大森 康宏

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/20 10:47
 
アバター
研究者氏名
大森 康宏
 
オオモリ ヤスヒロ

経歴

 
 
   
 
立命館大学 映像学部映像学科 教授
 

論文

 
「世界を記憶する大森康宏の仕事」『映像文化の創造と倫理』
立命館大学映像学部      2009年3月

書籍等出版物

 
『総研大ジャーナル』・「映像アーカイブズにむけた映像制作
総合研究大学院大学   2008年3月   
『月刊みんぱく』・「民博のお宝映像・お蔵入り映像」
国立民族学博物館   2008年3月   
『トンボの眼』聖地巡礼―自分探しの旅へ―
トンボの眼編集室   2007年4月   

講演・口頭発表等

 
〔分科会〕社会変容に関する映像人類学上映会:伝統・暮らし・儀礼に関する上映会(22作品)と解説
日本文化人類学会第42回研究大会   2008年6月   
〔分科会〕映像人類学上映会:民族誌映画に関する上映会をオーガナイズ
日本文化人類学会第41回研究大会   2007年6月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
「『聖地★巡礼』自分探しの旅へ」企画、展示構成
その他   2008年7月 - 2008年9月
大阪市映像文化振興事業CO2映画上映展第4回フィルム・エキシビジョン 冊子 巻頭あいさつ2頁
その他   2008年3月
ユネスコ無形文化遺産保護のための集団研修
その他   2008年1月
〈映像と身体〉の人類学―ドキュメンタリー映画の世界2007 作品上映と講演
その他   2007年12月
映像民族誌に関する講演会及び作品上映会
その他   2007年11月