岡田 袈裟男

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/03 09:58
 
アバター
研究者氏名
岡田 袈裟男
 
オカダ ケサオ
学位
文学士(早稲田大学), 文学修士(早稲田大学大学院), 博士(文学)(早稲田大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
立正大学 文学部文学科 教授
 
1984年4月
 - 
1987年3月
立正大学 教養部 講師
 
1987年4月
 - 
1992年3月
立正大学 教養部 助教授
 
1992年4月
 - 
1995年3月
立正大学 教養部 教授
 
1995年4月
 - 
2002年3月
立正大学 文学部 国文学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1971年3月
早稲田大学 人文学部 日本文学専修
 
 
 - 
1975年3月
早稲田大学大学院  
 
 
 - 
1981年3月
早稲田大学大学院 文学研究科 
 

委員歴

 
2006年5月
 - 
2007年3月
文部科学省平成18年度大学設置・学校法人審議会 大学設置分科会専門委員
 
2007年5月
 - 
2008年3月
文部科学省平成19年度大学設置・学校法人審議会 大学設置分科会専門委員
 

論文

 
翻刻 西田維則訳『通俗赤縄奇縁』
立正大学大学院紀要   (32) 27-84   2016年3月
翻刻・注解「売油郎独占花魁」淡齋主人訳
立正大学大学院紀要   (31) 33-77   2015年3月
白話小説「売油郎独占花魁」翻訳とその翻案史をめぐって
立正大学人文科学研究所年報   (51) 19-33   2014年3月
『とはずがたり』の副詞語彙について-基礎調査と「いと」と諸品詞の結びつき
立正大学国語国文   (51) 1-7   2013年3月
白話小説「売油郎独占花魁」翻訳とその翻案史をめぐって
立正大学人文科学研究所年報   (51) 19-33   2013年

Misc

 
立正大学国語国文学会史(1)編集にあたって-講演会・研究発表会の記録
学会史編集特別委員会(代表岡田袈裟男 編集協力 相澤芳亮・山田貴文人文研特別研究員)
立正大国語国文   (52)    2014年3月
長崎から発信された翻訳世界と近代への志向-アヘン戦争と清屈服後の一九世紀国際環境の中で
若木太一編
長崎東西文化交渉史の舞台      2013年9月
『とはずがたり』のエクリチュール‐後深草院二条の生きる気分
伊藤瑞叡博士古稀記念論文集刊行会編集
法華仏教と関係諸文化の研究 -伊藤瑞叡博士古稀記念論文集      2013年2月
異言語接触と日本語のエクリチュール-近世から近代にいたる道
文学   12(3) 93-107   2011年5月
書評 生方智子『精神分析以前』
立正大学文学部論叢   (132)    2011年3月

書籍等出版物

 
江戸の翻訳空間-蘭語・唐話語彙の表出機構 新訂版
笠間書院   2006年3月   
江戸異言語接触-蘭語・唐話と近代日本語
笠間書院   2006年3月   
時代別日本文学史事典 近世編
東京堂出版   1997年6月   
日本文学史を読む4 近世
有精堂   1992年1月   
江戸の翻訳空間-蘭語・唐話語彙の表出機構
笠間書院   1991年3月   

講演・口頭発表等

 
江戸時代の言語学 近世異言語接触
立正大学デリバリーカレッジ   2015年6月6日   
対話的講演 日本文学をどう読んできたか ヴェロニック・ペラン (和文)
立正大学国語国文学会   1999年   
”下江官話的一面”
浙東国際学術研討会   1993年   
ドゥーフ・ハルマについて
第2回日蘭学術シンポジウム   1993年   
桂川家をめぐって-今泉純一氏に聞く
洋学史学会   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
17世紀から19世紀における外国語の及ぼした日本語への影響

社会貢献活動

 
フランス西鶴研究会(於仏 パリ大学第七) 一般講演
【】  2002年3月
ライデン大学招待講演(於オランダ ライデン大学漢学院)
【】  2002年2月
森島中良洋学講義(於仏 コレージュ・ド・フランス 図書館)
【】  2002年1月
森島中良洒落本講義(於仏 コレージュ・ド・フランス 図書館)
【】  2002年1月
中日国際比較シンポジウム(於中国 吉林大学)
【】  1994年9月