長南 政義

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/04 20:39
 
アバター
研究者氏名
長南 政義
 
チョウナン マサヨシ
職名
戦史研究家
学位
修士(法学)(國學院大學), 安全保障学修士(拓殖大学大学院)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
政策研究大学院大学COEオーラルヒストリー・プロジェクト・リサーチ・アシスタント
 
 
   
 
国立国会図書館調査及び立法考査局
 
 
   
 
國學院大學ティーチング・アシスタント
 

学歴

 
 
   
 
國學院大學 法学研究科 行政学・軍事学
 
 
   
 
拓殖大学大学院 国際協力学研究科 安全保障学専攻
 
 
   
 
國學院大學 法学部 政治史
 

論文

 
書評 平野龍二著『日清・日露戦争における政策と戦略 「海洋限定戦争」と陸海軍の協同』
長南 政義
日本歴史   (817) 110-112   2016年6月   [査読有り][招待有り]
ロシア軍殲滅を目指した大運動戦 乃木希典の奉天会戦
長南 政義
歴史群像   23(4) 92-102   2014年8月   [招待有り]
新史料「自叙 荘六一代記」(鈴木荘六自叙伝)を用いた日露戦争初期における第二軍の作戦指導の研究~第二軍上陸作戦・南山・得利寺・大石橋の戦いの虚像と実像~
長南 政義
國學院法研論叢第40号      2014年3月
伝説となった巨砲の実像 二十八糎榴弾砲
長南 政義
歴史群像   23(1) 81-90   2014年2月   [招待有り]
人物研究 山本権兵衛 : 帝国海軍を育てた男
長南 政義
歴史群像   22(4) 92-101   2013年8月   [招待有り]
児玉源太郎は名将だったのか? ~「参謀本部次長」「満洲軍総参謀長」としての児玉源太郎の手腕~
長南 政義
『國學院法​研論叢』第40号   65-115   2013年3月
第三軍参謀たちの旅順攻囲戦 ~「大庭二郎中佐日記」を中心と​した第三軍関係者の史料による旅順攻囲戦の再検討~
長南 政義
『國學院法​研論叢』第39号      2012年3月
陸軍大将 松川敏胤伝 第一部 --補論 黒溝台会戦と松川敏胤~満洲軍総司令部の不覚~
『國學院法研論叢』第38号      2011年
史料紹介 陸軍大将松川敏胤の手帳および日誌――日露戦争前夜の参謀本部と大正期の日本陸軍――
『國學院法政論叢』第30輯      2009年
史料紹介 松川敏胤の手帳・年譜――満洲軍参謀松川敏胤が語った日露戦争「日露戦争ノ勝敗ヲ逆睹シタルヤ」――
『國學院法研論叢』第36号      2008年
ボン補足協定に関する考察
『國學院法研論叢』第37号      2010年
民蔵分離問題についての再考察 ―「下ヨリ迫ラレ」る政府―
國學院法政論叢 第25輯      2004年

Misc

 
近現代史の人物史料情報(赤井春海・追加情報)
長南 政義
日本歴史   (823) 91-91   2016年12月   [査読有り][依頼有り]
近現代史の人物史料情報(佐藤裕雄)
長南 政義
日本歴史   (819) 92-93   2016年8月   [査読有り][依頼有り]
近現代史の人物史料情報(伊地知幸介)
長南 政義
日本歴史   (807) 85-86   2015年8月   [査読有り][依頼有り]
近現代史の人物史料情報(大庭二郎)
長南 政義
日本歴史   (783) 91-92   2013年8月   [査読有り][依頼有り]
近現代史の人物史料情報(落合豊三郎)
長南 政義
日本歴史   (779) 107-108   2013年4月   [査読有り][依頼有り]
近現代史の人物史料情報(三好成行)
長南 政義
日本歴史   (775) 106-106   2012年12月   [査読有り][依頼有り]
近現代史の人物史料情報(飯田祥二郎・高島鞆之助)
長南 政義
日本歴史   (771) 104・107   2012年8月   [査読有り][依頼有り]
世良修蔵の擁護者としての藤原相之助
藤原相之助『奥羽戊辰戦争と仙台藩~世良修蔵事件顛末』(マツノ書店2009年)販売用パンフレット解説   

書籍等出版物

 
新史料による日露戦争陸戦史 覆される通説
長南 政義
並木書房   2015年6月   ISBN:4890633278
日露戦争第三軍関係史料集 大庭二郎日記・井上幾太郎日記で見る旅順・奉天戦
長南 政義
国書刊行会   2014年6月   ISBN:4336056382
日清戦況写真
長南 政義 (担当:共著, 範囲:第二軍による旅順攻略戦・威海衛攻略戦についての再考察)
国書刊行会   2013年2月   ISBN:4336056374
坂の上の雲5つの疑問
長南 政義 (担当:共著, 範囲:「第三軍参謀が語る旅順戦~新史料「大庭二郎中佐日記」を中心に~」「児玉源太郎は天才作戦家ではなかった」「奉天会戦は中央突破ではなかった」「第三軍包翼戦の真実」「参謀次長不適任の烙印を押された謀将 明石元二郎」「謀将 伊地知幸介」「日本の活国宝 大山巌」「黒木第一軍の強さを支えた日本軍の戦場諜報」「解任された将軍たち~友安治延・落合豊三郎・上田有沢・東條英教・伊崎良熈~」)
並木書房   2011年12月   ISBN:4890632840
日露戦争兵器・人物事典
長南 政義 (担当:共著, 範囲:浅田信興・飯田俊助・井口省吾・伊地知幸介・石光真清・井上光・上田有沢・宇佐川一正・内山小二郎・大久保春野・大沢界雄・大庭二郎・岡崎生三・岡見正美・沖禎介・尾野実信・川村景明・国司伍七・黒木為楨・小池安之・小泉正保・小山秋作・斎藤季治郎・阪井重季・佐藤鋼次郎・佐藤安之助・白井二郎・田村久井・塚本勝嘉・友安治延・豊辺新作・西島助義・乃木勝典・乃木保典・野津道貫・萩野末吉・林太一郎・原口兼済・東正彦・福島安正・福田雅太郎・星野金吾・堀内文次郎・誉田甚八・松川敏胤・松永正敏・松村務本・三岳於菟勝・森鴎外・山岡熊治)
学研パブリッシング   2011年12月   ISBN:4054051944
「赤井春海」「上原勇作(追加情報)」「大迫尚敏」「大沢界雄」「大島久直」「大島義昌」「川村景明」「黒木為楨(追加情報)」「小松清廉」「白川義則」「菅原道大」「関之」「高島鞆之助」「田代皖一郎」「立見尚文」「建川義次」「西浦進」「林弥三吉」「原四郎」「福田雅太郎」「松川敏胤(追加情報)」「柳川平助」(伊藤隆・季武嘉也編『近現代日本人物史料情報辞典4』)
吉川弘文館   2011年   ISBN:9784642014601
「阿部勝雄」「井田譲」「今村均」「瓜生外吉」「大久保春野」「大谷喜久蔵」「大山巌」「奥保鞏」「加藤隆義」「黒木為楨」「下村定」「松川敏胤」 (伊藤隆・季武嘉也編『近現代日本人物史料情報辞典3』)
吉川弘文館   2007年   ISBN:978-4642014472
新編 靖国神社問題資料集
国立国会図書館   2007年   
平成19年度外務省委託研究 ボン補足協定に関する考察
2008年   
平成17年度外務省委託研究『中国軍事情勢に関する最近10年間のトレンド分析』
平和・安全保障研究所   2006年   
佐久間一(元統合幕僚会議議長)オーラル・ヒストリー 下巻
近代日本史料研究会   2008年   
佐久間一(元統合幕僚会議議長)オーラル・ヒストリー 上巻
近代日本史料研究会   2007年   
塩田章(元国防会議事務局長)オーラル・ヒストリー
近代日本史料研究会   2006年   
大賀良平オーラル・ヒストリー 第1巻、第2巻
政策研究大学院大学   2005年   
「関之関係文書解説」(『関之(せき・いたる)関係文書目録』)
近代日本史料研究会   2008年   
「解説」(『川崎堅雄・竪山利忠関係文書目録』)
近代日本史料研究会   2007年   

講演・口頭発表等

 
新史料で見る旅順攻囲戦 第三軍は未知の事態にどう対処したのか? [招待有り]
長南 政義
第63回コモン国際情勢研究会   2016年2月19日   
BS TBS THE歴史列伝 ~そして傑作が生まれた~ 第68回 二〇三高地 乃木希典 [招待有り]
長南 政義
BS TBS THE歴史列伝 ~そして傑作が生まれた~   2015年8月28日   
戦史には裏に裏あり 覆される日露陸戦史の通説 第4回 児玉源太郎の虚像と実像 ~日露戦争を中心に~ [招待有り]
長南 政義
軍学講座   2016年4月2日   
戦史には裏に裏あり 覆される日露陸戦史の通説 第3回 実戦で明らかになった将軍・幕僚の能否 乃木と伊地知、両将軍は有能かは?無能か?  [招待有り]
長南 政義
軍学講座   2015年12月13日   
戦史には裏に裏あり 覆される日露陸戦史の通説 第2回 奉天会戦 乃木第三軍の前進は本当に遅かったのか?  [招待有り]
長南 政義
軍学講座   2015年11月29日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
①陸軍大将松川敏胤の伝記的研究を中心とした日本陸軍史 ②インタビューを中心とした航空自衛隊史
その他の研究制度
研究期間: 2005年 - 2009年
①松川敏胤の一次史料を使用した伝記研究
②航空幕僚長を中心とした自衛隊史