石川 邦夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/16 15:02
 
アバター
研究者氏名
石川 邦夫
 
イシカワ クニオ
URL
http://webserver.dent.kyushu-u.ac.jp/dent/deh/ishikawa/
所属
九州大学
部署
大学院歯学研究院
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1988年
 東レ株式会社(開発研究所)
 
1988年
 - 
1997年
 徳島大学歯学部 助手
 
1997年
 - 
2001年
 岡山大学歯学部 助教授
 
2001年
   
 
-date 九州大学大学院歯学研究院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
大阪大学 工学研究科 応用化学専攻
 
 
 - 
1984年
大阪大学 工学部 応用化学科
 

委員歴

 
2000年
   
 
日本バイオマテリアル学会  評議員
 
2001年
   
 
日本歯科理工学会  理事
 
1997年
   
 
日本歯科理工学会  評議員
 
1998年
   
 
日本セラミックス協会  生体関連部会幹事
 
1997年
   
 
日本アパタイト研究会  評議員
 

受賞

 
1999年
バイオマテリアル科学奨励賞
 

Misc

 
Fabrication of calcite-coated rough-surface titanium using calcium nitrate.
Shi R, Sugiura Y, Tsuru K, Ishikawa K
Surf Coat Tech   356 72-79   2018年   [査読有り]
Fukuda N, Tsuchiya A, Sunarso, Toita R, Tsuru K, Mori Y, Ishikawa K
Colloids Surf B: Biointerfaces   14(173) 36-42   2018年   [査読有り]
Fabrication of octacalcium phosphate block through a dissolution-precipitation reaction using a calcium sulphate hemihydrate block as a precursor.
Sugiura Y, Munar ML, Ishikawa K
J Mater Sci: Mater Med   29(10) 151-158   2018年   [査読有り]
Effect of setting atmosphere on apatite cement resorption: An in vitro and in vivo study.
Cahyanto A, Tsuru K, Ishikawa K
J Mech Behab Biomed Mater   88 463-469   2018年   [査読有り]

Works

 
薬理機能を有する高機能性生体材料の開発/セメントへの応用研究
1998年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
アパタイトセメントの高機能化
科学研究費補助金
研究期間: 1990年   
生体材料関係一般、特にアパタイト関連生体材料

特許

 
特願2015-073620 : インプラント用デバイスの製造方法およびインプラント用デバイス
山本照子、清流正弘、石川邦夫、都留寛治