岡 通太郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:23
 
アバター
研究者氏名
岡 通太郎
所属
明治大学
部署
農学部
職名
専任講師

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
2014年3月
LSE アジアリサーチセンター
 
2005年4月
 - 
2007年3月
京都大学 東南アジア研究所研究機関 研究員
 
2003年4月
 - 
2005年3月
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員DC2・PD
 
2001年4月
 - 
2002年3月
Institute of Rural Management Anand(インド) 外国人研究員
 
1995年4月
 - 
1998年3月
㈱ドール 商品本部
 

学歴

 
 
 - 
2004年3月
京都大学 アジア・アフリカ地域研究研究科 
 

論文

 
インドのOF計画における県連合会の位置-プネー県牛乳生産者協同組合連合会を事例として
2000年度日本農業経済学会論文集   283-290   2000年3月
Regional Distribution of an Informal Institution and its Historical Roots in Rural India: From the Case of ‘Interlinkage’ in the Agricultural Labor Market in Central Gujarat
Conference papers for Economic History Network Japan at Kyoto University      2006年
インド・グジャラート州中部における農業労賃の低位性:農村インフォーマル金融制度との関連に焦点を当てて
アジア研究(アジア政経学会)   第52(第1) 46-61   2006年1月
インド・シッキム州における傾斜地農業と農家経済:北部県フォドン村における調査報告
藤田幸一、アショククンドゥ
Kyoto Working Paper on Area Studies   (2) 1-22   2007年
インド・シッキム州一農村における農村経済
藤田幸一、アショククンドゥ
アジア経済   49(3) 30-54   2008年

Misc

 
インド酪農の発展:回顧と展望
のびゆく農業:世界の農政(農政調査会)   (927) 2-44   2002年6月
インドにおける改良牛普及格差の要因分析:グジャラート州中部村落内の社会経済関係からの考察
アジア経済(アジア経済研究所)   第45(第4) 21-40   2004年4月
インドにおける農業部門から非農業部門への労働力移動と農村構造-金融市場と労働市場のインターリンケージを中心に-
開発経済学研究派遣制度研究報告書      2006年
1990年代の農産物需給・貿易の新たな展開と政策要因
藤田幸一
海外情報分析委託事業(自由貿易協定情報調査分析検討)事業実施報告書第5章(農林中金総合研究所)   84-99   2006年3月
インドの農林水産業の概況
藤田幸一
海外情報分析委託事業(自由貿易協定情報調査分析検討)事業実施報告書 第2章(農林中金総合研究所)   25-42   2006年3月

講演・口頭発表等

 
Disparity of Agricultural Wage Rates and Diversity of Rural Laborer’s Strategy: Focus on the informal credit security with their landlord in Rural Gujarat
Discussion Series, Gujarat Institute of Development Research 2013/8/31 Gujarat Institute of Development Research, Ahmedabad   2013年8月31日   

競争的資金等の研究課題

 
協力ゲームによる資源管理の社会制度的条件
研究期間: 2013年   
アジア農村部の要素市場と社会制度に関する研究
研究期間: 2007年 - 2011年