Qiang MA

J-GLOBAL         Last updated: Nov 8, 2018 at 16:39
 
Avatar
Name
Qiang MA
URL
http://www.i.kyoto-u.ac.jp/~qiang/
Affiliation
Kyoto University
Job title
Resarch Fellow
Degree
PhD(Kyoto University)
Other affiliation
Kyoto University

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2007
 - 
Jul 2010
Assistant Professor, Graduate School of Informatics, Kyoto University
 
Apr 2006
 - 
Sep 2007
Assistant Manager, R&D Department, NEC
 

Published Papers

 
Global Analysis of Factors by Considering Trends to Investment Support
Makoto Kirihata, Qiang Ma
DEXA2018      Sep 2018   [Refereed]
Dual Graph Convolutional Networks for Graph-Based Semi-Supervised Classification
Chenyi Zhuang, Qiang Ma
WWW2018   499-508   Apr 2018   [Refereed]
Woonyeol Lee, Qiang Ma
JACII   22(2) 224-235   Feb 2018   [Refereed]
Sightseeing Value Estimation by Analyzing Geosocial Images
Yizhu Shen, Min Ge, Chenyi Zhuang, Qiang Ma
International Journal of Big Data Intelligence   5(1/2) 31-48   Jan 2018   [Refereed]
Kenki Nakamura, Qiang MA
ISM2017      Dec 2017   [Refereed]

Misc

 
ユーザ移動履歴を用いた個人化観光ツアーの推薦
孫 俊傑,Zhuang Chenyi,馬 強
DEIM2018      Mar 2018
ソーシャルトレーディングサービスにおけるポートフォリオの最適化
劉 子茂 ,馬 強
DEIM2018      Mar 2018
観光の個人化と分散化のためのユーザ生成コンテンツの分析
馬 強, Chenyi Zhuang, 沈 憶珠、戈 敏、孫 俊傑
第6回サービス学会大会      Mar 2018
ユーザの嗜好と話題の新鮮度を考慮したツイートの推薦
横山慎, 馬強
DEIM2018      Mar 2018
景観評価のための特徴自動抽出に向けたデータセットの作成について
木上 智貴 ,馬 強
DEIM2018      Mar 2018
Context-aware GANによる画像生成
中村 玄貴 ,馬 強
DEIM2018      Mar 2018
トレンドを考慮した投資信託商品の大局的な要因分析
桐畑 誠,馬 強
DEIM2018      Mar 2018
横山 慎, 馬 強
情報処理学会関西支部支部大会講演論文集      Sep 2017
竹田 創, Zhuang Chenyi, 馬 強
情報処理学会関西支部支部大会講演論文集      Sep 2017
コンテキストアウェア敵対的生成ネットワークによる画像生成
中村 玄貴,馬 強
DEIM2017      Mar 2017
状態空間モデルの拡張による投資信託商品の要因分析
大西恒彰, 馬強
DEIM2017      Mar 2017
株価とニュースの統合分析のためのヘテロトピックモデル
馬場慧,馬強
DEIM2017      Mar 2017
ソーシャルトレーディングサービスにおけるトレーダーの特徴分析
竹田 創,庄 晨?,馬 強
DEIM2017      Mar 2017
馬 強
情報処理   58(3) 220-226   Feb 2017
観光は日本経済を支えるきわめて重要な成長分野である.持続可能な観光立国・地域社会を実現するためには,細分化する観光ニーズに応え,多様な観光資源を発見・開発・プロモーションして,観光の個人化や地域・時期の分散化を実現していく必要がある.本稿では,ブログやSNS(Social Network Services:ソーシャルネットワークサービス)などでユーザ自らが発信・生成されるユーザ生成コンテンツ(UGC:User GeneratedContents)を分析して,ユーザの視点からの"観光知" の...
堀江 伸太朗,切通 恵介,馬 強
電子情報通信学会技術研究報告115(177),85-90   2015(15) 85-90   Aug 2015
因果関係分析に基づく投資関連商品の比較手法の検討
粟納 裕貴,馬 強,吉川 正俊
第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014)      2014
Twitterからの地域特徴語辞書の構築とその観光情報検索への応用
長谷川 馨亮,馬 強,吉川 正俊
第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014)      2014
Twitterから有益な日常情報を発見するための特徴語による地域ユーザの検索
田原 琢士,馬 強
第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014)      2014
Named Entityに対する記述の差異分析に基づく関連ニュースランキング手法
切通恵介,馬強
第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014)      2014
Discover “Anaba” Sightseeing Spots Using Social Images
Chenyi Zhuang, Qiang Ma,Xuefeng Liang,and Masatoshi Yoshikawa
情報処理学会研究報告 2013-DBS-157(9)      Jul 2013
Webコンテンツにおけるオブジェクトの準同一性判定
平野 雄也,馬 強,吉川 正俊
第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2013)      2013
行動の時空間連続性とコンテンツの共有価値を考慮した観光ツイートの組織化
長谷川 馨亮,馬 強,吉川 正俊
第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2013)      2013
Classifying Twitter Users for Spatio-temporal Entity Retrieval
Liang Yan, Qiang Ma, and Masatoshi Yoshikawa
情報処理学会研究報告,2012-DBS-156(15)      Dec 2012
“Where can I buy iphone4s now?”: Spatio-Temporal Entity Retrieval on Twitter
Liang Yan, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa,
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012)      Mar 2012
A complementary tree for recommendation of multimedia news items
Ling Xu, Qiang Ma, and Masatoshi Yoshikawa,
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012)      Mar 2012
時空間連続性を考慮した共起辞書構築による旅行ツイートの組織化
長谷川 馨亮, 馬 強, 吉川 正俊
第22回WI2研究会      2012
Webコンテンツの相当関係の発見とその応用
平野 雄也,馬 強, 吉川 正俊
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012)      2012
失敗知識データベースを用いた失敗事象の原因分析
粟納 裕貴,馬 強, 吉川 正俊
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012)      2012
行動の時空間連続性を考慮した旅行ツイートの組織化,第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012)
長谷川 馨亮,馬 強,吉川 正俊
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012)      2012
ユーザー体験指向のTwitter 検索手法
有光淳紀,馬強,吉川正俊
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011)      2011
ニュース記事の内容と構造特徴を考慮した因果関係マイニング
野島裕輔,馬強,吉川正俊
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011)      2011
発信者のエンティティに対する記述特徴分析によるニュースの推薦
石田晋;馬強;吉川正俊
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM),2010,4,ROMBUNNO.4A,1   2010(4) ROMBUNNO.4A,1   Nov 2010   [Refereed]
ISHII Hiroshi, MA Qiang, YOSHIKAWA Masatoshi
全国大会講演論文集   72(0) 239-240   Mar 2010
記述の主観性を考慮したニュース発信者の特徴分析とその応用
石田晋,馬強,吉川正俊
第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010)      2010
ステークホルダーマイニングとそれに基づくニュース報道の比較
小川達也,馬強,吉川正俊
第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2010)      2010
概念と構造を考慮した事象の類似判定に基づく因果関係ネットワークの増分構築
石井 裕志, 馬 強, 吉川 正俊
WebDB Forum 2010      2010   [Refereed]
ISHII HIROSHI, MA QIANG, YOSHIKAWA MASATOSHI
研究報告データベースシステム(DBS)   2009(10) 1-8   Nov 2009
人々のより深いニュース理解を支援するシステム作成のために,事象間の因果関係をネットワーク構造を用いて表現する手法を提案する.我々はこれまで,原因事象を始点ノード,結果事象を終点ノードとしたエッジラベル付き有向グラフとして因果関係ネットワークを表す TEC モデルを提案してきた.本稿では,日本語文法の SVO 構造に着目し,ノードの保持するキーワードのうち因果関係を含む文節から得られるキーワード (事象キーワード) について改良し,因果関係を含む文節から得る主語 (Subject),動詞 (...
因果関係ネットワークの構築によるニュースの理解支援
石井裕志,馬強, 吉川正俊
第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2009)      2009
ニュースサイトによる人物や組織に関する記述の特徴分析
石田 晋,馬 強, 吉川 正俊
第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2009)      2009
エンティティ検索支援のための知識ベースを用いたWebページ分類
桐谷雄介,馬強, 吉川正俊
第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2009)      2009
Stakeholder Extraction for Inconsistency Analysis of Multimedia News
Ling Xu, Qiang Ma, Masatoshi Yoshikawa
WebDB Forum 2009      2009   [Refereed]
知識ベースを用いた検索語の汎化構造解析とそれに基づくエンティティ検索支援
桐谷雄介,馬強,吉川正俊
電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008)論文集      2008   [Refereed]
第13回Webインテリジェンスとインタラクション研究会
馬強,吉川正俊,話題と視点に基づくニュースコンテンツの多様性分析システム
WI研究会      2008
MA Qiang, ISHIGURO Yoshihide
IPSJ SIG Notes   2007(65) 363-368   Jul 2007
Generally, the database schemata of a certain appliaction or service are designed in advance. However, since data increase rapidly and its usage and access pattern change dynamically, the database perfomance will go down in some cases. Dynamic res...
MA Qiang, ISHIGURO Yoshihide
IEICE technical report   107(131) 363-368   Jul 2007
Generally, the database schemata of a certain appliaction or service are designed in advance. However, since data increase rapidly and its usage and access pattern change dynamically, the database perfomance will go down in some cases. Dynamic res...
コスト見積に基づくデータベース再構造化支援
馬強,石黒義英
情報処理学会研究報告 DBS-2007-143(61)      2007
ARAKI TADASHI, MIYAMORI HISASHI, MINAKUCHI MITSURU, MA QIANG, STEJIC ZORAN, TANAKA KATSUMI
情報処理学会論文誌データベース(TOD)   47(8) 33-46   Jun 2006
We propose a "Zooming Cross-Media" concept and a zooming description language (ZDL) that use zooming to control the level of detail and the transition between different media. This is done to support browsing of cross-media contents containing var...
MIYAMORI HISASHI, MA QIANG, TANAKA KATSUMI
情報処理学会論文誌データベース(TOD)   47(8) 71-80   Jun 2006
A method is proposed for enhancing the browsability and the understandability of TV programs that converts TV programs into Web content and integrates the results with complementary information retrieval using the Internet. In the proposed method,...
ウェブコンテンツとテレビ番組の統合型サーチエンジン
宮森恒, ゾラン・ステイチ, 荒木禎史, 水口充, 馬強, 田中克己
DEWS2006      2006   [Refereed]
MIYAMORI Hisashi, MA Qiang, TANAKA Katsumi
ITE technical report   29(49) 89-94   Sep 2005

Books etc

 
Database Systems for Advanced Applications, 15th International Conference, DASFAA 2010, International Workshops: GDM, BenchmarX, MCIS, SNSMW, DIEW, UDM, Tsukuba, Japan, April 1-4, 2010, Revised Selected Papers
Masatoshi Yoshikawa, et.al. (Part:Joint Editor)
Springer   2010   
Nontradtional Database Systems
Yahiko Kambayashi, et.al. (Part:Contributor)
Advanced Information Processing Technology, 5   Nov 2002   

Conference Activities & Talks

 
Enrich our life with informatics [Invited]
Qiang MA
25 Nov 2017   
Entity-oriented Materials and Opinions Extraction from News Articles
Ling Xu, Keisuke Kiritoshi, Qiang Ma and Masatoshi Yoshikawa
Mar 2015   

Works

 
ズーミング・クロースメディア

Research Grants & Projects

 
Support Center for Advanced Telecommunications Technology Research, Foundation: Research funding
Project Year: Apr 2013       Investigator(s): MA Qiang
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(若手研究(B))
Project Year: 2008 - 2010    Investigator(s): Qiang MA
In this work, to implement a information system called "Information Nutritionist", which detects bias in information and provides complementary information to users, we are studying on relationship analysis and organization mechanisms of informati...
Information Integration of TV and Web Contents for Information Complementation