井沢 泰樹(金 泰泳)

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/06 17:30
 
アバター
研究者氏名
井沢 泰樹(金 泰泳)
 
イザワ ヤスキ(キム テヨン)
所属
東洋大学
部署
社会学部
職名
教授
学位
博士(大阪大学)
科研費研究者番号
60303997

研究分野

 
 
  • 社会学 / 社会学 / 多文化共生論、人権・差別論

学歴

 
 
 - 
1998年
大阪大学 大学院人間科学研究科博士後期課程 
 
 
 - 
1994年
大阪市立大学 大学院文学研究科 博士前期課程
 

論文

 
精神障害者の生活支援と地域社会-山村地域における取り組みといわゆる「限界集落」の変容-
井沢 泰樹(金 泰泳)
現代社会研究   (15) 15-24   2018年3月
山村地域における触法/精神障害者の地域生活支援の可能性と課題-あるNPO法人の取り組みから-
井沢 泰樹(金 泰泳)
東洋大学社会学部紀要   55(1) 5-19   2018年1月
在日コリアンにおける複合的アイデンティティと精神障害
井沢 泰樹(金 泰泳)
人間科学総合研究所紀要(19)   167-185   2017年3月   [査読有り]
性的少数者のキャリアカウンセリングに関する一考察-性同一性障害学生のインタビュー調査から-(事例研究)
井沢 泰樹(金 泰泳)
産業カウンセリング研究   17(1) 37-44   2016年2月   [査読有り]
在日コリアンにおける精神障害と社会環境的要因-ある在日2世のライフヒストリーから-
井沢 泰樹(金 泰泳)
こころと文化   14(2) 159-169   2015年9月   [査読有り]
在日コリアンのヘイトスピーチとインターネット利用経験などに関する在日コリアン青年差別実態アンケート調査報告書
井沢 泰樹(金 泰泳)、在日コリアン青年連合
   2014年7月
ヘイトスピーチと若者の意識-大都市圏の大学生の調査から-
井沢 泰樹(金 泰泳)
東洋大学人間科学総合研究所紀要   (16)    2014年3月   [査読有り]
ヘイトスピーチ等に関する質問紙調査-本学部生311名からの回答-(調査報告)
井沢 泰樹(金 泰泳)
東洋大学 社会学部 紀要   51(1)    2014年1月
ヘイトスピーチと歴史認識に関するアンケート調査報告書
井沢 泰樹(金 泰泳)、在日コリアン青年連合
   2013年12月
井沢 泰樹(金 泰泳)
東洋大学人間科学総合研究所紀要   (15) 85-100   2013年3月   [査読有り]
井沢 泰樹(金 泰泳)
東洋大学社会学部紀要   50(1) 113-127   2012年12月
職業的周縁的位置におかれる人々の尊厳と承認をめぐって-清掃労働者との交流授業、その成果と課題-
井沢 泰樹(金 泰泳)
東洋大学 『社会学部紀要』   第49(1) 39-56   2012年1月
在日コリアンの言論におけるアイデンティティの変遷-季刊誌『三千里』『青丘』にみる70年代から90年代の「在日」-
金 泰泳
東洋大学 『社会学部紀要』   第45(1) 21-35   2007年12月
Identity and Education of Koreans in Japan
KIM,Taeyoung
Journal of Diaspora Studies 韓国・全南大学校 世界韓商文化研究所   (第1) 137-158   2007年6月
在日コリアン教育と民族アイデンティティ
金 泰泳
『韓国民族研究』 韓国・釜山大学校 韓国民族文化研究所   (第27) 231-253   2006年4月
人権教育と少人数授業
金 泰泳
『授業実践ハンドブック-授業内容研究特集』 福岡教育大学教育学部附属教育実践総合センター   (第2) 210-219   2004年3月
国際理解の現状と課題-教育場面における民族関係の再検討-
金 泰泳
『西日本社会学会年報』 西日本社会学会   (第2) 69-82   2004年3月
金 泰泳
社会学評論   53(3) 439-440   2002年12月
“Identity Politics” and Korean Youth in Japan: A Case Study of a Junior High School Student
KIM,Taeyoung
International Education Journal   第3(5)    2002年10月
金 泰泳
教育実践研究   (10) 129-134   2002年3月
国際理解と自己の相対化-日本人青年における異文化受容とアイデンティティ変容-
金 泰泳
『上廣倫理財団研究助成報告論文集』 上廣倫理財団   第13 1-21   2001年9月
金 泰泳
『相愛大学紀要』 相愛大学   第17 147-165   2001年3月
金 泰泳
『相愛大学紀要』 相愛大学   第17 133-145   2001年3月
同和地区における地域教育連携の現状と課題-大阪府高槻市T地区の教育連携会議の分析から-
金 泰泳
『大阪教育大学教育学部附属教育実践総合センター紀要』 大阪教育大学教育学部附属教育実践総合センター   (第9) 1-14   2000年12月
在日外国人教育における〈民族〉の本質主義と非本質主義 -在日朝鮮人子ども会を舞台に展開されるアイデンティティの『未完性』ということ-
金 泰泳
『人間科学研究』 大阪大学大学院人間科学研究科   (創刊) 31-46   1999年3月
池田 寛, 葛上 秀文, 牧野 紀之, 高田 一宏, 金 泰泳
日本教育社会学会大会発表要旨集録   (48) 72-77   1996年10月
金 泰泳, キム テヨン, Kim Taeyong
大阪大学教育学年報   1(創刊) 187-199   1996年3月
金 泰泳
ソシオロジ   42(3) 37-54,182   1998年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
在日コリアンと精神障害ーライフヒストリーと社会環境的要因ー
井沢 泰樹(金 泰泳)
晃洋書房   2017年3月   
哲学をしよう -考えるヒント30-
井沢 泰樹、東洋大学 編著
大成出版社   2012年11月   
多民族化社会・日本-〈多文化共生〉の社会的リアリティを問い直す-
井沢 泰樹、渡戸一郎・井沢泰樹 編著
明石書店   2010年9月   
Challenges to Japanese Education -Economics, Reform, and Human Rights-
Taeyoung Kim、Edited by June A. Gordon, Hidenori Fujita, Takehiko Kariya, and Gerald LeTendre
Teachers College Press(U.S.A.)   2010年1月   
新・国際社会学
金 泰泳、梶田孝道 編
名古屋大学出版会   2005年9月   
新 生涯学習・人権教育基本資料集
金 泰泳、白石正明・中島智枝子 他共編
阿吽社   2003年5月   
アイデンティティ・ポリティクスを超えて-在日朝鮮人のエスニシティ-
井沢 泰樹
世界思想社   1999年12月   
解放の学力とエンパワーメント
金 泰泳、中村拡三監修、長尾彰夫・池田寛・森実 編
明治図書出版   1998年2月   
親と子がみた在日韓国・朝鮮人白書 -在日韓国・朝鮮人と日本人の3つの意識調査-
金 泰泳、辻本久夫、李鍾順 他
明石書店   1994年1月   

講演・口頭発表等

 
Koreans in Japan in Globalization
井沢 泰樹
2008 International Conference on the Overseas Korean Commemorating the 2nd Korean Day 韓国・外交通商部   2008年10月   
日本の海外子女教育政策と子どもたちの現状
井沢 泰樹
Ethnic Korean Youths Abroad and Global Network                     韓国青少年開発院   2007年10月   
Korean Diaspora Identity in Japan
井沢 泰樹
「北東アジアにおけるコリアン・ディアスポラの展開」                   韓国・全南大学校 世界韓商文化研究所   2006年5月   
在日韓国人の社会文化活動状況の意味
井沢 泰樹
韓国学術振興財団 基礎学問育成人文社会分野事業 研究課題 学術発表会  (於 韓国・釜山大学校)   2006年4月   
Education of Koreans in Japan and Ethnic Identity
井沢 泰樹
Symposium on Challenges to Japanese Education: Economics, Reform,Immigration and Human Rights(University of California,Berkeley)   2006年4月   

競争的資金等の研究課題

 
エスニック・マイノリティのアイデンティティと教育達成
その他の研究制度