山田 剛一

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/20 02:41
 
アバター
研究者氏名
山田 剛一
所属
東京電機大学
部署
未来科学部情報メディア学科
職名
講師

研究分野

 
 

受賞

 
2013年9月
電子情報通信学会情報・システムソサイエティ & 情報処理学会 第12回情報科学技術フォーラム FIT奨励賞 (共著論文) Twitterのツイートの接続表現を手がかりにした連想関係の抽出
受賞者: 斉藤博文
 
2014年3月
情報処理学会 情報処理学会 第76回全国大会 学生奨励賞 (共著論文) 文書分別のための未知語からのインデックスターム生成
受賞者: 大西周
 
2017年3月
情報処理学会 情報処理学会 第79回全国大会 学生奨励賞 (共著論文) 政治情報サイトからの政策表現文の抽出方法とその評価
受賞者: 永井茅希
 
2018年3月
情報処理学会 情報処理学会 第80回全国大会 学生奨励賞 (共著論文) 大規模イベントにおける現地ツイートを用いた混雑状況可視化システムの提案
受賞者: 山﨑裕太郎
 

論文

 
文書頻度と節長を利用した図書概要縮約方式
小峰恒, 絹川博之, 中川裕志
NII Journal   (8) 23-34   2004年2月   [査読有り]
図書検索サービスのニーズが高まっている.ところが,従来の図書検索の結果である図書概要は大画面での閲覧を前提としているため,表示画面の小さい端末では閲覧しにくい.図書概要を短く縮約する方式の開発が必要である.図書概要の縮約方式として,文書頻度(df )法による単語の重み付け方式に節の長さを複合させた縮約方式を提案している.実験評価ではdf 法,tf 法,tf ・idf 法について,節の長さとの有無に関し実験評価した.その結果,df 法と節長の組み合わせによる複合型概要縮約方式が最も良い結果が...
山田 剛一, 大熊 耕平, 増田 英孝, 中川 裕志
社会技術研究論文集   Vol.1 100-105   2003年   [査読有り]
本研究では,あるトピックについての文書群から,そのトピックに関連する別のトピックの文書群へとユーザを連続的にナビゲートするシステムを開発した.本システムでは複数の新聞記事サイトの横断検索を行い,その結果得られる同一トピックの記事間の差異をユーザに提示することによりナビゲーションを行う.本システムの適用範囲は同一トピックの新聞記事群に限らず,同一トピックについて議論しているドキュメント群一般に適用することができる.例えばある問題について議論しているドキュメント群が存在したとき,本システムを用...
山田 剛一, 中川 裕志
情報処理学会論文誌   43(6) 1890-1898   2002年6月   [査読有り]
マルチメディアを統合されたメディア全体の意味によって検索するためには,メディア間の関係を解析し利用することが必要である.本研究ではインターネット上で公開されている写真ニュースを対象とし,その記事本文中の人名と写真中の顔画像領域との対応関係を,各メディアにおけるそれぞれの出現形態の特徴を学習することにより推定するシステムを構築した.このシステムは,各メディアの内容の解析を複数の仮説に下にそれぞれ行い,各メディアの情報を統合する段階で最適な仮説を選択するというアーキテクチャをとっている.このシ...
人名と顔画像領域との自動対応づけ
Proc. of ACL Workshop on 'Coreference and Its Applications'.   17-24   1999年   [査読有り]
山田 剛一, 森 辰則, 中川 裕志
情報処理学会論文誌   39(8) 2431-2439   1998年8月   [査読有り]
情報検索においては,検索対象の規模が拡大するにつれ,検索精度の向上がより強く求められてきている.そこで本論文では,複合語をまとまりとして扱う手法と,単語の共起情報を用いる手法を統合することにより,検索システムの精度向上を図ることを提案する.複合語は全体で1つの概念を表現しており,まとまりとして扱うことが望ましいが,複合語どうしをマッチさせる場合には部分的なマッチングを考慮する必要が生じる.このマッチングを行い文書をスコア付けする手法を考案した.さらに,単語が複合語を構成せずに共起する場合も...

Misc

 
テーマパークにおけるコラージュ画像を用いた撮影場所推薦
土筆 勇都,福原 知宏,山田 剛一,阿倍 博信,増田 英孝
サービス学会 第7回国内大会 論文集   7    2019年3月
前田航平,福原知宏,山田 剛一,阿倍博信,増田英孝
インタラクション2019論文集   2019 227-232   2019年2月
本研究では,外部の情報を参照しながら行う作業の効率化を図るために,複数の端末を用いて連携を行い,情報の参照支援を行うシステムを提案する.その一例として,ユーザに2つの機能を提供するシステムであるWappenを開発した.1つ目はメイン端末上の任意の場面に対してアノテーションを付与することができる機能である.2つ目はメイン端末内で任意の場面にいる時,その場面で付与されたアノテーションをサブ端末で参照できる機能である.Wappenは表示画面の類似性を判断して場面を判定する.そのためユーザ毎に別の...
土筆 勇都,福原 知宏,山田 剛一,阿倍 博信,増田 英孝
研究報告情報基礎とアクセス技術(IFAT)   2018-IFAT-132(13) 1-6   2018年9月
若い女性たちを中心に Twitter や Instagram などの SNS で共有することを目的とした写真撮影が流行している.さらに,SNS 上で話題となっている人気の場所を調べ,そこへ行き,見栄えのよい写真を撮影する SNS 利用者も多い.特にテーマパークでは,撮影スポットも多く存在することから SNS 上に画像が多く投稿されている.また,その画像は,複数の画像を 1 枚にまとめた画像 (コラージュ画像) になっていることが多い.一方で,SNS 上で見つけた場所を探そうとした場合,その...
山﨑 裕太郎,福原 知宏,山田 剛一,阿倍 博信,増田 英孝
研究報告情報基礎とアクセス技術(IFAT)   2018-IFAT-132(20) 1-6   2018年9月
特定の行事や施設等にて行われるイベントは,短期間で多くの人が集まる.特に,物品の販売を行うようなイベントでは,人気の商品を求め,特定のブースで行列が発生することがある.しかし,具体的にどこでどの程度人が集まっているかを全体的に把握することは難しい.一方,SNS の 1 つである Twitter は,その手軽さからリアルタイム性の高いサービスとされ,イベントに参加しながらツイートする人は多い.本報告では,我々が開発に取り組んでいる,Twitter から大規模なイベントに関するツイートを収集し...
前田航平,福原知宏,山田 剛一,阿倍博信,増田英孝
研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)   2018-HCI-179(10) 1-8   2018年8月
本研究では,情報を参照しながら行う作業の効率化を図るために,複数の携帯端末を用いて連携を行い,情報の参照支援を行うシステムを提案する.具体的には,1 台の端末を主端末とし,他の端末 (副端末) と組み合わせてシステムを構成する.主端末はユーザが実際に作業を行う端末であり,副端末は主端末の作業状況に見合った関連情報を表示する.それにより,ユーザは主端末での作業を中断することなく関連情報を参照することができる.特に Web ページを用いて調べ物を行うタスクについては,関連情報を見ながら行うこと...

講演・口頭発表等

 
戸辺 義人, 鈴木 剛, 山田 剛一, 白石 陽, 高汐 一紀, 梅田 和昇, 田村 陽介
第49回自動制御連合講演会   2006年11月   システム制御情報学会, 計測自動制御学会, 日本機械学会, 化学工学会, 精密工学会, 日本航空宇宙学会
TomuDB: Multi-Resolution Queries in Heterogeneous Sensor Networks Through Overlay Network
Yoh Shiraishi, Niwat Thepvilojanapong, Yosuke Tamura, Tatsuro Endo, Koichi Yamada, Nayuta Ishii, Hiroki Ishizuka, Keisuke Kanai, Yoshito Tobe
5th ACM Conference on Embeded Networked Sensor Systems (ACM SenSys 2007)   2007年11月8日   ACM
ソーシャルブックマークのコメントにおける言語表現と機能の分析
本 晶夫, 絹川 博之
Webインテリジェンスとインタラクション研究会   2009年3月23日   
ソーシャルブックマークサービスにはブックマークされたページに対するコメントを一覧で表示する機能が備わっており、これは制約つきの掲示板と見なすことができる。このコメントの内容を分析した結果、コメント欄が主に意見を述べる場として機能していることがわかった。本稿ではコメント内容の分析に基づき、コメント閲覧者が読みたいコメントとは何かを、コンテンツの既読/未読という観点から検討する。また、その検討を踏まえたコメントフィルタリングのサービスを提案する。
Wikipedia 出典・脚注情報の媒体分類の自動付与
北村大樹, 絹川博之
第9回情報科学技術フォーラム(FIT2010)   2010年9月9日   
ソーシャルブックマークにおけるコメントの分類方式
高田彰, 絹川博之
第9回情報科学技術フォーラム(FIT2010)   2010年9月9日   

特許

 
特開2003-244628 : 特定シーン抽出装置
小宮 一三、山田 剛一、渡部 昭彦
【要約】 (修正有)【課題】 膨大な映像データの中から自分の見たい特定なシーンを簡単かつ適切に抽出することが可能な特定シーン抽出装置を提供することである。【解決手段】 特定シーン抽出装置であって、動きベクトルを計算する動きベクトル計算回路と、前記動きベクトルが急激に変化する時点間の間隔に映像を分割するシーン分割回路と、動きベクトルの時間的変化波形を求める動きベクトル統合化回路と、検索キー入力に応じて抽出したいシーンを表す第2統合化動きベクトル波形を生成する検索キー生成回路と、前記映像出力を...