MATSUBARA Yoko


MATSUBARA Yoko

J-GLOBAL         Last updated: Nov 26, 2019 at 02:56
 
Avatar
Name
MATSUBARA Yoko
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
Graduate School of Core Ethics and Frontier Sciences
Job title
Professor
Degree
B.S.(University of Tsukuba), M.S.(The University of Tokyo), Ph.D.(Ochanomizu University)
Other affiliation
Ritsumeikan UniversityRitsumeikan University

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 1987
History and Philosophy of Science Course, Graduate School, Division of Science, The University of Tokyo
 
 
 - 
Mar 1998
Human Developmental Sciences Major , Graduate School, Doctral Research Course in Human Culture, Ochanomizu University
 
 
 - 
Mar 1981
College of Biological Sciences, Second Cluster of Colleges, University of Tsukuba
 

Awards & Honors

 
Oct 2015
科研費審査員表彰, JSPS
 

Published Papers

 
「優生学と生命倫理」
松原洋子
『響き合う街で』   (89)    Jul 2019
「旧優生保護法と強制不妊手術——国家責任を問う」(講演録)
松原洋子・新里宏二
『立教大学社会福祉研究』   (38) 55−76   Mar 2019
「大学図書館のアクセシビリティープリント・ディスアビリティの学生の支援を中心に」
松原洋子
『館灯』   (56) 15-26   Mar 2018
Comment on Critique of 'Genealogy of Eugenics Laws' Theory
松原洋子
『生物学史研究』   (95) 64-68   Jun 2017
「人口問題の設定と生殖への介入−−三論文へのコメント」
松原洋子
由井秀樹・松原洋子編著『インクルーシブ社会研究 生殖と人口政策、ジェンダー』   16 80-83   Mar 2017

Misc

 
「優生保護法の土台となった「優生学」とは—立命館大学 松原洋子教授に聞く」(インタビュー)
松原洋子・『民医連医療』編集部
『民医連医療』   (555) 34−37   Nov 2018
「生命倫理の歩き方を探るー『生命倫理のレポート・論文を書く』刊行に寄せて
松原洋子
UP   (549) 1-4   Jul 2018
「強制不妊手術問題と公文書管理」
松原洋子
『現代思想』   46(10) 85−94   Jun 2018
「優生保護法の歴史が問いかけるもの」
松原洋子
『診療研究』   (538) 15-19   Jun 2018
「方法論としての科学史を活かした大学院教育:学際的大学院における院生指導の実践から」
松原洋子
Journal of History of Science, Japan   57 47-48   Apr 2018

Books etc

 
「コラム1 科学をグローバルヒストリーで捉えなおす」,山下範久編『教養としての世界史の学び方』
東洋経済新報社   Mar 2019   ISBN:4492062114
「引揚者医療救護における組織的人工妊娠中絶——優生保護法前史」,坪井秀人編『戦後日本を読みかえる 4 ジェンダーと生政治』
臨川書店   Mar 2019   ISBN:4653043949
『生命倫理のレポート・論文を書く』
伊吹友秀
東京大学出版会   Apr 2018   ISBN:978-4-13-062420-6
「生殖医療」、アメリカ学会編『アメリカ文化事典』
丸善出版   Jan 2018   
「図書館の障害者サービスと電子書籍」松原聡編『電子書籍アクセシビリティの研究』
東洋大学出版会   Jan 2017   ISBN:978-4908590016

Conference Activities & Talks

 
第の開催に伴いご協力を賜り誠にありがとうございます。 ご担当のセッションにつき下記の通りご案内いたします。 1. 開催概要 セッション名:委員会シンポジウム28 テーマ: 日時:2019年6月22日(土) 1:30:00 PM~3:30:00 PM 場所:朱鷺メッセ 4F M会場 (センター4F 中会場)「国際会議室」
115回日本精神神経学会学術総会委員会シンポジウム「旧優生保護法と精神科医療を検証する」   22 Jun 2019   
「優⽣保護法の問題点—「優⽣」と「強制不妊」を中⼼に」
⽇本医学会連合第2回⺟体保護法(旧優⽣保護法)の検証のための検討会   11 Jun 2019   
「優生保護法の批判的再発見」
日本生命倫理学会第30回年次大会、公募ワークショップII「優生保護法下の強制不妊手術と生命倫理」   8 Dec 2018   
Abortions for Eugenic Reasons under the Eugenic Protection Law: Focusing on the Role and Function of Regional Eugenic Protection Committees
日本科学史学会第65回年会    26 May 2018   
「引揚医療と民族優生―国策としての人工妊娠中絶」
立命館大学コリア研究センター 第95回 月例研究会   23 May 2018   

Teaching Experience

 
 

Works

 
「優生保護法と強制不妊手術—その歴史的背景」
The Others   Oct 2018 - Oct 2018
「優生学の歴史と現在—優生保護法を中心に」
The Others   Oct 2018 - Oct 2018
「優生保護法と日本の優生政策」
The Others   Oct 2018 - Oct 2018
「優生保護法の歴史と現在」
The Others   Sep 2018 - Sep 2018
「優生保護法下での強制不妊手術問題ー歴史的観点から」
The Others   Jun 2018 - Jun 2018

Research Grants & Projects

 
大学におけるバリアフリー書籍の確保と活用に関する研究
立命館大学研究推進プログラム「基盤研究」
Project Year: 2010 - 2010
「神経難病患者のコミュニケーション支援に関する工科系サービスラーニングプログラムの開発」
電気通信普及財団研究調査助成
Project Year: 2008 - 2008