川又 啓子

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/03 18:08
 
アバター
研究者氏名
川又 啓子
 
カワマタ ケイコ
所属
青山学院大学
部署
総合文化政策学部
職名
教授
学位
M.S.(Northwestern University), 商学修士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
青山学院大学 総合文化政策学部 教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
亜細亜大学 経営学部 教授
 
2011年4月
 - 
2013年3月
京都産業大学 経営学部 教授
 
2004年4月
 - 
2011年3月
京都産業大学 経営学部 助教授/准教授
 
2002年4月
 - 
2004年3月
京都産業大学 経営学部 専任講師
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1998年3月
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 マーケティング
 
1985年4月
 - 
1987年3月
早稲田大学大学院 商学研究科 商学専攻
 
1983年6月
 - 
1984年6月
Northwestern University Medill Scholl of Journalism Advertising Division
 
1979年4月
 - 
1983年3月
青山学院大学 文学部 英米文学科
 

委員歴

 
2010年10月
 - 
2016年9月
日本広告学会  関東部会評議委員
 
2015年8月
 - 
2016年7月
日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会 書面審査員・書面評価委員(平成27年度)
 
2014年8月
 - 
2015年7月
日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会 書面審査員・書面審査委員(平成26年度)
 
2012年12月
 - 
2013年11月
日本学術振興会  科学研究費補助金 第1段審査委員(平成24年度)
 
2004年7月
 - 
2013年8月
長岡京市役所企業立地審議委員会  委員
 
2007年9月
 - 
2013年3月
京都府都市計画審議会  臨時委員
 
2011年12月
 - 
2012年11月
日本学術振興会  科学研究費補助金 第1段審査委員(平成23年度)
 
2006年9月
 - 
2007年2月
京都府企業立地・育成条例検討委員会  委員
 

受賞

 
2013年12月
日本フードサービス学会 第15回優秀論文賞・優秀賞 フードサービス業における『オーナーシップ』の規定要因の研究
受賞者: 福冨 言, 黒岩 健一郎, 川又 啓子
 

論文

 
Outlook of the Japanese Anime Industry 2015: Implications for Introducing Inbound Tourism
田嶋 規雄, 川又 啓子
経営経理研究   (109) 87-110   2017年3月   [査読有り]
Outlook of the Japanese Anime Industry: Opportunities and limitations
川又 啓子
AIMAC 2015: International Conference on Arts and Cultural Management      2015年6月   [査読有り]
川又 啓子
亜細亜大学経営論集   49(2) 57-72   2014年3月
This research aims to explore the role of trust in Japanese content development, focusing on the dyadic relationship between the mangaku(comic strip author) and the editor, and to examine the evolution of trust between these two creative actors in...
川又 啓子, 柴 孝夫
京都マネジメント・レビュー   22 19-41   2013年3月
The purpose of this research is two-fold: (1) to review the published articles on 'tourism and marketing' in Japan and to draw a research map of the existing tourism literature related to marketing and (2) to examine the current educational capaci...
福冨 言, 黒岩 健一郎, 川又 啓子
日本フードサービス学会年報   (18) 6-22   2013年   [査読有り]
川又 啓子
京都マネジメント・レビュー   19 17-41   2011年10月
The purpose of this article is twofold: to understand the creators' cognitive processes in content (manga) development and to explore the process with an emphasis on the dyadic relationship between mangaka and editor. The first part of this articl...
川又 啓子
京都マネジメント・レビュー   15 79-100   2009年6月
川又 啓子
京都マネジメント・レビュー   13 131-146   2008年6月
川又 啓子
京都マネジメント・レビュー   12 161-195   2007年12月

Misc

 
川又 啓子, 黒岩 健一郎, 福冨 言
日本フードサービス学会年報   (19) 130-136   2014年
川又 啓子
マーケティング・ジャーナル   19(3) 72-80   1999年12月
川又 啓子
マーケティング・ジャーナル   (62) 68-79   1996年9月

書籍等出版物

 
黒岩 健一郎, 福冨 言, 川又 啓子, 西村 啓太, 牧口 松二 (担当:共著)
同友館   2012年11月   ISBN:4496049163
嶋口充輝監修・川又啓子・黒岩健一郎・余田拓郎編著 (担当:共編者, 範囲:第1章「方法論争の展開」)
白桃書房   2009年4月   ISBN:4561661816
ジェームス L.ヘスケット, W.R.サッサー J.ホイーラー  (担当:共訳)
同友館   2010年4月   ISBN:4496046679
消費者関与
Pirjo Laaksonen(池尾恭一, 青木幸弘監訳) (担当:共訳, 範囲:第2章「関与への概念的アプローチの分析」)
千倉書房   1998年6月   

講演・口頭発表等

 
A Comparative Study on the Development Process and Evolution of Japanese Pop Culture Events
Norio Tajima, Keiko Kawamata, Kenichiro Kuroiwa, and Toshihiko Miura
13th Conference of the European Sociological Association   2017年8月31日   
文化資源の集散地の形成・発展メカニズムに関する研究:日米仏の事例
川又 啓子
日本商業学会 関東部会   2016年10月22日   
クールジャパンとジャパンエキスポ:日本のコンテンツの海外における受容事例 [招待有り]
川又啓子
第52回 消費者行動研究コンファレンス   2016年6月19日   日本消費者行動研究学会
Outlook of the Japanese Anime Industry: Opportunities and limitations
川又啓子
AIMAC 2015: International Conference on Arts and Cultural Management   2015年6月30日   AIMAC: International Association of Arts and Cultural Management
「オーナーシップ:サービス・プロフィット・チェーンの新たな展開」 [招待有り]
黒岩健一郎(青山学院大学), 福冨言(京都産業大学), 川又啓子(亜細亜大学)
日本フードサービス学会 第19回年次大会   2014年5月10日   日本フードサービス学会

競争的資金等の研究課題

 
英独仏旅行者の情報探索行動に注目したインバウンド促進戦略に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 中川 正悦郎
文化資源の集散地の形成・発展メカニズムに関する研究:ジャパンエキスポを事例として
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 川又啓子
フードサービス業における『オーナーシップ』の規定要因の研究
日本フードサービス学会: 日本フードサービス学会研究助成
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 川又啓子
マンガ制作プロセスの促進要因に関する日仏比較研究〜作家・編集者の関係を中心に〜
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 川又啓子
企業の信頼回復のためのマーケティング・コミュニケーション戦略
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 黒岩健一郎