刑部 正博

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/08 12:36
 
アバター
研究者氏名
刑部 正博
 
オサカベ マサヒロ
所属
京都大学
部署
大学院農学研究科 地域環境科学専攻 農学研究科 地域環境科学専攻
職名
准教授
学位
京都大学博士(農学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
1998年
 農林水産省果樹試験場カキ・ブドウ支場(安芸津支場)
 
 
   
 
       研究員
 
1998年
 - 
1999年
 同 主任研究官
 
1999年
 - 
2001年
 農林水産省農業研究センター病害虫防除部 主任研究官
 
2001年
 - 
2002年
 独立行政法人農業技術研究機構果樹研究所リンゴ研究部
 

学歴

 
 
 - 
1981年
静岡大学 農学研究科 応用昆虫学
 
 
 - 
1979年
静岡大学 農学部 農学科 応用昆虫学研究室
 

受賞

 
2013年3月
日本応用動物昆虫学会 第57回学会賞 ハダニ類の変異と環境適応に関する生態・遺伝学的研究
 

論文

 
ナミハダニのエトキサゾール抵抗性と診断法
刑部 正博
植物防疫   73(6) 357-362   2019年6月   [査読有り][招待有り]
Convergent evolution of cytochrome P450s underlies independent origins of keto-carotenoid pigmentation in animals.
Wybouw, N., A.H. Kurlovs, R. Greenhalgh, A. Bryon, O. Kosterlitz, Y. Manabe, M. Osakabe, J. Vontas, R.M. Clark, T. Van Leeuwen
Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences   286(1907) 20191039   2019年   [査読有り]
A pollen diet confers ultraviolet-B resistance in phytoseiid mites by providing antioxidants.
Frontires in Ecology and Evolution   6 133   2018年9月   [査読有り]
Effects of low temperature on spider mite control by intermittent ultraviolet-B irradiation for practical use in greenhouse strawberries.
Nakai, K., Y. Murata, M. Osakabe
Environmental Entomology   47 140-147   2018年   [査読有り]
Ohta, N., T. Nabeshima, M. Osakabe, S. Aoki, S. Ohno, A. Deguchi, M. Hosokawa
The Horticulture Journal   86 349-356   2017年   [査読有り]
Photo-enzymatic repair of UVB-induced DNA damage in the two-spotted spider mite
Murata, Y., M. Osakabe
Experimental and Applied Acarology   71 15-34   2017年   [査読有り]
Bajda, S., W. Dermauw, R. Panteleri, N. Sugimoto, V. Douris, L. Tirry, M. Osakabe, J. Vontas, T. Van Leeuwen
Insect Biochemistry and Molecular Biology   80 79-90   2017年   [査読有り]
UVB ランプと光反射シートによるハダニ物理的防除(UV 法)について―施設イチゴにおける防除事例を中心に
田中雅也・八瀬順也・神頭武嗣・刑部正博
植物防疫   71 229-234   2017年   [査読有り][招待有り]
Osakabe, M., T. Imamura, R. Nakano, S. Kamikawa, M. Tadatsu, Y. Kunimoto, M. Doi
Pesticide Biochemistry and Physiology   139 1-8   2017年   [査読有り]
Disruption of a horizontally transferred phytoene desaturase abolishes carotenoid accumulation and diapause in Tetranychus urticae.
Bryon, A., A. H. Kurlovs, W. Dermauw, R. Greenhalgh, M. Riga, M. Grbić, L. Tirry, M. Osakabe, J. Vontas, R. M. Clark, T. Van Leeuwen
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   114 E5871-E5880   2017年   [査読有り]
Antioxidant protection by astaxanthin in the citrus red mite (Acari: Tetranychidae).
Atarashi, M., Y. Manabe, H. Kishimoto, T. Sugawara, M. Osakabe
Environmental Entomology   46 1143-1150   2017年   [査読有り]
Protocols for the delivery of small molecules to the two-spotted spider mite, Tetranychus urticae.
Suzuki, T., M. U. Espana, M. A. Nunes, V. Zhurov, W. Dermauw, M. Osakabe, T. Van Leeuwen, M. Grbić, V. Grbić
PLoS One   12 e0180658   2017年   [査読有り]
Developmental phase-specific mortality after ultraviolet-B radiation exposure in the two-spotted spider mite
Murata, Y., M. Osakabe
Environmental Entomology   46 1448-1455   2017年   [査読有り]
國本佳範・今村剛士・土井 誠・中野亮平・刑部正博
日本応用動物昆虫学会誌   61 192-194   2017年   [査読有り]
Low level of polyandry constrains phenotypic plasticity of male body size in mites.
Schausberger, P., A. Walzer, Y. Murata, M. Osakabe
PLoS One   12 e0188924   2017年   [査読有り]
Schausberger, P., J. D. Patiño-Ruiz, M. Osakabe, Y. Murata, N. Sugimoto, R. Uesugi, A. Walzer
PLoS One   11(4) e0154355   2016年   [査読有り]
Khalighi, M., W. Dermauw, N. Wybouw, S. Bajda, M. Osakabe, L. Tirry and T. Van Leeuwen
Pest Management Science   72 103-112   2016年   [査読有り]
Ghazy, N. A., M. Osakabe, M. W. Negm, P. Schausberger, T. Gotoh and H. Amano
Biological Control   96 120-134   2016年   [査読有り]
Tanaka, M., J. Yase, S. Aoki, T. Sakurai, T. Kanto and M. Osakabe
Journal of Economic Entomology   109 1758-1765   2016年   [査読有り]
フィールド&ラボ~知って得する豆知識③~簡単,便利~ハダニ採集用小型吸虫管
刑部 正博
植物防疫   70 126-128   2016年   [招待有り]
Imaginal feeding for progression of diapause phenotype in the two-spotted spider mite
Kawaguchi, S., Y. Manabe, T. Sugawara and M. Osakabe
Environmental Entomology   45 1568-1573   2016年   [査読有り]
ゲノム解析による殺ダニ剤抵抗性研究の発展
刑部 正博
農業および園芸   90(5) 572-580   2015年5月
Iwasa, T. and M. Osakabe
Experimental and Applied Acarology   66 219-225   2015年   [査読有り]
Ubara, M. and M. Osakabe
Environmental Entomology   44 1210-1219   2015年   [査読有り]
Sudo, M. and M. Osakabe
Environmental Entomology   44 1605-1613   2015年   [査読有り]
Ghazy, N. A., M. Osakabe, T. Aboshi, N. Mori and H. Amano
Physiological Entomology   40 296-303   2015年   [査読有り]
輸入植物検疫で発見されるTetranychus属ハダニ類のPCR-RFLPによる識別法
有本 誠・佐藤 雅・上杉龍士・刑部正博
植物防疫   68 66-70   2014年
ハダニに対するUVBによる致死効果と光回復
村田康允・刑部正博
植物防疫   68 539-543   2014年   [査読有り]
温室メロンにおけるUV-B照射によるハダニ防除の効果と実用化のための課題
増井伸一・片井祐介・山田 真・青木慎一・桜井尚史・刑部正博
植物防疫   68 544-548   2014年   [査読有り]
Tachi, F. and M. Osakabe
Environmental Entomology   43 787-794   2014年   [査読有り]
Sugimoto, Naoya;Osakabe, Masahiro
Pest Management Science   70 1090-1096   2014年   [査読有り]
増井伸一・片井祐介・山田 真・青木慎一・桜井尚史・刑部正博
関西病虫研報55: 37-41   55 37-41   2013年   [査読有り]
カブリダニ類の定着促進技術の生態学的背景--生物的防除の新しい方向性を目指して
矢野修一・小澤真由子・刑部正博・川崎倫久
植物防疫   63(10) 635-640   2009年10月
植物ダニと紫外線--ナミハダニはなぜ葉裏にいるのか?
刑部正博・大塚恵子
植物防疫   63(9) 583-586   2009年9月
人工飼料の新たな利用の可能性と問題点-ミヤコカブリダニの長期的維持-
刑部正博・小川友佳
植物防疫63: 44-48      2009年
田島隆宣,大橋和典,刑部正博,高藤晃雄
日本ダニ学会誌   16(2) 121-127   2007年11月   [査読有り]
豊島真吾;刑部正博
北日本病害虫研究会報   (56) 188-190   2005年12月   [査読有り]
刑部正博・本多健一郎
日本応用動物昆虫学会誌   46(4) 233-241   2002年11月   [査読有り]
伊澤宏毅・刑部正博・守屋成一・土田 聡
日本応用動物昆虫学会誌   40(3) 205-208   1996年   [査読有り]

Misc

 
Effects of temperatures on egg hatchability of mites under UVB radiation
Lifeng Yuan、刑部正博
第63回日本応用動物昆虫学会大会      2019年3月
UVB照射によるイチゴのハダニ抑制効果に及ぼす草勢維持用白熱灯併用の評価
田中雅也、刑部正博、八瀬順也、神頭武嗣、冨原工弥、佐藤衛
第63回日本応用動物昆虫学会大会      2019年3月
ナミハダニのシフルメトフェンおよびピフルブミド抵抗性のQTL解析
杉本直也、高橋彰央、伊原嶺、伊藤悠佑、上樂明也、刑部 正博
第63回日本応用動物昆虫学会大会      2019年3月
ナミハダニにおけるピリダベン抵抗性に関与するシトクロムP450の特定
伊藤悠佑、井尻悠士、上樂明也、平田 晃一、刑部 正博
第63回日本応用動物昆虫学会大会      2019年3月
ナシ圃場に発生する土着カブリダニ種とカブリダニ製剤の識別
園田昌司、三川裕也、上杉龍士、刑部正博、森光太郎、外山晶敏
第63回日本応用動物昆虫学会大会      2019年3月
マイクロサテライトを用いたミヤコカブリダニ製剤の温室ニホンナシほ場における動態解析
三川 裕也、園田 昌司、上杉 龍士、刑部 正博、森 光太郎、外山 晶敏
第63回日本応用動物昆虫学会大会      2019年3月
A (nearly) final version of Tetranychus urticae SSR linkage maps
Sugimoto, N., M. Osakabe
10th Spider Mite Genome Meeting      2018年11月
A picornavirus-like RNA in the citrus red mite Panonychus citri
刑部 正博
10th Spider Mite Genome Meeting      2018年11月
Convergent evolution within the cytochrome P450 family underlies independent origins of red coloration in animals
Wybouw, N., A. Kurlovs, D. Tsakireli, A. Bryon, M. Osakabe, J. Vontas, R. M. Clark, T. Van Leeuwen
10th Spider Mite Genome Meeting      2018年11月
紫外線による施設栽培イチゴのハダニ防除技術の実用化
刑部正博、田中雅也、佐藤 衛
日本ダニ学会第27回大会      2018年10月
A good combination of phytoseiid mite with UVB in spider mite management
Osakabe, M., N. Sugioka, K. Nakai, M. Kawakami, Y. Murata, N. Hirai
XV International Congress of Acarology      2018年9月   [査読有り]
Adaptation of physical control of Tetranychus urticae featuring UVB
Tanaka, M., J. Yase, T. Kanto, M. Osakabe
XV International Congress of Acarology      2018年9月   [査読有り]
UVB照射によるハダニ抑制メカニズムとカブリダニ保護の可能性
刑部正博、村田康允、杉岡稔朗、中井一宏、川上真理、平井伸博
第62回日本応用動物昆虫学会大会      2018年3月   [査読有り]
ナミハダニ黄緑型におけるビフェナゼート抵抗性の遺伝様式
今村剛士、Lifeng Yuan、刑部正博
第62回日本応用動物昆虫学会大会      2018年3月   [査読有り]
UVB照射によるハダニ密度抑制効果に影響を及ぼす要因
田中雅也、刑部正博、八瀬順也、神頭武嗣、冨原工弥、佐藤 衛
第62回日本応用動物昆虫学会大会      2018年3月   [査読有り]
An update on Tetranychus urticae SSR linkage maps and distribution of scaffolds in the linkage groups
Osakabe, M., N. Sugimoto, A. Takahashi
9th Spider Mite Genome Meeting      2017年10月   [依頼有り]
QTL mapping of genes associated with high-level cyflumetofen resistance in Japanese Tetranychus urticae population
Takahashi, A., R. Ihara, A. Johraku, M. Osakabe
9th Spider Mite Genome Meeting      2017年10月   [依頼有り]
The relationship between etoxazole resistance and an amino acid substitution on chitin synthase of citrus red mite (Panonychus citri)
Ijiri, Y.,M. Tadatsu,R. Sakashita,T. Ishida,M. Osakabe
9th Spider Mite Genome Meeting      2017年10月   [依頼有り]
Gene expression analysis of developmental phase-specific mortality at protochrysalis stage after UVB irradiation in Tetranychus urticae
Murata, Y., M. Osakabe
9th Spider Mite Genome Meeting      2017年10月   [依頼有り]
Development of a physical technology using ultraviolet-B light to control spider mites on greenhouse strawberries
Tanaka, M., M. Osakabe
9th Spider Mite Genome Meeting      2017年10月   [依頼有り]
Improved UV-resistance by pollen feeding in phytoseiid mite
N. Sugioka, M. Kawakami, N. Hirai, M. Osakabe
IOBC Chania 2017, Working Group "Integrated Control of Plant-Feeding Mites"      2017年9月   [査読有り]
エトキサゾール抵抗性ナミハダニの代替防除手段としての気門封鎖剤:土耕イチゴでの検証
須藤正彬、中野亮平、土井 誠、今村剛士、國本佳範、刑部正博
第26回日本ダニ学会鹿児島大会      2017年9月   [査読有り]
花粉食によるカブリダニの紫外線耐性向上
杉岡稔朗、川上真理、東 桜子、平井伸博、刑部正博
第26回日本ダニ学会鹿児島大会      2017年9月   [査読有り]
UVB照射がアカジソを介してナミハダニに及ぼす間接効果
富森大地、細川宗孝、刑部正博
第61回日本応用動物昆虫学会大会      2017年3月   [査読有り]
UVB照射によるカーネーションのナミハダニ密度抑制効果
田中雅也、刑部正博、山中正仁、八瀬順也、神頭武嗣、佐藤 衛
第61回日本応用動物昆虫学会大会      2017年3月   [査読有り]
UVB照射による施設イチゴ(土耕栽培)のハダニ防除
田中雅也、刑部正博、八瀬順也、 神頭武嗣、佐藤 衛
第61回日本応用動物昆虫学会大会      2017年3月   [査読有り]
紫外線によるハダニ防除の基盤
刑部 正博
第61回日本応用動物昆虫学会大会      2017年3月   [査読有り]
UVB法によるナミハダニの防除メカニズム
中井一宏、刑部正博
第25回日本ダニ学会札幌大会      2016年10月   [査読有り]
カロテノイドによるミカンハダニの酸化ストレス耐性
新 真理、真鍋祐樹、岸本英成、菅原達也、刑部正博
   2016年10月   [査読有り]
Photo-enzymatic repair of CPD and potential effect of nucleotide excision repair for 6-4PP decreasing in the twospotted mite, Tetranychus urticae
Murata, Y. , M. Osakabe
the XXV International Congress of Entomology      2016年9月   [査読有り]
Protective function of body pigments from oxidative stress in Panonychus citri
M. Atarashi, Y. Manabe, H. Kishimoto, T. Sugawara, M. Osakabe
8th Symposium of the EURopean Association of ACarologists      2016年7月
A new physical control of spider mite featuring UVB — Strawberry and carnation
M. Tanaka, J. Yase, T. Kanto, M. Yamanaka, M. Osakabe
8th Symposium of the EURopean Association of ACarologists      2016年7月
UVB照射と光反射資材による施設イチゴの難防除病害虫(ハダニ類・アザミウマ類・うどんこ病)同時防除技術の開発
田中雅也、刑部正博、八瀬順也、神頭武嗣、内橋嘉一、佐藤 衛
日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会・合同大会      2016年3月
QTL解析によるピリダベン抵抗性遺伝子のナミハダニゲノムへのマッピング
刑部正博、杉本直也、井尻悠士、上樂明也、Sabina Bajda、Thomas Van Leeuwen
日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会・合同大会      2016年3月
ナミハダニにおけるUVB誘発DNA損傷と光回復によるその修復メカニズム
村田康允、刑部正博
日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会・合同大会      2016年3月
植物ダニと紫外線
刑部 正博
日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会・合同大会      2016年3月
UV-B照射によるシソ葉のダメージは昼夜で異なる
大田奈央、刑部正博、青木慎一、細川宗孝
園芸学会平成28年度春季大会      2016年3月
アカジソへのUV-B照射による葉中ペルオキシダーゼ活性の上昇
細川宗孝・大田奈央・出口亜由美・大野 翔・青木慎一・刑部正博
園芸学会平成28年度春季大会      2016年3月
UVB照射と光反射資材によるハダニ類密度抑制技術の実証
田中雅也、刑部正博、神頭武嗣、八瀬順也
H27応動昆中国支部会      2015年10月
Chemical ecology of fluorescent compounds in flower pollen
S. Mori, M. Kawakami, M. Oishi, H. Fukui, K. Goto, J. Tsukioka, M. Osakabe, N. Sugioka, M. Sakuma, N. Hirai
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015      2015年10月
Male body size effects on mating behaviouor and paternity success in polyandrous Phytoseiulus persimilis and Neoseiulus californicus.
A. Walzer, M. Osakabe, Y. Murata, P. Schausberger
Fifth Meeting of the IOBC Working Group "Integrated Control of Mite Pests"      2015年9月
UVB-induced DNA damage and photoenzymatic repair in two-spotted spider mite, Tetranychus urticae.
Y. Murata, M. Osakabe
Fifth Meeting of the IOBC Working Group "Integrated Control of Mite Pests"      2015年9月
Spider mite management using UVB in greenhouse.
OSAKABE Masahiro
Fifth Meeting of the IOBC Working Group "Integrated Control of Mite Pests"      2015年9月
Photo-enzymatic repair of CPD and potential effect of nucleotide excision repair for 6-4PP decreasing in the two-spotted mite, Tetranychus urticae.
Y. Murata, M. Osakabe
7th spider mite genome meeting      2015年9月
Recent progress in the linkage analysis among scaffolds in T. urticae genome.
OSAKABE Masahiro
7th spider mite genome meeting      2015年9月
紫外線(UV-B) 照射による高設イチゴで発生するハダニ類の密度抑制効果
石川隆輔、土井誠、中野亮平、刑部正博、八谷佳明、桜井尚史、安川茂
第20 回農林害虫防除研究会大分大会      2015年7月
花粉に含まれる蛍光物質の化学生態学
川上真理、森信之介、大石雅典、福井宏至、後藤勝実、月岡淳子、佐久間正幸、刑部正博、杉岡稔朗、平井伸博
日本農芸化学会2015年度岡山大会      2015年3月
ミカンハダニのエトキサゾール抵抗性と作用点変異の解析
只津美苑、石田達也、刑部正博
第59回日本応用動物昆虫学会大会      2015年3月
ナミハダニのシフルメトフェン抵抗性における雌雄および系統間差異
伊原 嶺、刑部正博、T. Van Leeuwen
第59回日本応用動物昆虫学会大会      2015年3月
ピリダベン抵抗性における卵限定的母性効果発現機構の解析
井尻悠士、刑部正博、T. Van Leeuwen
第59回日本応用動物昆虫学会大会      2015年3月
ナミハダニの光回復におけるCPDの修復とフォトリアーゼ遺伝子発現
村田康允、刑部正博
第59回日本応用動物昆虫学会大会      2015年3月
Adaptation to acaricide and UV radiation in spider mites
The Sixth Spider Mite Genome Meeting      2014年10月   [査読有り][依頼有り]
Effect of pre-starvation dietary supplements on the starvation tolerance of the predatory mite Neoseiulus californicus.
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り]
Diagnostic PCR-RFLP of Tetranychus species (Acari: Tetranychidae) intercepted at Japanese plant quarantine
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り]
Physical control of the two-spotted spider mite Tetranychus urticae on strawberry vinyl house by the combination of ultraviolet-B irradiation and the reflective sheet
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り][依頼有り]
Difference of gene flow between greenhouse and orchard populations in Tetranychus urticae Koch
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り][依頼有り]
Contrasting patterns of multiple mating, paternity and reproductive success in polyandrous Neoseiulus californicus and Phytoseiulus persimilis
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り]
Feeding is essential for body color change in diapausing females of the two-spotted spider mite Tetranychus urticae.
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り]
Combination between classical genetic mapping tools and genomics in acaricide resistance study
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り][依頼有り]
Aerodynamic advantages of take-off behavior and morphological feature in spider mites
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り][依頼有り]
Solar radiation as a determinant of acarine community assembly and seasonal dynamics
刑部 正博
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り][依頼有り]
Reciprocity in UV damage and photoreactivaiton of spider mites
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り][依頼有り]
The sun and plant-dwelling mites: an overview
IVX International Congress of Acarology      2014年7月   [査読有り][依頼有り]
紫外線(UVB)照射による施設イチゴのハダニ防除
田中雅也・八瀬順也・神頭武嗣・刑部正博・青木慎一・桜井尚史
農林害虫防除研究会      2014年7月
紫外線ランプと反射資材の組合せによる 施設イチゴのハダニ密度抑制効果
田中雅也、八瀬順也、神頭武嗣、刑部正博、青木慎一、桜井尚史
第58回日本応用動物昆虫学会大会      2014年3月
ナミハダニの光回復に影響する光質と相反則
村田 康允、刑部 正博
第58回日本応用動物昆虫学会大会      2014年3月
ハダニ卵の水中での胚発生と高湿度・水没によるふ化停止
乳原優志、刑部正博
第58回日本応用動物昆虫学会大会      2014年3月
花粉食がカブリダニ卵の紫外線(UVB)耐性に及ぼす影響
杉岡稔朗、刑部正博
第58回日本応用動物昆虫学会大会      2014年3月
ミカンハダニにおけるアスタキサンチン蓄積とその生体防御機能
新 真理、刑部正博
第58回日本応用動物昆虫学会大会      2014年3月
紫外線ランプと紫外線反射資材の組合せによる施設イチゴのナミハダニ密度抑制効果
田中雅也、刑部正博、青木慎一、桜井尚史
平成25年度日本応用動物昆虫学会中国支部・日本昆虫学会中国支部合同例会      2013年10月
UV damage and photoreactivation in Neuseiulus californicus
Fourth Meeting of the IOBC Working Group. Integrated Control of Plant-Feeding Mites.      2013年9月   [査読有り]
太陽光UVと輻射熱の相互作用がチャノヒメハダニ卵の寄主葉上面での生存を制限する
須藤正彬、刑部正博
第22回日本ダニ学会大会      2013年9月
ナミハダニの光回復に影響する要因
村田康允、刑部正博
第22回日本ダニ学会大会      2013年9月
太陽光紫外線と温度の季節変動が植物ダニによる葉表の利用可能性を制限する
須藤正彬、刑部正博
第57回日本応用動物昆虫学会大会      2013年3月
Solar UVB radiation and temperature determine the seasonal change in survivability of an herbivorous false spider mite
Sudo, M., M. Osakabe
日本生態学会第60回全国大会      2013年3月
ナミハダニにおける光回復効果の検証
村田康允、刑部正博
第57回日本応用動物昆虫学会大会      2013年3月
眼の無いカブリダニの紫外線忌避行動と餌ハダニのcue
舘芙夕貴、刑部正博
第57回日本応用動物昆虫学会大会      2013年3月
連鎖およびゲノム解析から薬剤抵抗性機構へのアプローチ
刑部 正博
第57回日本応用動物昆虫学会大会      2013年3月
殺ダニ剤抵抗性の現状と展望
刑部 正博
第6回除草剤抵抗性雑草研究会・平成24年度近畿雑草研究会合同研究会      2012年11月   [依頼有り]
紫外線照射に対するカブリダニの耐性と忌避行動について
舘芙夕貴、刑部正博
第21回日本ダニ学会大会      2012年9月
ナミハダニの殺ダニ剤抵抗性遺伝子の連鎖地図の作成
杉本直也、刑部正博
第21回日本ダニ学会大会      2012年9月
過湿条件がハダニ卵の孵化に及ぼす影響
乳原優志、刑部正博
第21回日本ダニ学会大会      2012年9月
太陽光紫外線によるチャノヒメハダニ卵の損傷リスクの季節変動に関わる要因
須藤正彬、刑部正博
第21回日本ダニ学会大会      2012年9月
ナミハダニのUVB損傷における相反則と光回復効果
村田康充、刑部正博
第21回日本ダニ学会大会      2012年9月
ミカンハダニとモクセイマルハダニの繁殖干渉について
生出裕美子、刑部正博
第21回日本ダニ学会大会      2012年9月
Is solar ultraviolet-B radiation an ultimate factor causing diapause in Tetranychus urticae under temperate climatic conditions?
M. Osakabe, S. Kawaguchi, Y. Murata
XXIV International Congress of Entomology      2012年8月   [査読有り][依頼有り]
Bunsen-Roscoe’s Law in UVB damage and photoreactivation in the twospotted spider mite
Y. Murata, Mh. Osakabe
7th Symposium of the EURopean Association of Acarologists      2012年7月   [査読有り]
How environmental heterogeneity between leaf surfaces affects spatial distribution and prey-predator interaction in plant mites
M. Sudo, Mh. Osakabe
7th Symposium of the EURopean Association of Acarologists      2012年7月   [査読有り]
Linkage relationship among five acaricide resistance genes in the twospotted spider mite
N. Sugimoto, T. Matuo, R. Uesugi, Mh, Osakabe
7th Symposium of the EURopean Association of Acarologists      2012年7月   [査読有り]
Asymmetry in the reproduction interference between two closely spider mite species, Panonychus citri and P. osmanthi
Y. Oide, Mh. Osakabe
7th Symposium of the EURopean Association of Acarologists      2012年7月   [査読有り]
Tolerance to UV radiation in the citrus red mite, Panonychus citri: the upper leaf surface user of host plants
Mh. Osakabe, M. Fukaya
7th Symposium of the EURopean Association of Acarologists      2012年7月   [査読有り]
Discrepancy between predator density and shelter availability: why false spider mites oviposit on less hairy surface of a leaf?
Joint Meeting of The 59th Annual Meeting of ESJ and The 5th EAFES International Congress      2012年3月   [査読有り]
なぜ一部の植食性ダニだけが葉表に産卵するのか
須藤正彬、酒居勇太、刑部正博
第56回日本応用動物昆虫学会大会      2012年3月
ナミハダニの休眠後摂食と体色変化
川口尚子、刑部正博
第56回日本応用動物昆虫学会大会      2012年3月
ナミハダニのシエノピラフェン抵抗性遺伝子とピリダベン抵抗性遺伝子の連鎖
杉本直也、刑部正博
第56回日本応用動物昆虫学会大会      2012年3月
ナミハダニに対するUVBの影響
村田康允、刑部正博
第56回日本応用動物昆虫学会大会      2012年3月
施設イチゴ栽培における紫外光照射によるナミハダニ密度抑制効果
江波義成、芦田安代、刑部正博、柴崎弘道、青木慎一、山田 真、桜井尚史
第56回日本応用動物昆虫学会大会      2012年3月
反射シートを利用した太陽光紫外線によるナミハダニの防除の可能性
酒居勇太;刑部正博
日本応用動物昆虫学会大会講演要旨   55th 44   2011年3月   [査読有り]
輸入植物検疫で発見されるハダニ科Tetranychus属のPCR-RFLP法による識別
刑部正博
第55回日本応用動物昆虫学会大会      2011年   [査読有り]
植物ダニの捕食者-被食者間における重力・葉面選好性の相違が捕食強度に及ぼす影響
刑部正博
第55回日本応用動物昆虫学会大会      2011年   [査読有り]

書籍等出版物

 
生理生化学.植物ダニ学(真梶徳純・江原昭三編)
刑部 正博
全国農村教育協会,pp. 141-158   1996年   
遺伝子.ダニの生物学(青木淳一編)
刑部 正博
東京大学出版会,pp. 173-193   2001年   
薬剤抵抗性の拡散と国際化にどう対処するか.防除インパクトとハダニの薬剤抵抗性(共著).昆虫科学が拓く未来(藤崎憲治・西田律夫・佐久間正幸編)
刑部 正博
京都大学学術出版会,pp. 135-156   2009年   
ハダニ類の薬剤抵抗性
刑部正博・上杉龍士
日本農薬学会誌34: 207-214   2009年   
ハダニの環境適応と生態的調節機能
刑部正博
21世紀COEプログラム「昆虫科学が拓く未来型食料環境学の創生」成果報告書.pp. 96-100   2009年   

講演・口頭発表等

 
ハダニの薬剤抵抗性問題と紫外線を利用した新たな防除法の開発
刑部 正博
三重県植物防疫講演会   2016年2月2日   
ナミハダニの薬剤抵抗性とゲノム研究 [招待有り]
刑部 正博
平成25年度静岡県植物防疫協会(第5回)研究会   2014年2月27日   
紫外線による殺ダニ効果とハダニ防除への応用 [招待有り]
刑部 正博
平成25年度静岡県植物防疫協会(第5回)研究会   2014年2月27日   
ハダニ類の薬剤抵抗性 [招待有り]
刑部 正博
NIAS シンポジウム「第5 回ポストゲノム時代の害虫防除研究のあり方-殺虫剤抵抗性問題の最前線-」   2012年11月15日   

競争的資金等の研究課題

 
ハダニ類の生態および遺伝学的研究