佐原 徹哉

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:23
 
アバター
研究者氏名
佐原 徹哉
所属
明治大学
部署
政治経済学部
職名
専任教授
学位
博士(文学)(東京大学), 文学修士(東京大学), 文学士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年2月
 - 
2015年8月
ビルケント大学 歴史学科 客員教授
 
2008年4月
   
 
明治大学 政治経済学部 教授
 
2008年2月
 - 
2010年1月
中東工科大学 芸術科学学部歴史学科 客員准教授
 
2004年4月
 - 
2008年3月
明治大学 政治経済学部 准教授
 
2003年4月
 - 
2004年3月
明治大学 政治経済学部 助教授
 

学歴

 
1990年4月
 - 
1992年9月
東京大学 人文学研究科 西洋史学
 
1988年4月
 - 
1990年3月
東京大学 文学部 西洋史学
 
1982年4月
 - 
1988年3月
東京大学 文学部 西洋史学科
 

論文

 
ユーゴスラヴィア現代史
歴史と地理   (417) 1-10   1990年5月
近代セルビア国家の形成に関する諸問題
東欧史研究   (13,14) 23-40,163-175   1990年12月
The Islamic World and the Bosnian Question
Current History   Nov. 386-389   1994年11月
Patron-Client Networks and the State-Making in Early Nineteenth Century Serbia
Etudes balkaniques   (4) 57-65   1995年6月
タンズィマート期の地方行政の変遷と都市自治体の形成
東欧史研究   (18) 5-26   1995年12月

Misc

 
ブルガリア地方行政制度の史的変遷に関する予備的考察
スラブ研報告   (57) 87-103   1995年5月
オスマン帝国とユダヤ教徒社会
スラブ東欧研究センター報告   (3) 10-14   1996年3月
ユーゴ内戦と宗教、バルカンにおける民族意識と宗教意識
172-186   1997年12月
バルカンにおけるベレディエ制度(1) 州年報を基にしたベレディエ評議会の普及状況と宗教構成
人文学報   (306) 95-137   2000年3月
Balkan Nationalism After 1989
Acta Slvacia Iaponica   (18) 117-144   2001年3月

書籍等出版物

 
ソ連・東欧の体制変動 分担執筆:ユーゴスラヴィアの現状
インパクト出版会   1991年6月   
もっと知りたいユーゴスラヴィア(共著) 分担執筆:宗教と民族
弘文堂   1991年12月   
Neke izmene u administraciji I pokusaj modernizacije u Dnavskom vilajetu
Srpska akademija nauka i umetnosti   1995年12月   
An Eastern Orthodox Community During the Tanzimat. no.
東京外国語大学   1997年2月   
バルカン史 分担執筆:三章、四章 120-209頁
山川出版社   1998年10月   

講演・口頭発表等

 
Patron-Client Network and the State-Making in Early Nineteenth Century Serbia
1994年9月   
東南欧の政治と宗教 東欧史研究会大会
1994年11月   
“Forced ethnic migrations and modernity in the Balkans,”
“Forced Ethnic Migrations on the Balkans: Consequences and Rebuilding of Societies,”   2005年2月25日   IMIR
“Anti-Semitism in the Ottoman Empire and the implications for Russia,”
nternational conference, “Ottoman-Russian War of 1877-78"   2005年12月14日   Middle East Technical University
“Yugoslav Wars of Succession: Chaotic Nationalism or Nationalization of Chaos?”
International Symposium, “Ethnic Division of Polity and Society in Post-Civil War and Under-Conflict Nations: Cyprus, Lebanon, Former Yugoslavia, Iraq and Israel/Palestine,”   2007年1月28日   Tokyo University of Foreign Studies

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
世界史における民族浄化の比較研究
研究期間: 2004年 - 2007年
東欧の民族共産主義
研究期間: 2003年   
比較ジェノサイド研究
明治大学: