11号   (11) 1-11   May 1998
県民大学方式による生涯学習システムの課題
水原克敏
文部省科学研究費報告書『生涯学習の推進に関わる地方自治体の責任領域と事業展開』 地方教育行政研究会   41-64   Mar 1996
日本の教育改革
水原克敏、中国語訳陳潁健
中国中日関係史学会・北京史中日関係史研究会編『中日関係史研究』 1993年第2期(第31号)   2(31) 54-60   Jun 1993
教員養成制度
水原克敏
高木英明編著『教育制度』第5章)協同出版   149-167   Sep 1991
青少年行政機構の特質と課題
水原克敏
松井一麿編『大都市教育行政の研究』第3章 東北大学教育学部教育行政合同研究室   25-106   Apr 1991
近代日本教員養成史から見た『国際化』と海外子女教育
水原克敏
東京学芸大学海外子女教育センター編『国際教育のための教師教育——国際教育研究プロジェクト3』   29-36   Mar 1990
一部事務組合方式による教育事務の共同処理
水原克敏
松井一麿編『小規模教育委員会における事務処理体制の広域化に関する調査研究』第10章 文部省科学研究費報告書   231-255   Mar 1989
宮城師範学校の創立と教員養成教育の模索
水原克敏
荒井武編『近代学校成立過程の研究—明治前期東北地方に関する実証的研究—』 お茶の水書房   687-738   Feb 1986
師範学校令下の教育課程論争に関する考察—Normal Method の探究—
水原克敏
東北大学教育学部教育行政学・学校管理・教育内容『研究集録』第16号   (16) 193-210   Oct 1985
師範学校教則大綱下の師範学校改革—教則と学科課程改正に関する考察 —
水原克敏
東北大学教育学部『研究年報』第32号   (32) 39-75   Mar 1984
小学校教員の職能成長に果たした師範学校の役割
水原克敏
岩下新太郎編著『教育指導行政の研究』第2編第1章   263-281   Mar 1984
1881年師範学校教則大綱の制定—師道主義教師養成の成立史 その2—
水原克敏
東北大学教育学部『研究年報』 第31号   (31) 189-206   Mar 1983
明治前期における教職意識の形成と教育政策—師道主義教師養成の成立史その1 —
水原克敏
岩下新太郎編著『教職の質的向上と教育指導行政に関する総合的研究』文部省科学研究報告書   391-422   Dec 1982
ジョホノットの教育学と東京師範学校の1879年改革—教員養成教育課程の分析と考察—
水原克敏
日本教育学会『教育学研究』第48巻2号   48(2) 154-164   Jun 1981
明治前期教育行政に果した師範学校の役割
水原克敏
東北大学教育行政学・学校管理・教育内容研究室『研究集録』第11号   (11) 28-58   Sep 1980
府県立師範学校における教員養成教育の模索
水原克敏
東北大学教育学部『研究年報』第28号   (28) 95-128   Mar 1980
大学区官立師範学校における教員養成教育の模索
水原克敏
東北大学教育行政学・学校管理・教育内容研究室『研究集録』第10号   53-69   Dec 1979
東京師範学校における教員養成教育定式化への模索
水原克敏
北大学教育学部『研究年報』第27号   (27) 185-211   Mar 1979
教師に必要な条件
水原克敏
高木英明・蜂屋慶編『学校と教育』第4章第4節)ミネルヴァ書房   235-248   Nov 1978
教員の意識にみる鷹阿協の問題点
水原克敏
岩下新太郎ほか「市町村教育委員会の再編に関する調査研究」第・章第6節) 日本教育行政学会編『日本教育行政学会年報3   (3) 57-59   Oct 1977
教職の歴史と展望——日本
水原克敏
辻信吉編著『教職 ——その歴史と展望』第・部第5章) ぎょうせい   99-122   Oct 1977
師範型問題発生の分析と考察
水原克敏
教育史学会『日本の教育史学』第20集   (20) 20-37   Oct 1977
学校5日制——余暇時代の教育を考える
水原克敏
井上裕吉・上滝孝治郎・宮田丈夫・吉本二郎編『あすへの学校』 ぎょうせい   270-287   Dec 1975
指導助言に関する教員の意識調査 指導助言者の選択をめぐって
水原克敏
第一法規『学校経営』   45-53   Dec 1975

Misc

 
New Standard of National Curriculum from the historical point of view
水原克敏
educational method   (37) 39-53   2008
学習指導要領をおさえよう 第5回 小学校学習指導要領
水原克敏
教職課程,協同出版   31(1) 60-63   2005
教員を志望する青年たちの課題――「自分くだき」が必要――
水原克敏
教職課程,協同出版   31(4) 18-21   2005
学習指導要領をおさえよう 第6回 中学校学習指導要領
水原克敏
教職課程,協同出版   31(2) 60-63   2005
山形県小国地区の『国際・情報』研究開発の課題と可能性
水原克敏
平成15~16年度文部省科学研究費補助金基盤研究(B)(研究代表 三石初雄)第1年次報告『初等及び中等学校におけるカリキュラム開発・再編・評価に関する実証的比較研究』   43-50   2004
学習指導要領をおさえよう 第1回 基本的特徴
水原克敏
教職課程,協同出版   30(14) 58-61   2004
学習指導要領をおさえよう 第2回 平成15年改正のねらい
水原克敏
教職課程,協同出版   30(15) 82-85   2004
学習指導要領をおさえよう 第3回 『生きる力』の基本方針
水原克敏
教職課程,協同出版   30(18) 46-49   2004
学習指導要領をおさえよう 第4回 幼稚園教育要領
水原克敏
教職課程,協同出版   30(19) 50-53   2004
わが国教師教育の歴史的視野からみた臨床的アプローチの位置
水原克敏
日本教師教育学会年報   (13) 149-151   2004
戦後教員養成システムの意義
水原克敏
平成13~14年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)研究成果報告書(研究代表岡本靖正)『変動期における教員養成システム構築に向けての政策研究(2)   1-4   2003
実践的資質形成のカリキュラム…上越教育大学の事例…
水原克敏
平成13~14年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)研究成果報告書(研究代表岡本靖正)『変動期における教員養成システム構築に向けての政策研究(2)   35-38   2003
中高一貫教育の施策
水原克敏
水原克敏編『中高連携・一貫教育の教育課程開発研究』      2002
宮崎県五ヶ瀬中等教育学校における中高一貫教育
水原克敏
水原克敏編『中高連携・一貫教育の教育課程開発研究』      2002
現代学生への教養教育に関する考察――『基礎ゼミ(自分)』の実践をふまえて――
水原克敏
東北大学『大学教育研究センター年報』   (9) 1-13   2002
初代総長沢柳政太郎の『実学』観
水原克敏
東北大学「百年史編纂室ニュース   (8) 1-3   2002
中高一貫校におけるカリキュラム開発の現状と課題
水原克敏
市川博編『教育課程の構成・基準の改革に関する総合的研究――第2次報告』   1-17   2001
教育学部、ロンドン大学及び北京大学との学部間学術交流協定締結、さらに北京大学とは大学間交流協定締結に発展
水原克敏
東北大学国際交流タイムズ NO.18   13-16   2000
男女共学をすべての高校に
水原克敏
仙台っこ,北燈社   (34) 52-52   2000
1999年度地区研究活動報告
水原克敏
日本教育学会『教育学研究』   67(4) 78-80   2000
カリキュラム開発力形成の課題――教師の実践的師道の基礎形成――
水原克敏
全国私立大学教職課程研究連絡協議会『教師教育研究』   (11) 1-11   1998
大会感想
水原克敏
教育史学会『会報 NO.84』   13-13   1998
規制緩和――日本的な新システムの創出は可能か――、公開シンポジウム「教育制度の弾力化を問う」
水原克敏
日本教育制度学会『教育制度研究』   (5) 76-80   1998
わが国の教育課程及び学力観に関する調査研究
水原克敏
平成7年度文部省委嘱研究『教育課程に関する基礎的調査研究』報告書 戦後日本教育課程研究会   1-118   1996
県民大学方式による生涯学習システムの課題
水原克敏
文部省科学研究費報告書『生涯学習の推進に関する地方自治体の責任領域と事業展開』地方教育行政研究会   41-64   1996
日本教育史の研究動向
水原克敏
教育史学会『日本の教育史学』第39集   316-327   1996
日本の教育改革
水原克敏,陳潁健(訳)
中国中日関係史学会・北京史中日関係史研究会編『中日関係史研究』1993年第2期   (31) 54-60   1993
青少年行政機構の特質と課題
水原克敏
松井一麿編『大都市教育行政の研究』第3章 東北大学教育学部教育行政合同研究室   25-106   1991
進路指導における課題と方法の再検討――『高校中退者』の場合を素材として教育学(教育課程・内容)の立場から
水原克敏
日本進路指導学会第13回研究大会論文集   10-11   1991
近代日本教員養成史から見た『国際化』と海外子女教育
水原克敏
東京学芸大学海外子女教育センター編『国際教育のための教師教育――国際教育研究プロジェクト3』   29-36   1990
一部事務組合方式による教育事務の共同管理
水原克敏
松井一麿編『小規模教育委員会における事務処理体制の広域化に関する調査研究』第10章 文部省科学研究費報告書   231-255   1989
論評(船寄俊雄論文「1980年代前半における教員政策の転換と小学校教師像の日本的変容」批評)
水原克敏
日本教育史研究会『日本教育史研究』   (5) 27-29   1986
師範学校令下の教育課程論争に関する考察――Normal Methodの探究――
水原克敏
東北大学教育行政学・学校管理・教育内容研究室『研究集録』   (16) 193-210   1985
師範学校教則大綱下の師範学校改革――教則と学科課程改正に関する考察――
水原克敏
東北大学教育学部『研究年報』   (32) 39-75   1984
1881年師範学校教則大綱の制定――師道主義教師養成の成立史 その2――
水原克敏
東北大学教育学部『研究年報』   (31) 189-206   1983
明治前期における教育意識の形成と教育政策――師道主義教師養成の成立史その1――
水原克敏
岩下新太郎編著『教職の質的向上と教育指導行政に関する総合的研究 文部省科学研究報告書』   391-422   1982
ジョホノットの教育学と東京師範学校の1879年改革――教員養成教育課程の分析と考察――
水原克敏
日本教育学会『教育学研究』   48(2) 154-164   1981
府県立師範学校における教員養成教育の模索
水原克敏
東北大学教育学部『研究年報』   (28) 95-128   1980
明治前期教育行政に果した師範学校の役割
水原克敏
東北大学教育行政学・学校管理・教育内容研究室『研究集録』   (11) 28-58   1980
東京師範学校における教員養成教育定式化への模索
水原克敏
東北大学教育学部『研究年報』   (27) 185-211   1979
大学区官立師範学校における教員養成教育の模索
水原克敏
東北大学教育行政学・学校管理・教育内容研究室『研究集録』   (10) 53-69   1979
市町村教育委員会の再編に関する調査研究
岩下新太郎ほか
日本教育行政学会編『日本教育行政学会年報3 公教育の経営と教育委員会』   57-59   1977
師範型問題発生の分析と考察
水原克敏
教育史学会『日本の教育史学』第20集   20-37   1977
師範型問題の発生と顕在化の原因について
水原克敏
東北大学教育行政学・学校管理・教育内容研究室『研究集録』   (7) 1-17   1976
社会的要請と後期中等教育――多様化論を中心として――
水原克敏
東北大学教育学部後期中等教育研究会『職業教育の観点からみた高等学校の教育内容・教育課程』(中間報告書)   37-44   1975
指導助言に関する教員の意識調査 指導助言者の選択をめぐって
水原克敏
第一法規『学校経営』   45-53   1975
英国における大学成人教育の基本構想について
水原克敏,斎藤泰雄(共訳)
東北大学教育学部付属大学教育開放センター『研究ノート 大学と社会』   (3) 2-38   1974
教員養成に関する原理的諸問題
岩下新太郎ほか
東北大学教育行政学・学校管理・教育内容研究室『研究集録』   (5) 4-10   1974

Books etc

 
戦後改革期文部省実験学校資料集成
Jun 2015   ISBN:978-4-8350-7804-5
History of National Curriculum Standards Reform in Japan—Blueprint of Japanese citizen character formation—
水原克敏( katsutoshi Mizuhara)
ohoku University Press   Dec 2011   
学習指導要領は国民形成の設計書—その能力観と人間像の歴史—
水原克敏
東北大学出版会   Jun 2010   
学校を考えるっておもしろい!!
水原克敏
東北大学出版会   Jul 2006   
現代日本教育課程改革
水原克敏、翻訳者:方明生
中国・教育科学出版社   Jan 2005   
自分Ⅲ〜わたしから私たちへ
監修 水原克敏
東北大学   Jul 2004   
自分—わたしを拓く—
水原克敏
東北大学出版会   Feb 2003   
自分—私がわたしを創る—
水原克敏
東北大学出版会   Dec 2001   
近代日本カリキュラム政策史研究
水原克敏
風間書房   Mar 1997   
現代日本の教育課程改革
水原克敏
風間書房   Jun 1992   
近代日本教員養成史研究
水原克敏
風間書房   Jan 1990   

Conference Activities & Talks

 
Policies and approaches on Key Competencies in Japan [Invited]
Korea,National Youth Policy Institute Symposium on Enhancing Key Competencies of Child and Youth   16 Sep 2008   
”Issues and Trends in the Reform of Today’s Japanese Curriculum”
28 Oct 2003   

Research Grants & Projects

 
Surveillance study on common education education in selective curriculum of upper secondary school
Project Year: Apr 2013 - Mar 2016
In the upper secondary school, a selective curriculum progresses. Contents of young person's common education are the fundamental matters. Moreover, how should we compose the curriculum of the upper secondary school? It is my aim to clarify these....
Development of a Training Curriculum to Effectively Improve theQuality of Nutrition Instructors
Project Year: Apr 2010 - Mar 2013
Improving the quality of nutrition instructors is essential to promoting food education as well as protecting the health of citizens.Analysis of the deliberations regarding the foundation of a system for nutrition instructors and research from a p...
The analysis and consideration of the curriculum in conjunction with the establishment process of the morality subject in Korea
In this study, we aimed to obtain a suggestion to moral education in Japan by analyzing the curriculum involved in the process of formation of moral education in Korea, to investigate the nature there. when viewed from the establishment of specifi...
Improvement on teaching by creating Japanese version of International System for Teaching Observation and Feedback (ISTOF)
The tacit knowledge created among teachers in Japanese school illustrates characteristic of good quality in Japanese education. Through developing the ISTOF(International System for Teacher Observation and Feedback)based on comparative study with ...
Trend of curriculum reforms in Teachers colleges

Social Contribution

 
NHK クローズアップ宮城
[]  Jun 2002