平高 典子

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/06 02:42
 
アバター
研究者氏名
平高 典子
 
ヒラタカ ノリコ
所属
玉川大学
部署
芸術学部 パフォーミング・アーツ学科
職名
教授

プロフィール

比較文学比較文化(特に文学と芸術)、日本の西洋芸術の受容、女性音楽家など、異なったシステムに遭遇・進出したときの社会や人間の反応や対応を研究の対象としている。専門教育においては、芸術などの文化・社会をさまざまな視点からとらえ理解を深められるようになることを目的とする。

研究キーワード

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
玉川大学 芸術学部 教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
玉川大学 文学部 教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
昭和薬科大学 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2013年3月
玉川大学 文学部 准教授
 
1994年4月
 - 
2006年3月
玉川大学 文学部 講師
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1986年3月
ドイツ国立ケルン音楽大学  
 
1977年4月
 - 
1981年3月
東京大学 教養学部 教養学科第一(専攻:ドイツの社会と文化)
 

論文

 
作曲家としての幸田延
平高 典子
芸術研究 9 ―玉川大学芸術学部研究紀要―   (9) 1-14   2018年3月   [査読有り]
幸田延(1870明治3―1946昭和21)は音楽教育家として知られているが、ウィーン留学時以来、作曲活動も鋭意行っていた。本稿では、演奏や印刷されていないと考えられるものも含め、残された作品を紹介・解説したうえで、幸田の作風や作曲活動の意義と限界について考察する。
教育家としての幸田延
平高典子
平成29年度前日本音楽教育研究会大学部会会誌   49-52   2018年   [査読有り]
幸田延のヨーロッパ音楽事情視察
平高典子
芸術研究 : 玉川大学芸術学部研究紀要   7 13-27   2015年   [査読有り]
幸田延のボストン留学
玉川大学文学部紀要『論叢』   54    2014年3月   [査読有り]
幸田延のウィーン留学
玉川大学文学部紀要『論叢』   (53)    2013年3月   [査読有り]

Misc

 
明治が聴いた音--幸田延
-
日本比較文学会東京支部研究報告   5 46-50   2008年
ドイツ語の授業における児童・青少年文学の取り上げ方について
-
玉川大学文学部紀要 『論叢』   (46)    2006年
Kinderliteratur als Mittel zur Erlangung interkultureller Kompetenz
-
Interkulturelle Kompetenz in der professionellen Persoenlichkeitsentwickelung Kerelischen Staatlichen Paedagogischen Universitaet      2006年
”Kinder- und Jugendliteratur im DaF” -Unterricht an einer japanischen Universität
-
XIII. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Lehrer      2005年
ドイツ語の授業におけるE-ラーニングの試み
-
玉川大学文学部 『論叢』   (45) 97-104   2005年

書籍等出版物

 
幸田延の『滞欧日記』
東京藝術大学出版会   2012年2月   ISBN:978-4-904049-29-7
あらすじで読む世界文学105
玉川大学出版部   2004年9月   
キリスト教と日本の洋楽
大空社   1996年9月   
洋楽導入期における女性音楽家・幸田延
大空社 『異文化交流と近代化』   1996年7月   
二つの砂山
中央公論社 『叢書 比較文学比較文化6』   1994年10月   

講演・口頭発表等

 
作曲家としての幸田延-声楽作品
平高典子
TAMAGAWA Music Festival at Yamaha Ginza 2017   2017年   玉川大学芸術学部
教育家としての幸田延
平高典子
平成29年度 全日本音楽教育研究会 全国大会   2017年   全日本音楽教育研究会
日本人初のヴァイオリン・ソナタ
平高典子
GINZA Yamaha TAMAGAWA MUSIC DAY 2016   2016年   玉川大学芸術学部
『幸田延の『滞欧日記』』について
女性と音楽研究フォーラム   2012年10月28日   
海軍軍楽師・吉本光蔵のベルリン留学日記
第61回東洋音楽学会全国大会   2010年11月14日   

競争的資金等の研究課題

 
音楽と女性
研究期間: 1983年 - 2007年
近代日本における西洋音楽史
0000
研究期間: 1983年 - 現在